外山草アニメOVAランキング 2

あにこれの全ユーザーがアニメOVAの外山草成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年01月18日の時点で一番の外山草アニメOVAは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 外山草アニメランキング1位
GRANDEEK(OVA)

2000年1月1日
★★★★☆ 3.3 (2)
11人が棚に入れました
『マリーのアトリエ』などで知られるイラストレーター・桜瀬琥姫のコミックをOVA化した作品。武器に宿る精霊と話すことのできる少女ティーアと、彼女が持つ伝説の刀グランディークの物語を描いた中世ファンタジー。武器、鎧などに宿る精霊の姿を見て、会話ができるティーアは世界一の武器を探す旅をしていた。道中で彼女はさまざまな武器の声を聞き、その持ち主たちを助けていく。なお原作は『GRANDEEK』と、その続巻となる『GRANDEEK Reel』がある。

計測不能 2 外山草アニメランキング2位
あじさいの唄(OVA)

2004年1月1日
★★★☆☆ 2.2 (1)
5人が棚に入れました
江戸時代を舞台とした森栗丸原作のハートウォーミングな同名コミックをOVAシリーズ化。原作の連載10周年を記念してのアニメ化でもあった。幼い時に母親を亡くしてしまった少年の栗太郎。だが栗太郎は傘張り浪人の父上と愛犬の栗之介とともに、健気に力強く生きていこうとするのだった。愛する母の面影を胸にがんばる栗太郎だが、そんな息子の想いとは別に、何故か無骨な父上のまわりに女性たちが集まってくる……!? 本作は、ビデオ会社ソフト・オン・デマンドの一般向け進出作品でもある。父上役は蟹江敬三、母上役に和久井映見ら、ベテランの俳優陣が声優に挑戦していることもトピックのひとつ。監督は『ヤダモン』の脚本などにも参加した外山草が担当している。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ