小島幸子おすすめアニメランキング 10

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの小島幸子成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月06日の時点で一番の小島幸子おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

56.1 1 小島幸子アニメランキング1位
陰からマモル!(TVアニメ動画)

2006年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (88)
659人が棚に入れました
昔々のその昔、戦国の世のとある国。治める殿様は自国一の名人が作る蒟蒻がとてもとても大好きだった。そしてあるとき考えた。「この偉大なる蒟蒻を作る家系が途絶えてはいけない!  わが血統が滅びても、この芸術的な蒟蒻を作る血統だけは護らねばっ!」 かくて殿様は自らに仕える忍者の一族「陰守(かげもり)家」に蒟蒻作りの名人の一族を未来永劫、末代まで護り続けるように言い渡した。そして400年の時が過ぎた現代……。忠義者揃いの陰守一族は、主家である殿様の家系が滅びてもなお、現在まで蒟蒻作り名人の一族である「紺若(こんにゃく)家」を護り続けていた!

声優・キャラクター
私市淳、中原麻衣、新谷良子、小島幸子、清水愛、古川絵里奈

とってなむ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

お隣さんを守る忍者君のおはなし

主人公は忍者(普段は普通の学生)である陰守マモル
メインヒロインはおっとりほわわ~な性格の紺若ゆうな
常に危なっかしいゆうなを、
マモルが自分が忍者とバレないように陰ながら守る!ってお話
いつもマモルが可哀想な目に合います


マモル(陰守家)がゆうな(紺若家)を守る理由は?
それはズバリ!!
紺若ゆうな…紺若…こんにゃく…
くだらなすぎて笑いました
少し別の理由もありますがこちらもくだらないです


忍者の話であることには間違いないですが、
本作は言ってしまえばただのドタバタラブコメディ作品です
バトルはあってないようなもの
そして女の子はたくさん
ハチャメチャハーレムものでもありますね

ただ、サブヒロインの魅力が少し。。
マモルは憎めない男で嫌いではないですし、
メインヒロインのゆうなもバナナソングなどのネタを提供してくれるのでけっこう好きなのですが、
如何せんサブヒロインたちが。。
ハーレムものは他のヒロインの魅力も大事なので少し残念なところ
別に嫌いな娘がいるとかではないです
少しキャラが薄いかなと感じました


OP「ミリオン・ラブ」 歌ーゆうな(中原麻衣)
ED「rainy beat」 歌ー愛里/椿/山芽/ホタル(新谷良子/小島幸子/清水愛/古川絵里奈)

OP曲の中毒性はなかなかのもんです
ですが、好きなのはED曲のほうですね
サブヒロインの皆様が歌ってます
さっきはごめんなさい


ゆるーいメインヒロインが起こすドタバタな日常、、
それに加わる賑やかなサブヒロインたち、、
この融合はなかなか楽しめました

ゆうなの声を担当する中原麻衣さんもお見事でした
ゆうなは彼女にしか任せられません


どっちかというと好きな作品でしたね
バ~ナナバナナバ~ナナ♪

投稿 : 2019/11/30
♥ : 18

ソーカー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

おとなりを 守り続けて 四百年!

戦国時代・・・コンニャク作りの名人の一族を末代まで守る使命を負った陰守家
主人公とその一家は、400年後の今でもその使命を守り続ける
ということで、主人公がひたすらお隣さんの女の子を、秘密裏に守り続けるお話です

内容はさして覚えてませんが、まぁギャグアニメに近いですね
主人公は実にテンプレ通りで、普段は冴えない男だけど戦闘になったら超格好良くなる
もちろん正体は隠して、影からヒロインを守り続けるヒーローものだw
あと何故か微妙にもてますw
物語の後半はかなりシリアス展開になるというのも、お決まりのパターン

あまりにも典型的すぎて、これといって特筆すべき点がないw
そこそこ面白かったとは思いますがねぇ
まぁ一応ラブコメもの?になるのかな?ハーレムものっぽいとこもありますがね
他の方も言ってますが、二度見ることはまずないw

投稿 : 2019/11/30
♥ : 5

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

忍びの極意?

陰から守るという忍者もので・・由縁の蒟蒻の件等巫山戯た
感じでソコソコ面白そうだったのだけれども・・見始めると
ただのハーレムアニメでした・・解りやすいラブコメらしさ
とかギャグ展開など結構笑える感じ。

メインヒロインが完全なポンコツぽわぽわアホ娘
其処に徐々にハーレム要因が補填され賑やかになっていく。

ハーレムと言ってもラブコメギャグ路線に徹していて
余計なラキスケや露出は略無いのでとても見やすい。

中盤以降は特にドタバタギャグパートが増えて派手になる。
何でもありな感じに^^;

キャラデザが余り好みではなく・・特にメインヒロインの
眼が極端にタレ目で平目?離れすぎなのと・・主人公の
普段のボケ声が馴染めなかった・・忍者状態の演技は別に
気にならなかったけど。

OP・EDともに声優さんなので・・好きな人以外キツイかも?
パロの使いどころなど結構楽しめるところもあった。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 3

65.1 2 小島幸子アニメランキング2位
魔法少女隊アルス(TVアニメ動画)

2004年春アニメ
★★★★☆ 3.8 (94)
616人が棚に入れました
魔法にあこがれていた人間の少女アルスは、ある日、魔法の世界にいた。
なぜか人間なのに魔法を覚える事ができたアルス。見習い魔女のシーラ、エバと出会い、アルスはこの未知の世界に期待を膨らませるが、実際は「魔法は人を幸せにする」というアルスの思いが通用しない世界だった。
妖精の捕獲、魔女と魔族という魔界の勢力同士の対立と戦い、アルスが父親からもらったという真の魔道書の存在と秘密、そして渦巻く陰謀…さまざまな状況に巻き込まれたアルスの運命は…。

声優・キャラクター
小島幸子、桑島法子、広橋涼、田中敦子、来宮良子

あいすまん.第一形態 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

これ・・・面白いんですよ。(迫真)

レビューが少ないようなので贅沢に。

皆さん天才ビットくんをご存知でしょうか?NHKで午後6時くらいに子供がキャッキャッしてたあれです。
これはこっそりあれの合間に1話10分弱のアニメ枠として放送していたアニメです。ジャンルはダークファンタジー。

中学生の頃に家に帰ってチャンネルを変えてると第1話をやっていました。絵を見てわかる通り明らかに小さな子供向けではない。深夜アニメを見慣れていない自分は「なんだこれ!?」と驚きました。

呆気にとられていると1話はすぐに終わってしまい、また少年たちがはしゃぎ始めました。何か変な夢でも見たような心地だったのを覚えています。
ネットなんて触れないし友達にも天才ビット君なんて恥ずかしくて聞けないものですから、何の情報も入ってきません。

翌日部活を終えて急いで帰宅すると、またやっていました。しかしやはりすぐに終わり、また少年たちが画面に映って遊び始めます。
部活が遅くなったり、晩御飯の時間とかぶったりで見られない事も多く、そのせいか僕はこのいつ消えるか分からない10分間がたまらなく待ち遠しかったんです。

何が言いたいかって? 少なからず補正がかかってるって事です。

でもそれはこのアニメの魅力だとも思います。「1話10分弱」「子供の見る枠なのに子供向けじゃない」この2つだけでも宝物を見つけた気分になりませんか?


さて内容について。

第1話は少女アルスがいきなり魔法の世界に迷い込んでいる所から始まり、そこで彼女は2人の魔法少女と出会います。
人間の世界でも彼女は勝気な少女。いじめっ子ぽい男子にも引けを取りません。
彼女はもともと魔法や魔女の存在を信じていて、彼女なりの理想があるようでした。

しかしこの世界で魔法を使うのにはある対価が必要だったのです。
魔法の世界を夢だと思う一方で、現実の魔女と自分の空想の魔女とのギャップに苛立ちを覚えるアルス。
「魔法は誰かを幸せにするためにある」「信じていれば魔法は使える」アルスのおとぎ話のようなセリフに苛立つ魔法少女。

何故か魔法を使え、魔女におびえる精霊とも仲良くなってしまうアルスはこの世界で明らかに特別です。どうして彼女は魔法の世界に迷い込んだのか。どうして魔法が使えるのか。それも魔法世界の姿と共に少しずつ明かされていきます。

テンポが速く絵も凝っていて、ストーリーを追うのにストレスを感じることは少ないと思います。

wikiによると中盤は物語が破綻しがちなんだそうです。
これにも一応監督さんの狙いがあるそうなのですが。
自分は短編集のような気分で見ているので気にならないんですよね。

某魔法少女よりも断然こっちが好みです。

可愛らしいけどちゃんと大人も見られるダークファンタジーだと思います。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 9

JBさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

思う心があれば誰にだって魔法は使える

1話10分のショートアニメだけど40話あります@w@
絵本の中に入り込んだような、結構ポップなデザインで
とても面白い世界観でした。
そんな魔法界に人間界で生活していたアルスが突然現れて
魔法の実態を知ったアルスは、
魔法に対して人一倍思い入れがある自分の信念を貫き、
「魔法でみんなを幸せにする」と「魔法界を変えてみせる」と
熱血魔法少女が頑張るのですが、それだけじゃ終わらない物語。
物語はちょぴり荒削りなところはあるけど、
かなりいい仕上がりになっていて感動できます。
また、日本のテレビアニメでは珍しく、アフレコではなく、
声優の声を先に収録してから画面作りを行なう
アクターズ・レコーディング(アクレコ)を
制作手法として取り入れている為、その事を知ったうえで観ると
映像展開というか演出に「なるほど、通りで」と感じられる場面があり、
隠れた名作だと思います。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 8

ニャンキチ君 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

エロ・萌ぬきで 楽しんで観れた魔法アニメ

 もともとNHKの「天才ビットくん」で放送されたアニメだそうです。

 微エロ・萌のストパンを見終り 他の魔法アニメは ないかなとあにこれで検索していたら出てきました。レビューも観ておもしろそうだったので 観始めたら止まらなくなり またまた夜遅くまでとなりました。絵柄に特徴があり 魔法の世界らしさを十分に出していました。

 あらすじは省略しますが 大人が観ても楽しめるアニメで アルスちゃんのストレートな言葉が 胸に響きます。全部で40話あるのですが1話10分位なので 続けて観れます。


 



 パチスロにあると知ってちょっとショックです。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 9

59.3 3 小島幸子アニメランキング3位
VIPER'S CREED バイパーズクリード(TVアニメ動画)

2009年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (45)
301人が棚に入れました
21世紀も半ばを過ぎても人類の活動による自然環境の汚染は悪化の一途を辿っていた。食糧難、病原菌の蔓延、異常気象などによって発生した世界経済の破綻は紛争やテロの蔓延という悪循環となり、大戦勃発という悲惨な結果を招く事となった。

やがて大戦は終結し、新たなる流通拠点として繁栄している「フォート・ダイバ・シティ」を警備する民間軍事会社PMCに所属し命がけのミッションに挑む傭兵ブレードマンとブレードマン達が操るバイク型可変機動兵器「マニューバ・ブレード」、それをサポートするオペレータ達の活躍の物語。

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

惜しいなぁ

環境破壊、大戦後の水没しかけた世界が舞台です。大戦中に使用された自動兵器の暴走等を民間軍事会社に雇われた主人公が治安を守る為、変形バイクマシンで活躍するアクション作品です。ただ外資企業であり、非常にシビアな契約内容があり今のせちがない世の中を思わせます。
とにかく勿体無い印象です。もう1クール延ばして主要キャラ達の絆、結束を強くしてから終幕に向かった方が観る側の心に響いたと思います。彼等の駆る変形バイクマシンもとても格好良くて模型探したんですが…高っ!マイナーすぎて…。

私のツボ:そんな眼帯しても駄目

投稿 : 2019/11/30
♥ : 5

ブル軍曹 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

面白かった

マシーンも格好良いし、キャラも良かったです。
戦闘シーンも熱かったです。

主人公2人も好感のもてるキャラで、敵役も悪役らしい悪役が登場し、これがムカつくキャラで良かっです。

サブキャラの背景を深く掘り下げる回もあり物語に厚みが出たが、その代わりメインのストーリーが駆け足になり消化不足で、少々ご都合主義な面もあったが満足できるアニメでした

投稿 : 2019/11/30
♥ : 3

53.2 4 小島幸子アニメランキング4位
落語天女おゆい(TVアニメ動画)

2006年冬アニメ
★★★☆☆ 3.0 (29)
123人が棚に入れました
現代に住む少女の月島唯は、日本橋学園に通う高校2年生。落語が好きで理想の男性は桂歌丸という江戸っ子娘。そんな彼女がある日突然目の前に現れた宝珠によって幕末の江戸へと召喚されてしまう。

幕末当時、江戸や京では妖魔や妖怪が跋扈しており、邪なるものが世を支配せんと狙っていた。そうした悪に対し天女たちや実在の人物たちが戦っていたのである。

そして、唯は宝珠の力によって天女として覚醒、言葉を武器として戦う「落語天女」になる。そして唯と同じく現代からやって来た飛鳥山雅、谷中妙、小石川鈴、千石涼、内藤晶の5人も天女として、唯とともに戦うのであった。

声優・キャラクター
後藤沙緒里、小島幸子、沢城みゆき、清水愛、小林ゆう、野田順子、堀内賢雄、てらそままさき、加瀬康之、真殿光昭、石田彰、小島めぐみ、富沢美智恵、桂歌丸、三遊亭小遊三

アルカット さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

ある意味王道のタイムスリップ物。

当然ですが、「じょしらく」を観る前に視聴していました。

なので、キャストの関係で後藤沙緒里さんは応援しちゃいます(笑

確か、落語協会全面協力の元、作られたそうです。アニメ内にも何人か有名な落語家さんが友情出演で出て下さります。

それと、声優界でも落語好きで有名な小林ゆうさんも出演してます。


で、肝心のストーリーはというと、主人公が冴えない落語女子高生で、女の子何人かと一緒に江戸にタイムスリップして、元の世界に帰るまでに、妖魔を倒すといった感じだったかな。俗に言う”王道タイムスリップ物”です。

こんな感じですみませんが、観て後悔する程では無かったのは確かです。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 3

60.8 5 小島幸子アニメランキング5位
アズサ、お手伝いします!(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.5 (17)
54人が棚に入れました
『アズサ、お手伝いします!』は、第2回アニマックス大賞受賞作品。テーマは「21世紀のスポ根」。
《ストーリー》野球部にロボットを使っても良い。そんなルールができた頃、連敗続きと部員不足で廃部寸前のひなびた野球部は、部の存続を掛けロボットを購入することを決意したが、強力なロボットには手が出せず、安く手に入れたメイドロボット「アズサ」しか購入できなかった。それでも、部員になれないよりましと特訓させるが…。

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

能登麻美子さんを愛でるショートアニメ

近未来、ロボットが一般化した世界。
弱小高校野球部にスポーツロボとしてメイドロボが導入される。
このアニメは、メイドロボが巻き起こすドタバタスポーツコメディーです。

45分と 短い割には笑いあり感動ありのすっきりしたストーリー。
能登麻美子さん演ずるアズサが健気でかわいい。
最後の締めもいい感じですね。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 17

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

野球とメイド

廃部寸前の弱小野球部を救うのは・・メイドロボ??

とてもシンプルで結構笑いながら楽しめた。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 2

赤緑 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

[寸評] 能登さんがメイドロボで可愛い

単発OVA、シナリオ大賞みたいなのの入賞作だったか。
野球部に助っ人としてメイドロボがやってくる話。
ちょっとノリが古い、ふた昔くらいのギャグアニメかな。

評価は、タイトルに書いた。それに尽きる。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

52.2 6 小島幸子アニメランキング6位
風の少女エミリー(TVアニメ動画)

2007年春アニメ
★★★☆☆ 2.9 (10)
42人が棚に入れました
カナダ・プリンスエドワード島に住むエミリー・バード・スターは父を亡くし、ニュームーン農場の地主で母方の実家・マレー家の家長である伯母・エリザベスに引き取られる。エミリーは頑固な伯母と初めのうちは衝突を繰り返すが、やがて家族として互いを尊重し合う仲となって行く。エミリーは毎晩、村で起きた出来事を書いた手紙を亡父に宛てて綴るようになるが、その枚数が増えるにつれて豊かな想像力を活かしたいと考え始め、やがて小説家を志すようになる。

声優・キャラクター
川上とも子、小島幸子、宮田幸季、岡村明美、藤田淑子、納谷六朗、池田昌子、大塚明夫、篠原恵美

aitatesoka さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

もうひとつの「赤毛のアン」

赤毛のアンの原作者L・M・モンゴメリ氏の作品である「エミリー」シリーズが元となっているがオリジナルストーリーが多く、またアンや他のモンゴメリ作品からの素材も使われている為小説版とは違う物としたほうがいいのかもしれない

しかもあらすじもアンと似た点があり舞台の場所もアンと同じプリンスエドワード島となっている

したがって「赤毛のアン」を見たあとではあまりお勧めはできない、先にこちらを視聴すれば美しい背景作画やラストの感動的シーンで十分楽しめると思うのだが・・・

もうひとつ、この作品のキャラクターデザインは物語の性格とは若干合わないような気がする

キャラデザ担当者の履歴を調べたらハード形の作品を多く手がけているようでもっと別の方のやわらかい作風の絵で見たかったと思うのは私だけではないようである

投稿 : 2019/11/30
♥ : 3

計測不能 7 小島幸子アニメランキング7位
ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ(TVアニメ動画)

2006年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (4)
42人が棚に入れました
世界を回る公演ツアー中、(話の時代が中世や原始時代のときもある)楽天家のアミ(大貫亜美)と皮肉屋のユミ(吉村由美)が、パフィーのファンやマネージャーらと繰り広げる珍道中を描く。なぜかユミはパンクロックやヘヴィメタル好きのギタリストという設定になっている。ジャンケンとテキライという二匹のネコを飼っていて、ネコとマネージャーのカズしか出てこない回もある。

声優・キャラクター
小林希唯、小島幸子、石住昭彦

計測不能 8 小島幸子アニメランキング8位
まっすぐにいこう。[第二期](TVアニメ動画)

2004年春アニメ
★★★☆☆ 3.0 (3)
36人が棚に入れました
マメタロウは若月家で飼われている雑種のオス犬。飼い主の郁ちゃん(若月郁子)が大好きで、恋人の秋吉純一に対してライバル心を抱いている。郁子や秋吉、その友達の直やたけしの周りに起きる出来事や、マメタロウの恋人はなことご近所の犬たちとの出来事を描いたストーリー。

計測不能 9 小島幸子アニメランキング9位
まっすぐにいこう。[第一期](OVA)

2003年8月18日
★★★☆☆ 3.0 (1)
25人が棚に入れました
マメタロウは若月家で飼われている雑種のオス犬。飼い主の郁ちゃん(若月郁子)が大好きで、恋人の秋吉純一に対してライバル心を抱いている。郁子や秋吉、その友達の直やたけしの周りに起きる出来事や、マメタロウの恋人はなことご近所の犬たちとの出来事を描いたストーリー。

計測不能 10 小島幸子アニメランキング10位
ランジェリー戦士 パピヨンローゼ(OVA)

2003年1月1日
★★★☆☆ 2.8 (5)
18人が棚に入れました
飛田シンヂのWEBサイトに公開されていた、同名の原作をオリジナルビデオアニメーション化した作品。舞台は新宿歌舞伎町。町では最近、快楽を知り尽くした女帝ギーナ・アピス率いるディナスティが暗躍を続けていた。一方ランジェリーパブでアルバイトをする女子高生のつぼみは、ホストである獅子王ヒカルとの恋によって運命が激変。謎のバター猫ラーマの導きもあり、ランジェリー戦士・パピヨンローゼとしてディナスティと戦うことになる。あらすじからわかるように成人向け作品であり、設定や描写も若干きわどいものが多い。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ