恋愛アニメOVAランキング 171

あにこれの全ユーザーがアニメOVAの恋愛成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年01月22日の時点で一番の恋愛アニメOVAは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

70.7 1 恋愛アニメランキング1位
あさがおと加瀬さん。(OVA)

2018年6月9日
★★★★☆ 3.8 (74)
287人が棚に入れました
「どうか加瀬さんが、私の事を好きでありますように―――…」高校二年の山田は緑化委員の内気な女の子。隣のクラスの加瀬さんは陸上部のエースで美人な女の子。 山田が植えたあさがおをきっかけに、言葉を交わしたことがなかった二人の距離が少しずつ縮まっていく。


声優・キャラクター
高橋未奈美、佐倉綾音、木戸衣吹、寿美菜子、浅野真澄、内山夕実、落合福嗣
ネタバレ

noindex さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

あやねるはガチ

dアニメストアで視聴。全3話のOVA。
(話数が少ないせいか)最初から付き合っている女子高生二人の日常話。尺も短いのでそれほどたいした中身は無い。

この作品がガチ百合かゆる百合かについては、人によって見方が分かれるだろう。レズセックスシーンが無ければガチじゃない、という基準ならこの作品はガチでは無いが、そのラインはちょっと卑怯じゃない?とも思う。加瀬さんの言動から二人はいずれ確実にレズセックスをするだろうし(これをOPではっきり見せた「青い花」はやはりさすが)、その可能性があるかどうかをガチライン、分水嶺とすべきだと思う。だから「ゆるゆり」はキスシーンがあるもののガチではないし、この作品はガチだと言えるだろう。
なお私はレズセックス描写がある「ストロベリーパニック」を百合アニメの最高峰と評価している。

スタッフは佐藤卓哉&坂井久太なので一応シュタゲコンビだが、特にそれでどうということはなかった。
坂井久太キャラデザは線数をケチっていて嫌いなのだが、この作品も髪や服装やプロップが簡略化されている箇所があって少し気になった。
ただそれよりも{netabare}2話までの4分以上ある無音エンドロールが不可解だったが。3話は山田加瀬コンビの歌付きだが、高橋未奈美はもっと歌の練習をした方がいいと思った。一応アイマス声優なのにあやねるより下手とは。{/netabare}

投稿 : 2020/01/18
♥ : 4

このままじゃダメだ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

タイトルなし

この作品は百合アニメだ。

だが、それがいい。

女の子同士でなければできない恋愛がしっかり描かれている。
そして、スキンシップが健全だ。

もうすべてが良かった。
物語の運び方も、声優さんの演技も、キャラ感も、日常芝居の緩急の入れ方も、音楽も、すべて良かった。

佐藤卓哉監督がなんかやるらしいという事だけで観に行った私。
原作を読まず、ちらっとPVは観た気もするが、そもそも百合ものだと知っていた訳では無かった。

まず、冒頭で女の子同士で付き合っていることが明示され、百合アニメであることを理解した。
恋人とは何だ?というところからテーマが始まるが、序盤はあまりに心の距離が近づかないので、きっと日常アニメなのだと推測した。

そして物語が進み…大胆な行動を見せる加瀬さん。
加瀬さんの裸に驚いて逃げてしまう田中ちゃん。
あぁああああああ~この思春期じゃなきゃわから無さそうな悩みっ!!
田中ちゃん可愛すぎるよぉぉおおお!!!!
二人のやり取りがウブでとても可愛くて、段々と映像から目が離せなくなっていく。
ここにきて、意外とがっつり百合なのかもしれないなと気が付いた。

そして物語は終盤へ…
二人が直面した問題は進路。これは最早鉄板ネタ。だけど、そうなんだよね、進路って一人じゃ決められるものでもないから、いずれは直面する問題なの!!
二人のすれ違いっぷりにハラハラしてしまい、最後に抱き合う二人を見たときはもう涙腺がぼろっぼろ…
親のような気持ちで感情移入してしまった。

EDは<明日への扉>
I WiSHの曲を、加瀬さん、田中ちゃんがカバーしたものなのだが、歌詞がキャラとマッチしすぎて、この作品の為に書き下ろされた曲なのかと錯覚してしまう…。

ここまで胸に迫った百合アニメは初めて見たかも。
まあ、そんなに百合アニメを知ってる訳でもないのだけど…。
百合アニメ初心者でもとっつきやすいアニメだったかなと思う。

最後に何言か。
良かった。とても良かった…ありがとう、、、いい夢を見させてもらった。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 13

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

恋と青春の輝きだけを、ギュッと詰め込んだ物語。

「どうか加瀬さんが私の事を好きでありますように…。」
高校生の山田は、緑化委員の内気な女の子。
同じ学年の加瀬さんは、陸上部のエースで美人な女の子。
山田が植えたあさがおをきっかけに、言葉を交わしたことがなかった二人の距離が少しずつ縮まっていく。
恋と青春の輝きだけを、ギュッと詰め込んだ物語。

上記は公式HPのIntroductionです。
OVAでは、二人の距離が縮まり付き合い始めてからが描かれていますが、このIntroductionが二人の関係を最も適格に表していると思ったので引用させていただきました。

女子高生同士なので、ジャンルは百合になるのかもしれませんが、それだけでこの作品を敬遠すると後悔すると思います。

何故なら、その思いはどこまでも純粋で真っ直ぐで一生懸命だから…
たまたま相手が同性だった…ただそれだけのことなんです。

だから視聴して冒頭5分で分かります。
お互いが「好き」という気持ちをどれだけ大切にしているかを…

お互い付き合った経験が無いから、何もかもが初めてのことばかり…
だから勇気を振り絞っても一歩前に踏み出すのが堪らなく怖いんです。
これまでも自分の何気ない言動で無意識に傷つけているかもしれないというのに…
「嫌われたくない」この気持ちばかりが前面に押し出され躊躇してしまう…
でも、この気持ちって良く分かります。
誰だってこういう経験…あるのではないでしょうか。

だから本音を言うのだって怖いんです。
自分の本音はきっと我が儘…
我が儘を言ったら相手に迷惑をかけてしまう…
それが発端に嫌われてしまうかもしれない…
気持ちの堂々巡り…

でも、一歩進んだ先で見せてくれた二人の満面の笑顔…
とても眩しかったですよ。

そして高校3年生に必ず訪れるのが進路…
内気な緑化委員と陸上部のエースという立場の違いは、そのまま進むべき道の違いに直結しています。
自分を可能性を最も高めてくれる場所にいくのが一番であるのは、誰もが分かること…
でも、人の気持ちってそんなに単純じゃないんですよね。
好きって気持ちは時には可能性すら凌駕するんですよね。

女の子同士だけれどお互いが本気で好きな二人が導き出す答えは…
気になる方は、是非本編でご確認頂ければと思います。
作品の作り込み同様、とても綺麗に纏めてくれています。

約1時間弱の作品です。
尺が限られているため、贅肉を徹底的にそぎ落とした構成になっていたので、登場人物の心情が丁寧に描かれていたのも好印象でした。
しっかり堪能させて貰った作品になりました。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 12

74.0 2 恋愛アニメランキング2位
バカとテストと召喚獣 ~祭~(OVA)

2011年2月2日
★★★★☆ 3.9 (980)
6180人が棚に入れました
ここ文月学園では、まもなく清涼祭と呼ばれる学園祭が開催される。この学園は試験召喚戦争など特殊なシステムを採用している事もあって、毎年多くの来場者で賑わいを見せ、生徒たちもそれに応えるべく奮起して、準備に励むのであった。その頃、2年Fクラスでは――

U-tantan-U さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

本編と変わらない!安心感。2期に向けて準備。

1期の少し後にあたる学園祭のお話。

2話構成ですが、相変わらず面白かった^^

各女性キャラの可愛さがしっかり出てるので、そこに要注目。美波と瑞希のチャイナ服と翔子のメイド。

あ、1番は秀吉のチャイナですけども^^;w

そして美波の妹の葉月ちゃんがすごいいい味だしている上にめちゃくちゃ可愛いです。自分はロリコンではありませんが、、かなりツボでしたw

召還獣対決が本編と同じくらいのクオリティ、、もしくはOVAのほうがよかったかもしれません!

2期に向けてぜひ^^

投稿 : 2020/01/18
♥ : 10

こたろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

2期までの繋ぎとしてどうぞ

本編のノリそのままでした。
普通に面白かったです。
ただ、OVAならではの何かはありません。
後日談でいつものドタバタをやってる感じです。


構成としては前編で事件が起こり後編で試験召還するいつものパターン。
召還戦争のアクションがいつもより若干派手で良かったです。
コメディとしては相変わらず面白いんですが、女子(秀吉含む)の出番と活躍が少ないのがちょっと不満。

まぁしかし、本編が好きなら充分楽しめると思います。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 7

cross さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

召還獣バトルは迫力満点!!第二期を100%楽しむ為に是非!!【総合評価87点】

2011年2月に発表されたOVA作品。

バカテス第一期と第二期の間に出されたOVAです。
第一期終了からと第二期開始まで一年以上期間が開きましたが、その間にちょうど良い感じで出されましたね。
上・下の二話で構成されており、内容は文化祭にスポットが当てられています。

上巻では、一般的な文化祭の風景が描かれております。
今まで通りに、お馬鹿なテンションでしっかりと笑いを取り盛り上げてくれます。
そして、下巻での召還獣バトルへと繋がって行きます。

下巻では、この作品の特徴でもある「召還獣」によるバトルがメインとなっています。
第一期、そして第二期を含めても、召還獣のバトルシーンはあまり期待するようなものではありませんが、このOVAの下巻における召還獣のバトルは、なかなか力の入用を感じさせられましたね。
召還獣が今までになくスピーディーに動き、迫力も今までの比ではありませんでした。
ですが、その召還獣バトルの合間にもしっかりと笑いを取ってくれています。
下巻においては、笑いと今まであまり評価になかった召還獣のバトルもかなり作りこまれており、完成度はかなり高いですね。

因みに個人的には、このOVAのOPはバカテス史上、一番好きでした。


そして、このOVAは第二期を視聴するに当たって見逃さないことをオススメします。
その理由についてですが、第二期の物語はこのOVAの視聴を前提とした作りになっているからです。
文化祭での出来事を引っ張って、ネタに使っていますので、このOVAを見ていないと、内容が理解できない点があります。
そして、OVAで登場したキャラクターが登場、このOVAで描かれる文化祭での因縁で喧嘩を吹っ掛けられたりもしますので……
そう意味でこのOVAの視聴は第二期を視聴する前に、見ておかないと内容的に繋がらないので……
第二期視聴前にこのOVAを視聴して、より楽しく第二期に臨んでいただきたいです。


TV放送と比べても、笑いのレベルは同等、且つ、召還獣でのバトルシーンはTV放送版よりもかなり良い出来栄えです。
第二期をより楽しんで頂くためにも、とても重要な話となっていますので、是非ともこのOVA視聴をして頂きたいです。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 34

77.3 3 恋愛アニメランキング3位
「ReLIFE」“完結編”(OVA)

2018年3月21日
★★★★☆ 3.9 (324)
1412人が棚に入れました
「ReLIFE」は社会で挫折を味わった27歳の主人公・海崎新太が、とある研究の被験者になり高校生活をやり直す姿を描いた作品。テレビアニメは2016年7月より放送され、完結編ではテレビアニメ全13話の続きとして海崎のリライフ実験が終了するところまでが描かれている。

声優・キャラクター
小野賢章、茅野愛衣、木村良平、戸松遥、内田雄馬、上田麗奈、茜屋日海夏、杉山紀彰、浪川大輔、沢城みゆき、羽多野渉、白石涼子
ネタバレ

noindex さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

少し疑問は残るがまぁいいんじゃない

Amazonプライムで視聴。全4話のTV版の続きのOVA。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07B9P3M7G/

原作は知らないが、インタビューによると原作者のプロットを元に作っているらしい。

内容はまぁいい感じで終わったんじゃないでしょうか。いくつか疑問点もあるが、それを言い出したらそもそもReLIFE研究所の超オーバーテクノロジーな設定自体に無理があるし…。

でも{netabare}この「君の名は。」をちょっと変えたようなエンドより、日代がルール違反のせいで3周目に入って研究職員になった海崎が日代のサポートを始めるエンドとかのほうがまだ矛盾が少なくて綺麗だったと思う。この終わり方だと違反した日代がなぜ許されたのかと薬の効果があっけなく切れたことに疑問に感じる。{/netabare}

懐メロEDは今回も健在。からかい上手の高木さんのEDと違っておっさんが良く知っている曲なので安心w

作画についてはモブがシルエットなのがどうしても気になった。モブが大勢いるシーンが多いのでキツい。みなみけ二期の悪夢を思い出した。TV版は普通の絵だったのだが有料のOVAでこれはちょっとなあ。まあAmaプラで見ているから偉そうなことは言えんが円盤予約して買った人はどう思うだろう。
メインキャラはだいたい崩れてないからまあいいけど。

各話感想
{netabare}Report14「Seed」
OPはTVと同じか。
成績上位者が学級委員になるって設定なんだっけ←忘れてる
さすが日代ん海崎の正体に気付き始めたか。
杏が研究職員なのは日代は知らないんだっけ←忘れてる
了が口滑らして海崎がいなくなってもええんか日代ん。
やはり話数が少ないので斬り込んでいくな杏。
モブがシルエットだけどTVもそうだったっけ?
力こぶポーズの日代さんキャラ変わっとるよ。
大神の兄は原作通りのようだね。
大人二人で大神に説教するのであった。
EDはオレンジレンジかー。今何してんだろうね。
最後の言葉が「種」か。

Report15「Need」
日代さんメガネは杏の借りたのか。
日代さん超積極的やな。これで被験者かどうか試すのか。
JKにはおさわり禁止!
どう考えても超技術すぎるわReLIFE研究所。奇跡も魔法もあるんだよレベル。
いまだにこの実験がどう就職に有益になるのかわからんが言っちゃダメなんだろうな。
被験者同士は相手を互いに忘れるんだ。どうあがいても結ばれないってことか。
卒業写真撮影はモブがシルエットじゃないのか。
この曲はサビだけ知ってるな。

Report16「Date」
本当に高3なのか大神。
日代の誘いが一方的すぎるw
高校生の体でタバコ吸うなや。
フェレットタウンって本当にあるのか?
クリスマスのことを全く知らないから25日にしたのかw
海崎鈍感すぎね?さすがに日代も被験者じゃないかと疑い始めてええんちゃう。
ここで久保田利伸wなんかトレンディドラマみたいやな。

Report17「Life」
沢城みゆき先生なに泣いとんねん。
了と杏がクラスのみんなから相手にされて無いのはなんかおかしいよな。
日代の言っていることをまだ変だと思わない海崎さんw
日代さん、まさかのルール違反で実験失敗END!!でも3周目の可能性に賭けてわざと気づかれるようにしたのかな。
海崎は日代さんのこと忘れたか。
最後の曲はOPのバラードバージョンか。
あーやっぱ互いに記憶を失ったまま再会する君の名は。エンドか。
でもなんで日代は実験失敗なのに研究職員になれたのか?
君の名は。と違って思い出すエンドかー薬の効力は完璧ではなかったようだね。花火の話をした程度で思い出すとか。{/netabare}

投稿 : 2020/01/18
♥ : 12

ISSA さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

La・La・La LOVE SONG

16話ED曲久保田利伸
La・La・La LOVE SONGより

めぐり会えた奇跡が~
涙の色を変えた

息が止まるくらいの 甘いくちづけをしようよ♪
ひと言もいらないさ とびきりの今を
勇気をくれた君に 照れてる場合じゃないから
言葉より本気な La~La~LOVE SONG…


16話ラストからED曲への入り凄く良かったので印象に残りました。

2016年夏放送のリライフの完結編
結末が気になる作品だったので視聴出来てスッキリ!
正直4話にまとめたOVAなので端折った感は否めないけど…
あと最終回の杏ちゃん、上田麗奈さんの演技が良かったです。

30代以上の人にお勧め、出来ればTV版+OVA版続けて見た方がいいでしょうね。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 18
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

悲しみ2ヤング

原作夜宵草、COMICO大人気作品。
TVシリーズからの続編4話です。

冴えないサラリーマンがReLIFE更生実験により、
1年間、高校生活をやり直すわけですが、
周りの環境をまた違った視点から見直すことで、
見落としてきた大切なものを実感していき、
また生きる活力を取り戻していきます。

ただReLIFE更生実験が終われば、
関わった全ての人々から記憶が消されるわけで、
{netabare}忘れられてしまうことが前提の様々な感情に葛藤し、
学園生活で芽生え始めた恋心に苦悩していく。{/netabare}
抑えきれない気持ちに素直になるべきか。
楽しめている分、別れる時は辛いのです。

相変わらず懐かしい楽曲群で、
自分はあの頃どうだったかなと感慨深く観ていました。
物語としては定番の流れですが好きですよ。
懐かしくも優しい気持ちになれます。
大人しいヒロインに好感です。

たとえ記憶には残らなくても、
その時々でベストを尽くす。
そうやって道は開けるのでしょうね。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 43

63.6 4 恋愛アニメランキング4位
電影少女 VIDEO GIRL AI(OVA)

1992年3月27日
★★★★☆ 3.5 (20)
149人が棚に入れました
 1989~92年に「週刊少年ジャンプ」に連載された、桂 正和によるSFラブコメディが原作のOVAシリーズ全6話。監督には数々の押井 守作品で知られる西久保瑞穂。声優陣には主人公・あい役の林原めぐみを始め草尾毅、天野由梨ら人気キャストが揃う。また、カセットブック、実写映画、小説にゲームソフトなど多彩なメディアミックス展開でも話題に。片思いだったもえみに失恋した洋太は、帰り道に奇妙なレンタルショップで1本のビデオテープを借りる。早速再生すると、なんとモニターから女の子が出現。“あい”と名乗る彼女は、再生が終わるまでの1カ月間で洋太をいい男にして、もえみちゃんと付き合えるようにすると言い出す。

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

アダルトビデオから少女が飛び出してきます(笑)

桂正和の漫画はとりわけ男性向けのエロ漫画に近いのにも関わらず、女性にも人気が高い稀有な漫画家である。

キャラクターデザインも最近の萌えアニメよりリアルな女の子の裸体を描いているので非常に艶かしく「エロい」。女性でもこの色気に圧倒される人が多いはずだ。

リアルなのは女の子の裸体だけでなく、思春期の少女の心情も事細かにまるで手に取るようにわかっているがごとく描く。これは男としては驚きである。確かに女の子のキャラクターを書く場合、作者はそのキャラクターになりきるので男でも「自分の少女的な感性」を出す場合は多いが、ここまでストーリーと重ね合わせて描ける漫画家はほとんどいない。昨今のジャンプのヒロインを見て欲しい。。あんな色情狂な女はAV女優くらいであり、恋愛をしたことある人はあまりのリアルさにこころのどこかでハラハラドキドキさせられるだろう。

「青春の甘酸っぱい恋愛」がここにある。理想の彼氏彼女の関係といっても良い。

それが男女問わずに人気のある理由だと考えられる。

非常に繊細でファンタジックな少女漫画顔負けの恋愛漫画だ。

声優はこの頃から女王でありトップを飾っていた林原めぐみである。当時のアニメほとんどこの人が主人公もしくはヒロインだった。(笑)

投稿 : 2020/01/18
♥ : 11

瑞樹 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

途中で終わるけれど

たぶんOVA? で、当時放送はしていないと思うのですが、テンポがよくて面白かったです。区切りのよい場所で終わってしまうのが残念。

古い作品にもかかわらず、恋愛アニメとして良いです。

アイの声は林原さんで、とても合っていました。
主人公はトランクスの声の方で、なぜか笑えました。DBの素材と組み合わせたMADを誰か制作してほしいところ(´・ω・`)

とにかく、今観ても充分楽しめる作品です。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 1
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

タイトルなし

全6話のOVA作品。
主人公の洋太が失恋し、偶然見つけたビデオショップで借りてきたビデオを再生したらビデオから女の子がでてきた!といった
所から始まる話で、ビデオガールに慰めてもらっているだけのはずが
いつのまにか・・・って話です。

主人公の洋太はあいが最初に出てきた時に他の女の子と比べてたり、
変な恋愛の本呼んでたり
ああ○○になりたいとか言ってたりと正直気持ち悪い部分も多かったのですが
自分の好きより相手の好きを応援してあげるような優しい面もあります。

友達の貴志は女の子に人気らしいんだけどそうゆうのに興味がなく冷たい。
だけど洋太に対しては優しく友達想い。

あいは本来はもっと大人しい感じだったばすが壊れたデッキで再生された
ため性格が男っぽくなったというキャラで
ちょっと暴力的な面もありましたが、優しい子でした。
{netabare}本来は特定の誰かを好きにならないはずが、少し壊れていた影響もあって
洋太を好きになるという{/netabare}この作品のキーパーソン。

この作品で好きになれるのはこの3人かなぁ。
もえみは特に良い印象ないし、どんな恋愛作品にもいそうなのでw。

ビデオの女の子との恋愛とはいってもちょくちょく特殊な展開があるだけで意外と普通の恋愛ものとかけ離れすぎてはいない。
だからこそ最後が急展開すぎたような気もしますね。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 1

66.5 5 恋愛アニメランキング5位
ほしのこえThe voice of a distant star(OVA)

2002年2月2日
★★★★☆ 3.4 (545)
2786人が棚に入れました
『ほしのこえ -The voices of a distant star-』 は、新海誠 監督 が制作し2002年に公開されたアニメーション映画。
2039年、人類の調査隊は火星のタルシス台地で異文明の遺跡を発見したが、突然現れた異生命体によって全滅させられてしまう。その異生命体はタルシアンと名づけられ、その脅威に対抗すべく国連宇宙軍が組織された。
2046年、中学三年生の長峰美加子は、国連宇宙軍のロボットのパイロットの選抜メンバーとなり、翌年にはタルシアンの追跡調査のため編成されたリシテア艦隊の一員として、同艦隊旗艦〔リシテア〕に乗艦、地球を発つ。ほのかな恋心を抱く友人寺尾昇を残して。調査艦隊がタルシアンの痕跡を追って、地球から離れてゆくにつれ、ミカコとノボルの距離も光年単位で離れ、二人の携帯電話メールのやりとりにかかる時間も次第に長くなってしまう。
ついにはミカコは地球から8.7光年の距離に位置する惑星アガルタに降り立つ。そこでミカコは、地球に届くのに8年もかかるメールを ノボルに送信する。

大和撫子 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

すごく切なすぎる

30分の短編映画ですが、この短い時間でこんなに切ない気持にさせられるなんて・・・。
「秒速5センチメートル」の作品もそうでしたが、この作品を作った「新海誠」監督の切ない心情を描く演出は素晴らしいです。
遠距離という設定で男女のすれ違いを描いた作品はたくさんありますが、この作品は地球~宇宙という距離感にする事で、光の速さで過ごす女の子と地球で普通に暮らす男の子の時間によるすれ違いを描いています。
なので女の子にとってはちょっとした短い時間でも、男の子にとってはすごく長い時間になるのです。
この二人は携帯のメールでやり取りをしますが、女の子がちょっと前に送ったメールでも男の子に届くのは年月がかなりかかるのです。
その時間のずれは地球から離れれば離れるほど長くなる。
女の子は少女のままなのに男の子はどんどん大人になっていくのです。
こんなに切ない事はありません。
そして最後の展開・・・小説などでこの作品の後が描かれているらしいので非常に気になります。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 18
ネタバレ

河童dx さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

時間の壁

遠距離恋愛と一言では表現しづらい作品です。
地球外生命体を倒すための選抜メンバーに選ばれてしまった女の子(みかこ)とあいまいな関係を送っている男の子(のぼる)の物語です。

{netabare} 個人的には男の子と女の子は互いを愛していたけど、時間的壁に邪魔されて結ばれなかった。作中にでてくる「帰りのショートカットはまだ見つかっていない」より、ラストのタルシアン艦隊を倒した後も地球には帰ってこれない(むしろどんどん離れていく)のだと思っています。 {/netabare}

宇宙空間、*光年さきとのメールの通信。送信するだけで信じられない時間がかかるもどかしさ。
耐えきれなくなったのぼるはいわゆる浮気をしてしまうが、自らも宇宙関係に携わりたいと思い、時がたつ。
何年かたったのち、かつて待ち続けていたみかこからのメールが8年の時を経て届く。

戦闘シーンがエヴァンゲリオンに影響されているような印象を受けて残念でした。

空や宇宙の絵がとてもきれいなのでぜひ見てみてください^w^

投稿 : 2020/01/18
♥ : 12

★mana★ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

遠く遠く、遥か遠く。

あなたは、
「想いや時間が距離を越える」
その様に想える人はいますか?


「」内は本編に出て来た台詞です。
そして、その様に想い合っている二人の話です。


二人が過ごした
何でもない日々が、
何でもない出来事が、
何でもない時間が、
ある日、とてもとても大切なモノに変わる。
それこそが二人の気持ちを強く繋げる。


8.7光年先から
8年後の彼へ思いは届けられる。
届くかなんて分からない。
苦しく孤独な彼女の世界。


日々届かなくなるメール。
何日、何ヶ月、何年。
開いていく間隔。
その携帯だけが彼女と繋がる彼の世界。


25分弱でとても切ない気持ちになりました。


投稿 : 2020/01/18
♥ : 18

57.9 6 恋愛アニメランキング6位
あきそら ~夢の中~(OVA)

2010年7月30日
★★★★☆ 3.2 (286)
2005人が棚に入れました
気が弱く臆病で他人の言うことに逆らえない性格のソラは、生まれた時からずっと一緒だった姉のアキをいつしか異性として意識するようになっていた。そんなある日、ソラはアキから望んできた数年ぶりの混浴をきっかけに、為すがまま肉体関係を持ってしまう。アキも同じく、ソラを異性として意識するようになっていたのだ。ソラはアキとの肉体関係を「いけないこと」と思いながらも、その後も彼女と関係を続けていく。それは、場所も避妊も気にせず互いを求め合う、甘い日々でもあった。そのため、ソラは開始時こそ拒絶するものの途中からは快楽に身を任せてしまい、アキの求めに応じて熱く滾った想いの証を彼女の身体へ解き放つ。更には、同じ学校の生徒であるルナ、なつみ、可奈を初め様々な少女達とも、相手から誘われる形で肉体関係となってしまう。こうして、ソラには「いけないこと」が何なのか、次第に理解できなくなってゆく。一方、ソラの双子の妹であるナミの心にも、ある想いが秘められていた…。

だんちょー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5

※良い子は見ないでね※(再視聴後若干修正)

OVA全2話。

原作漫画は『東京都青少年の健全な育成に関する条例案』の規制対象候補に含まれた漫画です。

もう重版しないらしいですよ。手に入れるなら今だ!www

しかし、うん、酷いねwww

これはエロアニメとして有名なヨスガを越える作品ですwww

都知事上等と言わんばかりのエロ描写!エロ描写!!エロ描写!!!(;゚∀゚)=3ハァハァ

しかも内容が近親○姦に百合と言うぶっ飛び具合・・・

私の精神が壊されそうになりました(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

しかしね。エロければいいって物じゃないですよ。原作は知りませんが内容が無いに等しい。これじゃアダルトビデオです。

なにかしらのメッセージがあるのかと思い再度視聴してみた訳なのだが私にはまったく伝わりませんですた・・・

なので物語評価は最低の☆1。

キャラが可愛いのと作画がそれなりにいいので点数高めに見えますが、とてもオススメできませんね┐(´∀`)┌ヤレヤレ

エッチなのが大好きな方はご覧ください。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 27

mania2015 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

近親相姦!う〜ん!

面白いというかこの作品は複雑です!
本格的な近親相姦ものです。それに同性愛です。
詳しくはかけませんが見事なまでに開き直り作品です。エロはもちろんですが、18禁指定でも良いくらいです。TV放映はまずいでしょう。倫理的に。でも、この潔さはある意味爽快さえ感じます。飽きずに最後まで観てしまったことに反省すべきことなのかと自分を問いてしまうが、まあ、良いでしょう。
一度興味があれば観てみてください。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 6

お寿司ちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

アダルトものとしては良作だが、内容はゼロ

同盟員の方のレビューで気になったので、
通過儀礼と思い早速。

他の方のレビューにもあるように、
普通にアダルト作品です。

アダルトものとしては割と良質。
アニメとしては、空っぽ。
着地点は予定調和なので、
結局エロしか表に出てなかった。

SCHOOL DAYSのように、男がもっと人でなしで、
ゴミクズ以下になるような激鬱展開とかあれば、
アニメとしても少しは評価できたかもしれない。
(男根切り取りかけるシーンで、本当に切り取って、
その後の切ない地獄や狂気をリアルに描くとか)

でも、のっけからエロしか狙ってないので、、
結局エロに食われストーリーは台無しになって、
それも無理かもしれないなぁとか。

アダルト作品にマジのレビューを書くのも、
結構虚しい……。何やってんだ俺?


投稿 : 2020/01/18
♥ : 11

70.1 7 恋愛アニメランキング7位
マクロスプラス(OVA)

1994年8月25日
★★★★☆ 3.8 (228)
1275人が棚に入れました
2040年、人類の移民惑星エデンにあるニューエドワース基地では、統合宇宙軍の次期主力可変戦闘機の採用コンペティション「スーパー・ノヴァ計画」が行われていた。競合メーカー2社のテストパイロットは、かつて親友同士であったイサム・ダイソンとガルド・ゴア・ボーマン。幼馴染の二人は、7年前のある事件をきっかけに袂を分かっていた。そして二人は、偶然にも幼なじみの音楽プロデューサー、ミュン・ファン・ローンと再会し、彼女を巡る三角関係でも火花を散らす。しかしミュンは、絶大な人気を誇る人工知能のヴァーチャル・アイドル、「シャロン・アップル」の秘密に深く関わっていた。

ひげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

空戦のみに価値があり

恋愛ストーリーはまったくおもしろくない。
音楽はすばらしい。とくにインフォメーションハイ。
電気の元メンバーだっけか。
菅野さんもいいけどまだまだ本気だしてない。一人じゃないし。

ただただ空戦だけがセルアニメ最強と呼ばれるデキ。
肝心の板野氏本人もプラス以上のものはかけないと。
数人でアメリカくんだりまでいって実際に乗せてもらってきたとか。空戦までやってもらってついでに何Gで気絶するか試したらしい。すげえ楽しそうだ。

そんなもんだからこれを観た人間はこれ以上の空戦が描けるのか、存在するのかまじめに考えちゃうよ・・・。

初音ミクのネタ元、母であり子孫というべきシャロンもなかなか独創的。
シャロン関係はネタとしては昔からあったものですが。あの筐体が当時未来を感じました。
それがどうしたことか・・こんな萌えて、こんなに早く初代のシャロンが現れるとは・・誰もが予想できなかったでしょう・・。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 5

ソーカー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

最もSFらしい、大人向けマクロス

テストパイロットのイサムとガルド
かつて親友同士であったが、ある確執を抱えて絶縁状態にあった・・・
そして、彼らと幼なじみの女性音楽プロデューサーのミュンを巡る三角関係・・・
人工知能のヴァーチャル・アイドル、「シャロン・アップル」の謎・・・
この二つが物語の重要なカギとなってくる。

マクロスシリーズの中では最も見応えがあるんじゃなかろうかと思う
ただストーリーは正直あんまり・・・面白くはないw
ドラマ性に欠けるので、面白みがあまりないというのは事実。
結構シリアスな展開でコミカルさの欠片もない。
甘ったるい三角関係ではなく、ものすごく険悪な三角関係ですw
しかし、その終始大人向けの雰囲気なヒューマンドラマは悪くはない。

「歌」がもの凄く重要なキーワードになってくる展開はいいですねぇ
人工知能のヴァーチャル・アイドル、「シャロン・アップル」の秘密が、非常に重要になってくる
その近未来的世界観と設定はなかなか良い。
マクロスシリーズで一番SFらしいSFで、結構気に入ってます

まぁむしろ特筆すべきは空中戦のクオリティですよね
これは凄すぎた・・・板野サーカスここにあり!

投稿 : 2020/01/18
♥ : 6

chance さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

【恋愛】【電脳系ホラー】今度の歌姫はボーカロイドだ

スザンヌヴェガのトムズダイナーで洋楽好きになった私からすると、1話冒頭のアカペラでファーストインパクト。
よって、その冒頭シーンがカットされている映画版?は私的にマクロスプラスとして論外です。

また、アイドル風のチャラい感じのマクロス歌姫が苦手な私でも、本作の歌姫?はドラマティックでセカンドインパクト。

結局、演出と歌のインパクトがパネくて、シナリオの方はどうなんでしょうねぇ。
「花火を楽しむ」感覚で演出力を楽しめる人にオススメです。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 3

61.2 8 恋愛アニメランキング8位
星空へ架かる橋OVA 架かるか?学園祭に恋の橋(OVA)

2011年12月21日
★★★★☆ 3.5 (206)
1073人が棚に入れました
ネットカフェでネットゲームに勤しむ大吾。ネットゲームの中では女の子のキャラと仲良くしているのだが、現実とのギャップに寂しさを感じていた…。そんな大吾は、あの手この手で女の子達と仲良くしようと試みるが、その中で得意の妄想が爆発するのだった。

hiroshi5 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

うん、クソ(^ν^)!内容スカスカ。30分を無駄にする勇気!がある人だけ見たら良いんじゃないでしょうか。

う~ん、面白く無い!内容が薄い!無駄にエロい!
と、元も子もないことを言ってみました。

OVAなんだから仕方がないじゃないか!って反論がきそうですが、OVAってそもそもなんなんでしょうね?w

私としては本編をさらに際立てるスパイスの様な作品の事をOVAと定義したいのですが、最近は水着回とか旅行回だったりと定番化してますよね・・・。これは私としてはかなり残念なことです。

マクロスゼロみたいに、本編のシリーズ自体を深くする話が良いんですがね~。

まぁしかし、この作品、そもそも本編の内容がスカスカな為今更深くしろなんて言ったところでどうしようもないんですがw
しかし、OVAの意味をもう一度考え直すいい機会でした。

内容は、文脈を見たらわかるように、クソでしたw
ただ、一つ、ゲームやSNSを使った恋愛がこの世に存在するのかな~なんてちょっと考えました。もしかしたらあにこれでも恋愛が・・・?!w

投稿 : 2020/01/18
♥ : 4

にゃんちゃこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

やっぱりOVAは18禁ゲーム原作のエロがちょい入って品落ち!

12話までは凄くピュアラブストーリー
で良かった分、正直個人的にはOVAは
観ない方が良かったと思ってます。

ストーリーは一応続編にはなってるけど、
前作までのピュアカップルはちょっと
しか出てないし、メンイは一馬君の
お友達の軽いイケメン大吾君のお話し。
普通のちょいエロ入りのラブコメで
前作12話とは違い、品が落ちてます。

前作12話までのピュアさが壊れて
しまうので、別物と思って観た方が
良いですね。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 0

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

南国原 大吾の妄想の世界・・・果てしないです^^;

この作品は、本編「星空へ架かる橋」の続編となっています。なので、本編未視聴の方は、是非そちらからご覧下さい。

このOVAは、本編でサブキャラだった南国原 大吾が主人公的立ち位置になっています。物語は学園祭前〜学園祭を取り上げているのですが、学園祭より南国原 大吾の妄想ワールド全開・・・という感じの作品です^^;

私は、個人的にこのOVAから登場した団優歌(だん ゆうか)が、CVが田村ゆかりさんということもあって気になっていたのですが・・・もう少し出番があっても良かったような・・・^^;

努力してもなかなか結果に結びつかない南国原 大吾君ですが・・・ラストは良かったのではないでしょうか・・・^^

本編を見た後に気軽に視聴できる作品だと思いました

投稿 : 2020/01/18
♥ : 12

67.7 9 恋愛アニメランキング9位
響け!ユーフォニアム 番外編 かけだすモナカ(OVA)

2015年12月16日
★★★★☆ 4.0 (185)
1038人が棚に入れました
TVアニメ『響け!ユーフォニアム』Blu-ray&DVD第7巻に収録される番外編。
ネタバレ

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

アニメ化オリジナルストーリー(2017年10~12月の放送情報を更新)

『響け!ユーフォニアム』Blu-ray/DVD 7巻収録の番外編。

本編との関係で言うと、たぶん9話目終了時点~13話目終了時点の時系列で並行して進んでいる話です。

ちなみに原作では{netabare}北宇治高校吹奏楽部の部員数はアニメよりも多くて、選抜された55人(A部門参加)以外に残った部員でB部門に参加するため、{/netabare}本ストーリーはTVアニメでのオリジナルストーリーとなっています。

コンクールメンバーに漏れたメンバーでチームモナカを結成し、コンクール出場メンバーをサポートすることになります。{netabare}チームモナカに3年生はいなかったので、それはつまり3年生は全員オーディションでコンクール参加メンバーに選ばれたということですね。{/netabare}

チームモナカの中でも、本作は基本的に葉月が主人公と思っていただければ良いです。

TVアニメ本編、特に最終話で『かけだすモナカ』のお話の伏線になっているシーンがいくつかありますので、最終話を見てから本作を観ると良いでしょう。

葉月ファンならとても楽しめますし、そうでなくても本編のファンならそこそこ楽しめるはず。

2017.12.19追記:
NHK BSプレミアムでは2017年12/24(日) 朝7:54より、本編最終回の直後に放送されました。

※昨年の放送情報がもう古いので更新(2018.12.21)

投稿 : 2020/01/18
♥ : 51
ネタバレ

mio♡美桜 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

只今、青春真っ最中(モナカ)♬

♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・*゚♫彡。.:・¤゚

『響け!ユーフォニアム』Blu-ray&DVD第7巻収録
番外編「かけだすモナカ」

春の劇場版公開、そして2期の放送が待ち遠しくて仕方ない
私にとっては今年最後の素敵なプレゼントになりました。

コンクール前のオーディションで落選した10人の部員達。
TVアニメ版ではコンクールに出場する部員達をバックアッ
プ。
コンクール当日の出陣式ではサプライズ「モナカ御守り」
(マカロンに見えましたけど…)を皆んなにプレゼント。

そんなチーム「モナカ」のもう1つのストーリー。

今回コンクールに出場出来なくても腐る事なく自分達も
いつかはあの舞台に立つ事を信じ、頑張ろうと決意。
爽やかで明るいチームワークがとても素敵です。

そして今回のメインヒロインは当作品のサムネにも登場
してますが、久美子でも麗奈でも無くなんと!

「葉月ちゃん」

葉月ちゃんの明るくキラキラと輝く元気一杯なイメージが
背景を含む作画自体にも反映されているみたい。
私的に全体を通してちょっと暗めだったと感じたTVアニメ
版とは対照的な感じで凄く印象的でした。

秀一との関係、久美子との関係。
TVでは見れなかった葉月ちゃんの心情描写が細かく描かれ
ていて痛いくらい気持ちが伝わってきます。

一言で言うならばTVアニメ版では
「Oh, My Kumiko!」
だった気持ちが
「Oh, My Hazuki!」
になっちゃうくらい葉月ちゃんが愛おしく感じれる作品。
そんな感じです。

そしてそしてポニテ先輩こと夏紀先輩ファンの方々。
お待たせしました。
是非見て欲しいです!
めちゃくちゃカッコイイですから‼︎
TVアニメ版でもお話が進むにつれてその好感度の上昇率が
ハンパなかったですけれど、この作品で確信に変わります。
間違いないです!

この作品を見てからもう一度TVアニメ最終話を視聴すると
また一味違う北宇治高吹部のコンクールの姿が見てきます。
ユーフォを好きな方でBlu-ray&DVDを全巻揃えるまでは
いかないけれどやはりメインであるコンクールの裏側で
起きていたドラマを知りたいって方には是非オススメです。
最終話と番外編の収録されているこの第7巻だけ購入しても
良いくらいの質の高い素晴らしい作品になっていると思います。

あっ、そうそうネットでもちょっと話題になっていた
TVアニメ最終話で久美子のタイに付いていた白い物の謎。
作画ミスなのかなんなのか色んな噂になっていましたね。
ここで明らかなになります。
こういう伏線の張り方をする京アニさん、やっぱり尋常で
はないですね。
このリアル以上にリアルな描写や細やかさが他の追随を
許さない京アニたるものの所以なのでしょうか。

そして今回もお約束の「脚芸」も健在です。
カメラアングル、動きの描写がいつにも増して素敵。
そして指先の細やかな動きまで本当に丁寧。

番外編という扱いではなくユーフォ14話と言っても過言
ではないくらいの繊細な仕上がりは流石と言うしかない
です。

京都アニメーションが贈る全く手抜きのない「番外編」
是非、青春の煌めきを感じて下さい。

♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・¤゚♫彡。.:・*゚♫彡。.:・¤゚♫


【mio's café】
視聴済みの方だけ見てね♪
ネタバレだから(*^^*)
{netabare}

冒頭から始まる滝先生の言葉。
優しい口調で落選した10人を諭す様に

「今あなた達の心の中にある悔しさ悲しさを、コンクール
メンバー達は持つことが出来ません。」
「それだけあなた達は既に強くなったと言えます。」
「この経験をあなた達は宝物にして下さい。そして飛躍し
ていって欲しいと思います。」

滝先生の言葉を聞く1人1人の表情を捉えるカメラワークが
凄くいいです。
そして10人の元気な返事。
「はいっ!」
もうなんだか最初から滝先生の言葉にそしてチーム「モナ
カ」の清々しさに嬉しくて胸が熱くなっちゃいました。

負けた者だけが得る事の出来る悔しさ悲しさ。
そしてそこから生まれる大きな飛躍。
私の中では本編第1話での麗奈の大粒の涙がリンクしまし
た。
櫻井孝宏さんの優しい声も相変わらず素敵です。

チーム名を決めるシーンでの会話が1年生が多いという事も
あってが凄く可愛かった。
ちょっと私の頭の中でガルパンの「うさぎさんチーム」と
ダブっちゃったかも。
1人1人の表情も凄く可愛い。
今回もモブ的キャラまで全く手抜きはないですね。
京アニしてます。

まぁ兎にも角にも今回の主役葉月ちゃん。
その表情、動き、声、本当に素敵でした。
秀一とチューバを運ぶシーン、緑輝ちゃんとの会話のシーン
の切なさはもう何と言っていいのかわからないくらい心に
響きました。
葉月ちゃんが明るくてポジティブなキャラだからこそ、
一粒の流れ落ちる涙が何倍もの感情を伝えてくれます。
それにしても葉月ちゃんと緑輝ちゃんのコンビはいつ見て
も良いですね。

ダメダメナックル先輩の忘れたマレットを走って学校に
取りに帰るシーン。
木漏れ日の中を走る作画凄いです。
TVアニメ版の12話での久美子が泣きながら走るシーンを
思い出します。
走る事の意味。

「青春=全力で駆け抜ける」

改めてこの事がこの作品で伝えたいテーマの1つなんだなぁ
って思いました。

そしてそしてお待たせしましたポニテ先輩こと夏紀先輩。
ここでも最強です!男前すぎます!
高校2年ながらあの人生を悟った様な貫禄は何なのでしょ
うか?

特に夕暮れの橋の上での葉月を抱擁するシーン。
「なんかわからないけど、お前が愛おしくなった。」
抱きしめたまま後頭部を撫でながら
「よしよし。」
ですよ!

もうダメです。あんなことされたら…
力抜けちゃいますよね…
TVアニメ版でもそうでしたが夏紀先輩の男前っぷりには
同じ女性でもなんだかときめいちゃいます!もう。

コンクール舞台裏で葉月ちゃんの肩をそっと抱きよせる
夏紀先輩の優しさ。
この番外編を見る事でより一層伝わります。

私的にTVアニメ版の中でも印象に残っている出演待機中の
秀一と久美子のグータッチ。
なんと葉月ちゃん見ていたんですね。
思わず「うわっ」って声が出ちゃいました。
でもその後の葉月ちゃんの優しくて穏やかな表情を見て
安心。
本編とリンクするとても素敵な演出だったと思います。

葉月ちゃんCVの朝井彩加さん、夏紀先輩CVの藤村 鼓乃美
さん。
凄く良かったですね。今回の私の中でのMVPです。
そしてちょっとしか出番は無かったけれど久美子CVの
黒沢ともよさん。
あの上ずったような挙動不審な声。もう久美子の声はこれ
しか無いみたいな貫禄さえ感じました。
やっぱりあの存在感は凄いです。

この作品を視聴してやっぱり春の劇場版、2期まで待て無い
気持ちを抑えられずに、原作1巻から3巻まで買っちゃいま
した。
お正月休みの間に読んでみようかな。楽しみです。


{/netabare}

投稿 : 2020/01/18
♥ : 58

ぽ~か~ふぇいす さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

葉月メインのスピンオフ。期待を裏切らない出来栄えでした

キャストトーク付の先行上映会に行ってまいりました

BD特典の短編に個別のレビュー書くのもどうなの?
と思っていましたが
今回は1話分の長さがある上劇場での鑑賞だったので
まぁレビューしてもいいのかな?と思います
それでも実質的に1話だけなので
点数評価は対象外としておきます

内容的には本編ラスト2話のあたりで
選抜から外された葉月たちチームモナカ達が
選抜メンバーたちの裏で奮闘するスピンオフ
これだけを観ようとする人はいないと思いますが
本編の視聴はほぼ必須です

葉月メインという話は元々聞いていたのですが
準レギュラー夏紀先輩にもスポットライトが当たってます
なにしろチームモナカのナは中川夏紀の頭文字ですからね

前半は悩める乙女葉月ちゃんと各キャラとの交流が中心
その中の一つが葉月と夏紀だったわけですが
夏紀のシーンって大体久美子かデカリボンとの絡みだったので
この組み合わせはすごく新鮮でした
夏紀パイセン男前過ぎ!

あと気になったのは葉月とさふぁいあのお悩み相談シーン
と言っても内容ではなくて
シリアスなシーンなのにカメラのアングルが
二人のスカートの中を真横から水平に映してます
それでいて物理法則を無視したスカートが
鉄壁の守りを発揮して絶対にパンツは見えないのが
逆にすごい違和感で気になってしまいます

こんなのメタファーおばさんが見たらまた激怒しそうですね
まぁこの百合百合した作品を観てあの感想が出てくるはずもないので
どうせ中身なんか見やしないと思いますが

なお本編に足りなかったパンチラ分は
本編終了後舞台の上をミニスカでかけだすあやチュ(自主規制
アニメジャパンの登壇の時は桜井さんが注意してくれたけど
もうちょっと気を付けた方がいいね(汗

後半は吹奏楽部全体のピンチに葉月が奮闘する流れ
本編の久美子の走るシーンもすごく良かったけど
それに劣らないレベルで葉月の走るシーンが素晴らしい
特に木漏れ日の作るまだら模様の陰影の中を疾駆する様は
とてもBDのおまけ映像とは思えないクオリティ
走るって行為が青春の象徴みたいなイメージで使われてるのが
すごく綺麗にはまってるんだよね
おかげで観終った後とてもさわやかな気持ちになれる短編でした

不満点というか残念なところがあるとしたら
久美子と麗奈の出番がほとんどないことでしょうか?
響け!ユーフォニアムってのは
主人公:黄前久美子
メインヒロイン:高坂麗奈
なアニメだよね?
久美子はともかく麗奈なんか
久美子が映った際に横に抜かれていたくらいで
セリフも挨拶レベルのが一言二言

まぁでもよくよく考えてみると
本編で麗奈と仲良くなったのは久美子だけで
葉月とさふぁいあは麗奈との会話ほとんどないなぁ
そうすると葉月メインのスピンオフだから
麗奈不在はやむなしか・・・

あとは強いてあげるなら
楽器の演奏シーンがほとんどないところ?
遠くで吹いているのを聞くシーンはあって
そこはそこで上手い使い方するなぁと感心しましたが
でもやっぱりしっかりした演奏シーンが欲しいですよね・・・

しかしながら、久美子&麗奈にしろ楽器演奏にしろ
BD7巻に同梱されているものを観れば十分に補完できるというか
むしろこちら側が本編を補完するためスピンオフですし
円盤購入者からすれば何も問題ないので
先行上映という特殊な環境だったからこその不満点ですね

という事で気になった人は円盤買って
本編とセットで見るといいと思います

投稿 : 2020/01/18
♥ : 26

61.9 10 恋愛アニメランキング10位
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束-角川コミックスエース発行コミック版第6巻DVD限定版(OAD)

2011年2月26日
★★★★☆ 3.6 (155)
1013人が棚に入れました
吸血鬼である千堂瑛里華を大切に思う支倉孝平は、瑛里華の母である伽耶と対峙し、自分たちの思いを話すことにしたのだが…!?新作アニメがまるまる1本収録のDVD、特製小冊子などがついた超豪華限定版!

アスクール さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

本編が好きなら楽しめます♪

この赤い約束が大好きな自分はこのOVAもすごく面白かったです♪

まあ当然ですが本編が嫌いなら見れませんよぉ~~。

今回はメンバーで泊まりに行く話でした。本編にはブラックなところが多かったですがこれは気持ちよく見れますね^0^

自分的にはすごい好きでした♪平和な感じがよくて・・。

しかしこのOVAは白ちゃんの可愛さが以上ですよぉ~~なにあれ(*0*)反則でしょ~~

まあ最後の副会長のあのシーンもすごく妖艶でふわあ~~~ってなりましたが・・。

今回のはストーリーで楽しむのではなく雰囲気とかキャラの可愛さとかで見るべきですね~~^^

このアニメが好きなら見たほうがいいとは思いますね~~^^

投稿 : 2020/01/18
♥ : 4

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

本編のその後の話です・・・

FORTUNE ARTERIAL-赤い約束-のOVA

作品で、本編のその後の話を書いた作品です。

文化祭終了後の慰安旅行みたいな感じで

生徒会のメンバー共々といった話です。

よくある一種の温泉回も兼ねていますが

本編と同様に過激な表現は避けています。

あとはいつものようにお茶会したりなど

そんなに特異的なことが起こらない感じ

でした。

主人公が渡り鳥に自分を重ねて回想するのが

本編にも一部見られたがその答えを・・・と

いうところもあり、少し本編のつなぎを

した感じでした。

短いながらに上手く導き出した作品だと思いました。

星評価変更(12/16)

投稿 : 2020/01/18
♥ : 16

63.4 11 恋愛アニメランキング11位
アマガミ 新作ショートアニメーション集DVD(OVA)

2011年4月29日
★★★★☆ 3.7 (148)
670人が棚に入れました
1巻から6巻までと、7巻から12巻までの、それぞれの全巻購入者特典として、2点のDVDが製作された。 前者が『はるか、薫、紗江サイド』、後者が『逢、梨穂子、詞サイド』となっており、入手は各ディスクケース封入の応募券による期間限定品。 主に本放送で用いられなかった原作エピソードを基にした内容で、各ヒロイン一人あたりの収録時間は5分前後。なお、BDは用意されていない。

atsushi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

紙芝居

まあ、オマケだし。震災の影響をモロに食らったかもしれないし。

メインに入りきらなかった一部のエピソードをちょっと補完するような話。

問題は、、、2期が製作決定って、これだけやり尽くして一体何が残ってるんだろう!?

塚原響とか先生を攻略するのか!?
アフターストーリーとか、中学の話をオリジナルエピソードで!?
どう転んでも続きなんて無いと思っていただけに、いい意味でも悪い意味でも期待。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 2

ペチ14 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

Q質問 A解答 T突っ込み

A1、中多さああああああああん あああ あなたはなんて可愛いのでしょうそんなあなたをゲームで攻略するのがもったいないくらい

T1、すみませーんまだ質問してませーんww

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Q1、好きなキ・・

A2、中多さん

T2、最後まで言わせろ\D/

A3、ユーゴは七咲らしい。ああ七咲、あなたの声を聞くとまるで・・

T3、はーいだまれー質問してませーん!

A4、最後まで言わせろ\D/

T4、最後まで言わせなかったやつが言うなw

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Q2、最後にこのアニメはお勧め・・・

A5、お勧め。てか神アニメ&神ゲー

T5、ギャルゲー好きなんだな。俺もだ。



投稿 : 2020/01/18
♥ : 3

アスクール さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

OVAでさくっとキャラの良さを見ましょう♪

アマガミを視聴したばかりの自分は一期と同じ感じで見れました♪

内容はまあ・・一期の内容に短編で付け足したという感じなんで軽くて見やすいですよぉ~~アマガミ好きなら見てもいいと思います。

まあやっぱり主人公の変態性はかわらずwwでも一期にも書いたとおりディープでは無いので。
OVAだからって一期の話と支離滅裂な感じもないでし・・うん♪いいと思います。

OVAでやらかしてるものも結構あるのでたとえばやたらエロを押しちゃって本筋を勘違いされそうなものとか・・・。

そういうのではないので♪

このOVAでキャラの良さとかどういう人物なのかとかわかるんでそういうのを見るといいのではないでしょうか^^

でもさすがにこれだけでは二期は見れない気もします。

さあ二期やってますよね!どういう感じなんでしょうか♪気になります。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 4

61.4 12 恋愛アニメランキング12位
アオハライド 第0話 「unwritten」(OAD)

2014年8月25日
★★★★☆ 3.6 (88)
457人が棚に入れました
原作第11巻の限定版に同梱される。

双葉と洸の中学時代の話が描かれる。
ネタバレ

♡Sallie♡☆彡 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

双葉&洸の中学時代の淡い恋心を描いたストーリー。

本編に入る前,中学時代の,田中くんに恋してた時の話です。
原作では1番冒頭に描かれていたと思います。
本編でも回想シーンであったと思うんですが,第0話「unwritten」ではそれが全てきちんと描かれている形です。
本編の回想シーンはダイジェスト版といったところ。
2人がお互いと意識しているのが初々しくて可愛いです。

{netabare}目が合うと 必ず 一度そらして また合わせる

―とか,なんて初々しいんだっ(>_<)♡

2人の距離が近くなったのは,神社で雨宿りしてるとこで
「大丈夫。それ着てないやつだから,1回しか」
っていう田中くんのセリフ。
女の子に優しくすることの照れ隠しだと思うけど,言われた方は優しさ+茶目っ気でぐっとくるし,あんな無邪気に笑われたらきゅんとしちゃいますよね。
しかも,体操着返した時お祭りに誘うって,神社で双葉が「田中くん,お祭り行く!?」って言った後,気まずくなって誤魔化したの覚えてたんだなぁって。
なんだ,その時間差攻撃。ずるい。

でも,そのお祭りも田中くんにすっぽかされちゃうんですよね。
好きな人とお祭り行くなんて,女の子は服とかメイクとか頭のてっぺんから足の爪先まで完璧に可愛くしていこうって,決めるとこから時間かけるのにすっぽかされちゃったらもう♂の想像以上にがっくりきちゃいますよ。
しかも,それも思春期という多感な時期ですよね。
ただのドタキャンと言ったらそれまでですけど,中学生の双葉には忘れられない出来事だったと思います。

夏休みが明けて,田中くんが転校してしまったことを知ります。
ある日,また下校途中で雨が降ってきて神社で雨宿りするんですが,当然田中くんの姿は無く…。

「次はもっと上手い言い返しする。―次っていつ!?」

って双葉泣いちゃうんですよね。
その時の双葉はもう永遠に田中くんに会えないと思っていたんだろうなぁ。
その双葉に「3年経ったらまた会えるよ。」って教えてあげたい。
―というのも,自分も高校生の時に似たような(というかほぼ同じ)経験があって,その時の感情が甦ってきて双葉の状況や気持ちがオーバーラップしてしまったんです。
別に忘れていた訳じゃないのに,本編では洸と再会したところから始まるから何とも思わなかった。←
第0話「unwritten」を観て「あの時のあたしと同じじゃないか!!」って初めて気付いてもう胸が苦しくなってしまいました。
自分は同じ場所に居るのに彼はいないっていう状況とか,
「次はもっと上手い言い返しする。」って気持ち凄くよく分かります。
双葉は良いなぁ。たった3年で再会できるんだから。{/netabare}
はぁ。なんだよ。こんな気持ちになるなら観なけりゃ良かったよ。
と思ってしまいました(^-^;

でも,ほんと中学生の淡い恋心をみずみずしく描いていてきゅんとしますね☆
BGMも本編同様良かったです♪

投稿 : 2020/01/18
♥ : 13

ぽんちぃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

中学時代のエピソードを時間をかけて丁寧に

本編でも断片的に出てきていた双葉と洸の中学時代のエピソードを膨らまして時間をかけて丁寧に描いている。
約22分

内容的には本編内で出てきたものと同じだけど、本編では断片的だったのを時系列にしてゆっくりと描き、双葉の心情がより細かくモノローグで、語られているところかな。

女子が普段こっそり考えてることがまるわかりです。

そして、中学時代の二人が本当に可愛いです。
特に洸が、本当にもう♡♡♡♡♡♡です。

TVシリーズの本編が好きだったら、観て損はないので、オススメです。
本編を観てから改めて観ると、二人とも随分変わったなぁって、より感慨深いかも♪

投稿 : 2020/01/18
♥ : 9

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

unwritten・・・色々と繋がりました^^

2014年夏アニメとして本編が放送されました作品のOVAです。
本編は主人公の吉岡 双葉ちゃんが高校に入学してからの生活が描かれていますが、この作品では時間が中学時代まで遡り・・・彼女たちを描いています。

双葉ちゃんは、乱暴でうるさくて色々と雑な男子が嫌いでした。
でも、あまり嫌な感じがしないある一人の少年に出会うのです・・・

この物語は二人が出会ってからの・・・気付きを描いた作品です。

偶然が偶然を呼び・・・お互いを知る機会が積み重なります。
一生懸命やちょっとした優しがが嬉しかったり・・・
何もかもが手探りなので、その歩みは牛車よりもゆっくり・・・
でも・・・目線が二人の行く先を物語っていましたね^^
きっとそうなるはずだったんでしょうけれど・・・

上手くいって欲しい事ほど上手くいかない事ってありませんか?
自分の基盤の範疇であれば、きっと上手くいくと思うんです。
そこに希望的観測まで含んでしまうと目測を誤ってしまうのですが、手に入れたいモノほど含まずにはいられません。
そうやって失敗して後悔するのは自分なんですけどね・・・^^;

どうしても聞きたいけれど・・・聞けない事ってありませんか?
それは本当に自分が知る必要のある事?
そんな自問自答なんてしていられない・・・自分が自分で居るために、自分を保つために知りたい事ってありますよね・・・
でも聞けない・・・
それは相手に聞きづらい内容の場合であったり・・・
そもそも聞く手段を知らなかったり・・・

そして・・・失って初めて知る事もありますよね・・・

1話30分のOVAですが、彼女が何をどの様に気付くかがしっかりと描かれています・・・ラストは思わず目頭が熱くなりました(//∇//)

こうして物語は本編へと繋がっていきます・・・
振り返ってみると、私はこの作品を視聴したのは本編終了間際でしたが、先に高校時代を見ていたから感動した場面がありました。
時間軸はOVAの方が先なのですが、本編を中盤頃まで視聴して、この作品に対する想いを深めてからの視聴をお勧めしたいような気がします^^;

主人公である双葉ちゃんのCVは内田真礼さん・・・六花ちゃんからのお気に入りの声優さんですが、本編も踏まえたこの作品を通して、私の中のファン度は着実に上昇しました(//∇//)
今期も大忙しだと思いますが、体調には留意しながらも是非頑張って欲しいと思います。
陰ながら応援しています(//∇//)

投稿 : 2020/01/18
♥ : 23

61.8 13 恋愛アニメランキング13位
文学少女 メモワール III 恋する乙女の狂想曲[ラプソディ](OVA)

2010年12月24日
★★★★☆ 3.6 (100)
443人が棚に入れました
高校2年生の琴吹ななせは、同級生の井上心葉に、本当の気持ちを伝えることが出来ず、本心とは裏腹につれない態度を取ってしまう。そんな彼女を見かねた親友森ちゃんが大奮闘! 彼女が立てた特訓メニューに、果敢(?)に挑むななせだが、空回りの連続から、全く思いを伝えられず、挙句の果てには入院騒ぎにまで発展してしまう!はてさて、果たして彼女の思いが心葉に届く日は来るのか!?

. さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

恋する乙女は素敵です。

“文学少女”メモワールシリーズの第3話。このシリーズは物語のヒロイン3人にそれぞれ1話ずつスポットを当てた作品なのだけど、第3話は”琴吹 ななせ”さんがメインです。私、文学少女シリーズの原作は大好きで、そのイメージとどうしても比べてしまうのだけど、この作品だけは例外的にそんな事を気にしないで鑑賞出来ました。なんでかな。ありきたりの恋愛話って言えばそれまでなのだけど・・・。さて本題。とっても綺麗でスタイルも抜群のななせさんだけど、好きな男の子の前では素直になれない・・・。でもね、努力するんだ。がんばって気持ちを伝えるために。ななせさんの姿を見ていると、すっごく応援したくなっちゃいました。私の高校時代と少し重なって、なんだか甘酸っぱい気持ちでいっぱいになりました。うん...。やっぱり恋する乙女はいつの時代でも素敵なんだね!

投稿 : 2020/01/18
♥ : 6

かまぼこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

中途半端

レビュー数が驚くほど少なくてビックリしました。
凄いマイナーですか?


物語のストーリーはアルっちゃアルのですが、そもそもOVAで1話25分完結の短編なので微妙・・・


正直な感想はもっと続けば面白いかもって感じです。
構成的に短編ごとでヒロインが変わってしまうのでとても微妙なところで終わるのが残念、、、


ストーリー的には面白い作品だと思います。
続けばもっと、
ただ後味が悪いのが嫌ですね。

OVAなので他のシリーズもまとめて書いてます。
手抜きですいません。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 1

atsushi さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4

時系列がなんとも言えない

劇場版の前から始まり、劇場版の3分の2くらいの間の話。

今回のメインは救いようのないドジっ子だが、キャラデザインもそうだけど性格自体が可愛いわけでもないというとんでもない設定。

主人公は水樹奈々。だが、腰巾着的なキャラが豊崎愛生。

さらに入野自由、花澤香菜をOVA1と劇場版でメインに据えて、コレだけの低クオリティのものを作ってきたことの方が感心した(笑)

OVA3つか劇場か、どっちを先に見たらいいのか迷う構成だが、全部見ないのが正解だろう。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 1

55.6 14 恋愛アニメランキング14位
Bonjour恋味パティスリー(Webアニメ)

2014年10月1日
★★★★☆ 3.2 (81)
427人が棚に入れました
パティシエになるという夢を持つ主人公・春野小百合は、青山にある製菓のエリート校「フルリール製菓学校」に入学する。同級生の皐月遼、一級の技術を持った講師の葵井三斗希、花房ジルベール、涼芳之助という魅力的で個性的なメンバーに囲まれ、夢をかなえるために一途に努力を重ねるなかでさまざまな事件が起こり・・・

yuka さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

逆ハーっぽい

逆ハーっぽくて、製菓学校が舞台の物語!!

5分という短編アニメですが、十分みごたえのある作品です。

物語の内容は、短編あにめだからか物足りなさを感じてしまいましたが、
声優さんが最近売れてきている若手のかただったので◎

お菓子をつくるシーンは省かれていて、とても残念でした。
やっぱり短編だから、難しいのでしょうか・・・

EDの曲は短めですが、声優さんが歌っていて◎です

全体としては、1話5分ということを考えると、良い作品だと思います。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 2

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

「講師との恋愛は禁止」です^^!

AT-Xの番組表で「(新)Bonjour恋味パティスリー」という記載を見て試しに録画してみた・・・というのがこの作品との出会いです。なので、この作品に関する情報は何一つないまま視聴を始めました。
ショートの作品は全開の内容を覚えていられる位の情報量が無いので、最初の数話で視聴継続を確定して録り溜め、一気見しました^^;

この物語の主人公は、春野 小百合ちゃん・・・フルリール製菓学校というパティシエを目指す人にとっては一流と言われる学校に特待生として入学してきます。
その学校で怖い女教頭先生と3人の超美形の講師と出会い・・・物語が動いていきます。

この作品・・・実は物凄く違和感がありました^^;
皆んな一流のパティシエ目指して一年間頑張る・・・とうい話なのですが、お菓子を作っているシーンがあまりにも少ないんです^^;
それは講師に至っても同じ事が言えます・・・
あ、料理はするんですよ^^
でも料理をするといっても普通に食材を切ったり温めたり焼いたりするのではなく、ゲームの必殺技みたいなシーンに突然切り替わり、「参るっ!」とか決め台詞と一緒に必殺技をシャキーンと繰り出すと同時にお菓子もできているという・・・^^;
最初「何じゃ、これ?」って思わず吹いちゃいました^^;

この作品は、主人公の春野 小百合ちゃん(CV:石川由依さん)を好きになれるかどうかで、視聴可否の決まる作品だと思いました。
小百合ちゃん・・・普段は気が弱く頼まれたら断れない系の彼女ですが、お菓子作りが大好きで強い信念を持てる・・・そんな可愛らしい女の子です^^
入学して最初に友達になった望月 蘭ちゃん(CV:佐倉綾音さん)と行動することが多いのですが、そんな小百合ちゃんに何かとちょっかいを出してくるのが同級生の皐月 遼と講師陣の3人です。

でも、ちょっかい出したくなるのが何となく理解できます^^
小百合ちゃん・・・本人は決して意識している訳では無いと思うのですが、可愛らしさが少しあざといんです^^;
決して嫌なあざとさではなく、思わず手をさし伸ばしたくなるような・・・天性の魅力みたいなモノを持っているから、イケメンが皆んな群がるんですよね^^;
他の皆んなには無く小百合ちゃんだけが持つ魔性の力・・・普通に考えたら反則ですが、この作品なら許容範囲内なのでしょう^^

そんな小百合ちゃんでも何ともならないのが時間です。
皆んなと一緒にいれる時間はたったの一年・・・
沢山の思い出や学校への思い入れがあるなら尚更最後を迎えるのが辛くなります^^
でも、このあたりの展開は綺麗に纏まっていたのではないでしょうか^^

違和感があると先に書きましたが、最後まで見て違和感は解消されました^^
この作品の原作はゲームだったんですね^^;
ゲームだったら料理が必殺技でも納得できそうな気がします^^
そしてレビューを書くためにwikiを見てビックリ・・・ゲームって恋愛シミュレーションだったんですね^^;
講師との恋愛って禁止だったんじゃありませんでしたっけ^^;?
講師と恋愛禁止なら同級生の相手は一人しかいないので、それじゃゲームにならないのでは・・・^^;?

2クール全24話のショート作品です^^
料理が必殺技だったのには面食らいましたが、小百合ちゃんの可愛らしさと友達思いの蘭ちゃんが良い立ち振る舞いを見せてくれたので、総じて面白かったと思います♪

投稿 : 2020/01/18
♥ : 19
ネタバレ

D.D さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

意外にもおもしろかった

パティシエ学校が舞台のラブコメ?
とは言え授業どころか学校すら殆ど出て来なかった印象に思えるぐらい校外のお話が多かった気がする一話5分のショートアニメ。
短い分観やすいのだけど短い為に急展開も多いのですが、その急展開具合に笑ってしまいます。

ソーシャルゲーム原作だからかお菓子を作り始める時や披露する時に一々必殺技の様な演出が入る所で毎回笑ってしまう。
頻繁にあるわけではないので途中からは「待ってました!」みたいな感じに。
{netabare}
終盤、必殺技が失敗するような場面が意味不明でしたが、冷静に考えると必殺技失敗=調理失敗なんじゃ・・・・。
ま、そんな些事は吹き飛ぶほどデタラメでしたが。
{/netabare}

お話的には真面目に見ると主役の女の子の実力もイマイチ把握できないまま、成長している様子も感じられないまま終わってしまうので真面目に視聴する作品では無い気がしますが、意外に面白かったです。
恋愛シミュレーションゲームなのでその辺はどうでもいいのかな?
突っ込んだら負けな気がします。


女性向けの作品ですが、男の私が観ても観やすい作品でしたよ。
男性の方が視聴される場合はあくまで女性向け恋愛ソーシャルゲームが原作だと認識した上で寛容な心を持って視聴された方が良いかもしれません。(イラッとされる方も居られると思うので)

投稿 : 2020/01/18
♥ : 3

61.4 15 恋愛アニメランキング15位
超時空要塞マクロスⅡ-LOVERS AGAIN[ラバーズアゲイン](OVA)

1992年5月21日
★★★★☆ 3.3 (84)
349人が棚に入れました
地球人とゼントラーディ軍ボドル基幹艦隊との決戦後、地球人とゼントラーディは和解し共存の道を歩み始めた。地球は幾度と無く異星人の脅威にさらされたが、そのたびに可変戦闘機と歌の力で切り抜けてきた。そして80年の月日が流れた。2090年代。太陽系、木星軌道上に異星人とおぼしき未確認艦隊がデフォールドしてくる。地球統合軍は敵をはぐれゼントラーディ艦隊と認識し、歌によるカルチャーショックを与えるべく「オペレーションミンメイ(「ミンメイディフェンス」)をもって迎え撃つ。しかし歌攻撃は全く通用しないどころか、敵艦隊からも歌が発せられると敵の攻撃は激しさを増し、ミンメイディフェンスは崩され統合軍は敗北する。その戦場を取材中だったTVレポーター神崎ヒビキは、敵艦内で歌巫女イシュタルを救助し、地球へ連れて帰る。また、ヒビキは戦場の記録映像も持ち帰ったが、統合軍の検閲によって統合軍が勝利したかのように報道されてしまう。イシュタルは地球の郊外にそびえ立つマクロスを、伝説に残る「アルスの船」では無いかと考える。その後、敵の船に捕らわれたヒビキは、新たな敵「マルドゥーク軍」が戦いの歌でゼントラーディ兵を操り、従えてきた異星人だったことを知る。ヒビキが統合軍の女性パイロットシルビー・ジーナとともに奔走する一方、地球の文化に触れたイシュタルは戦いを止めるべく、戦場へ愛の歌を捧げるのだった。
ネタバレ

ユニバーサルスタイル さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

マクロスの新たな方向性を模索したOVA

マクロスファンからはそっぽを向かれている感のあるこのマクロスⅡですが、
個人的には八谷監督なりのマクロスの解釈が表れていて面白いと思いました。


敵自身も歌を持ち、歌と歌の戦いになる。
その中で地球側の人間やイシュタルが、歌は単なる戦いの道具ではないと気づき始め、心を込めた歌に目覚める。

主人公のヒビキが報道レポーターということで、初代でいえばカイフンのような軍に対するもしくは戦争に対するアンチテーゼになっているのが面白いと思います。
・・・が、そのせいで主人公なのに戦場で活躍できないのは痛手だったようにも思います。


でもこれ主役はイシュタルですもんね。イシュタルが恋を知り、歌を知り、文化を理解していく過程は初代の流れを見ているようで面白いです。

初代のミンメイアタックを応用したミンメイディフェンスのアイデアなんかも面白いと感じます。


マクロスⅡって本当に曲に恵まれている印象です。

何と言ってもまずOP「二億年前のように静かだね」。このTVバージョンのイントロは秀逸でしょう。
計器の機動する音?なんでしょうか、エンジン音の唸りみたいで聴く度に興奮します。
映像も色々演出がダイナミックで、OVAらしい大判振舞いです。


その他挿入歌も何曲か
{netabare}
「恋のバナナムーン」は正にアイドルソングという感じで恋する少女の心情を情熱的に歌い上げた良曲です。


「バルキリーで誘って」はあえて一昔前のセンスな辺りが一味違います。
初代の「私の彼はパイロット」のようなマクロスらしさが出ていて面白い曲です。
マクロス7内でも劇中歌として使われていたので、知っている人は知っているのではないのかと思います。


「今は友達」はゆっくりとした、じんわりと心に響く優しい曲です。
この曲も同じくマクロス7でジャミングバーズが使用していた・・・はずですがあまり印象にありません(笑)



そして最終話の挿入歌「もういちど Love You」。
これは初代でいうところの「愛おぼえていますか」級の名曲です。全てを愛しみ包み込むような感動的な曲。
イシュタルの儚い恋心を表していて、正にマクロスⅡの全てが詰まっています。
{/netabare}

個人的に一番好きな曲は「もういちど Love You」です。
この曲が本編で流れる瞬間は鳥肌ものです。歌と戦争、マクロスのテーマを象徴するシーンですね。



全6話で毎回息をつかせぬ展開がなされるので、あっという間に見終えてしまいました。
後半3話は一気に引き込まれること間違いなしです。

初の続編ということで、どこを変えるかどこを継承するか苦心した名残が見られます。
マルドゥーク、イミュレーターなど、新しい試みはマクロスの世界にマッチしていて素晴らしいと思うんですが、三角関係とロボットの不出来が足を引っ張ってしまった感じ。


マクロスにおける歌の概念を追及した、マクロス史を語るうえでは避けて通れない作品だと思っています。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 7

元毛玉 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

生まれた時代が早すぎた

当時に視聴です。

当時は4クール作品が当たり前な中で、極端に短い話でした。
個人的には好印象だったんですけど、周囲の評価は中々厳しいですねぇ。
今の1クールが当たり前の感覚になった時代だったら評価も変わってたと思います。
点数は当時の水準をベースにつけました。

あと、昨今と違ってあの頃は常に新しい所を攻めてた所も好印象な要因です。
主人公がジャーナリストなんてかなり異色だし…
昨今は売れるテンプレの焼き増しばかりなので、この頃のチャレンジ精神嫌いじゃないです。

筆を取った理由は、曲を推したかったからです。
名曲が知られずに埋もれているなんて悲しいので。

「もういちどLove You」

ほんとに名曲ですよ。(他も名曲ですけど、これがイチオシです)
ピアノ、ベース、ドラム、全部心地よくて歌声も溶けてて、ハープの音色も綺麗
聴くと優しい気持ちになれる曲です。
イシュタルの絵もすっごい好みでした。

公式が無かった事にしようとしている黒歴史みたいなんですけど、
個人的には令和に語り継ぐべき作品だと思ってます。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 15

横浜ゆう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6

コレはあか~~~~~~~~~~~ん

マクロスの続きということで、その後的なので見た。

ホンマにあか~~~~~~~~~ん

見るに耐えない。。。
見なくてもよいくらいにダメかも。。。
その後ってほど、シリーズに影響するほどの作品ではない。

しかし、ミンメイアタックにはワロタwww
本当に失笑してしまったですよwww

設定とかは悪くはないのだけれども・・・
ストーリーの作り込みが甘く??て本当に耐えられなくなるよ。。。
外伝として見るくらいです。
ていうか、作成陣も外伝だと言っているしwww

あまり評判はよろしくない作品です

投稿 : 2020/01/18
♥ : 1

58.2 16 恋愛アニメランキング16位
東京マーブルチョコレート(OVA)

2007年12月19日
★★★★☆ 3.4 (60)
314人が棚に入れました
物語の舞台は、ふたつのタワーがならぶ、なんだか見覚えのある町並み。その町に暮らすふたりの男の子と女の子。マジメでやさしいんだけど、少し臆病な性格のせいで彼女とうまく付き合えない悠大。元気で明るいんだけど、運が悪くドジばかりで彼氏と長続きしないチヅル。そんなふたりが初めて一緒にむかえるクリスマス。動物好きのチヅルのために悠大が用意したプレゼントはウサギ……のハズだったのに、プレゼントの箱の中には“ミニロバ”が入っていた!?逃げ出したミニロバ、それを追うチヅル、ひとりと1匹を見失ってしまう悠大。一緒にいるはずだった時間。伝えるはずだった大切な想い。日々のなかに埋もれてしまいがちな、些細だけど大切なこと。離れてすごす時間のなかでふたりが見つける答えは……。 悠大とチヅル、すれ違うふたりの想いと時間をお互いの視点で描くダブルサイド・ピュアラブストーリー。

むんむん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5

ロバ

ミニロバなんですけどね・・
2人の視点からそれぞれ描いた作品。
うまく恋愛できなかった2人が、うまく伝えられない気持ちが云々という話でした。例えば、あまり顔色を伺わない人が人と付き合うときってどうでしょう、シナリオで語られない状況なら相手は、おそらくそれこそ自分からは気持ちを言わなかったり表に出さなかったり、実はこうしてほしいんだけど強引に押し切られる、だがそれがいいとか思ってるような人物像を想像したりとかしませんか。周りを見ても何でこの人とこの人が付き合ってるの??というこちら側から見た不思議カップルの付き合う瞬間の出来事って結構気になるところだったりするんです。
そういう組み合わせにこちら側の想像力が追いつかないと、やっぱりお話に入っていけないという惨劇を生んでしまうんです・・
そしてこれがその一例でした。確かにこちら側がそこさえクリアできればいいんですけど・・・

投稿 : 2020/01/18
♥ : 1

雛四季 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

かなりうろ覚えですが…

随分前に試写会に行って見ました。
レビューといってももう何年も前に一回見たきりなので詳しく描写は書けませんが、作画の出来はかなり良かったと思います。
また、見終わった後に何とも言えない2828感があったのも心地よかったです。

そんなに長いわけでもないので一度見ておいて損はない作品だと思います。

あと特徴的だったのは主人公2人それぞれの目線で話が進んでいくところですかね。
アナザーサイドストーリーを同時に見ている気分でした。
あまり見られない手法でかなり印象的だったのを覚えています。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 3

とってなむ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

双方の視点に立って描かれる甘いラブストーリー

ジャンル : 恋愛
全2話。

Production I.GとBMG JAPANの創立20執念を記念して制作されたOVA作品です。
チヅルと悠大、それぞれの視点から『~編』という形で各1話で構成されています。
物語自体は同じですが、立場が異なるので全く違うものとして
楽しく視聴することができました。


・チヅル
「マタアイマショウ」編の主人公。
明るく元気だがドジな女子。
現在、悠大の彼女。
これまで付き合ってきた人とは、長続きせず。
別れたのは自分のせいだと思い込んでいます。

・悠大
「全力少年」編の主人公。
優しいが気が弱く臆病な男子。
現在、チヅルの彼氏。
これまで付き合ってきた人とは、長続きせず。
別れたのは自分のせいだと思い込んでいます。

そうなんです。
二人は似ているんです。
決して最後の2文に手を抜いたわけではありませぬん!
そんな不器用な二人が付き合ってから初めて迎えるクリスマス。
すれ違いながらも…?
純粋ピュアな恋愛話でございます。


現実的なラブストーリーかと思いきや、
唐突なファンタジー的要素がちょっぴり絡んできます。
それには驚かされたものですが、
基本的には妙に現実味を感じるお話でした。
もどかしくも素敵な物語でなかなか楽しめました。

作品名にマーブルチョコレートとあるように、
どちらかと言えば甘めの味覚を得られると思います。
キュンキュンしちゃいますよ、これは。

感情の移り変わりとマーブルチョコのカラフルな彩りを掛けているのでしょうかね。
考えすぎかもしれませんが。
ただ、作画の色使いも綺麗でしたし、カラーにはこだわりを感じました。



主題歌 : (チヅル編) 「マタアイマショウ」 歌ーSEAMO
       (悠大編) 「全力少年」 歌ースキマスイッチ

J-POPに疎いことで有名(という設定)な私めでも知っている2曲!
特に「マタアイマショウ」は大好きです。
最近はアニソンばかりでしたが、
久々に聴いてみるとやはり良いものですね。



作品の完成度はなかなかのもんだと思います。
2話という短い時間にも関わらず、
二人に感情移入してしまう自分がいました。

何だか応援したくなる二人。
うまくいくように祈りながら観るのも楽しいものでした。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 30

67.2 17 恋愛アニメランキング17位
ああっ女神さまっ(OVA)

1993年2月21日
★★★★☆ 3.8 (44)
303人が棚に入れました
『逮捕しちゃうぞ』で人気の漫画家・藤島康介が手掛ける、もうひとつの代表作を初映像化したOVA。さえない大学生・森里蛍一は、ある日電話で女神ベルダンディーを呼び出してしまう。何でも願いを叶えてくれるという彼女に対し「ずっとそばにいて欲しい」と言ってしまったことから、彼の暮らしは一変。学生寮を追い出され、新たな住まいにはベルダンディーの姉妹ウルドとスクルドも乱入してきて、もはや収拾のつかない状態に?「ハイ・クオリティー・アニメ」と称された本作は、絵柄の変化が激しい原作のイメージをうまく抽出した丁寧な作画、そしてヒロイン役を好演した井上喜久子ら役者陣の存在感もあって高い人気を博した。本作を起点に後年、劇場作品やTVシリーズ等が息の長いスパンで制作され続けることからも、その支持層の厚さが窺える。

ひげ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

ああっ運営さまっ!!

いやいや・・マジですんません・・・。あほうなリクエストに対応していただきありがとうございます。
アニメの女神さまっていったらこれなんですわ。逮捕はTVのにまざってるからいいんですけど。

ストーリーはうる星やつら的な。通称落ちモノ。だがなんか違う。形式もハーレムだがまったくそうならない。
最大の原因はやはり主人公がいいヤツなのと、みんながファミリーなんだよね。作者も意図的にしてるんだと思います。そこんとこがすごい好きな理由でしょうか。

冴えない大学生、森里くんが間違い電話で偶然かかったお助け女神事務所(実は間違い電話ではなく『何でも願いをかなえてくれる』女神様の宅配サービスに当たった。綺麗な心じゃないと繋がらないよw)から派遣された女神ベルダンディーに『君のような女神に、ずっとそばにいてほしい』とむちゃくちゃな願いを冗談で言ってしまったことからはじまるラブコメ。
その実、ラブコメ色よりもスケールがでかいのか小さいのかわからない小難しいSFやら自動車部の部活、アホな学園モノの雰囲気が強かったし好きだった。

日常の中にたまに非日常が入ってくるという。
ベルダンディーはあんまり活躍しないことが多かった。
基本姉、妹達がトラブルを起こすのがデフォ。
愛すべきキャラクターたちたくさんいて、そこがとにかくいいんです。日常的なお話も多くほっこりするエピソードもいっぱいあったね。昔は・・・。


初代OVAは当時としては相当にデキがいい。人気もそもそもすごかったし、原作者も協力しまくり。
藤島絵もこの頃がいちばんよかったな。原作なら10巻くらいまでが好きであとはアゴとんがりすぎだよ・・。

関連書籍での合田監督と藤島さんのアホなやり取りが楽しかった。製作日記的な漫画もかわいかったな。
声優さんもスタッフもこの初代OVA以降はいまだに変わりませんね。


全5話だが原作が当時でも古いのでネタが多くいっぱいつめこんである。氏の作品お約束のバイクネタもちゃんとある。

第5話は原作最終回用のプロットをあげたといっていた。時代も時代だったんで気合が違うんですよ。

OPが地味に知る人ぞ知るってびみょーな名曲なんだが・・
喜久子ねーさんがうますぎて2番だけぜんぜん違う歌になるw
ハヤテだったかな・・カバーしてて笑いました。どんだけマニアなんだ。

知らない方が今見ると既知感があると思います。だからストーリーは一般的で、けして面白いとはならないかもしれない。
だってこの作品がテンプレになったものがあまりにも世の中に多いんでございます。
あと現代的なアホ毛の元祖はベルダンディーってことになってたはずです。あれ、電動消しゴムをつかうとかいってましたね・・。アニメ化で一番だるい要素だと書いてあった。

このときにアニメイトにだな、販促の等身大のタペがあって・・非売品だったっけ。ほしかったといえばほしかったが・・。
いやでもそういう作品じゃないんだよ。。


個人的にはお調子者、シスコン、マッドサイエンティストなスクルドがかわいくてたまらんのよ。年齢の問題で唯一感情移入ができるキャラだったし。髪形をしょっちゅう変える作画泣かせ。
OVAでは登場が遅い、尺の都合あんまり見せ場がないのがかなしい・・。しかし当時は同じような年頃だったのに・・・20年経ってもスクルドはロリのままだな。寂しいような、落ち着くような。。



投稿 : 2020/01/18
♥ : 6

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

原作ファンの為のOVA

原作は、某県の猫実市を舞台に、猫実工業大学に通う工大生
周辺に起きる不思議な日常を描く、SF神話系ラブコメ漫画。

日常と北欧神話、SF要素、モータースポーツ等を盛り込んだ
青春ラブコメで長寿連載漫画のアニメ化シリーズの1作目。

原作を読んでいないと話がぶっ飛んでて、浸る間もなく・・
5話で完結してしまう・・世界観と雰囲気だけは愉しめる?
OP/EDはレトロ過ぎる。音効やBGM等は普通かな。

基本的に女神他女性キャラの魅力に関するコメディが中心。
ラブコメ要素は勝手に女性キャラが好感度が上がるので・・
近年のハーレム系と変わらず唯の設定の粋でつまらない。
話数が進むに連れ初期設定で好意的な女性が次々登場する。
基本原作ファンのためのファンディスクという感じの作品。


1話いきなりの女神降臨で近年の美少女系アニメと同じ。
2話水着回でお色気要素追加?既にベルが恋愛感情?
3話メカニック回で主人公の性格掘り下げとキャラ像補填。
4話天上界のトラブル云々・・二人の試練回
5話最終章。トラブルに巻き込まれる二人の愛が試される?
唐突の幼馴染設定でめでたしめでたし??

1993年2月21日(Vol.1)MOONLIGHT AND CHERRY BLOSSOMS
1993年5月21日(Vol.2)MIDSUMMER NIGHT'S DREAM
1993年9月21日(Vol.3)BURNING HEARTS ON THE ROAD
1993年12月28日(Vol.4)EVER GREEN HOLYNIGHT)
1994年5月17日(Vol.5)FOR THE LOVE OF GODDESS

あらすじ
電話番号を間違えて?「お助け女神事務所」に繋がり・・部屋
の鏡からベルダンディーと名乗る容姿端麗の女神が現れた。

如何なるスケールの願いであっても「たった一つだけ」叶える
と言われ・・ハーレム・・大富豪・・etc脳裏を過るが・・

「背が低いからモテない」「容姿にも自信がない」ので彼女が
できないというコンプレックスから・・
「キミのような女神にずっとそばにいてほしい」とお願する。

その願いは受理され叶うが・・「願い」に対して阻害する力
が加わると・・強制力という神秘的な力が作用し・・二人
にとって都合よく物事が進む・・女神の恩恵?も授かる?

一緒に暮らす事になる二人と・・この同棲生活に干渉する
べく、妹やベルダンディーの姉妹も現れ、一緒に住む事に。
大学の仲間や不思議な力を持つ女神との「非日常」が始まる。


森里螢一(菊池正美)北海道釧路市出身。猫実工業大学生
身長160cm。少々へタレだが、優しく思いやりのある性格。
機械いじりとオートバイが趣味の平凡で真面目な大学生。

森里 恵(渕崎ゆり子)螢一の妹。
一本気で快活で家族思い。若干ブラコン気味。

ベルダンディー(井上喜久子)「お助け女神事務所」所属。
内向的な性格で極度の赤面症。家事全般は得意。

ウルド(冬馬由美)ベルダンディーの義姉。
薬フェチの化学者で、怪しい薬を作るのが得意。

スクルド(久川 綾)ベルダンディーの妹。
怪しげなロボットや装置を開発する技術者気質の持ち主。

田宮先輩(梁田清之)大学院生。自動車部副部長。
大滝先輩(二又一成)大学院生。自動車部副部長。
藤見 千尋(今井由香)自動車部のOGで初代部長。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 0

63.1 18 恋愛アニメランキング18位
イケてる2人(OVA)

1999年2月1日
★★★★☆ 3.4 (42)
277人が棚に入れました
主人公佐次京介は小泉明にゾッコンな高校生。かつては高嶺の花だった小泉明と初体験同士で結ばれ、その後はカップルになったはずだが、小泉は未だに邪険にしたまま。そんな二人の周囲を囲む、恋愛と友情の物語。

◇fumi◆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

時代を反映した援交から始まるラブコメ。パンチラの挙句、スカートの下からパオーwww

1999年放送のテレビアニメ TBSのバラエティ番組「ワンダフル」内でのショートアニメ 16話

原作 佐野タカシ 監督 山口武志 脚本 我妻正義 鴨義信 キャラデザ 大木良一
制作 J.C.STAFF 

1997年より「ヤングキング」に連載されたラブコメ作品のアニメ化。
少年画報社と言えば80年代までは硬派のマンガ専門だったと思いますが、
大きく転換するきっかけとなった「パンチラコミック」です。
少年キングの後継誌であるヤングキングはwikiによると、
イケてる2人を筆頭としたラブコメと少年キング以来のヤンキーものに二極化され、
2011年にはヤンキー系以外は「ヤングキングアワーズ」「月間ヤングキング」に移管されたそうです。

この「イケてる2人」ってなんと2010年まで連載されてたんですよ。
と言うことは、最人気作が終わったことでキングの方向性に変化が出たと考えられます。

全33巻のパンチラコミックっていうのは記録ものだと思います。
たぶん5冊くらい持ってたような記憶がwww

佐次京介 CV渋谷茂 高校生男子 結構男気があるスケベな主人公
小泉明 CV荒木香恵 ヒロインだが元援交女子 不思議な性格だが後のツンデレと一致

本当はお嬢様の小泉明がテレクラで中年男性と話しているところを佐次に見つかると言う、
当時の時代性を反映した過激なラブコメ。
二人は即深い仲(マジ)になるが、小泉は処女だった。

佐次には甘糟真希と蟻賀瀬涼子という(佐次から見て)ラッキースケベ女子が居て、
小泉もやきもきしてるが、ツンな気性のため素直になれない。
ここまではありがちですが、

主人公に恋する女装パンチラ少年の登場が当時としては衝撃でした。

桜井兼人 CV後藤邑子さまのデビュー作です
佐次に恋してしまい、佐次のためだけに女装すると言う本格派男の娘でした。

33巻中アニメ化されたのは最初の数巻分だけで10年まで続いたと言うことで、
何かのきっかけがあれば本格的なリメイクの可能性もあるかと思います。

アニメ版はショートと言うことでエロもラブコメも不完全燃焼ですが、
ところどころ描ききった部分もあって楽しい作品です。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 23

AKIRA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

ワンダフル枠内で放送

放送時間が10分か15分ぐらいしか無い為か、テンポが速く勢いのある作品に仕上がっていて、内容と一致しているところがとても良かったです。

ただ、他の脇役達がうまく活用できてなかった様子で、佐治と小泉の二人以外に印象深かったキャラクターが見当たらないのが残念です。

作画がやや荒い面があったので低予算で組まれてしまったのかもしれないけど、30分放送でじっくりと練ったアニメで作り直したら、かなり面白い作品が作れたのではないかと思っています。

ツンデレキャラクターとして、小泉は結構いい線をいっていると思いますし。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 2

CC さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4

負けたらコ・ロ・ス♡

 ヤングキングに連載され、TBS系列のワンダフル枠で放送された5分程度のラブコメディ。全16話です。制作会社はJ.C.STAFF

 ツンデレのヒロインの「小泉」と馬鹿でエロい主人公「佐次」の恋愛模様を描いている。一話目で肉体関係を持ってしまっている為、少し複雑に物事は進んでいく。肉体関係はあったものの、「小泉」は心を閉ざしており、「佐次」のデリカシーのない行動や言動によって「小泉」の心が乱されていく様は可愛いらしく思える。典型的なラブコメを描いているが、テンポが早いので飽きる事なく視聴できた作品です。

 恋愛模様には少し時代を感じるものがありました。当時は高校生が携帯ではなくポケベルを所持していた時代。今から数えると15年ほど前の舞台背景になると思います。恋人と連絡取り合うのに、家に電話して親にバレたりなんて事が良くあった頃ではないでしょうか。ポケベルのバイヴレーションに敏感に感じる「小泉」は、あざとかったです。

 ゴットゥーザ様がゲイ役でデビューした作品でもあるので興味ある方は見てみては?

投稿 : 2020/01/18
♥ : 6

58.3 19 恋愛アニメランキング19位
今日、恋をはじめます(OVA)

2011年2月25日
★★★★☆ 3.4 (49)
249人が棚に入れました
大人気エピソード「両想いの恋はじまり編」「クリスマスの奇跡編」をひとつにまとめ主題歌、新作パートを付けて1本のOVAに生まれ変わった完全版!京汰のささやきを、つばきのドキドキを、体で感じるアニメーション!

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

出会いのシーン、一瞬です。

約50分の少女漫画原作のコテコテの学園恋愛もの。
原作のほんの一部を切り取ってアニメ化。
このため、恋愛感情に至る経緯は一瞬で終了です。
その手際の良さは、お見事としか言いようがありません。

ストーリーは胸やけしそうなくらい甘いです。
主人公役の伊藤かな恵さんの声と相まって、いっそうスイートです。

図書館シーンは良いですね。
コレをやられると男は弱いものです。

明らかに絵の動きが悪いのが欠点。
そして、もっと気になったのは目の大きさ。
さすが、少女漫画原作。
もう少し目は小さくなりませんか。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 21

しぃち(゚▽゚ノ)ノ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

今日、バイト休みます

漫画が原作のOVAです
実写映画化されたのは、みなさんご存知かと思われます

演出なんですが、なじめないかなと思いました
作画に関しては、原作との違和感があるでしょうが悪くはありません
声優さんは間違いない人たちを使っているので、安心できます
OP曲で歌っているのは、フレンチキスというAKBの鼻ニンさんをはじめとする3人のユニットです

原作のエピソードを使っているのですが、なんだかよくわからないかもしれません
わかっていても、それほど満足感はありませんでした

あくまでもファンの方向けであるのでしょう

投稿 : 2020/01/18
♥ : 10

63.3 20 恋愛アニメランキング20位
DVD付き ちはやふる(22)限定版(OAD)

2013年9月13日
★★★★☆ 3.8 (56)
240人が棚に入れました
原作22巻限定版に付属されている。

原作にもない「ちはやふる」オリジナルストーリーをTVアニメの豪華スタッフ&キャストが制作!

ひょんなことから瑞沢高校かるた部は文化祭でお芝居をやることになった。

主役は誰!? そしてヒロインは?

なんとか真島先輩とラブストーリーを演じたい花野菫は、あの手この手で画策するが・・・。!
ネタバレ

なまいきっすゼロ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

ギャグも有るから、観れるんです♪

ちはやふる2期の26話としてのOVA。
主人公?出演者は、2期の続きなのでそちらを!ただし、千早の学校内メンバーのみ。
OP 2期のOPに同じ。ED 1期のOPに同じ。

あにこれのあらすじ通りで、文化祭でお芝居をやる事になるです。
花野菫ちゃんの一途な思いで、お芝居の主役は{netabare}、憧れの真島太一先輩{/netabare}、
ヒロインは{netabare}、すみれちゃん本人♡{/netabare}の展開だよね^^;

あとの結果は・・・{netabare}舞台道具が壊れて、一案であった漫才に変更・・・・
千早が活躍できたし^^;{/netabare}

ぷはははッそんなもんだよねぇ~(笑)・・・
文化祭の伝説になって良かったねぇ~(^^;)/~~~

投稿 : 2020/01/18
♥ : 1

郷音 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

ちはやふる2の続きのお話

高校全国大会が終わってから

瑞沢高校学園祭までのお話。

花野さんメインで話が進みます

アニメ本編とは違いかるたシーンはほとんどないです

まぁよくある女子高生ものアニメのテンプレ的な展開ですw

完全に余談の話だし、OVAなので見なきゃやべぇ!ってわけではないですが

漫画にもないオリジナルストーリーなので見たほうがええ!(矛盾)


あとやっぱかなちゃんが可愛い。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 4
ネタバレ

yuuuu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

本編のおまけかなぁ

本編がかるたかるたかるたかるた!の話なのですごく息抜きな感じです。本編の面白さを求めたらダメなやつですね

高校生の全国大会が終わった後、瑞沢高校の学園祭に向けてかるた部が出し物を考えるお話。

キャラがユニークなだけにやり取りはそこそこ面白いのですが…
{netabare}
オチがパッとしないなって感じでした。
{/netabare}
まぁ、ちはやふる一期、二期と見てきたので、最後までお付き合いしましょうって気持ちで見てました

投稿 : 2020/01/18
♥ : 3

66.4 21 恋愛アニメランキング21位
間の楔-あいのくさび 完結編(OVA)

1994年5月1日
★★★★☆ 3.6 (40)
236人が棚に入れました
『間の楔(あいのくさび)』は、『小説JUNE』の'86年12月号から'87年10月号まで連載されて人気を博した吉原理恵子・作、道原かつみ・挿画による"SF激愛ロマン"。

takumi@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

相容れない者を結んでいた楔の正体は・・

1巻の「間の楔」レビューから引き続き更新します。

1対1ならまだ平和だったのかもしれない。
問題の多くは、ふたりに絡む数人の人間達の深い友情や、嫉妬。
いつだってそうだよね・・・関係に歪みが生じるのは。

舞台が近未来ということで、生活空間も街も車も、現代とはまるで違い。
エリートも脳以外はアンドロイドだったりと、なかなかハードな世界。
リキと出会い、人間らしさを取り戻していったイアソンにとって、
その感情は単純な恋愛などとは比べ物にならないほどの深さが
あったということが後半でわかって、愕然とした。

リキとガイの深い友情。
イアソンとリキの歪んだ愛情。
そして、生き抜いていくための手段。
さらには、手段を喪失した後に初めてわかるアツい想い。
あれれ??何これ純愛と変わらない?そんなバカな。
最初は陵辱系か??と思ったけれど、いやいやこれもまた
列記とした純愛と呼べるよ・・と確信してしまった。

というより、歪んだ遊び心⇒歪んだ愛⇒憎しみ⇒
あるものを喪失⇒大切なものに気づく・・・と辿った結果
最終的に残った想いが純愛だった、ってことなんだと思う。

ちなみに、登場人物の中で感情移入しやすかったのは、カッツェ。
リキの相棒であったガイの想いも、痛いほどわかるのだが、
あそこまで激しいと結局、己の身を滅ぼすからね。

とにかく、なかなか見応えのある作品でした。
物語のテーマなどに苦手な部分はあるものの、作品を冷静に判断した場合
今まで観てきたBL作品の中ではダントツの仕上がりです。

時代を経て、古いキャラデザ、古い技術の背景もハイクオリティに
生まれ変わったリメイク版も、出ているのでいつか観てみたい。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 14

nani-kore さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

うお~ん;BLで泣かされるぅ~~;;

前作のOVAは前篇で、本作が完結編となります。
あいかわらず歴史を感じさせる作画ですが、少し年数を置いたせいか、登場人物達の美麗度がUPしています。
シティ〇ンターみたいで表情の硬かったリキの顔に、ところどころ豊かな感情が現れ、少年らしい可愛らしさが見られるようになりました。
そしてイアソン、怖い位にますます美しいです。。

氷のように美しいイアソンは、冷酷なシンジゲートのボスのハズなのに、ピュアな不良少年の魅力にどんどん内部崩壊していきます。
そして。。なんなんだよ~!イアソン、あんた何考えてるんだよ~!!
わかんねぇよ!そんな無茶苦茶な愛なんてっ!!
うお~ん;BLで泣かされるぅ~~;;

いや~、正統派BLの金字塔、さすがにハンパなかったです(- -);
腐りかかった女で良かった♪と、うっかり思っちゃう名作でした~;;

投稿 : 2020/01/18
♥ : 5
ネタバレ

annabanana さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

BL無理な方にも是非見てもらいたい。

完結編のパート2。

(心の中で)泣きました。

{netabare}物理的な涙は出ないのですが、でもそれでもほんとに泣きたくなるって言うか、もう最後が辛すぎて辛すぎて唸りながら天を仰いでしまいました(´;ω;`)

結末から語ると、
とにかく悲しすぎる。

いや、でも
「憎しみ合うことでしか存在できない、そんな関係もあるんだ。」
と冒頭で言ってる通り、この二人が一緒にいるためにはもっとも幸せな結末だったのかもしれませんが…
視聴者としてはつらい!!!!
でも二人は無事生き延びてハッピーエンドでラブラブ♪って結末だったら私がこれほどこの作品を好きになることはきっとなかったです。

正直リキの心の中の葛藤には終始ハラハラさせられました。
でも、自分を辱めたイアソンと信頼のおけるパートナーであったガイの間で揺れて、最終的に心の底ではアンドロイドでありながらも自分を愛していてくれていたイアソンへの好意に気付き、彼とともに人生を終えることを決意し、イアソンに歩み寄ってきた時には、ガッツポーズせざる負えません。
リキ、あんたはやればできる子だって信じていたよ!

最後にやっと二人だけの平穏を手に入れる事が出来たのだっていうのが、炎に包まれている二人の死に際の穏やかな表情にすごくよく表現されていました。

でも最後のカッツェの涙は卑怯だ…(´;ω;`)
あんなの見せられたら悔い意外何も残らないじゃないか…(´;ω;`)


この完結編では、今まではただ淡々と責務をこなし、なんにも執着を見せなかったイアソンがリキのことになると自分を見失ってしまう感じが存分に出ててほんとたまらなかったです。
キャーキャーいってました(笑)
ガイと対峙した時に、リキが何をされたかを知って激昂して「殺してやる!」って叫んで時は鳥肌立ちました。
(ちなみに私はアホなのでリキが「男じゃなくなってしまった」訳を理解するのにしばらくかかかりました笑)

身分違いであり、周囲から反対されてる恋っていう点では現代版ロミオとジュリエットっかっていうぐらいの悲恋です(正直私はロミジュリ読んだことないのですが、でも悲恋って言うからにはこれぐらい辛いものなのだろうって想定しています)。
違う点と言えばお互いベタ惚れ感もデレも全くないってことでしょうか。
まあそこはBLなので、ね(笑){/netabare}

やはりBL作品なので、18禁レベルのそういう描写もあるから見たくないって言う方もたくさんいると思いますが、そういうとこに目を瞑ってでも見てほしいです!
私はそれぐらいこの作品に心を打たれました(;_;)
今までBL作品には萌え意外特になんにも感じなかった私ですが、これはBLとかいう枠組みを越えてお気に入りにランクインしました。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 4

52.9 22 恋愛アニメランキング22位
ナナとカオル(OVA)

2011年3月29日
★★★★☆ 3.1 (40)
190人が棚に入れました
高校のヒロインの千草奈々とダメ生徒の杉村薫は、マンションが隣同士の幼馴染。 カオルは趣味のSMの妄想に明け暮れていたが、そんなある日、ナナがふとしたことでカオルのコレクションのボンテージ衣装を着てしまう。それをきっかけにナナとカオルの秘密の「息抜き」が始まった。