恐竜でコメディなおすすめアニメランキング 5

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの恐竜でコメディな成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月11日の時点で一番の恐竜でコメディなおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

71.7 1 恐竜でコメディなアニメランキング1位
家庭教師ヒットマンREBORN![リボーン](TVアニメ動画)

2006年秋アニメ
★★★★☆ 3.9 (736)
4134人が棚に入れました
運動も勉強も苦手で何事もすぐに諦めてしまう、うだつのあがらない少年・沢田綱吉(通称ツナ)の前に家庭教師として現れたのは、ヒットマンを名乗るリボーンという名の赤ん坊。
リボーンの目的はツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーのボスとして立派に育て上げるために教育する事。
打たれる直前に後悔した事を死ぬ気で頑張ってしまうという「死ぬ気弾」を使いツナをマフィアのボスに相応しい人間とすべく家庭教師リボーンの「教育」が始まった…。

★mana★ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

友情って素晴らしい。なんてゆーと思った?これは「腐腐腐」向けだ

原作既読中(*´Д`)ハァハァ


ダメダメな主人公「ツナ」。
そこに現れたのは、見た目は赤ちゃん。しかし【ヒットマン】だとゆう【リボーン】
リボーンはツナをマフィアのボスに育てる為
【家庭教師】としてやって来た!
これで、題名の意味が分かりましたか?
「私、題名聞いただけだった時、何がなんだかさっぱり分からなかったので、一応簡単に・・」


始めはひたすらギャグアニメですΣ(゚Д゚;マジデ!?
パンツ一丁で走り回ったりwww
キャラの把握程度に観てましたが若干嫌気が差すかもですw
とりあえずそこでリタイアせず観てみて下さい!


バトルが始まりだすと面白くなって来ます!
次々、「腐腐腐」なキャラが登場し、
それぞれ個々の能力があるので、能力を生かしながら
同じ能力者同士のバトルなので面白いです!
可愛い動物の相棒も出てきます(*´ω`)ウリカワユス(ネコ)


そして、「リボーン」が何故赤ちゃん?と思ったそこのあなた!そこに大きな真実が隠されているのです!!
リボーンの様な赤ちゃんは7人居ます、上記に書いた「能力」と共通の意味を持つ7人の「アルコバレーノ」(赤ちゃん)達。(個人的にコロネロが好き(*´Д`)ハァハァ)


リボーンに教育され、バトルなどを繰り返し
徐々に色んな面で成長して行くツナと仲間達。
一応?wマフィアのお話なので、他のマフィアやら
、暗殺部隊(「ヴァリアー」、こいつらカッケー!最高(゚∀゚)ベルトフラン!)
やらいろいろ出てきますが何故かすぐ把握出来ました!
とりあえず、みな腐腐腐ですwww


かなりの話数なので全ての魅力をお伝えするのは難しいですが、
私は面白かったので2週間位で観ましたww
アニメ版は終わっちゃいましたが、
また復活する日を祈っている作品です(*´∀`)





投稿 : 2019/12/07
♥ : 19

†緑川詩鳥† さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

スクアーロ大好き

ヴァリアー編まで(全65話)すべて見終わったので、
記録として書いておこうと思います。
僕がこの作品の魅力を一言で表すとしたら、
「キャラクターのサラダ・ボウル」だ。
とっっにかくキャラクターが数多く登場します。
うん。キャラアニメです。これは認めざるを得ないw(ストーリーも中々面白いと僕は思います)
一回たりとも飽きたりはしなかった。。
何故なら、爆弾少年、刀剣使い野球バカ、ただの熱血男、すぐ人を噛み殺してるヤンキーの部下を連れた風委委員、10年バズーカというアイテムで幼児になったりイケメンになったりする牛、10年バズーカを使えるギョーザ拳とかいう技が使える中華女、まずい飯で敵も味方もやっつけるお姉さん、どんなことにもランキングをつけたがる謎少年(割愛
もうおもろいのわかるとおもいますが、忘れちゃいけないのが、
主人公のツナ君の家庭教師、赤ん坊のリボーンだ。
僕はこのキャラが大好きだ。物語にも色々関与してくるのだが
僕が好きなのは、パオパオ老師とか言って、いきなり象のコスプレしてきたりするところだwwもうね、神出鬼没wなにしでかすか楽しみで楽しみで..w
こんな感じで、色々カオスでキャラクター個々に魅力がありすぎるからです。
ここまで、キャラクターに魅力を感じまくったのはこの作品が初めてです。
あ、言い忘れてましたが、かっこいいキャラクターや武器やバトルシーンが沢山出てくるので、中二病や好きな人にはお勧めね~
バトルシーンとか熱いよ、マジで鳥肌立った。
感想に因んで、僕が最も好きな回2話を紹介したい。
選んだ理由は、もちろんどちらもキャラクター性だ。
正直、この2話を決定するのはすごく簡単だった。
この2話だけ、無意識に見返してたんだ...
29話「恋人はブロッコリー」
一番笑って、腹抱えて笑ったのは正直これしかない。
この作品を知らない人でも、単体で脳死でこれだけ見てほしいw
これだけ見ると多分くだらんアニメと勘違いされるけど、
ストーリも中々面白いぞ。見ようぜ☆まじね、草 って感じ
49話「鎮魂歌(レクイエム)の雨」
この話は、タイトルにもあるスクアーロという剣使いが大変活躍されるのですが、(ネタバレになっちゃうから詳しくは書けない)
もうね、自分の心に忠実で真っ直ぐで、正に男の中の漢っていう感じ。
身体そのものが鋭利な剣に見えた。
この回は、一番鳥肌がたった。声の高橋広樹さんの実力がもろに発揮されていて、そういう点でも良い。もっともっと好きになれる。
バトルシーンでは、対戦相手のとある流派の剣使いと一対一の真剣勝負なんだけど、マジで熱い...。
しかし、ストーリーに関与しているので、単体で見るのはお勧めしない。

bgmも、和やかなシーンと厳粛なシーン、とてもメリハリというか切り替えがしっかりしていて良い..すこだ。
僕はこれからのシリーズも、楽しませていただきます。
以上、長々とありがとうございました。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

TABA さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

革命的におもしろいストーリーだった。

一言でいうと、感動と、楽しさをありがとうございました。

軽くあらすじを書くと、
勉強もスポーツも何をやらしてもダメダメのダメ綱こと沢田綱吉のもとに突如やってきた、家庭教師のリボーンと名乗る赤ん坊
正体は、ツナの仲間思いの性格にマフィアのボスの素質があると思い、ツナをボンゴレというマフィアの9代目ボスの後を継ぐくらい強くするという家庭教師でした。
ツナが次々と仲間の為に闘う物語です。

最終話は超絶感動です!!

40話くらいまでは、基本的に仲間集めって感じです。
40話くらいから後は、本格的に戦うバトルアニメです。
でも、僕はこのアニメを見て家庭教師ヒットマンリボーンは普通のバトルアニメではないと思いました。
ボスであるツナが仲間たちを大きく包み込む大空となり
仲間が守護者として
ファミリーのピンチを救う1撃を持つ、細胞を活性化させる力を持つ晴れ
物体を分解する力を持つ嵐
増殖する力を持つ雲
物体を硬化させる雨
幻術で敵を惑わす霧
そして雷
1人のボスと6人の守護者によって成り立たれたメンバー
それだけでもすごく発想の良い物語ですが
それに加えて最強のヒットマンである7人の赤ん坊アルコバレーノ
そしてかつて敵だった奴らも仲間にするツナの器の広さ
とにかく面白いです。
絶対に見るべきです。
もし暇でこのレビューをみたひとがいるなら、ぜひ家庭教師ヒットマンリボーンを見てください。
厄介なことにおわっちゃう悲しさが半端じゃないですけどw

ちなみに僕は、計203話を2週間かけてぶっ通しで見ました。
だからより、終わったことの寂しさがすごいです。
物語もいい、音楽もいい、そしてなにより魅力的なのが、キャラの個性の豊かさです。
キャラの個性が強すぎて、嫌いなキャラも少なくなくなるかもしれませんが、必ずあなたに合った、あなたの好みのキャラがいるはずです。
ちなみに僕は、50話で登場するクローム髑髏という女性キャラにものすごくはまり、それの為に見ていたと言っても過言ではありません(もちろん物語も面白いです)。(髑髏ちゃん大好き!w)
さぁみなさん今まで見たことない世界のアニメを見ようじゃないですか!
きりのいいところでOP変わるところとかもいいですよ。
いい歌ばかりですしw


以上でレビュー・感想は終わりです。
これを書くのに40分くらいかけたので、できれば40話くらいまで見てくれたらありがたいです。
はじめは、ただの茶番ですが、40話当たりから面白くなってきます。

このレビュー見た人で、家庭教師ヒットマンリボーンをしってて、大好きというかたはメッセージください、熱くかたり会いましょう。

そして、僕のレビューを見て、家庭教師ヒットマンリボーンを見るきっかけになって、家庭教師ヒットマンリボーンを見て、面白かったって人は、メッセージください
熱く語り合いましょう!

では、長々と長文失礼しました。

本当に面白いですからひまなかたはぜったいみてください!!

投稿 : 2019/12/07
♥ : 6

65.2 2 恐竜でコメディなアニメランキング2位
ラディアン(TVアニメ動画)

2018年秋アニメ
★★★★☆ 3.4 (84)
362人が棚に入れました
トニー・バレントさんのマンガが原作で、魔法使い見習いの少年が、世界を救うまでの活躍を描いた冒険ファンタジー。友情や努力、絆、出会いと別れなどを通して少年が成長する姿や強敵とのバトルが描かれる。

声優・キャラクター
花守ゆみり、悠木碧、大畑伸太郎、朴璐美、小市眞琴、遊佐浩二、子安武人、山口勝平、吉野裕行、東山奈央、三宅健太、寺島拓篤、早見沙織、佐倉綾音、緒方賢一、木村良平、稲田徹、速水奨

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

その手でつかみ取るのは未来!

この作品の原作は未読です。
オープニングの最初に「原作:トニー・ヴァレント」とテロップが出るので、どんな方かと思っていたら、フランスの漫画家さんみたいです。
作風に西洋産のイメージが感じられなかったので、てっきりメイドインジャパンかと思っていました。

アニメーション制作は、「機巧少女は傷つかない」「クズの本懐」「あそびあそばせ」などを手掛けたLercheさんで制作はNHK…
安心感が感じられる組み合わせだと思います。
そして極めつけは監督が岸誠二さんだということ…

岸誠二監督とLercheさんって、ここ5年間くらいに結構繋がりがあるんですよね。
「ダンガンロンパ」「ハマトラ」「暗殺教室」「乱歩奇譚」「あそびあそばせ」
これだけ一緒に作品を作り続けている間柄だから安心感が感じられるのかもしれません。

「災いをもたらす怪物、ネメシス…この危険な敵に立ち向かえるのは魔法使いだけ。しかし、魔法使いもまた人々に「穢れたモノ」と恐れられていた…」
この決まり文句で始まるこの作品の主人公は、セトという一人前の魔法使いを目指し女魔法使いアルマの下で見習い修行をしている少年です。

彼は行く先々で問題を起こすトラブルメーカーなので、周りから厄介者扱いされてきました。
そんな彼がある日、偶然空から降ってきたネメシスの卵を割って目覚めさせてしまったんです。
ネメシスを倒せるのは魔法使いだけ…
ですが、ネメシスの想像を絶する強さにセトは全く歯が立たなかったのです。

魔法使いと普通の人間は分かり合えないのは世の常…
ですが、全ての魔法使いを悪者にさせないため、伝説の地ラディアンに赴き、元凶であるネメシスの巣を掃討することを決意するのでした。

セトはこれまで、アルマに育てられてきました。
けれど、自分で行くと決めた道は自分で切り開かなきゃいけない…
だから、セトが冒険に旅立つという事は、もうアルマに甘えられないということ…
そしてそれはアルマも一緒です。
あちこちで問題ばかり起こすセト…
でもそれは必ずしもセトが悪いからだけじゃない…
魔法使いであることを理由に迫害を受けた結果でもあるんです。
だから、アルマはセトを育てると同時に守っていたんです。
突然やってくる親離れと子離れ…
身体と心の反応が異なるのは、お互いが大切でかけがえのない存在だったから…
こうして誰もが一度は通る道をセトとアルマが駆け抜けて、彼らの壮大な冒険物語が動いていきます。

物語はバタバタとした冒険活劇なのですが、常に見え隠れしているのが普通の人間による魔法使いへの迫害です。
確かに人間は異端分子に対して恐怖を感じます。
でも、少なくても命の恩人だったり仲間だったらその風当たりが無くなるのが常識だと思っていました。

でも時に、この物語ではそんな常識は一切通用しなくなるんです。
昨日まで仲が良かったのに…腫れ物に触ったからといって掌を返すかのような態度が平然と行われているんです。
魔法使いが迫害されるのは異端だから…と思っていましたが、もしかするともっと違う理由があるのかもしれませんね。

性格的に合う、合わないや好き嫌いがあるのは仕方の無いこと…
でも、ヒトとしての限度や節度を守るのも必要な事だと思うんですよね。
だから視聴していて痛みを全く感じない作品ではありません。

それでも視聴を続けるのが苦じゃない理由は、主人公のセト、ヒロインのメリが常に気丈だから…だと思います。
途方もないくらい…想像もできないくらいの迫害を受けて、普通の人間には恨みしか持ちえない魔法使いにだって、セトの真っ直ぐな声は届くんですから…
きっと迫害を受けていない魔法使いなんて、ただの一人もいないのでしょう。
けれど真っ直ぐなセトの声は魔法使いの凍った心を甘やかに溶かしていくんです…
その流れは受け止めるべき結末をも変えるほどの勢いになって押し寄せてくるんですけどね。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、04 Limited Sazabysさんの「Utopia」
エンディングテーマは、ポルカドットスティングレイ「ラディアン」
俄然格好良いのがオープニングです。
でも個人的に心に響いたのは、ハーメリーヌ(内山夕実さん)の挿入歌「君の未来」でした。

2クール全21話の物語でした。
起用された声優さんについて一人だけ…
主人公である少年セトを演じたのは花守ゆみりさん…
少年役を演じるのは初めてだったのではないでしょうか。
花守ゆみりさんといえば、真っ先に頭に浮かぶのが「ゆゆゆ:三ノ輪銀」「ゆるキャン△:各務原なでしこ」と現在2019年冬アニメで放送中の「エガオノダイカ:ユウキ・ソレイユ」ですが、セトを含め、全くイメージの異なるキャラばかり…
本当に演技の幅の広い声優さんだと思います。

物語はこれから新天地へ…というところで終わりますが、既に続編の放送が今年の秋アニメで放送されることが発表されています。
首を長くして秋を待つだけですね♪

投稿 : 2019/12/07
♥ : 13

kororin さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

TV東京系? いえいえ、『Eテレ』です。 一般には〇でしょうが、『ジャンプ』上級者には△?

「ファレノス」という別世界では、どこからともなくあらわれる「ネメシス」という怪物に、街や村々の人たちは脅かされていた。唯一対抗できるのは「魔法使い」のみ。しかし魔法使いも一般の人々からはネメシス同様、忌み嫌われていた。
半人前魔法使いの少年・セトはネメシスを生み出す伝説の場所(?)「ラディアン」を潰そうと旅立っていく・・・



最初「テレビ東京」系の番組を見てるかのような錯覚を起こす冒険ファンタジーアニメ。
フランスのトニー・ヴァレント氏が原作で、画風も「〇ェアリー・〇ール」のように日本で馴染みのあるのコマ割りの漫画で注目。
で、アニメ11話まで見てみたわけですが・・・う~ん、何だろ。「どこかで見た」ような?日本では「既に馴染みのある」ようなコノ感じ。


まず主人公『セト』
少年主人公の定番セオリーとして、
①勇気と正義感があり明るく元気
②思いたったら即実行する行動力
③夢と希望に燃え、信念を貫くド根性!
④心優しくお人よし
⑤若さ故、世間知らずで『バカ』
⑥若さ故、早く一人前になろうとして何かと背伸びをする『バカ』
⑦若さ故、実力も無いのに威勢をはる『バカ』
⑧若さ故、勇気と無謀を履き違え、責任や後先考えずに無鉄砲に行動する『バカ』
⑨若さ故、能天気な『バカ』
⑩若さ故、調子に乗って増長する『バカ』
などの要素を持っておりますが、⑤~⑩の成分がが強すぎて正直『苛っ!』とします。(笑)
回を重ねるごとに成長や利口になってきたり、目を見張るほどの特化能力があれば魅力的に思えるのですが、未だ半人前。
似たようなキャラを「ブ〇ック・ク〇ーバー」で見たような気が・・・
ア〇タ(CV:梶原岳人)「何だとーーーっ!!」(ええい、声が大きいワイ)
(あくまで個人の見解です)


防御魔法が得意な仲間の魔女(少女)『メリ』
極度の緊張に達すると人格が入れ替わるって「ド〇ゴン〇ール」のアノ人みたいだ。
ラ〇チ(CV:小山茉美)「ええ~、そうですか~・・・ハッ、ハクション!・・・(凶悪ver.)ンだとごらぁ!もっぺん言ってみろヤッ!」
(あくまで個人の見解です)

メリの小さな友達『ミスター・ボブリー』
小さくて翼で飛び回り、人語を離せないところといい「Dr.〇ランプ」で恐竜時代の卵から産まれたアレみたいだ。
則〇ガッちゃん(CV:中野聖子)「クピポー!」
(あくまで個人の見解です)


ネメシス研究者『ドク』
片思いにモジモジしたりズッコケたり、トラブルに巻き込まれてギャグ落ちしたりと何かと冴えないオジサン。
「Dr.〇ランプ」で最強の幼女型アンドロイドを発明したアノ人みたいだ。
則〇千兵衛(CV:内海賢二)「ん?」
(あくまで個人の見解です)


セトの育ての親にしてベテラン・ネメシスハンターの魔法使いの『アルマ』。
片腕キャラというところが「ワン〇ース」の左目に三本のカキ傷のある赤髪のアノ人みたいで、
シャ〇クス(CV:池田秀一)「(ギロッ)失せろ!」
暴力ババアと恩師というところが「ワン〇ース」の口が悪いナイスバディの老女医師みたいだ。
ドク〇リーヌ[Dr.ク〇ハ](CV:野沢雅子)「ヒッヒッヒッ、病気(ハッピー)かい?」
(あくまで個人の見解です)


異端審問官隊長の『ドラグノフ』
戦闘力もあり、部下全員に絶品の「まかない料理」を作るところが「ワン〇ース」の美人にやたら弱いヘビースモカーの料理人みたいだ。
黒脚のサ〇ジ(CV:平田広明)「あん?」
(あくまで個人の見解です)


空中都市アルテミス学院創設者『マスター・ロード・マジェスティ』
小動物キャラの管理者(マスター?)って「ド〇ゴン〇ール」のカ〇ン様みたいだ。
(あくまで個人の見解ですってば)


そんな感じで『ジャンプ』作品に疎ければ問題ないでしょうし、『ジャンプ上級者』にしてみれば特に気にはならないか、チョット???な気分になりそうに思えます。(笑)
全21話(でも2期以降つづくだろうなぁ)10話まで見て、「あの」岸誠二監督と聞いて期待してたのですが、EテレはNHK総合と違い審査が厳しいせいかチョット非凡すぎるような出来に思えました。
ドロップアウトしようかとも考えましたが、11話で謎の魔法使い「グリム」の登場で盛り上がるかもしれないのでもう少し付き合ってみようかな。
「ブ〇ック・ク〇ーバー」よりマトモそうだし。(笑)
〇スタ(CV:梶原岳人)「何だとーーーーーっ!!」

2019.02.23
途中退場したかったのですが、後半ランブルタウン編を見てて抜けにくくなり最後まで視聴。
う~~ん。ストーリー・キャラは悪くはないと思いますが「何か」が抜けてて、「変に」間延びし過ぎてるせいか全体的に「キリッ」としたトコロが無く、美術設定も所々中途半端な感じがして・・・予想どおり2期に続きますが、もう見ないだろうなぁ。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 8
ネタバレ

yuugetu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

起承転結の「承」に工夫が欲しい

2018年10月~2019年3月放送のTVアニメ。第1期全21話。
第2期が2019年10月より放送開始と発表されているので、今回物語評価は3のままにしてあります。

トニー・ヴァレントによるフランスの漫画が原作で、2019年3月現在、邦訳版が9巻まで刊行。私は未読です。

海外の漫画原作というのが気になったので視聴しました。
原作も日本の漫画を意識した作りだそうですし、アニメも違和感なく見られます。ただ序盤は独自性が見出せず、少し飽きてしまった時も。
作画は安定していましたが、もう少しコンテ・演出に工夫が欲しい。
エンドカードがいつも凝っていて楽しかったです。


【良かった点】
ストーリーは王道で直球勝負なのが小気味良く、反面、移民や魔法使いへの偏見と迫害が重くシビアな見所を作っています。この点は海外の作家の感性かな?
さらにアルテミス学院という明るい街が、重い世界観の中で清涼剤的な役割を果たしていて良かったです。
{netabare}
キャラクターの好感度がとても高かった。
意外と暗い世界観に対して、主人公のセトは物怖じせずいつも明るいので、辛い描写があっても見ていて引きずらないで済みました。
セト視点では描けない異端審問官側から世界観を見せてくれるドグラノフが対比的で、それも良かったです。
また女性キャラにそれぞれ個性と魅力があり、特にアルマが最序盤では物語を牽引し、テーマを明確に見せてくれました。
セトに対して母親たるアルマ、良き友人たるメリ、迫害された経験を共有しその死がセトの心の傷となるハーメリーヌ。この3人は立役者だと思いますし、配役も演技もとても良かったです。{/netabare}


【気になった点】
{netabare}原作に対してアニメの尺が長すぎるとわかってしまうのはいかがなものか…
展開が丁寧なのは悪いことではないですが、1クール目では話があまり進まない上、世界観を掘り下げるような展開には主人公が絡まず、正直掴み所が無い。アニメ独自の部分がちょっと煮詰め切れていない印象がありました。
「偏見」「迫害」というテーマを肉付けする回をいくつか入れるなどして、コミカル回とのメリハリを付けるのも一つの方法だったかな、と思います。{/netabare}

起承転結の「承」に何を描くかで作品の厚みが増していくものだと個人的には思っているので、展開をもう少し早めにして、尺が余るなら内容を詰めていく工夫が欲しいかも。
今のところ、第2期も可能なら見てみようかと思っています。(2019.3.11)

投稿 : 2019/12/07
♥ : 8

61.5 3 恐竜でコメディなアニメランキング3位
ミニオンズ [3D](アニメ映画)

2015年7月31日
★★★★☆ 3.7 (22)
116人が棚に入れました
『怪盗グルー』シリーズのミニオンが主役となる。

Dkn さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

グルーと出会う前のミニオンズ!

“怪盗グルー”シリーズ
から派生した、前日譚。

黄色いボディにまんまる目玉の

“ミニオンズ”

ミニオン達は強者が大好き

恐竜が居た時代から自分たちが仕える

“ボス”を探してる。


そんなミニオン達に、

最高のボスが見つかる、少し前のお話し。


シリーズも多く続いてついにミニオンたち単体の作品が出来ました。怪盗グル―のシリーズって、“怪盗”と
言うだけあってなかなかダーティーなことを平気でやるんですよね。あっ!ついうっかり!で済まされないようなw
それに単眼で毛が3本4本生えてるだけのビジュアルだったりするのであんまり可愛くないように思うのに
ミニオン語ともいえるあの声を聞いてると何か可愛い気がしてくる。

楽しい雰囲気にごまかされますが、アニメーション作品のキャラクターデザインにおいてここまで秀逸なものも
あまり他に類を見ないレベルだったりします。動きも細かく、ニュアンスだけで、目線や指先の動きだけで、
感情の動きやコミカルさを表現する。日本のアニメーションでは中々真似できないですし、オーバーリアクション
の文化は日本にあまりないので独自のものとも言えます。

すごいなと思ったのが、ミニオンが主役なので言葉がまったくわからない上に吹き替えも付きませんww
だからはじめはずっとナレーションと映像だけでお送りします。人間が出てくるまでかなり時間を使うはず。

それでもお馬鹿で可愛いミニオンズを見てると癒やされてます。(あと無茶するのでドン引きします(笑))


今日はゆるいコメディアニメ見たいなーって時に見て下さいw

投稿 : 2019/12/07
♥ : 10

いしゆう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

可愛いミニオンたちの大冒険♪ 

あらすじ
サムネにある豆のような生き物 ミニオン 
彼らが求めるのは 世界一凶悪なご主人様!!
遥か昔から それを繰り返してきた 彼らの奮闘を描いています 
この物語はのちに怪盗グルーに出会う前のお話です。

恐竜が生きている時代の遥か昔から ご主人様を探しているけど
ミニオンたちのドジのせいなどで みんな死んじゃいます・・・

今回はオークランドで開かれている大悪党大会に
ご主人様を探しに行くのだけど・・・
ただ 正直 これ以上 内容を求められると困ってしまいます
あっ映像は とってもカラフルで ミニオンたちがコミカルに動きます♪

怪盗グルーのようなハートフルな感じは ありませんけど
この作品の 見所は 可愛いミニオンたちが動く!これに尽きます♪
( あくまで個人的なものです 評価も極端になってしまいました )

ミニオンたちの喋る言葉は 世界中の言葉をミックスしています
例えば 移動の掛け声が「 ヤキトリー!! 」だったりします。
みんな 同じように見えますが それぞれ名前もあります。
リーダーのケビン ギター好きのスチュワート やりたがりのボブ

他にもたくさんのミニオンたちがいますが今回はこの3人に絞っています
わたしの おススメは ボブ です 
皆さんの おススメは 何ですか?

最後まで読んで下さり ありがとうございました。 

投稿 : 2019/12/07
♥ : 10

てんてん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

いいね

ミニオンズのうまれたとこや歴史が知れてとても面白かったです。

前半は歴史がたくさんあってとても面白かったけど最後の方になると
エリザベスの往還を盗むだとかその怪盗と対決するなんかであまり面白くなかったです。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

66.3 4 恐竜でコメディなアニメランキング4位
せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ(Webアニメ)

2017年7月29日
★★★★☆ 3.5 (28)
86人が棚に入れました
タイトルには魔法少女とあるが魔法少女アニメではなく、魔法少女であるくるみが敵と戦う様子をただ傍観している男子中学生3人を主人公としたギャグアニメである。公式のジャンルは「魔法少女傍観系ギャグアニメ」。
ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

ポンコツクエストのたぐいのギャグ魔法少女ショートアニメ

ポンコツクエストの監督による魔法少女の3分ショートギャグアニメ。
ポンクエ同様すかしたギャグが心地よいが、今回は声は監督自身ではなくちゃんと声優を起用している(ポンクエも最近は声優を起用しているが)。
魔法少女が主人公ではなく彼女を見守りながら突っ込む男子三人が主役というのがこの監督らしい。

こういうメタ視点に基づく魔法少女アニメは既に沢山あって食傷気味だが(メタ視点とは魔法少女物というジャンルがすでに存在すると登場人物が認識している設定のこと。最近では「魔法少女なんてもういいですから。」)、ポンクエも「またドラクエパロかよ…」と最初今更感があったが見てみたらとても面白かったので、今回も期待したい。

つーかメタな魔法少女物ってすごく多いよね。その頂点にまどかが君臨するわけだが、王道と言われるCCさくらもかなりメタだし(変身はコスプレ、決めセリフと決めポーズは友達の知世が考えている。魔法少女はそういうものだという認識がある世界だから)。

3話
これ、「大魔法峠」と内容かぶってるよな。この監督は「何を作っても既存の作品と似てしまう。もっと早く生まれたかった」って思ってるかもしれない。

6話
{netabare}小野Dのジャケット紳士登場。OPの他の魔法少女なかなか出てこないな。{/netabare}

8話
{netabare}ジャケ紳さんがなんかツボ。単四電池とか普通使わんだろw{/netabare}
だんだん楽しみになって来た。さすがポンクエの監督作品。

9話
{netabare}やっと二人目のプリマなんとか登場。長かった…安土桃山はなんで生き返った。
三原色はOPではもっとキツい性格に見えるがこれからそうなるのか?{/netabare}

10話
{netabare}「もう何も怖くないんだ」はいまどかパロ頂きました。セーラームーンパロもあるけど。
プリマオレンジが入った経緯の説明無しかよ。
プリマオレンジになんで種子島やねんってつっこんでるけど、それ言ったらオリジナルのマミさんだってなんで単発のマスケット銃やねんってつっこまれるやん。{/netabare}

13話
EDが変わった!ということは24話までなのかな?

16話
みかんはやさしいなあ。

21話
{netabare}暗黒ホエールズの本拠地で幹部倒したのにまだダメなん?{/netabare}でも2クールならそろそろ終わるわけだが…ポンクエみたいに延々と続けるのかなあ?

22話
オチがジャスティスボーイ真みたいにヤケクソで好きだ。

23話
AbemaTVは決まった時間にしか見られないと思っていつもニコ動で見ていたが、そんなことはないことに今更気づいた。でももうすぐ終わりっぽい。
https://abema.tv/video/title/247-2
{netabare}斎藤千和さんってこういう声も出せるのかw{/netabare}

24話
{netabare}魔法少女サイトだけかと思ったらこっちも暗黒ホエールズの目的は絶望を集めることで、プリマエンジェルの絶望はとりわけ大きいとか言い出したよ。{/netabare}
24話で終わりかと思ったらまだつづくという。ポンクエみたいに長くなるんだろうか?←次で終わりだった。

25話
{netabare}夢落ち!!まぁ他の2人はいたから魔法少女になったことまで無しにはしてないと信じよう…{/netabare}またいつか!アデュー!

【総評】
序盤は微妙だったが、魔法少女3人が揃ってからはポンクエに引けを取らない面白さになった。
ただやはりこういう邪道魔法少女アニメは昔からあるのでどうしても既視感が強く、{netabare}斎藤千和さんを起用してキュゥべえパロをやるなど{/netabare}まどかマギカの呪縛からも逃れられず、見ていてどこか冷めてしまう所もあった。春は魔法少女俺に魔法少女サイトもあったし…でもこの監督のギャグセンスは大好きなので、次は違うテーマで作って欲しい。

作画は一見しょぼく感じるが、口パクを丁寧に描いているので(2パターンでパクパクではない)絵の魅力は高いと思う。魔法少女や敵のデザインも新進気鋭のデザイナーが描いているそうでポップでイカした今風のセンスをしてた。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 4

offingbook さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

声きったな!

初めてこのアニメを知ったのは、様々なアニメが終わり、
次のアニメが始まるクール替わりの間、その穴を埋めるように
何故かこのアニメが単発で放送されていて、それを観ました。

最初は「何だこれ、変なアニメだなーつまんなそうだなー」と思っていたけど、
観ているうちに徐々に「ふっ」っと笑う事が多くなり、
いつのまにやら顔はずっとニヤついてしまい、
最後には声を出して笑っている自分がそこにはいました。
そうです、僕はこのアニメにハマってしまったのです。
ちくしょう、何か悔しいぜ。
YouTubeで配信されてる回を貪るように見尽くしちまったぜ。

あらすじをざっくり言うと、ある日タスマニアデビル型天使・デビるんによって、
美少女魔法少女恐竜天使戦士「プリマエンジェル」の一人に選ばれた
少女・安土桃山くるみと、悪の組織「暗黒ホエールズ」の戦い。
そしてそれをただ見ているだけの男子三人組(主人公)を描いたコメディアニメ。

はいもうこのざっくりのあらすじだけでツッコミ所満載ですね。

タスマニアデビル型天使・デビるん。
いや天使なんだかデビルなんだかややこしいよ!そして声きったな!
美少女魔法少女恐竜天使戦士。
いや少女2回言ってるし!そして恐竜はどっから来た!
そしてそれをただ見ているだけの男子三人組(主人公)←いや君達が主人公なのかよ!
全然知らんかったわ!いやでも君達のツッコミが最高だわ!

とまーこんな感じの無茶苦茶な物語が1話あたり約4分で描かれています。

内容はもちろん、OP、ED、次回予告までふざけているというか
遊び心満載で、でも僕にとってはそれがいろいろ最高です。

1話1話とっても短いので興味があれば観てみるのもいいと思います。
でも別に観なくても何の問題も無いと思います。(笑)

ものすごく泣ける青春ものとか、超絶熱いバトルものとか、
深い考察を要するミステリアスなものとか、極上のラブストーリーだとか、
世の中にはいろんなアニメがあるけど、結局自分にはこういう適当な感じで
ふざけた感じのコメディアニメが一番性に合ってんのかもなーと、
何となく思い知りました。
認めたくないが。(笑)

投稿 : 2019/12/07
♥ : 14

Dkn さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

デスフリスビーセンセーション、プリマダイナマイト、プリマエンジェルキック

また来ましたね・・・

大好きなAbemaTVオリジナルギャグアニメ。


松本慶祐監督の“ポンコツクエスト”も実に緩く、くだらない、

まさに 箸休めアニメ でした・・。だがそれがいい。

この、せいぜいがんばれ!魔法少女くるみも素晴らしいです。


本編5分で、本編の翌週には声優陣によるオーディオコメンタリー番組
「せいぜいがんばれ!魔法少女くるみの中の人」が付きます。

とにかくこの本編がひたすらボケるのでツッコミ役のキャラクターと一緒に

こちらもずっと心のなかで突っ込んでます・・。疲れるw

本編で視聴者側(自分)が突っ込んだ事を、

声優の方々も全く同じことを突っ込んでるので、何故か親近感がわきますw

ちなみに本編よりオーディオコメンタリーのほうが長いのです。
実に省エネなアニメです。 大好物という事だけ言っておきます。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 8

計測不能 5 恐竜でコメディなアニメランキング5位
ブレイブビーツ(TVアニメ動画)

2015年秋アニメ
★★★★☆ 3.1 (9)
37人が棚に入れました
メ~テレ・テレビ朝日系全国ネットにて放送の本格的ストリートダンスアニメ「トライブクルクル」の制作チームが贈る新作。

声優・キャラクター
高橋めぐる、櫻井トオル、酒井広大、古城門志帆、吉田有里

石川頼経 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6

失敗作で打ち切り作品らしいがED曲はよかった

「イマドキガール」という言葉が印象的な作品でした。
作品としては短縮されて打ち切られて、やや残念な作品でした。

ただ、EDの「花開く時」は異様に名曲でした。
というか、言葉は悪いですが「こんなしょぼいアニメにこんな素晴らしい歌は勿体ない」と思ってしまいました。
もっと、売れたアニメのEDに使ってれば、もっと名曲としてアニメ史に名を残せてたかも・・・
この歌を作詞、作曲して歌った宮脇詩音さんという歌手は運が無かったですね。

追加
作品は、はっきり言って小学生向けなのに
「花開く時」の歌詞は思いっきり大人向けなんですよね。
その辺はかなり作品とギャップがあります。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 12

てぃーえむ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

子供向け?

主人公は小学生の男の子だし、絵の感じもストーリー展開も小学生くらいを対象にしてるような感じがしますね。

なんかよくわからないけど、恐竜とかが踊ってます。

子どもが見るならよさそうですけど、さすがに私はちょっと・・・。
子供向けアニメだけに、丁寧に作られている感じはします。
OPは曲はいいけど、OPアニメと全然あってないような・・・。

でもEDテーマはなかなかいい曲ですね。

でもうちの地域では日曜の深夜3時にやってるんですよね。
小学生が起きているわけないし、一体誰に見せようとしているんでしょうか・・・。

放送する時間が間違っています(-_-;)

投稿 : 2019/12/07
♥ : 7
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ