平岡正幸おすすめアニメランキング 7

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの平岡正幸成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年01月28日の時点で一番の平岡正幸おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

63.1 1 平岡正幸アニメランキング1位
勇者エクスカイザー(TVアニメ動画)

1990年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (11)
104人が棚に入れました
時は西暦2001年。無数の星々を荒らし回った「宇宙海賊ガイスター」は、新たな「宝」を狙い地球へと侵入した。彼らを追い、地球へとやって来たのは「宇宙警察カイザーズ」のリーダー、「エクスカイザー」。偶然彼と出合った少年「星川コウタ」はカイザーズの秘密を共有する友人となる。エクスカイザーと仲間たちは地球の乗り物と融合し巨大ロボへと変化、ガイスターの野望に立ち向かっていく。

声優・キャラクター
渡辺久美子、神代知衣、西村知道、さとうあい、横山智佐、森田樹優、山寺宏一、速水奨、菊池正美、草尾毅、中村大樹、星野充昭、塩屋浩三、飯塚昭三、小杉十郎太、郷里大輔、安西正弘、巻島直樹、二又一成

計測不能 2 平岡正幸アニメランキング2位
古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー(TVアニメ動画)

2007年冬アニメ
★★★★☆ 4.0 (8)
55人が棚に入れました
6500万年前の白亜紀後期、地球上の恐竜たちは宇宙から降ってきた隕石により絶滅し、恐竜時代の終わりを告げた。 それから現代の地球。 ある日の朝、空から降ってきた小さな隕石を発見したDキッズの古代リュウタ。同じメンバーであるレックス オーエンと竜野マルムとともに隕石が落ちた場所へと向かう。そこにはそれぞれ紋章が異なる三つの石版と本物の恐竜、「トリケラトプス」を封じ込めたカードを見つけた。リュウタはトリケラトプスをガブと名づけて連れて帰り、恐竜博士であり、リュウタの父親である剣竜に相談し、調べてもらうことにした。

声優・キャラクター
松元惠、水口まつり、小橋知子、谷井あすか、田村聖子、渕崎ゆり子、後藤哲夫、渡辺美佐、遠藤淳一、堀内賢雄、平川大輔、中司ゆう花

計測不能 3 平岡正幸アニメランキング3位
がんばれゴエモン(TVアニメ動画)

1997年秋アニメ
★★★★☆ 3.4 (5)
44人が棚に入れました
ある日、ゲーム界でマクアムーゲという悪人が人間界を支配しようと「がんばれゴエモン きらきら道中〜僕がダンサーになった理由〜」で登場したハラキリ=セップク丸とその手下、辻斬り四人組を電脳トンネルを使って人間界に送り込んだ。セップク丸がはじめて人間界に出た場所は、ゲームアートなどがたくさんあるビルの隣にあるアパートの住民のテレビ。そのビルが建ったことに激怒した住人がテレビを蹴り飛ばし、その画面にセップク丸が映って登場した。ゴエモンは物知り爺さんが慌てて電脳トンネルをつなげたため、セップク丸を見たという少年、石川ツカサの部屋のテレビ(なぜかキーボードが置いてある)から登場。そこから物語が始まる。

計測不能 4 平岡正幸アニメランキング4位
デュエル・マスターズ クロス(TVアニメ動画)

2008年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (1)
23人が棚に入れました
小学生を中心に根強い人気を誇るカードゲーム「デュエル・マスターズ」、そしてそのコミック版をもとにしたカードバトルもののTVアニメシリーズ。児童番組『おはコロシアム』内の1コーナーとして放送。 カードゲーム「デュエル」にかけては誰よりも情熱を傾ける少年・切札勝舞(きりふだしょうぶ)。数多の戦いを切り抜けてきた勝舞が目指すのは世界大会。だがその日本予選の日、謎の総統ザキラに率いられた集団によって出場者は打ち負かされ、結晶の中へ封印されてしまう。さらに勝舞の好敵手・白凰も敗北。敵の目的はデュエルマスターの証にあるらしいが……。 アニメ版「デュエル・マスターズ」シリーズは本作までにも数多く作られていたが、『クロス』はそのリニューアル版の世界観を基本とするシリーズ第3作目の物語。キャラクターデザインに「勇者シリーズ」ほかのアニメーター平岡正幸が参加するようになった。

計測不能 5 平岡正幸アニメランキング5位
デュエル・マスターズ チャージ(TVアニメ動画)

2004年春アニメ
★★★☆☆ 2.9 (3)
21人が棚に入れました
トレーディングカードゲームを題材にした松本しげのぶのコミックのテレビアニメ第2期シリーズ。主人公の少年・切札勝舞が、さまざまなライバルとのデュエルを通じて成長する物語で、カードからクリーチャーが飛び出す派手な演出が人気に。2004年4月~06年3月に、テレビ東京系「おはスタ」内で全52話が隔週放送された。 主要スタッフは前シリーズに続き、監督・鈴木輪流郎、シリーズ構成・西園悟。キャストにも引き続き小林由美子、今井由香、中島沙樹らが顔を揃える。白凰との死闘後、Dr.ルートの元で修行を重ねて、バトルアリーナに出場した勝舞。しかし、謎の少女・不亞幽の登場によって、大会は棄権者続出の状態に。彼女の目的は覚醒したカードと、その力を持つデュエリストを探すことだった。

計測不能 6 平岡正幸アニメランキング6位
ジャンケンマン(TVアニメ動画)

1991年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (3)
10人が棚に入れました
地球の片隅にあるジャンケン村。その村の平和を守る地域密着型ヒーロー、ジャンケンマンが主人公。平和なジャンケン村をオソダシ村へ変えようと狙っているオソダシ仮面や、時々やってくる不思議なお客さんが、ちょっとした事件を巻き起こす。そんな時にはジャンケンマンの登場だ。地球のみんながジャンケンをする時に出てくる平和のエネルギー「ジャンケンパワー」の応援で、今日も事件を解決する。誰もが知っている「ジャンケン」をキーワードに、ほのぼのとした世界観を見せてくれる作品。ジャンケンマン一人の力ではなく、誰もがみんな持っている力を集めてがんばる姿が特徴。シリーズ構成は『セイバーマリオネットJ』や『サクラ大戦』等で有名なあかほりさとるが担当している。

声優・キャラクター
折笠愛、水谷優子、矢島晶子、三石琴乃、佐藤智恵、矢尾一樹、横山智佐、黒瀬浩二、大滝進矢、玉川砂記子、沢木郁也

計測不能 7 平岡正幸アニメランキング7位
デュエル・マスターズ クロスショック(TVアニメ動画)

2010年春アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
2人が棚に入れました
人気カードゲーム「デュエル・マスターズ」を原案とするマンガ『デュエル・マスターズ』(コロコロコミック掲載)をアニメ化した連続テレビシリーズ(全50話)。土曜早朝の子供向け番組「おはコロ」内で放映された。同じく「おはコロ」内で放映された前作「デュエル・マスターズ クロス」から話が続いており、デュエル・マスターズ世界大会決勝を目指す主人公・切札勝舞と仲間たちとの熱いバトルが描かれていく。なお、世界大会編は第26話をもって終了し、以降の話は異世界を舞台に、伝説の勇者に選ばれた勝舞がデュエルで世界を救っていくファンタジー調の物語となる。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ