ピーター・チョンおすすめアニメランキング 2

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメのピーター・チョン成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年02月27日の時点で一番のピーター・チョンおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

62.3 1 ピーター・チョンアニメランキング1位
アニマトリックス(アニメ映画)

2003年5月24日
★★★★☆ 3.5 (29)
120人が棚に入れました
斬新でスタイリッシュな映像とともに仮想現実が人間を支配するという未来像が衝撃を与えた「マトリックス」。そのリアルで奥深い世界観をアニメーションで表現した9編の短編オムニバス。ウォシャウスキー兄弟と日本人を中心とした世界のトップ・クリエイターのコラボレートにより実現したスペシャル・プロジェクト。

missing31 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

アニメーションとは何か

ご存知「マトリックス」の世界の外堀を埋める為に
制作された、複数のアニメーターによるオムニバスアニメ。

実験的であり、意欲的であり、チャレンジャブル。

アニメーション本来の面白さを思い出させてくれる実験的な手法で壮大な映画のバックグラウンドを基にしたストーリー。これで面白くない訳が無い。

ストーリーを面白くする最も大きな要因としてある、
世界観設定、背景、人物描写、ここが映画である「マトリックス」シリーズに
より補間されている為に、これだけ短い時間のアニメでここまで深みが出るのだ。

あなたが、アニメやラノベしか見る事の出来ないいわゆる萌え豚で無いのなら
「マトリックス」の第一作を観た後にこのアニメを観てほしい。

かつての手塚治や宮崎駿が志した実験的なアニメーションと、
しっかりとしたストーリーに彩られた素晴らしい作品である。

投稿 : 2020/02/22
♥ : 3

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

日本アニメに対するレスペクト

この作品には強く感銘を受けました。
当時世界を席巻していた「マトリックス」シリーズの産みの親
ウォシャウスキー姉弟が「甲殻機動隊」等の日本のアニメに
インスパイアを受けた事を表明し、そのレスペクトとして
作られた作品だからです。

構成は全8作の短編からなるシークエンス(オムニバス)ですが、
どれも役割は違うが、大きな作品への構成として
興味深い作品達となっていました。
特に「セカンド・ルネッサンス」は
「マトリックス」と言う作品の背景を描いていて
歴史書のようでもあった。
※銀河英雄伝説でも、時折こうゆう話が存在する。
ちなみに「プログラム」は我等が川尻善昭の作品
(もちろんマッドハウス)、
その他にも日本人監督やスタッフなどが作成している。
「ビヨンド」や「キッズ・ストーリー」も好きですね。

投稿 : 2020/02/22
♥ : 1

計測不能 2 ピーター・チョンアニメランキング2位
リディック・アニメーテッド(OVA)

2004年1月1日
★★★☆☆ 2.8 (2)
5人が棚に入れました
砂漠の惑星を舞台にしたSFサスペンス映画『ピッチブラック』とその続編である『リディック』の間をつなぐOVA作品。本作は『リディック』の公開にあわせてリリースされた。ジャックやイマムたちとともに逃げ出したリディックだが、彼にかけられた賞金を狙う傭兵たちによって捕まってしまう。彼らは生きて敵の手中から逃れることができるのだろうか!? 本作の監督は『アニマトリックス マトリキュレーテッド』で世界中を沸かせたピーター・チョンが担当。映画本編と同じく俳優のヴィン・ディーゼルが主人公リディック役の声を原語版で演じた。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ