京風とまとおすすめアニメランキング 7

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの京風とまと成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年10月17日の時点で一番の京風とまとおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

46.0 1 京風とまとアニメランキング1位
JKめし!(TVアニメ動画)

2015年秋アニメ
★★★☆☆ 2.4 (95)
370人が棚に入れました
JK-女子高生-がチョー簡単レシピのB級グルメを極めた!それが「JKめし!」。麗奈、涼香、ルリ子の3人は、高校2年の同級生。脱線しまくる試験勉強の休憩時間に毎回「JKめし!」が登場。アニメを見れば作り方が分かっちゃう。

どこでも手に入る食材で、誰でもマネできる簡単レシピなので、思わずあなたも 作りたくなっちゃうかも。


声優・キャラクター
原奈津子、藤田奈央、徳井青空

蒼い星

★★★☆☆ 2.1

駄作だけどワーストでは無い。

アニメーション制作:京風とまと、オフィスノーブ
2015年10月 - 2016年3月に放映された全25話のTVアニメ。

【概要】

麗奈、涼香、ルリ子の3人のJK(女子高生)は、いつも試験勉強を日常会話にしている。
ボケとツッコミを繰り返しながら、いつも料理を作って食べようという会話の流れになり、
電子レンジで超お手軽に作れる料理を紹介して食べて〆るという3分30秒程度のショートアニメ。


【感想】

主題歌はありません!女子高生3人が2分ほど教科書ネタでガールズトーク??をして、
残りの1分半でクッキングをして「おいし~い!」と自画自賛するだけで、
シナリオがストーリーの体をなしてないことが殆どで平均的につまらない。
後半になって、キャラ付けが出来てそこそこに笑えるようにはなりましたけどね。

作画も、あらかじめCGでパターンを作っておいてロボットみたいな不自然な動き。
フラッシュアニメや大学のアニメーション研究会の作品のほうが、余程プロらしく見えますな。
アニメの中身云々以前に…予算がいくらで、どういう使い方をしたら、
こんな手抜き感溢れるスカスカアニメになったのか気になりますねw

チープなアニメだとか人気が最下位って自虐的なメタ発言を10話目でしてるぐらいですので、
制作サイドも、どうにもならなかった状況なのでしょう。

料理は、ご飯に缶詰乗せたりお菓子を混ぜて、後は電子レンジでチン!するだけって感じ。
レトルトを乗せることもありますが!

てゆうか、料理アニメってさ!観ててお腹すいたり、自分で作りたくなるものなのに、
JKめし!の料理?ってショーケースの見本みたいで料理の温かみがなくて、
美味しそうに見えないのが大問題ですね!

飴ライスが登場したときは流石に酷すぎて泣けてきました。

声優さんのギャラを除いたら高校生一人が余った時間に趣味でも作れそうな完成度で、
そもそも準備期間は?どのようにして生まれた企画なの?
やっつけ感が半端無くて、どこに需要あるのか誰か教えて欲しい不思議なアニメだと思いました。

こんな有様なのにコラボに熱心なのが謎。
プロバスケットボールチームの高松ファイブアローズとコラボしたのですが、
やっつけアニメ故かチームをアニメに登場させる予算もなく宣言になってないのが泣けますね。

いろいろと悲惨なアニメではありますが、
NHK教育でやってる『あはれ!名作くん』と比べたら、
ずっと笑えてずっと面白く特に嫌いでもないですので、
世の中って不思議だなと思いました。

これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました

投稿 : 2019/10/12
♥ : 32

ninin

★★★☆☆ 2.7

簡単に作れるC級グルメ

全26話 1話約3分のショートアニメ

学校の帰りや休みのとき、女子高生3人のうち1人の家(多分主人公?)に行って、他愛のないおしゃべりをした後、主人公(仮)が食べ物を作るお話です。

制作は現在放送されている「美少女遊戯ユニット クレーンゲール」と同じ会社で、どちらもFlashアニメですね。

簡単なB級グルメを作るとお話しですが、私の中のB級グルメというは地元に根ざしたお店で出されていてその土地で愛されている料理という印象です。

このお話の中に出てくる料理は、簡単で意外な組み合わせでも美味しいというC級グルメという感じでしたw

いつも普通に食べているものを色々とアレンジしてみたくなる方には観てみるといいかもしれませんね。

最後に、私はあまり冒険しないのでこの作品で紹介された料理は一つも作っていませんw

投稿 : 2019/10/12
♥ : 25
ネタバレ

noindex

★★★☆☆ 2.7

9話から見るといいかもしれない。

なんか突然ニコ動に4話までアップされたので見てみた。

…これほど全ての面でレベルが低い商業アニメはなかなかないのでは?
しかもネタとして楽しめる度も低い。その点で確かにGUN道にも負ける。

作画は自主制作アニメでもこれより良いのがたくさんあるよね。

そらまるはヲケルのるなのようなお姉さん声も出せるのに、どの作品でもにこの声でやってくれって言われちゃうんだろうなあ。
青髪の子の声が汚い…なんで声優になったんだろ…わかばガールで柴さんをやってたりえしょんの美声は偉大だと思った。

まあこれだったらだんちがいでも見た方が100倍いいね。浦和の調ちゃんでも5倍くらいはこれよりマシだと思う。

てか俺は大学受験で世界史だったのにかなり忘れてるのを再認識してショックだったwヘタリアで復習したほうがいい?

料理ネタも3話までは我慢するにしても4話はめちゃくちゃだと思う。

5話
前半の勉強ネタを止めてシュール会話にしたのと(だんちがいと同様そらまる人気頼み…)、後半を一応それなりの料理にしたので{netabare}(でも餃子の皮薄すぎね?それに腹の足しにならんぞ){/netabare}、少しマシになったと思う。1話がこれならもうちょっと切られなかったかもね。

6話
今回も期待通り前半の話はつまらなくて料理も料理になってなかった。{netabare}明石焼きを作っている人が見たら怒る。{/netabare}

7話
{netabare}また歴史ネタと餃子の皮か。{/netabare}でも今回はちょっと面白かった気もする。

8話
ま た 歴 史 ネ タ か よ 。
そして相変らず1㍉も面白くない。{netabare}井伊直弼の再評価なんてもう聞き飽きたわ。{/netabare}
これはもうワースト1位本当に取るかもしれんな。
こういう小賢しい歴史ネタってデフォで3.0つけるような人もイラっとすると思うんよ。
まぁこういうこと言ってると反発して高得点入りそうだけど、俺の中にはムサシGUN道がワーストであってほしいという気持があるのかな。
料理のほうはなんか下品…。

9話
{netabare}トナカイを食うネタだけはいいかなと思ったけど飴ライスって…。でも、ひょっとするとこういうゲテモノばかりの話のほうが良かったんじゃなかなと思った。{/netabare}

10話
あれ…?面白い…{netabare}自虐ネタは流石に笑った。料理の方は、作っても美味いとは思えないが。飴ライスよりはマシだろうけど。{/netabare}
これこんな内容なのに2クールやるらしいんだよね。毎週感想書くのはやめようかなぁ。

11話
{netabare}うっわ飯にソースとマヨかけてまぜるとか無いわー…。飴ライスとはまた違うリアルな嫌さだな。{/netabare}
だんだん中毒性が出てきたので点数を少し上方修正。
飴ライスのおかげで作品に一つの方向性が付与された。ネタアニメとして武蔵GUN道に追いつけたと思うし、最終的に点数超えるんじゃないか。

12話
{netabare}ペタンクってスポーツ本当にあるんだね。このアニメ見てて初めて役に立った?わ。{/netabare}

13話
今回はネタも料理もダメ。
{netabare}カマンベールチーズって高いんだよ。そりゃ美味いわ。
あと教科書は家でスキャンしてプリントして持ってけばいいんじゃね?{/netabare}

このままだとワースト一位は無理かな…ワースト1位になれば永遠に忘れられない存在になれると思うが、ワースト数位だとへんたい!くらいの微妙な存在で終わってしまうよ。

14話
いつも通り勉強ネタか。今回は本格的だったけど。料理はコストかけすぎで本来の主旨からずれてきてると思う。
監督と脚本家が更迭…じゃなくて交代したのか…でも相変わらずダメダメだけど。
つーか前半の終盤は良くなる兆しがあったから変えないほうが良かったのでは。

15話
中途半端に良くできてる。料理(というかアレンジ)も普通にいいセンスになってしまったし。ぶっ飛びクソアニメから普通につまらないアニメになってしまった…。
俺はこのアニメに9~10話のような予想の斜め遥か下のアウトプットを求めていたのに、スタッフ交代でそれが期待できなくなってしまったようだ。本当に残念。

16話
後半からずいぶん普通の内容になっちゃったなぁ。これが1話だったらだんちがいくらいの評価にはなってただろう。私にとってそれは魅力無いけど。

17話
前半のゆるい会話は普通に笑った。ルリ子のボケキャラとしてのポテンシャルがようやく発揮されてきた。うっとおしい歴史ネタも無かったし。後半のお手軽レシピもまずまずだね。
ずいぶん普通のアニメになっちまったな…。
しつこいけど1話がこれだったら結構な人気作になってたと思う。

18話
普通にネタが面白くなってレシピも本格的で寂しい限り。でもあの味付けじゃあまり和食じゃないよな。

19話
こういう即興で作ったようなオリジナルショートアニメってバレンタインの時期にそのネタをやれたりするのが強みだよね。あまり生かせてないけど。
{netabare}唐辛子入れる意味あるのか?{/netabare}

20話
{netabare}笛になる所でガチで吹いてしまった。キウイ苺林檎って春が旬か?{/netabare}

21話
お、以前のつまらなさが戻ってきたね!やっぱ勉強ネタからむとダメになるな。料理はもう手間かけすぎ。

22話
{netabare}飴ライスのトラウマだけ笑ったけど、{/netabare}あのキチガイじみた路線のまま続けてほしかったな…

23話
{netabare}唐突な投資ネタ。俺のお勧めはREITだけどアベノミクスで上がっちゃったんだよなあ。
ルリ子がにこにーみたいな声を出してたので今回は満足。飴も出てたし。{/netabare}

24話
{netabare}ジュース吸ってグミがでかくなるのは知らんかった。{/netabare}

25話
ここにきての新キャラ。{netabare}中の人の「ひぽー」という人は企画で募集して採用された人らしい。レシピはずいぶん手間かけるようになったな。{/netabare}

26話
{netabare}飴ライスネタ最後まで引っ張ったかw{/netabare}

【総評】
出だしは総合得点ワースト更新か?と期待できるほど酷かったが、後半の監督交代からはまずまずの出来になり(ボケキャラのルリ子を上手く使えるようになった)、いつのまにか「だがしかし」「無彩限のファントムワールド」あたりよりも楽しめている自分に気付いていた。

よって14話から見れば良いのもしれないが、9話のネタが何度も出てくるので9話から見ることをお勧めする。
ただし、個人的には前半の9~12話辺りの狂気を感じる作風のほうが好みなので、スタッフ交代せずに突っ走れば怪奇アニメとしてインパクトある存在になったんじゃないかと惜しまれる。

あと個人的なことだが、このアニメって俺があにこれに登録したんだよね。それで始まったらひどい出来だったので謎の罪悪感をずっと感じていた。
まぁ今となってはどうでもいいことだけども。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 16

55.3 2 京風とまとアニメランキング2位
クリオネの灯り(TVアニメ動画)

2017年夏アニメ
★★★☆☆ 2.7 (81)
305人が棚に入れました
ずっとイジメられっ子のレッテルを貼られていた実(ミノリ)。

そんな彼女の笑顔を見たいと願う方(タカシ)と杏子(キョウコ)は、ある雨の日の午後、思い切って声をかける。

けれど結局、本当の笑顔は見られないまま、彼女は体調を崩し学校に来なくなってしまう。

それから二ヶ月・・・方と杏子の元へ一通の不思議なメールが届いた。

送り主の名前もなく返信すら出来ないそのメールは、隣町の夏祭りを知らせるものだった――

声優・キャラクター
松村沙友理、大平峻也、原奈津子、佐々木李子、飯田里穂、鈴木愛奈、影山灯、藤田勇紀、大橋岬、月野もあ、葵井歌菜

37111

★★★★☆ 3.4

全部見た!俺頑張ったよ!

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:なんかグッとダークな感じだな。。。ショートアニメ
期待度:★★★

これもショートじゃなかったら絶対切ってる。

泣かせようとして笑いを取る高等テクニック。
全てがペラッペラで滑稽。

その上声が棒。

なんじゃこりゃ。。。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 10

シャベール大佐

★★★★☆ 3.3

イジメを題材とした、あまりアニメっぽくない雰囲気のショートアニメ

イジメを題材とした10分枠ショートアニメ。全12話。
序盤から特に面白い内容でもなかったのですが、予備知識ゼロで観始めたので、この作品はいったいどういう系統の作品なのだろう?(鬱系なのか、それとも感動系なのか)という疑問というか興味は少し湧いて、ずるずると最後まで観てしまいました。で、観終わった結果どうだったかというと、いちおう感動系だったのだろうけど、特に心は動かされず、といったところ。(でもまあ悪い話でもなかったとは思います)
声は、本職の声優ではない人が主要キャラを演じていて、決して上手ではないです。ただ、個人的にはなんとなく中学生が朗読してるみたいな素朴さを感じたりして、それほど嫌いではなかったです。
全体的に、あまりアニメっぽくない雰囲気でした。特にお勧めするようなポイントは思い浮かびませんが、短い作品ですし、題材に興味があるならば観てみてもいいんじゃないでしょうか。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 12
ネタバレ

noindex

★★☆☆☆ 1.7

劣化版Keyシナリオ、糞作画、棒演技、全てにおいて最低最悪…真のゴミは異世界スマフォでは無かった

1話
Webで泣ける小説として人気だった作品のアニメ化らしい。
学校のいじめがテーマの話のようだ。
{netabare}次回は金魚が死んでしまうようで辛い話が続きそう。{/netabare}

私の好きな石川プロがついにTVアニメに進出したわけだが、作画はいまいちだし、男の主人公のタカシの演技が下手すぎるのが残念。

2話
{netabare}鬱展開になるのかと思ったらほのぼの展開だった。次回は水族館でクリオネを見るのかな。{/netabare}
中学生日記みたいな感じだね。

3話
{netabare}クラスを覆ういじめ同調圧力…「透明な嵐byユリ熊嵐」との戦いの物語なんだろうか。ミノリは発作のせいでいじめられている?そうであればAirみたいにはっきり描いたほうがいい。{/netabare}

4話
{netabare}水族館の作画は頑張っていたのでは。男子はさかな君みたいなやつやな。
ほのぼの展開が続くが病魔の影が忍び寄る。{/netabare}

5話
{netabare}これから全てがうまくいくと思われたが…ミノリちゃんがいなくなった。
泣ける作品と言われてるから最後はやっぱり?{/netabare}

6話
{netabare}返信できないメールとかファンタジーなことを言い出したから、ミノリがすでに死んでいるってオチかな。{/netabare}

7話
{netabare}なんかヒップホップ=悪という構図があるなw今回はタイ焼きガールズがミノリをかばってくれたが…。{/netabare}

8話
{netabare}タイトル回収。
病院の描写で、オチはもう完全に見えているが…。{/netabare}

10話
もう…ほんと…ゴミすぎて…

12話
{netabare}序盤でいじめの描写をちゃんとやってればもっとマシだったかもしれない。ミノリが携帯のような存在ってかわいそうやろw最後のクリオネが泳いでる所とか笑うしかなかった。{/netabare}

【総評】
(超ネタバレ→){netabare}もうこういう重病or死んでいるはずなのに主人公たちの前に元気に現れた女の子が実は生霊でした、ってアニメは「Kanon」「CLANNAD」だけでウンザリ。マイナー所だと{netabare}「みずいろ」「サクラカプセル」{/netabare}というのもある。{/netabare}

あにこれでよくKey作品を叩いている人がいるが(私も別に好きでは無い)そういう人がKey作品をゴミレベルに劣化させたこのアニメを見たら怒りのあまり脳のどっかがぷちっと切れて憤死してしまうのではないだろうか。とても危険。

Keyに限らず昔から散々使い古された手法で、作者は若いらしいので無知なのだろうが、これを持ち上げた10代の子供たち(いや9歳以下の小学校低学年も多い?)もなんか哀れだなと思った。

制作している石川プロはKey作品なんかよく知っていてモチベは低いと思う。だから作画がこんなに酷いのだろう(と擁護してみる)。シナリオも石川プロがやったほうがずっと良いものが出来ただろう。

「今期最低は異世界スマフォ」と言いたいのだがこれがあるせいで言えない…ほんと、下には下がいると思い知ったわ。真の最低はラファンドール国物語かもしれんが。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 11

50.9 3 京風とまとアニメランキング3位
美少女遊戯ユニットクレーンゲール(TVアニメ動画)

2016年春アニメ
★★★☆☆ 2.7 (36)
131人が棚に入れました
巨大隕石群が地球に近付いている。このままでは地球が滅亡してしまう!地球を守れるのは、響子・彩日花・みらいと言う3人の少女だけ。謎の組織の美女小夜は、上司の命により半信半疑のままアイドル候補生として3人を集める。アイドルになる気満々の3人であったが、連れてこられた先はゲームセンターで……。
ネタバレ

noindex

★★★☆☆ 2.1

今期最低。

1話
JKめしスタッフの新作。今回はだいぶ絵がマシかな…。
徳井さんは{netabare}ルリ子と違い今回は突っ込みキャラのようだ。
そらまる先生の声で「私たちはアイドルなの!」とか言われるともう{/netabare}にこにー推しラブライバーの避難所にしか見えない。
1話完結のJKめしと違い{netabare}クレーンゲームで地球を救うというストーリー性があるようだが…。{/netabare}
なぜゲームでなくゲールなのか気になる。

2話
{netabare}そーかー。クレーンゲームでぬいぐるみを取ると少女たちがレーザーを発射して隕石を破壊して地球を救えるのかー。
…めちゃくちゃすぎる!

でもこれってクレーンゲームのテクニックを競う話をずっと続けるのか?{/netabare}意外と地味なアニメになりそう。

3話
{netabare}ホールフック!やっぱりクレーンゲームのテクニックを競うアニメになるのか…{/netabare}地味すぎ。

4話
{netabare}ナイアガラ落とし!{/netabare}…これJKめしよりつまらないんだけど。UFOキャッチャーやってるだけだし。まさかJKめしよりつまらないものが始まるとは夢にも思わなかったよ。JKめしに戻してほしい。

13話
{netabare}まさかのエロシーンwこの絵でやっても…
続きを作れるような終わり方だけどイラネ{/netabare}

【総評】
JKめしのほうがずっと面白かった、それに尽きる。
最終回を除き律儀に毎回クレーンゲームの技を公開していたので、興味がある人は見てもいいかもしれないけど。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 13

ninin

★★★☆☆ 2.8

クレーンゲームあるある

全13話(1話4分30秒ほどのショートアニメ)

アイドルの卵たち3人がクレーンゲームの攻略を繰り返すことで、何故か地球の危機を守るお話です。

制作はJKめしを制作した「京風とまと」、作画もJKめし同じような感じになっています。

私はクレーンゲームをあまりしたことはないのでよく分かりませんでしたが、こんな取り方あるんだ!という色々な取り方を観れました。

全然危機感のないお話ですw クレーンゲームが好きな方は観てもいいかもしれませんね。

最後に、2期も決定したようですが、まだまだクレーンゲーム技があるようですねw

投稿 : 2019/10/12
♥ : 11

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.5

「クレーンゲール」ってタイトルは正しいの^^;?

この作品はオリジナルだったみたいですね。最初にコノタイトルを見た時、記載ミスだと思っちゃいました。
クレーンゲールって単語・・・聞いたことありませんでしたもん^^;

でも、これは記載ミスなんかじゃありませんでした。
この謎は実際に作品を視聴しないと解けないと思います。

この物語の主人公は、アイドルとしてスカウトされた3人の女の子・・・
でも彼女たちがスカウトされた真の理由は、別にあったんです。
彼女たちはとある部屋に通されると、そこには3台のクレーンゲームが置いて
ありました。

3人をスカウトした事務所の社長は、そのクレーンゲームを「アイドル養成クレーンゲーム」だと言っていました。
アイドルを養成するクレーンゲームなんて聞いた事ありません。
それでも、アイドルになりたい一心の彼女たちはそのクレーンゲームと向き合い・・・物語が動いていきます。

私はクレーンゲームは苦手で、商品もあまり取れた覚えがありません。
最近では、ごく希にゲームセンターに足を踏み入れる事があります。
中に入って見るのは専らクレーンゲームの商品ばかり・・・
何か欲しいと思える商品があれば食指も動くんでしょうけれどね・・・

この作品では、クレーンゲームの様々な技と商品のゲットの仕方を知る事ができます。
私でも知っている定番から、難易度高そうな技まで各種取り揃えられていました。

でも、クレーンゲームばかりに時間を費やしていて本当のアイドルになれるんだろうか・・・
と3人は考え始めるんです。
これは・・・当たり前ですよね。アイドルならボイストレーニングとか、演技のレッスンなどで自分のスキルを徹底的に磨く必要がある訳で・・・クレーンゲームのスキルをいくら上げてもアイドル活動には直結しない・・・と私も思っていました。

物語の展開に伴い、少しずつ全容が明らかになっていきます。
なぜ、クレーンゲームなのか・・・
そしてクレーンゲームを続けてきたのか・・・
そもそも3人である理由は何だったのか・・・
こんな物語の原点からの伏線が解明されていくのですが、彼女たちのリアクションの変化に注目して欲しいと思います。

思惑と違った・・・?

物語はそんなに単純ではありません。
そしてそれは3人の揺れ動く気持ちに響いていくのです。
物語の終盤・・・3人の言動に地味に感動してしまいました(//∇//)

オープニングテーマは、佐々木李子さんの「ドリームクライマー」
エンディングテーマは、みらい、彩日花、響子の「おまかせクレーンゲール」

1クール全13話で1話5分弱のショート作品でした。
物語的には完結せず切りの良いところで終わった感じでしたが、既に第2期の放送も決まっているとか・・・
いつ放送されるかは分かりませんが、今後の情報に注目したいと思います。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 8

53.2 4 京風とまとアニメランキング4位
美少女遊戯ユニット クレーンゲールギャラクシー(TVアニメ動画)

2016年秋アニメ
★★★☆☆ 3.0 (24)
68人が棚に入れました
地球の平和を守った響子・彩日花・みらい。 しかしその平和はつかの間の平和だった!? 新たな敵の出現、そしてライバルユニット「ダークチェリー」の登場! 3人は新たな危機から地球を、いや銀河を救うことができるのか?
ネタバレ

ninin

★★★☆☆ 3.0

宇宙アイドル?

全12話 1話20分枠(本編10分、おまけ3分、実写5分の作品)

美少女遊戯ユニット クレーンゲールの2期です。1期の続きですが、1期は見なくてもいいような感じですw

今回は、アイドルであるクレーンゲールたちに、地球侵略を目的としているアイドル ダークチェリーの戦い?を描いています。

戦いといってもゆる〜い感じなので(ダークチェリー自体がゆる〜いキャラ)グタグタで全然緊張感がありませんねw

ダークチェリーの方が個性的で実質2期の主人公のような感じでした。

最後までゆる〜い感じで終わりました。{netabare}(最終話にダークチェリーがコンサート前に私的なこと出かけてコンサートを遅らせたり、コンサートの途中でダークゴリラの惑星に助けにいったり、プロ意識がなさすぎですね〜 こういう作品なのでゆる〜くしたのでしょうが、最後ぐらいきちんと締めてほしかったですね){/netabare}

ゆる〜いアイドルバトルに興味がある方は観てもいいかもしれませんね。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 10

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.7

今度は宇宙規模のアイドルバトル勃発…!?

この作品は、美少女遊戯ユニット クレーンゲールの2期に相当する作品です。
物語の内容に繋がりがあるので、前期を未視聴の方はそちらからの視聴をお勧めします。

この作品もまさか2期が来るとは想定していませんでしたが、1期視聴済なので2期も視聴する事にしました。
1期では「アイドル養成クレーンゲーム」を用いてクレーンゲールのアイドル力を向上させる…というモノでしたが、2期はまるで趣向が変わり、地球のアイドルとなったクレーンゲールは、ダークゴリラの命令で侵略してきた地球侵略アイドル ダークチェリーとのアイドル対決を強いられる事になります。

でもダークチェリーのバトルへの執念…序盤こそ凄かったですが、回を重ねるごとにボトルへの執念やモチベーションが明らかに低下していくのが目に見えて分かりました。
そして終いにはアイドル挫折…
こうなったら、あとはグダグダな展開で進んでいくのかな…と思っていましたが、2期の方が1期よりアニメパート時間が伸びている分、ただのグダグダな展開にはならなかったのが救いでした。

でも、それほどバトルをしたわけではないのにダークチェリーがアイドルの道を諦めてしまった理由は正直良く分かりません。
でもアイドルバトルをしていた前半より、中盤以降の方が明らかに物語的には面白くなったと思います。
これまでのアイドルバトルは全てこのための布石だった…として結成された「スーパーシャイニーギャラクシー」
クレーンゲールとダークチェリーの合同ユニットです…
ここまでくると本来のダークゴリラの目的はどこへやら…という気も多分にしましたが、まぁ面白ければ…と思い視聴を続けていたところ、ダークゴリラは所期の目的を決して忘れていませんでした。

例え自分ひとりになったとしても、地球侵略を成し遂げなければいけない理由があったから…
その話…ダークゴリラに同情できなくはありませんでしたが、侵略以外の解決策がきっとある筈…
ここで、スーパーシャイニーギャラクシーがどんな働きをするのか…この作品の見どころです。

あとこの作品で気になるのは小夜さんの動向だと思います。
1期ではクレーンゲールにあんなに尽くしていたのに、突然地球を去ってしまうなんて…
でも、この2期で小夜さんの顛末についても明らかになります。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、宇宙防衛隊の「Galaxy Party 〜宇宙の真ん中でパーティーしよう!〜」
エンディングテーマは、aki a.k.a 出口陽さんの「絶対的晴天青空」
エンディングの「絶対的晴天青空」が超が付くほど恰好良い曲だと思います。
出口陽のソロデビュー後2枚目のシングルとの事ですが、少し寂し気な旋律が私のストライクでした。

1クール12話の物語でした。ダークゴリラの件が落着したので、物語の纏め方は良かったと思います。
何も考えることなく視聴できるアニメとしては悪くなかったと思います。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 6

計測不能 5 京風とまとアニメランキング5位
おにゃんこポン(TVアニメ動画)

2017年秋アニメ
★★★★☆ 3.2 (6)
20人が棚に入れました
「我踊る!故に我在り」
西アフリカの天空神“おにゃんこポン”が女子高生を歌とダンスで救う!―。

 西アフリカの天空神“おにゃんこポン”は、昔は人々を間近で見守っていた。

 しかしあるとき、一人の老女がヤムイモを臼と杵でついていた拍子に、誤って杵を“おにゃんこポン”にぶつけてしまった。“おにゃんこポン”はあまりの痛さにトラウマを抱えた。

 それ以来、“おにゃんこポン”は人々を心配しながらも、人と直接コミュニケーションを取ることをビビりながら、自分の部下である“使徒”と呼ばれる精霊達を使って、人々の問題を解決していた。

 今日も日本の放課後の教室で、女子高生が悩んでいる。ダイエットに、恋に、試験勉強…と悩みは尽きない。

 “おにゃんこポン”は使徒を派遣し、強烈なアフロビートの歌とダンスで悩める彼女たちを救う!!!

声優・キャラクター
内田真礼、大平峻也、まこみな、りかりこ

snow

★★★☆☆ 3.0

かわいくたのしく<51>

ビジュアル的には完成度高くかわいい女の子&動物キャラでゆるくネタを展開。
色々と工夫は凝らしてたけど、ネタの進化はほとんど無し。
ガーナ語についてはニャホニャホタマクローネタを1クール引っ張ってたような印象。
とはいえ、退屈というほどでもなくそれなりに楽しくはあり。

ボケよ育て<50>
1話視聴。
自然宗教的部族社会のような雰囲気の動物キャラがわちゃわちゃする3DCGアニメ、かと思いきや女の子キャラがてさぐれ的なボケ会話をエスカレートさせてからの動物歌&女子ダンス、そしてオチ。
EDはなんぞドルユニット的なのが実写で出てこの子ら売りたいのね、的な。
ここまで3分半くらい。
話数重ねてボケ部分が発展すれば面白くなる可能性が、と期待したく。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 3

計測不能 6 京風とまとアニメランキング6位
NAKED WOLVES [ネイキッドウルブズ](TVアニメ動画)

2009年春アニメ
★★☆☆☆ 2.0 (2)
11人が棚に入れました
主人公神輿嵐がライバル鉄錦に勝つために世界各国を周り、各国の猛者達と闘いながら48手を学ぶおバカなストーリー。 秘伝48手をマスターするために世界の強豪達と戦いを繰り広げる“おまぬけ相撲冒険譚” 世界の猛者もゾクゾク登場。 各国や地域の民族衣装や音楽をふんだんにフィーチャーして展開。

計測不能 7 京風とまとアニメランキング7位
イケメン救護隊 ナースエンジェルス(TVアニメ動画)

2013年春アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
クリエイターのナミキヒロシがメインで制作する短編フラッシュアニメーション作品。

世界最先端医療の研究施設や医療施設が世界中から集まる“国際メディカルセンター(IMC)”において、イケメンが次々に失踪するという事件が多発する。

IMC長官は付属病院で働く五人のナースを選出、イケメンを救う“ナース エンジェルス”を結成した。

ホワイト、ブラック、ブルー、ピンク、イエローの五人は、司令官のコバルト、メカニックのアンバー、S.E.のアプリコットとともに、イケメン失踪の謎を追うのだった。

声優・キャラクター
田中美晴、伊石真由、尾高もえみ、後藤早紀、天野琴恵、藤原哲平、田野アサミ
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ