1991年度の山口奈々おすすめアニメランキング 1

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの1991年度の山口奈々成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月11日の時点で一番の1991年度の山口奈々おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 1991年度の山口奈々アニメランキング1位
みどりの守り神(アニメ映画)

1991年8月16日
★★★★☆ 3.3 (3)
16人が棚に入れました
藤子・F・不二雄の同名のSF短編のOVA化で1991年5月に発売された作品を、劇場公開用にブローアップしたもの。高校2年生・深見みどりは、家族と乗っていた沖縄行きの飛行機が墜落。みどりと同乗の若者・坂口五郎のみが奇跡的に生存した。だが奇妙なことに日本国内のはずの地上は一面の広大な密林に覆われ、どこにも人間はおろか動物の影すら無かった。坂口は世界大戦が勃発、中性子爆弾によって全ての生物が絶滅したのではと恐怖の仮説を語るが……。本作の監督・出崎哲率いるマジックバスが制作。同社の主力アニメーター・清水恵蔵のキャラクターデザインは、従来の藤子アニメにないリアルさで評判を呼んだ。原作では未詳の密林繁茂の原因、ラストの希望の意味などがアニメオリジナルの叙述で語られている。映画は東京の銀座文化劇場で単館上映。併映は、グループ・タックの1976年のTVアニメ『ハックルベリィの冒険』の総集編映画。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ