上村栄司おすすめアニメランキング 7

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの上村栄司成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月08日の時点で一番の上村栄司おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 上村栄司アニメランキング1位
魔法少女ララベル 海が呼ぶ夏休み(アニメ映画)

1980年7月12日
★★★☆☆ 2.8 (1)
6人が棚に入れました
東映動画(現・東映アニメーション)の魔女っ子ものTVアニメ『魔法少女ララベル』の劇場オリジナル新作版。天空の魔法界から人間界に落ち、立花家の老夫婦に正体を知られたまま養女として迎えられた魔法使いの少女ララベル。彼女は夏休みに、親友テコ(竹村テルコ)の叔父が営む海辺の民宿に、もう一人の親友トコ(松山トシコ)とともに逗留。3人娘は、はやらない民宿を手伝う。だがその近辺では、魔法界の小悪党でララベルも顔馴染みのビスカス高林がライバルの宿泊所ジョーズ・ホテルを経営していた。ビスカスとの魔法合戦の中、危機に陥るララベルを助けようとテコは……。「夏休み 東映まんがまつり」の中で公開された完全新作で、同時上映作品は劇場用特撮新作映画『電子戦隊デンジマン』など。ララベル、テコ、トコの水着姿がファンの話題に。

声優・キャラクター
堀江美都子、つかせのりこ、松島みのり、八奈見乗児、銀河万丈、辻しげる
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

タイトルなし

夏休みに海にやってきたララベル達を
いつもの如くビスカスたちが魔法で邪魔をする話。

特別つまらない訳ではないのだけれ時間も東映のロゴ、
OP、EDを合わせても15分ぴったりぐらいと
かなり短いうえに、
{netabare}ララベルは杖やアイテムないと魔法が使えないのを知っているはずのペコが
ララベルをじゃんけんで魔法を使ったように勘違いする{/netabare}など
あまり見てて気持ちのいいものでもなかったですね。

舞台が海に変わっただけで本編の話と比べても
どちらかというとはずれに分類しそうな話でした。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

計測不能 2 上村栄司アニメランキング2位
あさりちゃん 愛のメルヘン少女(アニメ映画)

1982年3月13日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
室山まゆみによる人気少女マンガ『あさりちゃん』を原作にしたTVアニメシリーズ。その完全新作の劇場版。巻貝小学校4年生の浜野あさりは、体育以外の勉強がまるでダメ。ママからは優等生の姉タタミと比較されて、いつもクサっていた。そんなある日、あさりが帰宅するとママが部屋をチェック。お祖母ちゃんが以前に買ってくれた名作文学全集が、まったく手付かずだと指摘する。ママは明日、お祖母ちゃんが遊びに来る前に文学全集を最低5冊読んでおくよう厳命した。だがムリに本の内容をいっきょに詰め込んだため、あさりの頭は物語の主人公たちと同化してしまい……。原作コミックスの中の一編「あさりちゃんのメルヘン劇場」のアニメ化。翌年の2月21日にTVシリーズの一本として「愛のメルヘン少女」の題名でオンエアされている。

計測不能 3 上村栄司アニメランキング3位
魔法少女ララベル(TVアニメ動画)

1980年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (7)
37人が棚に入れました
魔法の世界で修行に励んでいたララベルは、ある日魔法の道具が入った魔法のカバンを盗み出したビスカスを見かける。魔法のカバンを取り返そうとするが、ビスカスの使ったフラフープのような魔法の道具により、ともに人間の世界に落ちてしまう。二つあった魔法のカバンは、それぞれの手の中にあった。 魔法界の常識は通用せず、魔法界に帰ることもかなわず、行き場を失うララベルだっだが、情に厚い親切な立花老夫婦に助けられ、立花家に居候することとなる。老夫婦の孫で、親元に戻ったテル子ことテコ、その親友のトコ(松宮トシコ)とも仲良くなり、人間界で様々な経験を積み、次第に人間界を好きになっていた。 一方のビスカスは、詐欺師まがいの男、落葉を仲間に引き入れ、盗み出した魔法道具も使って、人間界で小賢しい悪事を次々と働く。

声優・キャラクター
堀江美都子、つかせのりこ、松島みのり、八奈見乗児、宮崎恵子、銀河万丈、辻三太郎
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

ベラルル ベラルル♪

魔法のかばんを盗もうとしているビスカスを捕まえようとした主人公ララベルは
ビスカスと共に人間界に落ちてしまい人間界で過ごす様になった話。
話には毎回ことわざが絡められている。

【良い点】
・ことわざを毎回絡めているけど無理矢理感はほとんどない。

・主人公のララベルが素直にいい子。
いい事をしようとして空回りなんてことは
あるものの基本的にいい子なので見てて悪い気分がしないです。

{netabare}・一応いい所が全くない人はいない・・・のかな?
最終的にビスカスが改心。つぼみもたまーにいい所がある。{/netabare}

【悪い点】
・ビスカスがやってることは結構外道なことが多い

{netabare}・ララベルは基本的にはいい子だとさっき言いましたが・・・
つぼみから家庭教師を奪おうとした時は酷かった。
森夫さんのことまで悪く言ってるし。
この家庭教師を奪おうとしてた回のせいで
森夫さんとの別れの回の感動が薄まってしまいました。

・いいキャラとしてみてほしいのか悪いキャラのままなのか・・・
つぼみはいい所があるよー風に描かれた後すぐ元に戻ってしまう。
しかも最後の登場の時はその普通の状態だったので
なんとも微妙な描かれ方でした。{/netabare}

【総合評価】
悪いところはあれどそれなりに面白かったです。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

イカちゃん☆休止中 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

☆東映魔女っ子シリーズのラスト

ルンルンは花言葉でしたけどこちらは格言や諺で
物語を締める感じの作品です。

ララベルはとても可愛いですけど魔法少女ものとしては
地味でほとんど忘却された作品なのがちょっと残念です。


アニメーション制作/東映アニメーション


テレビ朝日1980.2.15-1981.2.27(全49話)

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

計測不能 4 上村栄司アニメランキング4位
恐怖新聞(OVA)

1991年7月21日
★★★☆☆ 3.0 (4)
14人が棚に入れました
1973~76年に「週刊少年チャンピオン」に連載、70年代オカルトブームの火付け役ともなった、つのだじろうのコミックをアニメ化。「真夜中に奇怪な新聞が来た」「因縁霊は七代たたる」の全2話からなるOVAシリーズで、それぞれに特典として実写映像「つのだじろうの恐怖心霊レポート」が収録されている。監督は『魔法のスターマジカルエミ』の安濃高志。 鬼形 礼(きがた れい)は超常現象を信じない現実主義の中学生。しかし、ある夜の午前0時、彼のもとに未来の出来事が書かれた「恐怖新聞」が届けられる。最初は信じられなかった鬼形だが、翌日、記事はすべて現実のものに。さらに、「恐怖新聞」は1日読むと100日寿命が縮まるという噂を聞いてしまう。

計測不能 5 上村栄司アニメランキング5位
心霊恐怖レポート うしろの百太郎(OVA)

1991年8月21日
★★★☆☆ 3.0 (2)
10人が棚に入れました
人気漫画家・つのだじろうによる、名作・恐怖心霊漫画のOVA化。 この世の心霊現象を科学的に研究する後(うしろ)心霊研究所。だがその所長・健太郎の息子・一太郎は、さほど霊の存在を信じていなかった。そんな中、一太郎は級友とこっくりさんを始めるが、それを担任の先生が正しい手順も踏まず終了させてしまう。その結果、先生に何かが憑依。やがて翌日、こっくりさんに参加していた友人の一人が教室で惨殺される事件が起きた……。 原作初期編の一エピソードをOVA化。一太郎を守る守護霊・百太郎や一太郎の相棒である霊犬ゼロももちろん活躍する。本OVAの企画制作はネクスタートが担当し、つのだじろうのもう一つの恐怖漫画の代表作『恐怖新聞』とほぼ同時に、制作が進行した。監督はタツノコプロ作品などで活躍の演出家・原征太郎。

計測不能 7 上村栄司アニメランキング7位
ウルトラマングラフィティ おいでよ!ウルトラの国(OVA)

1990年1月1日
★★★☆☆ 3.0 (1)
7人が棚に入れました
3頭身にディフォルメされたウルトラマンや怪獣たちが織り成すギャグアニメ。本作のウルトラマンたちは怪獣・宇宙人たちと共存し、人間と同じように家庭を持ち、会社に勤めるなど、極度に擬人化されている点が特徴だ。 モタモタモーターズで勤めるウルトラマンは、妻や子供たちと幸せに暮らしていた。ある朝、ウルトラマンは長時間トイレに入って新聞を読んでいたため、会社に遅刻しそうになる。遅れを取り戻すべく、空を飛んで会社に向かおうとするが、警官に見つかり罰金を払うことに。そう、今やウルトラの星では空を飛ぶことが禁止されていたのだ。この一件を境に、彼の受難は続き……。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ