「第501統合戦闘航空団 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN(TVアニメ動画)」

総合得点
72.1
感想・評価
167
棚に入れた
607
ランキング
1078
★★★★☆ 3.7 (167)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

石ころ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

万全な制作陣はある、作画はどうだ

ファンの一人として言えるのは、ブレイブで心を粉々に砕かれたので、501の続編はあっても、出来に期待できないと高を括っていました。

しかしながら、2018年に公開された今作のPVを観てから不安材料は払拭され、高村監督が股間督として復帰されたと思いました。実際今作の作画の品質水準は向上し、過去作と比べ遜色ない、むしろ3DCGがよりぬるぬるになってます。ズボンの描きこみも力があり好感が持てます。

展開はテレビシリーズ1・2の既出感半端ないが、何より宮藤はじめ501メンバーが最集合し、伝統の再構築が図られていると感じられた。3DCGを多用することなく、適切に戦闘シーンで使われていることから、ブレイブの失敗が今作で生きていると思われる。ただ、そろそろネウロイやら、ウィッチの伏線を回収してほしいところです。今作ではあまり、以前出てきた人型ネウロイ(対話できるか?)との関係か個人的には気になっていたが、謎のままで若干残念でした。

今後501の続編あるか分かりませんが、いつまでも4期(オストマルク奪還編?)も楽しみにしたい。

投稿 : 2022/08/06
閲覧 : 14
サンキュー:

0

第501統合戦闘航空団 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLINのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
第501統合戦闘航空団 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLINのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

石ころが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ