「機動戦士Zガンダム [ゼータ](TVアニメ動画)」

総合得点
78.9
感想・評価
753
棚に入れた
3644
ランキング
358
★★★★☆ 3.9 (753)
物語
4.1
作画
3.6
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.1

ひげ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

真の意味での逆襲のシャアだったはずが・・・・

知人からよく聞かれるのが『ダカールでの演説』で物語が完全に完結していないかということ。
その見方は正しく、本来この物語がシャアの英雄譚であったことにに起因する。アムロと7年?ぶりの邂逅をはたし背中を押されてのあの演説。
初期の名前は逆襲のシャアであり、Zはゼータとゼット(最後のガンダム)のダブルミーニング。これで完結のはずだった。。。。。

いまの製品でもたぶんそうだと思うがスタッフロールでは『シャア』が主人公である。クワトロとは表記されないし、カミーユより先にくる。カミーユとシャア、2人の主人公で話が進んでいく。4クールを飽きさせないようにする方法としては秀逸であり、ストーリーも戦闘だけでなく政治戦、心理戦も交じりかなり面白い。
そのかわりあまりに難解。連邦軍同士の内戦なのでMSの区別がつきにくい。
架空の地名、固有名詞が当たり前のように出てくるし、
ゲームなどで覚えていればまぁなんとか理解できるか・・・

ファーストではニュートラルだった主人公たちに対し、カミーユもクワトロも世間に不満タラタラ。完全にスポンサーへの嫌がらせである。
それこそがZの最大の魅力。

そしてあのラスト。当時のアニメ業界、政治への不満をぶちまけた一種のパンク作品です。
それでいいというなら見ればいいと思います。
 
個人的にはガンダムへの乗せ方がなんか・・・殴ってきたMP踏みつけたいから奪い取るってw頭おかしいだろw
製作者のエスパー的意味でのNTとしては最強というお言葉どおり、カミーユ君エキセントリックすぎる。要は正気の人間じゃないってことだ。
キレやすい少年とかそんなレベルじゃねえよ。発作的にガンダムぱくるんだからメンヘラDQNもいいとこ。

シロッコもロリコン、ドS、女好きの変態野郎。。あまりに悪役すぎるw
こちらは新約で改変してるからやっぱりさすがにまずいと思ったのか。

Zガンダムは散々悩んでかなり後半まででてこなかっただけあって秀逸なデザインだと思います。でもMK2もすきです。
  

投稿 : 2012/11/12
閲覧 : 257
サンキュー:

13

機動戦士Zガンダム [ゼータ]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士Zガンダム [ゼータ]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ひげが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ