人気おすすめ中村暢之アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ中村暢之人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの中村暢之成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年05月23日の時点で
一番の中村暢之アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:12件
アニメを並び替え:
総合得点 63.8 感想・評価 63 棚に入れた人 454
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

ジェムジャム大陸にある小さな村、ジミナ村。ある日、この村に「勇者募集!! 魔王を倒した者に金5万R(リン)を与え、コーダイ国の王子とする」と書かれた立て札が立つ。勇者マニアバドがこれを見つけ、息子ニケを勇者として無理やり旅立たせる。このジミナ村では旅立つときに魔法オババのもとに寄らなければいけないという決まりがある。その決まりに則り、ニケはオババの家に寄ることになった。そこでミグミグ族という種族だけが使える「グルグル」という魔法を使う魔法使い、ククリと出会い、一緒に旅立つように命ぜられる。そして国王に勇者として認められたニケは、世界征服をねらう魔王ギリ打倒の旅にククリと共に出る。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

CC

【物語】
魔法陣グルグルの二期。一期の31話の続きからのシナリオになる。一期と二期の間に劇場版が挟んでいるが、シナリオ的には問題ない。むしろ、この二期から見始めても十分にグルグルの世界を楽しめるようにできている。(全38話)

一期と二期とで声優も数名交代している。

【キャラ・作画... ▼もっと読む

総合得点 62.1 感想・評価 60 棚に入れた人 419
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.4  作画 : 2.9  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.7

殺し屋組織・ガンマ団から、構成員の一人シンタローが、謎を秘めた“秘石”を奪い逃亡した。シンタローはやがて孤島・パプワ島に辿り着き、謎の少年・パプワと犬のチャッピーに遭遇する。シンタローは彼らの訳の分からない強さの前に屈服し、秘石も取り上げられて下働きの身分にされてしまう。おまけにこの島には、オカマの巨大カタツムリなど不気味な生物(ナマモノ)が住んでいた。シンタローは気の休まる日もなく暮らしていたが、ついにそこにガンマ団の魔の手が伸びて来る……!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

当時に『腐女子』の言葉があったらこの作品は結構好かれると思います。ギャグで少年マンガの癖に出てくるキャラが痛い痛い(笑)

OP,EDも凝っていて『パプワくん』に合うように構成されています。あるシーンではゲラゲラ笑え、あるシーンではウルッと来たり、最終回(アニメ版&... ▼もっと読む

総合得点 61.8 感想・評価 29 棚に入れた人 154
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.3  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

主人公・恭介はサッカーが好きでストライカーとしての天分を持っているのに、敬愛する天才MFの兄・成介が実の兄ではないと知ったショックと、にも関わらず常に兄と比較され貶められるのは自分だというコンプレックスから、サッカーから逃げ荒れた生活を送っていた。
が、女子サッカー部の美紀や、男子部マネージャー・森など、サッカーが好きでたまらない人達と出会いを契機にサッカーへの情熱を取り戻す。兄・成介とその恋人・香織、村上監督や養父母らに見守られ、サッカー部の仲間とぶつかり合ったり、美紀と互いに不器用な想いを寄せ合ったりしながら成長していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

久々に全話観た。子供のころに観たの覚えてて見直したけど、意外におもろい。てかまじ根性論半端ない。笑

突っ張って、粋がって、最後は皆がまとまって、家庭や友人、皆が支えて事が成り立つ。そんな当たり前が描かれてるアニメだともいえるかも。

少し生き過ぎてる所は、御愛嬌ってことにしてくれれば... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 68
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.1  作画 : 2.9  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.3

可愛いけれど無愛想で、「ムカムカ」と鳴く謎の恐竜の子供ムカムカと、ペットショップの一人娘、鹿谷初葉(ウイバ)が、商店街とジュラ紀を舞台にして繰り広げるドタバタコメディ。キャラクターの中には、小学生なのにワンレンボディコン、ジュリアナ東京さながらに扇子をもって踊るキャラなどもおり、バブル景気のなごりもうかがえる。また、この時期は映画『REX 恐竜物語』の影響で恐竜ブームが起きていた。漫画は、小学館の『ちゃお』で芝風美子の原作によりいがらしゆみこが1993年~1994年まで連載していた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

タマゴから生まれた小さな恐竜ムカムカと商店街の人々のどたばたな日常を描くアニメ。
ちょっと過ぎてからはタイムスリップが起こり、
舞台は商店街から恐竜たちや、恐竜の他にも
しゃべる岩とか雪だるまがいる過去の時代に移り
元の時代に戻る方法を考えつつも、恐竜さんたちと
近所づきあいして楽し... ▼もっと読む

総合得点 61.5 感想・評価 15 棚に入れた人 63
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.4  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

ぼくを満たしてくれるものは、あのあつい肌と肌とのふれあい――。妖しい魅力を纏った少年、ジルベール・コクトーは抱かれることでしか心満たされず、威厳あるラコンブラード学院においても退廃的な生活を送っていた。あるのは、孤独だけ……そんな中、学院に1人の転入生がやってくる。セルジュ・バトゥール――貴族の父とジプシーの母の血を引き、黒髪ととび色の肌をした転入生。眩いばかりの純粋さで周囲を魅了する一方で、彼もまた埋めがたい孤独を抱えていた。共に孤独を抱えながら、対照的な2人は、傷つけ傷つきながらも交差する。19世紀南仏を舞台に開花する青春と愛を描いた、傑作ロマン。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

竹宮恵子さん原作の知る人ぞ知る「少年愛」を描いた、
おそらく最初の漫画作品であり、安彦良和監督によって
アニメーション化された1987年の作品。

25年も前のアニメ作品というだけでなく、物語の舞台が
南フランスの全寮制の厳格な男子校ということもあって、
随分昔に観たマレク・カニエ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 47
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 4.0  キャラ : 4.2

94年からTVで放映されたアニメ「魔法陣グルグル」の映画化作品。原作は衛藤ヒロユキの人気コミック。むりやり勇者にさせられてしまった少年・ニケと、召喚魔法“グルグル"を操る魔法使い・ククリの冒険ファンタジー。どんな願いでもかなうという“幸せのピクルス"を求めてメガロ山に向かうニケと仲間たち。途中、さまざまな妨害にあうが、魔法陣で攻撃をかわしつつ旅を続ける。山頂に着いたニケたちは、ピクルスを守るメガロドラゴンと出会うが…。

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 36
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.1  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

どこにでもいる小学生・まる子の、何気ない、でもちょっと笑える日常生活を描いた、さくらももこ原作の同名漫画をアニメ化。脚本もさくらももこが執筆した。監督は芝山努と須田裕美子。TVシリーズでも使われていた、B・B・クィーンズが歌う主題歌「踊るポンポコリン」は記録的な大ヒットとなった。まる子のクラスで席替えが行われ、まる子は大野と杉山のふたりと同じ班になってしまう。大野と杉山は何事にも積極的に参加し、てきぱきと仕事を片付けるので頼りにされている反面、少し荒っぽいところがあってまる子は少し苦手だった。やがて学校は運動会の準備期間になり、大野と杉山は絶妙のコンビネーションで仕事を片付けていく。ふたりの友情は、まる子とたまちゃんの友情と同じくらい固く、揺るぎないものに思えた。が、なんとそのふたりが運動会でケンカをしてしまう。その後、ふたりはまったく口をきくことなく、長い期間が過ぎる。さらに、大野くんに転校の話が持ち上がり…!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1990年12月に公開された『ちびまる子ちゃん』の映画第1作目。
サブタイトルは『大野君と杉山君』漫画原作者さくらももこ書き下ろし。約1時間半。

主人公・まる子のクラスメイト、大野君と杉山君。2人の男の子の友情の物語。

ちなみに大野君と杉山君が初登場したお話でもあり、
後に原作... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 22
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.8  作画 : 2.8  声優 : 2.8  音楽 : 2.8  キャラ : 2.8

大阪の下町西荻でバクチとけんかに明け暮れる父「テツ」に代わり、ホルモン焼屋を営む小学5年生の少女「チエ」が主人公の、浪速の下町人情アニメ。物語はチエがテツや周りの個性豊かな大人達のさまざまな騒動に巻き込まれながらも、持ち前のバイタリティで日々の出来事を乗り越えていく話が中心。作中に1970年代の話題や下町の人情味のある触れ合いが描かれており、70年代の大阪の雰囲気が表現されている。漫画アクションで連載されていた、はるき悦巳の漫画が原作。1981年春に劇場版が公開(監督:高畑勲)。お笑い芸人を声優に起用し、当時は話題となった。この映画版が好評を博したため、秋にはテレビ放送が始まる。制作は大阪の毎日放送。出演者のほとんどが関西出身者で占められており。自然な関西弁が特徴の一つだったが、第1弾から10年後の91年秋から始まった第2弾『チエちゃん奮闘記』では、第1弾の続きではあるが声優陣が大幅に入れ替わっている。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 12
★☆☆☆☆ 1.0   物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

人気作家、柴田亜美原作のアニメ。ファンの要望にこたえTV放映されなかった幻のエピソードをOV化。監督は「七つの海のティコ」などで有名な高木淳。病気でたおれてしまったパプワ。それを見たシンタローはパプワ島ができた時から燃えさかる炎の壁がある場所、「炎の崖」に向かった。そこに近づくものは全てを焼き払われるといわれているが、そこにはどんな病気も治せる薬草が生えている。それを求めてシンタローは「炎の崖」に挑む…。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 7
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

1978~82年にかけて「週刊サンケイ」に連載された、梶原一騎原作・中城健作画の人気コミック『新カラテ地獄変』。極真空手総裁である大山倍達をモデルにした大東徹源を主人公に据え、その壮絶な戦いと波乱の人生、そして、ケンカ空手“大東空手"を生み出していく軌跡を捉えた作品。格闘技アクションにサディスティック&エロティックな描写を織り交ぜた異色のアダルトコミックとして、梶原ファンにも賛否を呼んだ。本作は、そのOVA版第1作。現在リニューアルした『ドラえもん』の総監督をしている楠葉宏三が、監督を務めている。女性に陵辱の限りを尽くすナチス残党。日本が誇るカラテマン、大東徹源が、その復讐に立ち上がった。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 6
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

極真空手総裁である大山倍達をモデルにした主人公・大東徹源が、その壮絶な戦いの末にケンカ空手“大東空手"を生み出すまでを描写。1978~82年に梶原一騎原作・中城健作画によるタッグで「週刊サンケイ」に連載され、アクション×エロスを楽しめる大人向け作品として注目された『新カラテ地獄変』のOVA第2作。 監督は『校内写生』の桜井利之。ナチス残党狩りに巻き込まれ、やっとの思いでアマゾンの奥地からアメリカへと戻ってきた大東徹源。しかし、彼を待ち受けていたのは、ニューヨーク進出を狙う香港カンフー組織とニューヨークマフィアの血で血を洗う攻防だった。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

NHK―BS2の「金曜アニメ館」内で放映された毎回約5分の短編アニメ作品。緑豊かなパニポニ村を舞台に、グングン、キャンシー、トンブウら仲良し三人組と村の住人たちが繰り広げるのどかな日常を描く。「カールおじさん」などのキャラクターで知られるひこねのりおが原作とキャラクターデザインを担当。実制作を担当したスタジオ雲雀の代表取締役(当時)の光延青児は、ひこねのりおが東映動画(現・東映アニメーション)に所属していた当時の同期。その縁もあって、雲雀はひこねの関わったCMアニメをいくつか制作し、さらには本作も担当することとなった模様。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。