「イヴの時間 劇場版(アニメ映画)」

総合得点
80.2
感想・評価
1325
棚に入れた
7106
ランキング
321
★★★★☆ 3.9 (1325)
物語
4.2
作画
4.1
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
3.9

offingbook さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

優しい時間

吉浦康裕監督作品。もともとインターネット上に全6話として公開されていた作品が編集され、
2010年に劇場版として公開されたのが今作のようです。

人間型ロボット”アンドロイド”が実用化されて間もない時代の、とある喫茶店のとある人々のお話。

今作の存在はけっこう前から知っていましたが、『もっと評価されるべき』と言われつつ、
もう充分過ぎるほどの高評価を今作は得ているように思えたので、ひねくれものの自分は、
「それならもう僕は観なくていいや」と後回しにしていました。(心が狭い阿呆なんです(笑))

ようやく先日観て、楽しみ、不思議と癒やされ、堪能させてもらいました。

綺麗で繊細な作画と、惹き込まれるようなカメラワーク。(アニメだけど)
心という曖昧で不確定で形のないものに触れ、緻密に突き詰めた物語。
でもどこまでも温かくて優しくて。

本当にとてもよく出来た映画です。無理やり文句をひねり出すなら、綺麗にまとまり過ぎていて、
よく出来過ぎているアニメだと感じたことかな?(なんて贅沢な文句だ。(笑))

ただもう、自分のそういう阿呆な考えとか文句とか、
最早、そんな次元にある作品ではなかったですね。

途中まで人間とアンドロイドの距離感や境目などを深く考えさせるような感じなのかな?と
少し違和感があったけれど(実際そういう考察を楽しむ映画でもあるのだけど)
とあるキャラクターの一言が、視聴中の僕の頭のごちゃごちゃした考えを吹き飛ばしてくれました。

作中のいろいろな問題提起を深く考えて楽しむのもいいけど、
あまり深く考えないで観るのもいいかも。

それこそ居心地の良い喫茶店でコーヒーを飲むように。

ひと時の休息をとるような感じで、ね。

投稿 : 2014/03/17
閲覧 : 326
サンキュー:

46

イヴの時間 劇場版のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
イヴの時間 劇場版のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

offingbookが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ