人気おすすめ円谷プロアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ円谷プロ人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの円谷プロ成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年03月21日の時点で
一番の円谷プロアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

円谷プロ』の関連成分

検索結果:14件
アニメを並び替え:
総合得点 68.1 感想・評価 531 棚に入れた人 1748
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 3.9  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

1993年から放送されたTVシリーズ「電光超人グリッドマン」。
まだパソコンが一般家庭に普及する前に制作された作品にも関わらず、 現代における「インターネット」「コンピューターウイルス」といった概念を先取りした内容で人気を集めた。

そして2018年秋「SSSS.GRIDMAN」が放送決定!
アニメーション制作は、2015年日本アニメ(ーター)見本市で公開された 「電光超人グリッドマン boys invent great hero」を制作したTRIGGERが担当する。
監督は、同作でも監督を務めた雨宮哲。
あの時の未来が現実になった2018年、グリッドマンがアニメーションの世界で蘇る――。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

※↓以下を書いた時点でアニメ作品は始まってもいないので、未見でした。視聴終了後追記あり。

「あらすじ」にある通り、『電光超人グリッドマン』という円谷プロ製作の特撮作品(以下、「原作」)がありまして、当時の情報科学・コンピュータ関連の研究者や業界人の間では有名な作品でした。

原作では... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

かつて、巨大な怪獣や侵略異星人による危機から地球の平和を守り続けてきた“光の巨人”がいた。その名は、ウルトラマン。科学特捜隊の早田隊員と同化していた彼が、その使命を終えて地球を去ってから時は過ぎ、人類は繁栄の時代を迎えていた。しかし、それは表向きの平和に過ぎなかった…。今、再び“光の巨人”の力が求められる時、光の因子を受け継いだ新たな英雄が現れる。だが、それは巨人にあらず。メタリックボディの強化スーツに身を包んだ等身大の悩み多き高校生だった…。彼の名は、早田進次郎。かつてウルトラマンであった男、早田進の息子が、新世代のウルトラマンとなるべく奮闘する新たなる物語が、ここに幕を開ける!!

総合得点 57.3 感想・評価 58 棚に入れた人 143
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.5

ウルトラマンシリーズに登場する怪獣たちを人気絵師によって擬人化する、プロジェクト「ウルトラ怪獣擬人化計画」のショートアニメ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1話
dアニメストア先行配信で視聴。
2頭身少女たちの体内にウルトラ怪獣の魂が入って変身して活躍する話。設定は違うけどロボットガールズZみたいな発想。
dアニメストアの動画が31分あるのでびびったが、アニメは最初の5分だけであとは全部声優トーク番組だった。りっぴーとえみりんの組み合わせっ... ▼もっと読む

総合得点 54.0 感想・評価 28 棚に入れた人 86
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.9  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.2

人類と怪獣との戦いは遠い昔。
かつての怪獣の魂を宿した少女”怪獣娘”たちが
現れるようになった時代。
晴れてGIRLSの一員となったアギラ、ミクラス、ウインダムは
着実に成長し、充実した日々を送っていた。
そんなある日、新種の「シャドウ」が
トラブルを起こしているという情報が入る。
一方、GIRLSのメンバーの「ガッツ星人」は、
不思議な体調の変化を感じていた……

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

二期。一期はとても良くまとまっていたショートアニメだったので期待大だが…。

1話
いい所で終わったが今回は1つのストーリーを描いていくのかね。
引退予定の遠藤ゆりかははこの作品で見納め?
ラブライブ的に凛とにこと海未の中の人が揃っているのが気になる。
声優アニメだね。

2話... ▼もっと読む

総合得点 57.9 感想・評価 24 棚に入れた人 56
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.7  声優 : 3.1  音楽 : 3.6  キャラ : 3.4

ドワンゴとカラーの短編映像シリーズ企画「日本アニメ(ーター)見本市」の第9話。

監督:雨宮 哲 キャラクターデザイン:芳垣 祐介 制作:TRIGGER


22年前…

コンピューターワールドの魔王と手を組み、世界を征服しようとした少年、藤堂武史。
かつての闘いで改心した彼は、あのハイパーエージェントの力を必要としていた。
今再び、現実世界に魔王が現れようとしている。

迫る、実体化怪獣!
戦闘コードを入力せよ!
アクセスコードは…“GRIDMAN”

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

今年の1月に見たのをすっかり忘れていた、というかこういうWebアニメをこのサイトが取り扱ってないだろうと思い、棚に入れるのをスルーしていた訳で。
あにこれすげぇな、おい。

まず、特撮の原作の方はすでに数話視聴済みで、かなり気に入ってる作品なのであるが、登場するメカデザインが、スポンサー... ▼もっと読む

総合得点 56.0 感想・評価 16 棚に入れた人 39
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.5  キャラ : 3.2

日本アニメ(ーター)見本市 第30話

1975年、宇宙は平和を取り戻していた。 そんな時、ウルトラ兄弟たちが何者かによって次々と殺害されてしまう。 犯人の名は宇宙大魔王ジャッカル。 遠い昔、ウルトラマンキングに敗れブラックホールに追放された宇宙人である。 やがて地球に侵攻したジャッカル軍は人間体で潜伏するウルトラ戦士たちを炙り出すため、 捕虜にした人間たちの処刑を決行しようとする。 諦めかけたその時、頭上に謎の鎧戦士が現れた…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
日本アニメ(ーター)見本市の作品群。監督は、「フォトカノ」の監督などで知られる「横山彰利」さん。

ウルトラマンといえば本来特撮ですが、「アニメでも良いな」と思いました。私はウルトラマンにはあまりハマらなかったので、思い入れ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 25
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 4.0  音楽 : 3.7  キャラ : 4.3

新たな侵略が始まる――!!
「GIRLS」と「BLACK STARS」
決して交わることのない光と闇!
2つの勢力が激突!!
(・・・・したり、しなかったり?)

都会というほど騒がしくもなく、郊外というほど長閑でもない街、祖師ヶ谷大蔵。
怪獣娘たちの組織「GIRLS」に憧れながらも、ごく平穏な毎日を過ごしていた女子高生・平賀サツキ。
ある日、不思議な力に目覚め戸惑うサツキを助けてくれたのは、あこがれの「GIRLS」…ではなく
ブラック指令と名乗る怪獣娘が率いる悪の軍団「BLACK STARS」だった!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 BLACK STARSをを名乗る怪獣娘、ブラック指令、シルバーブルーメ、ノーバが、平賀サツキとの出会いから、地球制服をもくろむというより、ややほのぼのして、騒ぎを起こしていくようだったです。

 ウルトラマンレオとかに出てきたブラックスターとは似ても似つかないBLACK STARSで、セ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 23
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.9  作画 : 2.8  声優 : 3.0  音楽 : 3.1  キャラ : 3.0

 「恐竜」シリーズ第一弾。地殻変動によって地下に生き長らえていた恐竜たちが地上に出現した。国際自然保護連盟はボーンフリー隊を組織、環境の変化や金儲けを企む悪人たちから恐竜を守ろうとする。人物シーンのみアニメーションで製作、実写と合成した意欲作で、本作や『プロレスの星 アステカイザー』など、「ウルトラ」シリーズからの脱却を図り新しい物を作ろうとした円谷プロの姿勢は評価できる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

登場キャラクターはアニメ、メカや恐竜は円谷プロによる特撮という異色作品。

ですが、同じように特撮とアニメを組み合わせた作品はアイゼンボーグなど何作かは作られましたね。どれも微妙な感じですが、特撮パートのメカは本作が一番好きなのであえて、レビュー!

ということで本作ですが、「地殻変動... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 20
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 4.1  声優 : 3.1  音楽 : 3.2  キャラ : 3.1

実写映像を一切使用せず、すべてをCGだけでつくり上げた異色の怪獣特撮映画。若手映像クリエイターの粟津順監督が、音楽と声優以外のすべてを一人で手掛けた渾身作。昭和百年(西暦2025年)、火星から帰還してきた宇宙貨物船が日本に墜落、積載されていた怪獣ネガドンが目を覚ましてしまう。人類の危機を前に、ロボット工学の権威・楢崎龍一が、亡き娘との約束を果たすため立ち上がる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

あっれ~おかしいなこれ特撮なのになんであにこれにあるんだろう・・・
って思ってたらCGアニメなんですね!!!

いや本当にこれ前見たときは特撮だと信じ切ってました。
人物とかすごくリアルなので、ちょっと特殊な撮影手法なのかな程度にしか思ってなかったんですけど・・・人間もCG。怖い。
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 18
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.6  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

斉藤英一朗の人気SF小説をスタジオぴえろがOVA化。 超人的な駿足を持つ少年ジェシー・ムーア。彼は5年前、犯罪者ビスマーク一族に両親を殺されていた。だが異星文明の産物=生態宇宙船パオロンが彼を保護。パオロンの超科学力と自らの超人パワーを駆使したジェシーは妹ティアナとともに、宿敵ビスマーク一族を追う。そんな中、彼は独自の正義から悪人たちを惨殺するハートランド正教の神父フォーク・グリーンに出会うが……。 当初はTVアニメ化の話もあったが、全12話の連続OVAシリーズとして制作。原作イラスト執筆の人気アニメーター・美樹本晴彦は、そのまま本作のキャラクターデザイナーに就任した。また原作では序盤で死ぬチンピラ悪役クロスが、アニメでは最後までコメディリリーフを担当。さらにサンライズの人気作『ダイターン3』の名脇役・ギャリソン時田がモデルであるパオロンの人間体のCVを同じ声優・北村弘一が演じるなど、ケレン味も豊富。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

円谷プロの創始者、円谷英二さんのお孫さん、
円谷優子さんがヒロイン役兼OP、ED曲を歌ってますね。

OVAで全12話。

OVAという日本独自のアニメの進化を支えた文化。
この時代に特に多かったサイエンス・フィクション。
時代というか、流行りだったんですよね。
宇宙や未来に思... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 13
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.2  キャラ : 3.2

今回のCMは『つみきのいえ』でアカデミー賞短編アニメ賞を受賞した映像制作会社ロボットが担当している。

2015年2月から公開されている「料亭の味 カップみそ汁 夜食篇」も手掛けた矢口隆さんがクリエイティブディレクターを担当した。

温かみのあるアニメは、これまでどおり。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 11
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

アメリカの老舗アニメ会社ハンナ・バーベラが円谷プロと共同制作した、海外市場向けのアニメ版「ウルトラマン」。映像実制作の主体は国内の葦プロダクションが担当。アメリカではテレフィーチャーとして初公開された。変幻自在で、分身も生み出す宇宙怪物ソーキンモンスターの一群が地球に迫る。防衛組織ウルトラフォースに参集したスコットたち男女3人の戦士の肉体に、ウルトラの星の戦士のパワーが憑依。ウルトラマンが地球を守る。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 6
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

2017年12月5日に日本のアニメや子供番組を専門に流す中東限定のチャンネル「スペース・トゥーン」にて放送された「恐竜大戦争アイゼンボーグ」のドキュメンタリー番組。
中東では「恐竜大戦争アイゼンボーグ」の人気が高く、リヤド出身のジャッラーハ・アルフレイルの協力や現地からの強い要望により実現した。
番組は、関係者やスタッフインタビューのほか、田口清隆が監督した新規撮影パートの短編ドラマ「不滅のD戦隊!時を超えた闘い!!」で構成されている。
主役の立花兄妹の声は、当時と同じく善を上恭之介、愛を一龍斎春水(麻上洋子)が演じている。
日本では、2017年12月29日にYouTubeの「ウルトラチャンネル」で日本語版が公式配信されました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%90%E7%AB%9C%E5%A4%A7%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B0#帰ってきたアイゼンボーグ

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 4
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

円谷プロが制作したスペシャルアニメで、宇宙の星々にちなむエピードを話題にしたSFファンタジー。北斗青年は「500円で行ける銀河ツアー」の看板を見かけた。同企画は冴えない老人が一人で担当。当初は半信半疑の北斗だが、可愛い女の子ひかるが参加するので、自分もツァーに同道しようと決める。次の瞬間、北斗とひかるは宇宙船の中にテレポート。実は老人の正体はギリシャ神話の大神ゼウスで、こうして3人の銀河への旅が始まった。アニメ全編を通じてNASAのフィルムや当時はまだ新鮮なCGが潤沢に使われ、さらにM78星雲を紹介するくだりでは期待通り実写のウルトラマンも登場する。星々のエピソードは複数のアニメスタジオがそれぞれの個性を出して作画を担当。バラエティ感豊かな印象になっている。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。