「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(TVアニメ動画)」

総合得点
75.3
感想・評価
1183
棚に入れた
6516
ランキング
621
★★★★☆ 3.7 (1183)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.7
音楽
3.9
キャラ
3.7
ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

時告げの砦のカナタ。

詳細は公式でも。

タイトルから気になっていた作品。
新型コロナ禍で、自宅で時間ができたので腰を据えて
観てみようかと。

アバン観て、一発でA-1 Picturesとわかるくらい
作画のクセが出ていますね。
キャラ原案は岸田メルさんです。

メインヒロインのCVが金元寿子さんということで
観ようかなと思いました。

ストーリーなど総評は視聴後にでも。

=====最終話視聴後、感想です。

すごくナウシカでした。

いや、否定しているわけではないです。
この手の世界観は大好物です。
終盤までは、国境付近の“時告げ砦”の守護兵たち
のゆるい日常と街の人達との交流物語でしたが、
最終盤に来て、まさにナウシカのような展開に。

そもそもKalafinaのOPも、かなーりナウシカとか
ラピュタっぽい感じだし、そもそも設定が、かつて
栄えた文明が大きな戦争の後に崩壊して、ディス
トピアな世界観というのもナウシカっぽい。

天真爛漫で心優しく、しかも行動力のあるヒロイン
空深彼方(カナタ)が非常に好感の持てるキャラ。
カナタを取り巻く第1121小隊の面々もキャラが立ち
ゆる日常のストーリーを微笑ましく見てました。
カナタのCV:金元寿子さんも好演でしたね。

のちに「花咲くいろは」のキャラデを担当する
岸田メルさんのキャラデザも良かったですね。
2010年の作品とは思えない作画。今でも全然、
上位と思える美しさでした。

まあ、この作品は1クールがちょうどいい感じ。
下手に2クールにすると、中だるみしてしまい、
飽きちゃうかもしれなかったので、ギュッと凝縮
したストーリー展開が好印象です。

今観ても古さを感じない、レベルの高い良作です。

投稿 : 2020/06/03
閲覧 : 198
サンキュー:

2

ソ・ラ・ノ・ヲ・トのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ソ・ラ・ノ・ヲ・トのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

タック二階堂が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ