「宇崎ちゃんは遊びたい!ωダブル(TVアニメ動画)」

総合得点
64.1
感想・評価
43
棚に入れた
428
ランキング
3583
★★★★☆ 3.2 (43)
物語
3.1
作画
3.1
声優
3.3
音楽
3.2
キャラ
3.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

2期だけど、ここから見ても大丈夫そうな学園コメディ

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
大学3年生の桜井真一は、ウザ絡みしてくる後輩“宇崎ちゃん”こと宇崎花に振り回されながらも、何だかんだ退屈する事のない夏休みを過ごしたが……宇崎ちゃんはまだまだ遊び足りない!
秋は学園祭、冬にはクリスマスとイベントが盛りだくさん!さらに今度は、愉快な宇崎ちゃん一家も加わってますます賑やかに……!?
見守られたり、もてあそばれたり、背中を押されたり。“ただの先輩と後輩”な2人の日常に少しずつ変化のきざしが見え始める!? ウザさもカワいさもω(ダブル)な“ウザカワ系”後輩との青春ドタバタラブコメ、再びスタート!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:丈(ドラゴンコミックスエイジ『宇崎ちゃんは遊びたい!』/KADOKAWA 刊)
監督:三浦和也
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:栗原学
アニメーション制作:ENGI
製作:宇崎ちゃん2製作委員会

主題歌
OP:「いちごいちえ Celebration」鹿乃と宇崎ちゃん
ED:「はっぴーらいふ」MKLNtic
{/netabare}
キャスト{netabare}
宇崎花:大空直美
桜井真一:赤羽根健治
亜細亜実:竹達彩奈
榊逸仁:髙木朋弥
亜細亜紀彦:秋元羊介
宇崎月:早見沙織
宇崎柳:加藤聖奈
宇崎藤生:石川英郎
宇崎桐:三瓶由布子
桜井春子:伊藤美紀
桜井志郎:杉田智和
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話「宇崎ちゃんはやっぱり遊びたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏休みが終わってしまい気分ダダ下がりの宇崎ちゃん。だけど、桜井が現れるとご機嫌な様子でウザ絡み!そんな2人を生暖かく見守る榊󠄀がボウリングに行くことを提案すると、宇崎ちゃんはいつも通り桜井に勝負を挑むのだった。
負けたら勝ったほうの言うことを聞かないといけない!果たして桜井は宇崎ちゃんの妨害工作を乗り越えられるのか!?
またある日、亜実は喫茶アジアの制服を刷新しようと目論んでいた。宇崎ちゃんがいろいろな制服(?)を着せられることに……?
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンでクリスマスに、真一クンと花がデート。。
みたいなエピソードがあったけど、1期のおはなしだっけ?
それとも、さいごまで見ると分かるとかかな?


Aパートは、2人が高校の時の水泳部の先輩と後輩で。。
ってゆうおはなしがあったから
イチオ新規の人が見ても分かるようになってるみたい^^

それで2人は榊クンに誘われて、3人でボーリングに行くんだけど
1ゲーム目は真一クンの勝ちで
2人は意地の張り合いしたまま、第2ゲームに突入ってゆうところで終わり。。

2人の関係が、ラブコメってゆうより、小学生のケンカってゆう感じで
何を見せられてるんだろう?ってゆう感じだった。。


Bパートは
2人のバイト先・喫茶アジアの亜実が2人にコスプレさせて楽しもう
ってするおはなし。。

そこに花のお母さんも来て、亜実の妄想が止まらない、ってゆうのは
花と、見た目が若いお母さんのコスを見たい人向けのサービス
ってゆう感じかも^^


最後は
ゲームの対戦で、花が寝かせてくれなくれなくって睡眠不足な真一クンが
学校のロビーで寝ちゃったら、そこに来た花もいっしょに寝ちゃって
それを見た通りかかった友だちは
2人がつき合ってないなんて信じれなかった、ってゆうおはなし。。



だいたい、1期もこんな感じだったけど
テンポもあんまりよくないし、ラブコメが少なくって
ギャグも小学生向けってゆう感じみたい。。

でも、公式のあらすじに
「2人の日常に少しずつ変化のきざしが見え始める!?」
って書いてあるから、何話か見てみようかな。。
{/netabare}
{/netabare}
第2話「遊んだあとはうどんを打ちたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
いつものメンバーで遊びに行くことになり、亜実は宇崎ちゃんと桜井のドキドキのハプニングを期待していた。
亜実とのショッピング中、急に水着が見たいと言い出す宇崎ちゃん。どうやら最近桜井と何かがあったようで……?
{/netabare}
感想
{netabare}
真一クン、榊クン、花、亜実の4人で遊びに行くことになって
まずお買い物。。

話題は単位のことになって、花はレポートが大変みたいだけど
あんまり勉強してなさそうな榊クンに話題をフったら
榊クンは要領が良くって、楽に単位が取れる講義を取ってるみたい^^

花は、真一クンだけじゃなく、榊クンまでディスるって
もうちょっとスナオになった方がいいかも☆彡


それから亜美といっしょに水着を買いに来た花は
真一クンから水着をほめられたことでうれしそう^^

自分のアドバイスが聞いたと思った亜実もうれしそう^^


それから4人でフットサルに行ったら
中学生相手にイキってる大学生たちがいて、榊クンが注意したら
それが先回、いっしょに合コンに参加したサッカー部の人たちで
2人は中学生を1人借りて、サッカー部の3人と試合をすることに。。


榊クンが1人でガンガン点を取ってって、余裕が出て来たところで
攻撃を真一クンに交代。。

今まで活躍できなかった真一クンが本気になって
集中してゴールに球を入れることだけ考えてボールを蹴ってたら
点は取ったけど
真一クンが気づいた時には3人とも倒れてて、みんなで逃げた^^;


パート3は、うどん作りが得意になった真一クンが
宇崎家に手打ちうどんを持って行くおはなし。。

途中で
ランニングしてる女の先輩が、男子をプッシュしてるのを見かけた花が
自分が先輩になって真一クンにからむ妄想して、赤くなってたw


そして家でうどんをゆでて出すと、花が
麺打ちはうまくなったけど、切り方が不ぞろいだって
ケチをつけてきてウザい^^

それで宇崎ママが手を取って教えてあげたんだけど
真一クンが花だけじゃなく、自分まで狙ってるってゆうカン違いの妄想して
2人の関係を正さなきゃ、って思って、それとなく最近の2人のことを聞くと
花は、2人がいっしょに寝てたことがバレたってカン違い。。

それから2人で、すれ違いの会話がはじまって
おかあさんは勝手にカン違いして勝手にダメージを受けて引っ込んだ^^


そして最後、帰ってきた宇崎弟が、花の先輩が打ったうどんだって聞いて
勝手に女子大生が作ったうどんだってカン違いして
おいしく頂きました、ってゆうオチw



花がよく着てる「SUGOI DEKAI」Tシャツって、お店でも売ってたんだw

榊クンがなにげにスペック高くって、花じゃないけどちょっと意外^^

花が妄想で先輩になってたけど
あれだと、からかってるってゆうより、イジメに近いかも?

ふつうに日常で、カン違いネタが多かったけど
花とママの会話のすれ違いが、あんまりおもしろくなかったかな。。
もっと、ズレてればよかったのに☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第3話「宇崎ちゃんは学祭に行きたい?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
いよいよ学祭シーズン!――にもかかわらず期間中は引きこもってゲーム三昧するつもりの桜井。そんな桜井に呆れながらも何だかんだ構ってあげる宇崎ちゃんだったが、学祭実行委員会を手伝っていた榊󠄀からスタンプラリーについて聞かされ、2人は豪華な景品を求めて学祭に出かけることに。
{/netabare}
感想
{netabare}
2人が榊クンからすすめられて、学祭を回るおはなしで
すすめられた通りオカ研の占いに行って、相性がすごくいいって言われて
イシキしちゃうおはなし^^



いつもの、寄せ集めみたいなおはなしじゃなくって
ラブコメってゆう感じで良かった☆

ただ、花が真一クンにコクらせようってするところは
やっぱりウザかった。。

それにしてもこの2人って、花がグイグイ行かなかったら
ずっとそのままみたいなんだけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第4話「宇崎ちゃんはマウントとりたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学祭の占いの結果で桜井に好かれていると勝手に確信した宇崎ちゃん。浮かれた様子で亜実と榊󠄀󠄀に事情を打ち明けるのだが、宇崎ちゃんもビビっているらしく何やら様子がおかしい……。
{/netabare}
感想
{netabare}
1週間たっても浮かれたままだけど
イシキしちゃったせいで、よけい真一クンと距離ができてる花を見て
亜細親子と榊クンはイライラ。。

それで榊クンは花をアセらせようと
真一クンが意外にモテるって意識させた^^

それでも花は、まだそんなにイシキしてなかったんだけど
そんなある日、料理を習いに来てる真一クンが宇崎ママを呼ぼうとして
下の名前で呼ぶ許可をもらって「月さん」って話しかけたら花が
真一クンが周りの人から好かれてるってゆうのを本気で気にしだした。。



いよいよラブコメらしくなってきて、おもしろくなってきたみたい^^

ただ、前半の喫茶亜細での会話は
何が言いたいのか、なかなか伝わってこなかったし
宇崎ママの妄想も、それがとくに何かに影響するってゆうこともないから
ただの妄想で終わっちゃって微妙かも。。
{/netabare}
{/netabare}
第5話「宇崎一家は勢揃いしたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
桜井が月を名前呼びしたのが気に入らず、へそを曲げる宇崎ちゃん。亜実は桜井が名前呼びに慣れるよう、この日限定で下の名前で呼び合うことを強制する。宇崎ちゃんを名前呼びする桜井だったが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、花のご機嫌が悪くなったのは
真一クンが花だけ下の名前で呼ばないことだって気がついた亜実が
その日だけ下の名前で呼び合うことにしたの^^


パート2は、真一クンが思い立って、ジムに行くんだけど
そこには藤生ってゆうトレーナーさんがいて
もう1回、あと1回、って、なかなか終わらせてくれないの。。

それでやめてく人も多いみたいなんだけど
真一クンは相性が良かったみたいで、フジさんやほかの人たちにも好かれて
ジムに通うことにした、ってゆうおはなし。。


パート3は、宇崎家のおはなしで、お父さんがお仕事から帰ってきたんだけど
その人が、真一クンのヘルプをしてくれたトレーナーのフジさん!?

それが、花と仲がいい先輩がいて、お料理を習いに来てるってゆう話から
その先輩が男だって分かって、花のカレシのことで緊急家族会議が開かれ
2人は長い付き合いで、花が家に行っていっしょにゲームやお料理してるけど
ただそれだけで、つき合ってないって知って、家族が大さわぎ。。



名前呼びは、花が名前で呼ばれたがってるってゆうより
花が先輩を真一クンって呼んでからかってたみたい^^


花が真一クンのところに出入りしてても
真一クンが手も出してこないって
ただの友だちとしてしか見られてないのかな?
ってちょっと心配になりそう。。

でも、お父さんとしては
大事な娘に手を出してほしくないってゆう気もちもあって
微妙な気もちみたい^^

そうゆう気もちって、ケーキは大好きだけど
いっぱい食べると太っちゃうから食べれない、ってゆう気もちに近いのかもw
{/netabare}
{/netabare}
第6話「宇崎ちゃんはお祝いしたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ジムに入会して数日、フジさんとも仲良くなり、娘の悩みを聞かされる桜井。 フジさんいわく、娘には好きな男がいるらしく、自宅でご飯まで作ってあげているのにまだ何もないとのこと。身に覚えがありそうな話を聞いて、桜井は……。
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、真一クンがフジさんから、娘の悩みを相談されるおはなしで
真一クンは、そんな彼女なら大事にしたいって答えたんだけど
ナレーションが、彼の内面が変わりつつあった、って言ってたのは
どこが?ってゆう感じだった。。


パート2は、真一クンが料理を習いに宇崎家に来るおはなしで
お母さんは2人っきりにさせてあげようと、家を空けてた。。

真一クンは、ネコがなついてきて超ハッピーになるんだけど
帰りがけ、月さんに会って、その話をしたら
月さんはカン違いして、ネコのことだと思わずに、
真一クンは自分のことをあきらめてない、って思いこんじゃった^^;


パート3は、月さんの誕生日で
自分がまだ、真一クンの誕生日を知らないことに気がついた花が
亜細亜で情報を仕入れ、11月29日に真一クンの誕生日のお祝いをするの^^

誕生日は大成功で、2人は楽しい時間を過ごしたんだけど
毎年恒例にしようってゆう花に、真一クンは
あと1年ちょっとで卒業することを告げるの。。



だんだん花も、あせらないといけないって、気がついてきたみたい^^

それにしても、好きな人の誕生日をずっと知らないって
ふつう、自分の誕生日を祝ってもらったときに、聞くと思うけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第7話「宇崎ちゃんは告白させたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
先輩と一緒に過ごせる大学生活もあと1年ちょっとしかない。その事実に気づいて焦り始める宇崎ちゃん。そんな中、キャンパスで桜井が同期の女子に頼られている姿を目にしてしまう。ふいに現れた榊󠄀が宇崎ちゃんをけしかけると、動揺しながらも「桜井に告白させる」と豪語するのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、ちょっと焦りはじめた花が
真一クンが女子と話してるのを見て、内心穏やかじゃないところに
榊クンが来て、さらにプッシュ。。

自分からコクることを勧めるんだけど
花はあくまで、自分を好きなのは先輩の方って言い張って
彼に、1年以内に告白させるって宣言。。


パート2は、それで彼にお弁当を作っていこうとするんだけど
家族が集まってきて、みんなの分まで作ることに。。

お弁当をもらった真一クンは、心臓のドキドキが止まらなかった。。

それを亜細亜で自慢げに話す花は
それが中学生レベルのことだって気がついてないみたい^^


パート3は、妹の柳が亜細亜に遊びに来て
花は2人を遠ざけるようにするんだけど柳は真一クンと話し
自分のことを下の名前で呼ばせることに成功して
花はヤキモチ。。ってゆうおはなし。。



そんなに気になるんだったら、さっさと自分から告白したらいいのに
変なプライドがあって、できないのは
「かぐや様は告らせたい」のパターンだけど
こっちは真一クンの方が、超ドンカンってゆうパターン。。

それでも、お弁当をもらってドキドキしてたから
やっと自分の気もちが分かってくるのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
第8話「柳と桐も楽しみたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
宇崎ちゃんは桜井が柳を下の名前で呼んだことにぷんすこしまくり、桜井に当たり散らしていた。桜井は機嫌を取ろうと頑張って「花」呼びするが、へそを曲げたまま。そこで桜井は思案する、なぜ宇崎ちゃんだけ名前で呼べないのか。逡巡の末、桜井は衝撃的な言葉をこぼしてしまう⁉
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、花だけ名前呼びしない理由を問いつめられた真一クンが
花は特別だから。。って言っちゃって
自分でもどうしてそんなこと言ったか分からなくって悩むの。。


パート2は、試験勉強でストレスがたまってる桐クンが
ストレス発散のため、お父さんのジムに行くんだけど
高齢者が多いって聞いてバカにしてたら
自分よりすごい人がいて、ますますストレスが増えた。。

それで、現役水泳部の桐クンは、水泳なら。。って思って上級コースに行くと
そこには悩みを忘れようと全力で泳ぐ真一クンが。。

勝てないことにいろいろ理由をつけて、自分を納得させた桐クンだったけど
ハダカで出てきた真一クンの股間を見ちゃって
勝てない相手がいることを知って、自信を無くしちゃった
ってゆうところでオシマイ^^



真一クンと花の恋愛が進んできたと思ったら
今回は急に桐クンのおはなしに。。

それも、桐クンの小物感をUPさせただけみたいで
かわいそうなおはなしだった。。
{/netabare}
{/netabare}
第9話「宇崎藤生は家族サービスしたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
家族みんなでリフレッシュするために「箱根小涌園ユネッサン」を目指す宇崎ちゃん一家。旅行を提案した藤生には、宇崎ちゃんに旅行を楽しんでもらい、娘との絆を取り戻すという大きな野望があった。
{/netabare}
感想
{netabare}
この前の件でトラウマになった桐クンは置いて
宇崎家の4人で「箱根小涌園ユネッサン」に遊びに行くおはなし^^

ユネッサンとのコラボってゆう感じで、おもしろそうなところがいろいろ☆

花と柳がナンパされかかったり、月さんもナンパされかかったり^^;

藤生さんの写真会が開かれたり。。


花が、榊クンといっしょに来てた真一クンとばったり会って
何となく安心したり。。


家に帰ってナンパされた話をしたら、桐クンも急に行きたがって
何かと思えば、自分もお姉さんにナンパされたかったみたい^^;


お父さんと真一クンがどこかで会って
新しい展開を期待したけど残念だった。。
{/netabare}
{/netabare}
第10話「クリスマス前はドキドキさせたい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クリスマスを目前に控え、宇崎ちゃんは桜井から何らかのアプローチがあるのではと期待を膨らませていた。なんといっても桜井の“特別”なのだから!しかし、“いざ”となったときのことを想像するとなぜかドキドキ。どうしてこんなに心配するようになったのか。そんな中、桜井に思わせぶりなことを言われたり、またお泊まりすることになったりして……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
ついにお色気イベント!?。。

上着を脱げ!って言われたのは
ただ花が、かってに真一クンの服を着てたのがバレただけw

真一クンにイヤガラセしようと持ってきたホラーで
自分の方が参っちゃう^^;

それで、お泊りの理由ができたのは良かったけど
借りた服がTシャツと短パンじゃなく、ただのパン〇。。

そんな感じで、花が自分のペースに真一クンを引き込めないでいたら
真一クンは久しぶりに、実家に里帰りすることになってた。。



真一クンが家に帰ると、とつぜん妹が生まれててビックリ!

お父さんが、やけに、真一クンに帰ってこないように言ってたのは
新しい子作りのためだった、ってゆうのが分かった。。


花は、亜実、榊クンに、真一クンについてのグチを聞かれてた。。

もうすぐクリスマス、ってゆうおはなし^^



子どもの前でイチャイチャされるのはイヤだけど
子どもを追い出してイチャイチャ。。
いつの間にか兄弟が増えてる、ってゆうのは考えれない。。

ってゆうか、コメディなんだから
親と真一クンの会話を、もうちょっとコメディっぽくならなかったのかな?
{/netabare}
{/netabare}
 
.また来週ノシ

投稿 : 2022/12/04
閲覧 : 80
サンキュー:

9

宇崎ちゃんは遊びたい!ωのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
宇崎ちゃんは遊びたい!ωのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ