新谷かおるおすすめアニメランキング 4

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの新谷かおる成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年01月28日の時点で一番の新谷かおるおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 新谷かおるアニメランキング1位
ぶっとび!!CPU(OVA)

1997年4月25日
★★★★☆ 3.4 (5)
29人が棚に入れました
 漫画家・新谷かおるの青年向けSFチック青春コミックをOVA化。これまで成人向けのOVAを手がけてきたメーカー・ピンクパイナップルによる初の一般向け作品という触れ込みで発表された。 高校生・高岡章は電脳研究会に所属しながらもパソコンを持っていないのが悩みだった。バイト代を必死に貯めるものの結局は目当ての品を買えなかった章は、半ばヤケになって怪しい男から格安のパソコンを購入。だが自宅で梱包を解いた章の前に現われたのは何と全裸の美少女! 普通の人間にしか見えないこの美少女、実は高性能のコンピュータだったのだ。章は彼女にユーザー登録を行うと同時にミミと命名。イロイロと困惑させられる純情な章だが、どうやらミミのようなコンピュータは他にもいるらしい……? 本OVAの実制作は『ポケットモンスター』などで知られるOLMが手がけ、監督は「勇者シリーズ」ほかの演出でも有名な日高政光が担当。キャラクターデザインと作画監督は『コードギアス 反逆のルルーシュ』などのアニメーターである千羽由利子が務めた。

計測不能 2 新谷かおるアニメランキング2位
砂の薔薇(デザート・ローズ) 「雪の黙示録」(OVA)

1993年4月25日
★★★★☆ 3.5 (1)
10人が棚に入れました
戦場を舞台とした作劇を得意とするマンガ家・新谷かおる原作のミリタリーアクションをOVA化したもの。 胸元に薔薇の形の傷痕をもつ「薔薇のマリー」。テロリストによる空港爆破事件に巻き込まれ、夫と息子を失ってしまった真理子・ローズバンクの通り名だ。そうした経緯から彼女はテロリズムそのものを何よりも憎み、女性ばかりで構成された傭兵部隊CATの指揮官として世界中を駆け回っている。今回のミッションは、スイス山岳地帯における各国首脳会議の警護だ。いずれ劣らぬプロフェッショナルだが普段のノリが軽いCATの面々は、果たして巧妙に用意された敵の策略を見抜けるのだろうか? 新谷かおる自ら本作のために脚本を書き下ろしており、45分の中編ながら見どころの多い内容となっている。

68.3 3 新谷かおるアニメランキング3位
エリア88(OVA)

1985年2月1日
★★★★☆ 3.8 (38)
234人が棚に入れました
大手航空会社である大和航空のパイロット候補生・風間真(かざま しん)は、社長の娘・津雲涼子との結婚も決まり、その将来を嘱望されていた。だが、同期のパイロット候補生で親友・神崎の策略により激しい内戦の続く遠く中東のアスラン王国の傭兵部隊へ送り込まれる。そこは地獄の最前線-作戦地区名エリア88。除隊するには高額の違約金を払うか、契約満了まで生き延びるかのみ。真は日本へ生還するのが目的とはいえ、戦闘機乗りとして敵戦闘機の撃墜によって得られる報奨金を稼ぐ傭兵稼業に染まっていく。その長い戦いの中での数々の出会いにより、真はさらに複雑な運命へと導かれることになる…。

ひげ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

ここはエリア88、地獄の一丁目だよ、これ以上どこに落ちろというんだね?

黒歴史にしたい深夜アニメ版と違いこちらはすばらしい原作リスペクト。
アニメアレンジ。
大御所声優さんもなんか若い。
当時連載中の作品のため?物語は未完です。

原作が少年漫画というか時代というか、英国面も真っ青のトンデモ兵器が登場してきたり、んなアホなって展開もあったりするんですがこれを一切排除してスパルタンな作品になっています。
それでも軍隊としてはとてもありえない多彩なエリア88の兵器達は健在。
軽戦大好きな渋い趣味の主人公、どっからもってきたんだタイガーシャーク、でてこないぞドラケン。

原作は初期の一話完結の頃と中二心をくすぐる基地の調達⇒ラストが好きです。
近年の萌えミリの流れからちゃんとしたリメイクをつくってほしいのですが・・。ダメか・・。

投稿 : 2020/01/25
♥ : 10

ガムンダ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

これはアダルトビデオ たぶん女性には理解できないと思う

どうも原作ファンですー。

あにこれのサムネが平成TV版になってますが、こちらは昭和OVA版レビューになります。
3巻で構成されています。

まず概要を説明すると民間航空のパイロット候補生として訓練を完了しつつある主人公風間はある理由で中東の戦場へと送られ、傭兵戦闘機パイロットとして戦闘に参加する羽目になるお話です。
男性が持つ闘争本能を刺激されるハードボイルドの物語です。

ここで言う闘争本能とは仕事で上手くやってやろう、とかそういう事ではないです。
文字通り敵を殺傷して自らは生き残り、大切な物を守ろうとする本能の事です。
社会生活を営む上でこの様な男性の闘争本能は普段封印されています。
物語の登場人物も平和な生活から突如として戦場に立ち、また戦場から平和な生活へ戻り苦悩し続けます。

我々成人男性はこの様な物語を観る事で普段封印され抑圧された闘争本能を慰める事が出来るのです。
つまりこれはエロビデオの機能と同じなのです。

多分男性には誰でも理解できる結末の意味などは女性には難解なんじゃないでしょうか。


さて、原作は新谷かおる氏のコミックです。
このネタは2度に渡ってアニメ化されています。
私の評価は、
原作コミック>>>>>平成TV≧このOVA
です。
この様な順位づけの私は少数派です。

まず、平成TV版を高評価する人が殆どいませんが原作ファンの私に言わせるとどっちもどっちなのです…。
原作のネタバレも極力避けますが原作は上記のハードボイルドに加え、命の根源にまで迫った一大スペクタクルでした。
両アニメ版は戦争はただの舞台装置として機能しますが原作ではこの戦争の推移も描き切っています。
一方原作は戦闘機などは実在の物が登場しますが、それに加えて超SF的な荒唐無稽トンデモ兵器も登場してリアリティと言う面では劣ります。
(さすがにモビルスーツは出て来ません。)

という訳で両アニメ版はどちらも原作のごく一部なのですが、上記のハードボイルド(エロビと結論付けた)としては良く出来ています。
昭和版は原作のストーリーを途中までなるべくトレースしようとする姿勢がありますが、平成版は最初から割り切って設定を拝借してハードボイルドのエピソードを描こうとしている違いがあります。
つまり私の結論としてはどうせ一部だけなのならより洗練された平成版を推します。
例えばボリスのエピソードや半オリジナルのルーキーのエピソードなどは平成版の方が丁寧に描いてます。
一方ジェスのエピソード(「運が無かったよ、お前」のあれ)などは昭和版にしかありません。
原作にはまだまだ(オリーブ畑の一件とか)泣かせるエピソードがいっぱいあります。


以上。
3作品とも男性にはお勧め。
女性にはまったくお勧めしません。
男でもお子様にはお勧めしません。
アダルトビデオですから。

投稿 : 2020/01/25
♥ : 5

右を向く亀 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

なんで平成のサムネしかないのさ!

ここはエリア88・・・背中に死を宣告された男たちのねぐら・・・
戦争に取り憑かれた命知らずの外人部隊のお話
原作もゲームも所持してますがアニメはこのOVAが一番良かった。
気合の入った作画は今見ても素晴らしい迫力で
鉄とオイルの匂いがしてきそうな硬派さが男たちを引き立て
最高に熱~い作品に仕上がっております。

普遍的な面白さがあるにもかかわらず
アニメの地位が向上した今の時代にこういう作品が
作られることが少ないのはちょっぴり悔しいね

投稿 : 2020/01/25
♥ : 9

計測不能 4 新谷かおるアニメランキング4位
デザートローズ砂の薔薇(TVアニメ動画)

☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
国境に関わらずテロリストに対抗する組織「CAT」。その女性部隊の指揮官で「薔薇のマリー」の異名を取る真理子・ローズバンクは、優れた判断力とひらめきで、数々の紛争地域で実績を上げてきた。スイスで行われるサミットの護衛任務にあたることとなったマリーは、テロリストが仕掛けた爆薬の手がかりを求め奔走する。はたして、重要参考人の残した「さだめは星に聞け……」という遺言は何を意味するのか? マンガ家・新谷かおるが「ヤングアニマル」等の雑誌にて発表した同名のマンガを原作としたOVA。アニメ化にあたっては、新谷かおる自らが脚本を書き下ろしている。制作はJ.C.スタッフが担当。キャラクターデザイン兼、作画監督の山沢 実が、ややクセの強い新谷かおるの画風を丁寧に再現している。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ