平岡正幸おすすめアニメランキング 10

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの平岡正幸成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年11月14日の時点で一番の平岡正幸おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 平岡正幸アニメランキング1位
デュエル・マスターズ クロス(TVアニメ動画)

2008年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (1)
20人が棚に入れました
小学生を中心に根強い人気を誇るカードゲーム「デュエル・マスターズ」、そしてそのコミック版をもとにしたカードバトルもののTVアニメシリーズ。児童番組『おはコロシアム』内の1コーナーとして放送。 カードゲーム「デュエル」にかけては誰よりも情熱を傾ける少年・切札勝舞(きりふだしょうぶ)。数多の戦いを切り抜けてきた勝舞が目指すのは世界大会。だがその日本予選の日、謎の総統ザキラに率いられた集団によって出場者は打ち負かされ、結晶の中へ封印されてしまう。さらに勝舞の好敵手・白凰も敗北。敵の目的はデュエルマスターの証にあるらしいが……。 アニメ版「デュエル・マスターズ」シリーズは本作までにも数多く作られていたが、『クロス』はそのリニューアル版の世界観を基本とするシリーズ第3作目の物語。キャラクターデザインに「勇者シリーズ」ほかのアニメーター平岡正幸が参加するようになった。

計測不能 2 平岡正幸アニメランキング2位
デュエル・マスターズ クロスショック(TVアニメ動画)

2010年春アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
2人が棚に入れました
人気カードゲーム「デュエル・マスターズ」を原案とするマンガ『デュエル・マスターズ』(コロコロコミック掲載)をアニメ化した連続テレビシリーズ(全50話)。土曜早朝の子供向け番組「おはコロ」内で放映された。同じく「おはコロ」内で放映された前作「デュエル・マスターズ クロス」から話が続いており、デュエル・マスターズ世界大会決勝を目指す主人公・切札勝舞と仲間たちとの熱いバトルが描かれていく。なお、世界大会編は第26話をもって終了し、以降の話は異世界を舞台に、伝説の勇者に選ばれた勝舞がデュエルで世界を救っていくファンタジー調の物語となる。

63.1 3 平岡正幸アニメランキング3位
勇者エクスカイザー(TVアニメ動画)

1990年冬アニメ
★★★★☆ 3.5 (11)
101人が棚に入れました
時は西暦2001年。無数の星々を荒らし回った「宇宙海賊ガイスター」は、新たな「宝」を狙い地球へと侵入した。彼らを追い、地球へとやって来たのは「宇宙警察カイザーズ」のリーダー、「エクスカイザー」。偶然彼と出合った少年「星川コウタ」はカイザーズの秘密を共有する友人となる。エクスカイザーと仲間たちは地球の乗り物と融合し巨大ロボへと変化、ガイスターの野望に立ち向かっていく。

声優・キャラクター
渡辺久美子、神代知衣、西村知道、さとうあい、横山智佐、森田樹優、山寺宏一、速水奨、菊池正美、草尾毅、中村大樹、星野充昭、塩屋浩三、飯塚昭三、小杉十郎太、郷里大輔、安西正弘、巻島直樹、二又一成

Tuna560

★★★★☆ 3.9

『勇者エクスカイザー』作品紹介と総評

90年代ロボットアニメの代名詞的シリーズである『勇者シリーズ』の第1作。
本シリーズは、リアルロボット作品主流だった当時としては珍しく”純粋な子供向け番組”を目指して制作され、単純明快な展開を基本とした作品作りをしていたそうです。

(あらすじ)
時は西暦2001年。無数の星々を荒らし回った”宇宙海賊ガイスター”は、新たな「宝」を狙い地球へと侵入した。彼らを追い、地球へとやって来たのは”宇宙警察カイザーズ”のリーダー「エクスカイザー」。
偶然彼と出合った少年「星川コウタ」はカイザーズの秘密を共有する友人となる。エクスカイザーと仲間たちは地球の乗り物と融合し巨大ロボへと変化、ガイスターの野望に立ち向かっていく。(wikipedia参照)

前シリーズである『トランスフォーマーシリーズ』の「地球外からの宇宙人が地球の乗り物に姿を変える」という要素を受け継ぎつつも、本シリーズの重要なテーマである「主人公と勇者ロボが対等な友人関係である」という要素も色濃く出されています。

また本作品では「宝物探し」という、単純明快なテーマが扱われており、”失いかけて初めて分かる大切なもの”を視聴者に訴える作りとなっています。

これらの概念は、後の歴代の勇者達も最重要視する基本的な概念となり、以降のシリーズに受け継がれています(第3作『伝説の勇者ダガーン』まで)。
この時点で、「勇者シリーズ」のある程度の基礎を固めた作品だと思えます。

一方で、敵方の「ガイスター」一味が世界征服・宇宙支配という思想を持ってなかったり、容姿が「カイザーズ」同様なロボットであったり、シリーズにおける特異点もみられます。

元々は単発の作品であり、次回作についての構想は無かったみたいですね。
しかし、この作品がヒットしたからこそ、長年に渡ってシリーズ化されたのだと言えます。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 6

計測不能 4 平岡正幸アニメランキング4位
ムカムカパラダイス(TVアニメ動画)

1993年夏アニメ
★★★★☆ 3.1 (7)
69人が棚に入れました
可愛いけれど無愛想で、「ムカムカ」と鳴く謎の恐竜の子供ムカムカと、ペットショップの一人娘、鹿谷初葉(ウイバ)が、商店街とジュラ紀を舞台にして繰り広げるドタバタコメディ。キャラクターの中には、小学生なのにワンレンボディコン、ジュリアナ東京さながらに扇子をもって踊るキャラなどもおり、バブル景気のなごりもうかがえる。また、この時期は映画『REX 恐竜物語』の影響で恐竜ブームが起きていた。漫画は、小学館の『ちゃお』で芝風美子の原作によりいがらしゆみこが1993年~1994年まで連載していた。

声優・キャラクター
坂本千夏、渡辺久美子、喜多川拓郎、中友子、緒方賢一、松本梨香、優希比呂、原えりこ、大山高男、菊池正美、神奈延年、西村知道、さとうあい、郷里大輔、堀内賢雄、岡本麻弥、浦和めぐみ、小野健一

Prism_Ace

★★★☆☆ 3.0

ムカムカはかわいいけれど

謎の恐竜・ムカムカとペット屋の小学生・初葉ちゃんの絆が描かれる東映不思議コメディ的作品。
12話までは高ヶ谷商店街を舞台とした異種間交流モノとして文句なく楽しめるのですが
13話~最終話まで続く恐竜島のドタバタ感は全然馴染めませんでした…。(途中いい話はあるんですけどね)

どこが馴染めなかったというと恐竜島に来てからのキャラクター描写が雑に見えること。
悪いことをしたのに反省しない・成長してないように見える描写はちょっと…。
ムカムカと初葉ちゃんの絆描写はよかっただけにちょっと厳しい一本です。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 1
ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★★☆ 3.2

タイトルなし

タマゴから生まれた小さな恐竜ムカムカと商店街の人々のどたばたな日常を描くアニメ。
ちょっと過ぎてからはタイムスリップが起こり、
舞台は商店街から恐竜たちや、恐竜の他にも
しゃべる岩とか雪だるまがいる過去の時代に移り
元の時代に戻る方法を考えつつも、恐竜さんたちと
近所づきあいして楽しく過ごしてる みたいなアニメです。

恐竜ムカムカははちゃめちゃだけど主人公の初葉想いで、ちょっとかわいいキャラでした。
ムカムカと初葉はわりと序盤から絆が深かったような気がします。

{netabare}後半のムカムカは山猫の回では窓ガラスを割って苦手な海を泳いで
初葉の元に戻ろうとしたところは少し感動します。
この回の他にも初葉と蘭華が少しだけ仲良くなる回とか
半漁人初登場回など良回はところどころにありました。{/netabare}

キャラクターはかなり多くあんまり印象に残らないのもいますね。
数が多い割には覚えられたほうかもしれないですが。

{netabare}残念な点はまず蘭華です。
初葉と少し仲良くなる回があり、最終回で現実に戻った後
いつのまにか仲良くなったの?とか言われてたけど
終盤までまるでそんなイベントがなかったかのように性格が悪く
初葉を転ばせて物を奪う、土地を占拠して食物を壊滅させるとかやりたい放題で
全然成長してないように見えてどーも好きになれないキャラでした。

でもそれ以上にひどいと思うのが蘭華の取り巻きの2人。
蘭華のどこがそんなにいいんだか・・・
この2人のせいで余計に蘭華が調子のっちゃうんですよね。
しかも現実世界に戻ってきても蘭華さんには内緒って感じで言ってて
結局取り巻きから自立してないって・・・。

話自体は悪くなかった回だけど大人と恐竜が
大喧嘩するエピソードをかなり終盤に持ってきてたりと
そうゆう所でも絆ほんとに強まってたんだよね?と思わなくもないです。{/netabare}
評価は「普通」って感じです。良くも悪くないかなー。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 1

計測不能 5 平岡正幸アニメランキング5位
グランダー武蔵RV(TVアニメ動画)

1998年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (9)
65人が棚に入れました
都会から田舎に引っ越してきた風間武蔵は、大森卓・星山澪、そしてミラクルジムと出会い、釣りの面白さに気づいていく。しかし、武蔵の才能に気づいた鬼道グループが武蔵をつけ狙うようになり、武蔵は「闇のトレーニングジム」へとつれさられてしまう……。

声優・キャラクター
水原リン、山野さと子、石塚堅、亀井芳子、優希比呂、岡野浩介、辻谷耕史、田野めぐみ、村井かずさ、中田和宏

AKIRA

★★★★☆ 3.5

当時は珍しかった釣りアニメ

コロコロで原作良く見ていました。

魚釣るときの「フィーッシュ」の掛け声が斬新過ぎて

今でも笑えますw

投稿 : 2019/11/09
♥ : 2

計測不能 6 平岡正幸アニメランキング6位
古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー(TVアニメ動画)

2007年冬アニメ
★★★★☆ 4.0 (8)
54人が棚に入れました
6500万年前の白亜紀後期、地球上の恐竜たちは宇宙から降ってきた隕石により絶滅し、恐竜時代の終わりを告げた。 それから現代の地球。 ある日の朝、空から降ってきた小さな隕石を発見したDキッズの古代リュウタ。同じメンバーであるレックス オーエンと竜野マルムとともに隕石が落ちた場所へと向かう。そこにはそれぞれ紋章が異なる三つの石版と本物の恐竜、「トリケラトプス」を封じ込めたカードを見つけた。リュウタはトリケラトプスをガブと名づけて連れて帰り、恐竜博士であり、リュウタの父親である剣竜に相談し、調べてもらうことにした。

声優・キャラクター
松元惠、水口まつり、小橋知子、谷井あすか、田村聖子、渕崎ゆり子、後藤哲夫、渡辺美佐、遠藤淳一、堀内賢雄、平川大輔、中司ゆう花

Robbie

★★★★☆ 4.0

1番周回したアニメ

この作品には、本当にお世話になった。
DVDもあるから10周近くは観たと思う。
恐竜が好きなのは勿論、ヒロインのマルムは、俺の初恋のキャラ。
カードゲームもかなり遊んだな~。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 1

計測不能 7 平岡正幸アニメランキング7位
がんばれゴエモン(TVアニメ動画)

1997年秋アニメ
★★★★☆ 3.4 (5)
42人が棚に入れました
ある日、ゲーム界でマクアムーゲという悪人が人間界を支配しようと「がんばれゴエモン きらきら道中〜僕がダンサーになった理由〜」で登場したハラキリ=セップク丸とその手下、辻斬り四人組を電脳トンネルを使って人間界に送り込んだ。セップク丸がはじめて人間界に出た場所は、ゲームアートなどがたくさんあるビルの隣にあるアパートの住民のテレビ。そのビルが建ったことに激怒した住人がテレビを蹴り飛ばし、その画面にセップク丸が映って登場した。ゴエモンは物知り爺さんが慌てて電脳トンネルをつなげたため、セップク丸を見たという少年、石川ツカサの部屋のテレビ(なぜかキーボードが置いてある)から登場。そこから物語が始まる。

計測不能 8 平岡正幸アニメランキング8位
デュエル・マスターズ チャージ(TVアニメ動画)

2004年春アニメ
★★★☆☆ 2.9 (3)
18人が棚に入れました
トレーディングカードゲームを題材にした松本しげのぶのコミックのテレビアニメ第2期シリーズ。主人公の少年・切札勝舞が、さまざまなライバルとのデュエルを通じて成長する物語で、カードからクリーチャーが飛び出す派手な演出が人気に。2004年4月~06年3月に、テレビ東京系「おはスタ」内で全52話が隔週放送された。 主要スタッフは前シリーズに続き、監督・鈴木輪流郎、シリーズ構成・西園悟。キャストにも引き続き小林由美子、今井由香、中島沙樹らが顔を揃える。白凰との死闘後、Dr.ルートの元で修行を重ねて、バトルアリーナに出場した勝舞。しかし、謎の少女・不亞幽の登場によって、大会は棄権者続出の状態に。彼女の目的は覚醒したカードと、その力を持つデュエリストを探すことだった。

計測不能 9 平岡正幸アニメランキング9位
ジャンケンマン(TVアニメ動画)

1991年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (3)
9人が棚に入れました
地球の片隅にあるジャンケン村。その村の平和を守る地域密着型ヒーロー、ジャンケンマンが主人公。平和なジャンケン村をオソダシ村へ変えようと狙っているオソダシ仮面や、時々やってくる不思議なお客さんが、ちょっとした事件を巻き起こす。そんな時にはジャンケンマンの登場だ。地球のみんながジャンケンをする時に出てくる平和のエネルギー「ジャンケンパワー」の応援で、今日も事件を解決する。誰もが知っている「ジャンケン」をキーワードに、ほのぼのとした世界観を見せてくれる作品。ジャンケンマン一人の力ではなく、誰もがみんな持っている力を集めてがんばる姿が特徴。シリーズ構成は『セイバーマリオネットJ』や『サクラ大戦』等で有名なあかほりさとるが担当している。

声優・キャラクター
折笠愛、水谷優子、矢島晶子、三石琴乃、佐藤智恵、矢尾一樹、横山智佐、黒瀬浩二、大滝進矢、玉川砂記子、沢木郁也

計測不能 10 平岡正幸アニメランキング10位
機動戦士SDガンダム パパルの暁(OVA)

1991年1月1日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
2等身にデフォルメされたガンダムキャラがさまざまな物語を繰り広げる人気シリーズ「SDガンダム」。『パパルの暁』は1991年にレンタル用としてリリースされたOVA作品で、のちにDVD「機動戦士SDガンダムまつりプラス」にも収録された。アヴァンダ暦91年3月、パパル王ドズル・パンタローネが暗殺。パパル王朝300年の歴史に終止符が打たれる。王女アルテシア・ソム・パンタローネは、父の敵を討つため、ガズエル、ガズアルと共に旅に出た。旅の途中、スギナムの町にやってきた一行は、その町がジ・オ一家に荒らされ、町長ジュアッグの娘ヤクトドーガが無理矢理ジオの嫁にされようとしていることを知る。姫はお忍び姿のクインマンサの鎧を付け、連れ去られたヤクトドーガを救うべく、ジ・オの根城におもむく……。サブタイトルには「第103話・スギナムの花嫁」と付けられているが、本作はこの1話のみで、これは制作サイドのお遊びである。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ