「ココロコネクト(TVアニメ動画)」

総合得点
88.3
感想・評価
4639
棚に入れた
22015
ランキング
109
★★★★☆ 3.9 (4639)
物語
4.1
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.7
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ローズ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

チョココロネコネクト(酷評注意)

謎の人格・ふうせんかずら によって同じ文化研究部のメンバーである 八重樫太一(やえがし たいち)、永瀬伊織(ながせ いおり)、稲葉姫子(いなば ひめこ)、青木義文(あおき よしふみ)、桐山唯(きりやま ゆい)の5人が不思議な現象に巻き込まれる作品。

全体の話の分け方としては

ヒトランダム・・・人格入れ替わり
キズランダム・・・欲望解放(欲求が抑えられなくなる)
カコランダム・・・時間退行(個人を過去の状態にする)
ミチランダム・・・感情伝導(他人の心の声が聞こえる)

上記の4つに分けられます。

4つの話に分ける事ができますが、それぞれの話自体の設定が異常な現象なので、どれか1つに絞って話を深化させた方が良かったように思います。
短編をつなげたような展開ですが、繰り返される異常現象を簡単に受け入れている事自体が異常です。

一番不満な点は八重樫太一の善人ぶりです。
稲葉からは「自己犠牲野郎」と言われていますが、性格が良すぎます。
自分は、人間とは清濁を併せ持っているのが当然だと考えています。
だからこそ、八重樫の綺麗な部分しか持たない性格や人格が不自然だと思います。
ふうせんかずら による異常現象が起こっても 1人だけ善人でいるのは無理があります。
キズランダムの欲望解放やミチランダムの感情伝導の時などは人間の本質が出るような気がしますが、八重樫だけは別格扱いです。
良い人過ぎて、逆に気持ち悪い感覚を持ちました。

ミチランダムでは1人だけ悪役になる人物がいますが、人間の悪い部分を1人にだけ押し付ける事は話の展開を面白くしようとしか考えられません。
普通の人達だったら お互いの悪い部分が暴露されて全員人間不信になるのが当たり前の感覚だと思います。
他人に自分の本音や本心が知られてしまう事があれば、簡単に人間関係が壊れてしまうのが普通でしょう。

TV放送ではヒトランダム・キズランダム・カコランダムが放送されました。
ミチランダムはアニメ専門放送局のAT-Xで放送されて地上波などの簡単に視聴できる状態ではありませんでした。
『ココロコネクト』の宣伝ドッキリの事が叩かれていたみたいですが、追加放送分を地上波で放送しなかったことの方が不親切です。
某作品のように追加分1話をDVD1巻に収録している事を考えると、その点だけは普通のような気がします。

謎の人格・ふうせんかづら の面白そうという単純な動機だけで不思議な現象を起こす事は少し弱い設定のように思います。
アニメで描かれている部分以降の原作があるそうです。
ふうせんかづら の本当の目的などが描かれていればよいのですが……

原作を全てアニメ化していないので早計な判断はできませんが、現状の作品の出来では曖昧な箇所が多過ぎて いい印象が持てませんでした。

色々な調味料を入れ過ぎて食材の良さをダメにしてしまった料理、という比喩を使った感想で筆を置きたいと思います。

投稿 : 2013/06/11
閲覧 : 309
サンキュー:

32

ココロコネクトのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ココロコネクトのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ローズが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ