「迷宮物語 [Manie-Manie](アニメ映画)」

総合得点
66.0
感想・評価
62
棚に入れた
268
ランキング
2117
★★★★☆ 3.7 (62)
物語
3.4
作画
4.2
声優
3.5
音楽
3.7
キャラ
3.5

Etzali さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゆめうつつ

(2014.3/15)

3つの短編で構成されている約50分の作品。
以下、作品名と感想となってます。


「ラビリンス・ラビリントス」:子どもが持つ無邪気さの中にあるおどろおどろしい感覚を懐かしさとともに表現している?
音と映像のギャップがまた異彩を放っているようで観る人を何処か惹きつけます。

「走る男」:人の心臓のドクン、ドクンとした生々しい音を列車が線路を走る際に聴こえるガタン、ゴトンという摩擦音音で表現しているのだとしたら、何もかも全力・全速で駆け抜ける人生なんて生き急いでいるだけでいつかガタがくる。だけど、その事に何かしらの意味を持たせる事ができたなら、それはそれで悪くはないのかもしれない。
レース物なので「サイバーフォーミュラ」と被りますね。そのエッセンスを濃縮した感じの仕上がりかな^^;?

「工事中止命令」:効率・安全性の為、オートメーション化が一部の工場などでは進んでいますがこれを管理するには最後は人の力が必要になります。そんな事に異を唱えるかのような逆転現象が起こるとどうなるのか?
最後のオチはコミカルになっていたので、それを大友さんらしさと呼んでいいのか分かりませんが、あえて言います。大友さんらしい締めでした。

投稿 : 2014/03/15
閲覧 : 201
サンキュー:

10

迷宮物語 [Manie-Manie]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
迷宮物語 [Manie-Manie]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Etzali が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ