「ドラえもん 2112年ドラえもん誕生(アニメ映画)」

総合得点
62.9
感想・評価
21
棚に入れた
131
ランキング
3051
★★★★☆ 3.4 (21)
物語
3.5
作画
3.3
声優
3.5
音楽
3.2
キャラ
3.4

offingbook さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2112年9月の3日まで生きてみたい…。(笑)

 ドラえもんのび太の創生日記と同時上映された短編アニメ映画。
 
 ドラえもん原作者・藤子・F・不二雄先生がどのようにしてドラえもんを誕生させたのか。
 未来の世界でドラえもんはどのようにして生まれたのか。
 ドラえもん誕生の二つのルーツを短い時間で楽しみながら知ることができる作品になっています。

 なぜどら焼きが好きなのか?
 なぜネズミが嫌いなのか?
 ドラえもんとセワシはどうして出会ったのか?
 ドラえもんが青い理由、ドラミちゃんとの初対面、のび太のもとに来た理由…。
 少しでも気になる人はアニメを見よう!(笑) 

 アニメ仕様のフィクションも多少混ざっているのかもしれませんが、これが公式設定ということでいいんじゃないでしょうか。ちなみにドラえもんズが初登場した作品でもあります。
 
 オープニングでは本物の藤子・F・不二雄先生がナレーションをしているので、そこも見所(聴きどころ?)です。

 藤子・F・不二雄先生、ドラえもんを生みだしてくれて、本当にありがとうございますっ!(笑)

投稿 : 2013/06/20
閲覧 : 251
サンキュー:

12

ドラえもん 2112年ドラえもん誕生のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ドラえもん 2112年ドラえもん誕生のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

offingbookが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ