【2019年07月最新】原徹アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ原徹人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの原徹成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年07月16日の時点で
一番の原徹アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

原徹』の関連成分

検索結果:6件
アニメを並び替え:
総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 87
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 2.9  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 3.6

土から生まれたバーバパパはどんな形にも変形する力(バーバトリック)を持つ不思議な生き物。バーバママとの間に7人の子供も生まれ、バーバ一家は人間の子供達と一緒に遊び、いろいろな発見をし、時には社会問題にあたっていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

のび太とスネ夫だけで演じているアニメでしたね(゜-゜)
 
特にストーリーとかあったのかしら?(゜-゜)
夕方に再放送していたので、もっと古い作品かと思ってました(^_^;)
なんとなく、全体の雰囲気が60年代の「ラヴ&ピース」っぽかった... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

コアラの来日が迫り、日本がコアラブームに染まる中、『ナウシカ』のトップクラフトが制作した動物ファンタジーアニメ。緑あふれる平和な場所ユーカリビレッジ。小さいけれど自然の豊かなここには、放送局や博物館、発電所に飛行場そして鉄道などもあった。コッキィはそこで多くの友だちと仲良く暮らすコアラの少年だ。ある時サーフィンで遊んでいたコッキィらは、海岸で苦しんでいる貝たちを発見。貝は海の汚染が原因で困っていたのだ。コッキィはクジラにお願いし、貝たちをキレイな海へ運んでもらう。本作は番組放送開始前に10週分のエピソードが完成していた。基本的に本作は30分2エピソードで構成されており、第1週めの後半エピソードなどは映画の『ナウシカ』と同じくらいに撮影が凝ったものだったといわれている。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

J・R・R・トールキンの処女長編で、代表作『指輪物語』の原型的ジュブナイル『ホビットの冒険』を原作にした、日米合作のTVスペシャルアニメ。 異世界「ミドル・アース(中つ国)」の小柄な亜人種「ホビット」族の一員ビルボ・バギンズ。彼は穏やかで保守的なホビット族の出身ながら、冒険家だった祖先の気質も継承したちょっと無鉄砲な性格だ。上流階級のビルボは、ある日、姿を消せる黄金の指輪を入手。それによって「忍びの者」だと目された彼は、魔法使いのガンダルフ、13人のドワーフとともに冒険の旅に出る。それは、かつて邪竜スマウグが奪い去ったドワーフの宝を奪還するための旅路だった。 アメリカではNBC局で放映され、日本では公開試写会が一度のみ行なわれている。物語は原作の流れをほぼ踏襲するが、1時間半弱の本編時間にストーリーを納めるため割愛された原作の場面も多い。作画面では、キャラクターが通常のアニメと異なり、実に多くの細い線で描き込まれた点が特徴。美術は、英国の挿絵画家の巨匠アーサー・ラッカムの作風をイメージしたものが求められ、水彩絵の具とガッシュを混用するという手間がかかる特殊な手法が図られた。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

東映動画(現・東映アニメーション)の魔女っ子路線第三作目のTVアニメ、その劇場版の第一弾。地上の青年・明に恋こがれて、人間の少女になった人魚の姫マコ。彼女は知り合った好人物・浦島老人の後見を受け、女学生・浦島マコとして地元の学校・からたち学園に通学することになった。そんな折、マコのクラスメイトで我儘な性格のお嬢様トミコが校内に持ち込んだ、高価な指輪が無くなってしまう。マコは父・竜王から授かった魔法のペンダントの力で、紛失したトミコの指輪を捜すが……。TVシリーズの第3話「からたち学園」のブローアップ版。「春休み 東映まんがまつり」で長編作品『どうぶつ宝島』などと同時上映された。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

オリジナルはNET(現・テレビ朝日系)で放映されていた、東映動画(現・東映アニメーション)制作のTVアニメ。ここで紹介するのは、1965年夏の「まんが大行進」(後の「東映まんがまつり」の原型となった、複数のアニメ作品を上映するプログラム)のプログラムの1本として上映された作品。内容は、TV版第17話「大あばれ金属人間」のブローアップ版(TV版のフィルムを劇場映画用のフィルムに焼き直したもの)。併映は『スーパージェッター』『狼少年ケン』『少年忍者 風のフジ丸』『宇宙少年ソラン』。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

英国の文豪チャールズ・ディッケンズの名作『クリスマス・キャロル』を原作にした、日米合作の本格ミュージカルアニメ。TV特番作品。 1880年代のロンドン。その年のクリスマスイブ、ケチで有名な金貸しの老人スクルージの前に、3人の幽霊が現れた。幽霊はそれぞれスクルージの分身的な存在であり、彼の過去・現在・未来を象徴していた。幽霊たちとの出会いを通じて、自分がかつて持っていながら無くしたもの、そしてこのまま行けば自らの悲しみにつながるものを学ぶスクルージ。彼は、残りの人生をどう生きていくべきか、改めて気がつくのだった。 日米合作作品を長年にわたって手がけたアニメ会社トップクラフトが本作を制作。CVの演技を先に録音するプレスコ方式を採用しているが、ただでさえ手間がかかる形式の上、ミュージカルアニメという作品の形質ゆえ非常に制作工程が大変だったという。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。