十川誠志でかないみかなおすすめアニメランキング 3

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの十川誠志でかないみかな成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月12日の時点で一番の十川誠志でかないみかなおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 十川誠志でかないみかなアニメランキング1位
D-1 デバステイター(OVA)

1992年12月11日
★★★★☆ 3.5 (2)
8人が棚に入れました
OVAがアニメファンに定着していった90年代初頭、玩具メーカーのタカラ(現タカラトミー)が、映像事業に参入すべく立ち上げたメディアミックス作品のロボットアニメ。「接触編」と「激闘編」の全2話がリリースされた。アニメーション制作には、当時の一線級の人気クリエーターが一堂に会した。キャラクターデザインに漫画家の幻超二。メカニックデザインに森木靖泰。主役ロボ、ヴェクター・バーサスの頭部デザインに幡池裕之。同じくクリンナップに大張正巳と、今日の目で見ても非常に豪華な布陣である。行方不明になってしまった友人を探す谷田部了は、異次元宇宙に突入することができる可変メカのヴェクター・バーサスと遭遇。謎多き人物、グレイ・ギアによって見出された了はナビゲーターを務めるホシノ・ナミとともに搭乗し、異次元から迫り来るデバステイターと戦いを繰り広げる。

計測不能 2 十川誠志でかないみかなアニメランキング2位
けっこう仮面(OVA)

1991年8月1日
★☆☆☆☆ 1.0 (1)
11人が棚に入れました
1975~78年に月刊少年ジャンプに連載された、永井豪のコミックが原作。顔を隠して体を隠さない正義の味方・けっこう仮面が、スパルタ教師軍団から生徒を守るために日夜戦うギャグエロス・ストーリー。「顔は誰だか知らないけれど、体はみんな知っている」というフレーズは、タイトルと同様に『月光仮面』のパロディである。 OVA第1巻となる本作には、第1話「愛と正義の使者、参上!」と、第2話「激突!!けっこう仮面VS筋肉モンスター」を収録。山奥にある進学校スパルタ学園では、学園長「サタンの足の爪」の指導のもとでハレンチな体罰が行われている。今日も落ちこぼれの女生徒・高橋真弓が犠牲になるかと思われたが、突如現われた謎の人物が真弓を救出する。驚いた教師たちはその人物を誘い出すべく、再び真弓に体罰を仕掛けるが……。

ヘラチオ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0

タイトルなし

別に見なくてもいいと思うくらい馬鹿馬鹿しい作品。原作のほうがよい。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

計測不能 3 十川誠志でかないみかなアニメランキング3位
けっこう仮面2(OVA)

1992年3月1日
★☆☆☆☆ 1.0 (1)
9人が棚に入れました
1975~78年に月刊少年ジャンプに連載された、永井豪のコミックが原作。顔を隠して体を隠さない正義の味方・けっこう仮面が、スパルタ教師軍団から生徒を守るために日夜戦うギャグエロス・ストーリー。OVA第2巻となる本作には第1話「怪奇!悪魔の人造人間伝説!!」と、第2話「危機一髪!けっこう仮面は二度死ぬ!!」を収録。監督は前巻の近藤信宏から替わってよしもときんじ。けっこう仮面の声は前作と同様に篠原恵美が担当。 スパルタ学園に美少女・田中花子が転校してきた。彼女はなぜか落ちこぼれの真弓に優しく、真弓は花子がけっこう仮面ではないかと考え始める。しかし花子の正体は、生徒の学力向上のために開発されたお仕置きロボットだったのだ。

ヘラチオ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0

タイトルなし

一糸纏わぬ馬鹿馬鹿しい作品。何故見てしまったのだろうか。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ