おすすめ宮下隼一人気アニメランキング 4

あにこれの全ユーザーが人気アニメの宮下隼一成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月20日の時点で一番の宮下隼一アニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 ガルフォース 地球章(OVA)

1989年12月25日
★★★★☆ 3.4 (6)
36人が棚に入れました
広大な宇宙で抗争を続ける2大勢力。機械骨格に宿る液状生命体パラノイドと単一生殖の人間型ソルノイドは、第9星系の新天地カオスを巡っても激しい戦闘に突入した。ソルノイド軍の巡恒艦スターリーフは戦闘中に被弾し艦隊から離脱。生存した7人のクルーを乗せてカオスに向かった。パラノイド親衛艦隊の追撃にひとり、またひとりと倒れる中、生き残ったクルーは両軍が極秘裏に進めていた驚くべき計画を知ることになる…。

計測不能 2 からくりの君(アニメ映画)

1999年7月27日
★★★☆☆ 3.0 (1)
12人が棚に入れました
藤田和日郎の原作による同題短編コミックをもとにした時代劇アクションアニメで、制作会社のTMSにとって初の同ジャンル作品でもあった。OVAを前提に作られたが先行してイベントや劇場でも公開されている。時は乱世の戦国時代。武将・狩又貞義は、からくり人形の制作に没頭していた城主・文渡(あやわたり)を倒し、その人形から怪異なからくり武者を作る。ただひとり生き残った文渡の末姫・蘭菊(らんぎく)は一族の仇を討つことを決意した。

75.9 3 名探偵コナン(TVアニメ動画)

1996年冬アニメ
★★★★☆ 3.9 (681)
3722人が棚に入れました
高校生にして日本屈指の名探偵・工藤新一は、幼馴染みの毛利蘭と遊園地へ遊びに行く。新一はそこで謎の組織の取引現場を目撃するが、組織のもう一人の仲間に気付かず殴り倒されてしまう。新一を殺す為に組織の男が飲ませた毒薬は何故か新一を幼児化させてしまった。小さくなった新一は正体を隠しながら謎の組織を追う為に、周りには新一の親戚、江戸川コナンだと名乗る。コナンは父親、毛利小五郎が探偵をやっている蘭の家へ居候し、謎に包まれた黒の組織を追う為、探偵として事件を解き続ける。

声優・キャラクター
高山みなみ、小山力也、山崎和佳奈、山口勝平、緒方賢一、高木渉、大谷育江、岩居由希子、林原めぐみ、茶風林、湯屋敦子、井上和彦、千葉一伸、堀川りょう、宮村優子、松井菜桜子、田中秀幸、島本須美、高島雅羅、堀之紀、立木文彦

molecule

★★★★★ 4.6

八方美人で人気者の長寿アニメ凄い

犯罪モノって現実的な素材であるだけに解きほぐ機構を固めておけば発展は無限…なようで、流石に連載十数年も超えるとキャラの使い回しが利かなくなって当然か。
事件なんて幾らでも数起こせるけど、主目的がそれによって引き出される常連キャラの内部ストーリーと見るアニメの方法論で限界がないわけない。
ただその見方を歓迎する要素が、引き出しの多い題材→話数の膨大なことによって、物語世界に引き籠っていられる期間が長いという利点を生んでクオリティの瀕死なことをファンの目から庇ってる。

実際TVオリジナルストーリーに限ればもっと遥に早い段階で退屈なものに落ちていたし、劇場版はシナリオの浮き沈みはあるものの完全に爆弾に依存しはじめたのは題材と媒体の宿命かな。

しかしほとんど本筋(黒の組織)の解明に引きずられてるだけの興味を、それでも繋ぐだけの牽引力のあるキャラってそうはいない。リアリティとファンタジーと、ここまで扱い易いバランスの「人」は他の分野には生めないだろうな。物語っていうのはストレスだから、このキャラクタの万能ぶりこそ神だね。

大人のファン層と子供、どっちに向けても愛想が良くて八方美人で人気者の長寿アニメ凄い。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 5

hidehide

★★★☆☆ 3.0

希望、というかいい加減に…

星評価は手をつけてませんので。
名探偵コナンって本当、昔から観ていて
好きなのですがね。
いい加減、『あの方』の正体、明かしませんか?
一旦、着地して頂かないと、
こっちもそれなりの年齢を重ね、重ね、
このまま『あの方』を知らないまま大病にでも
なって、もしも、の時には、
『我が人生にコナンにだけ悔いアリ!』と言って
死んでいくしかないのですよ。

既に
『あの方…とは…だ…れ…知りたかっ…た…』と
言いながら後悔して死んだ人絶対にいると思うのだが…
『作者、病の為、入院』とかみると、
おいおい、おいおい!? 頼むぜ!!?
『あの方の正体は!? 着地点は!? コナンの身体は!?明かさぬままとか、おいおい!!!』と
なってしまうのですが。
終了しろ、って意味ではなく、伏線張ったまま、
20年以上引っ張ってもらっても困る、と。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 5

大和撫子

★★★★★ 5.0

大人気推理アニメ

私が大好きなアニメの一つ。
難易度の高いミステリーとトリック、魅力あるキャラクターの活躍、手に汗握る展開とアクション、かっこいい名言、雰囲気を十分に盛り上げてくれる音楽、恋愛やギャグ要素など、どれをとっても申し分ない出来です。
矛盾や強引な設定が多々あって突っ込みたくなる時もありますが、それを指摘するとアニメが成り立たなくなるのであえて考慮はしませんが・・・。
また長い間このアニメが続いているのでさすがにマンネリ化を感じる事もありますが、黒の組織が絡んだストーリーになると緊張感満載のハラハラ感が楽しめます。
謎が謎を呼び、私の予測を外れた展開や衝撃的な展開は早く続きが気になりもう目が離せません。
なかなか黒の組織との話が進まないところが欠点ですが、進んでしまうとこのアニメが終わってしまう感もあるので、いつまでもこのアニメを楽しみたいファンにとっては微妙なとこですね。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 4

計測不能 4 緊急発進セイバーキッズ(TVアニメ動画)

1991年冬アニメ
★★★★★ 4.1 (1)
13人が棚に入れました
モンキー・パンチ原作の近未来SFアニメ。そう遠くない未来。高度に発達したロボット技術の恩恵を受け、人々は平和に暮らしていた。そんな中、「地球に破壊と混乱を!」と陰謀を巡らすDr.バグ率いるスクラップ団が破壊活動を開始。彼の野望を打ち砕くべく立ち上がったのは、天神林ファミリーが経営するロボットレンタルの老舗「ぷかりんカンパニー」。子供たちで構成されたレスキュー隊「セイバーキッズ」がDr.バグの野望を次々と叩き潰していく。

声優・キャラクター
摩味、高木渉、山崎和佳奈、田中和実、高木早苗、石森達幸、肝付兼太、松尾銀三、山口健、伊藤美紀
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ