杉本沙織おすすめアニメランキング 7

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの杉本沙織成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年10月16日の時点で一番の杉本沙織おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

58.7 1 杉本沙織アニメランキング1位
グリーングリーン(TVアニメ動画)

2003年夏アニメ
★★★★☆ 3.1 (154)
1196人が棚に入れました
『グリーングリーン』は山奥の全寮制男子校"鐘ノ音学園"の共学化にまつわるドタバタコメディを描いた18禁恋愛アドベンチャーゲームのシリーズおよびテレビアニメ。略称はグリグリ。
【ストーリー】山奥の全寮制男子高校"鐘ノ音学園"で禁欲生活を送る祐介とバッチグー・一番星・天神の3バカトリオ。
異性と無縁の彼らの学校に、夏休みまでの1ヶ月間だけ女子が編入してくる事になった。3バカに歓迎委員長を押しつけられてしまった祐介は、到着した女子のバスに近づいていった。
その時、開いた扉から現れた女子がいきなり抱き付いてきた。「祐介くん、見―つけた!」初対面!?のはずの"千歳みどり"に押し倒された祐介は気を失ってしまう。

声優・キャラクター
武内健、中山さら、藤巻恵理子、満仲由紀子、杉本沙織、鈴木麻里子、植田佳奈、田中一成、土門仁、浜田賢二、吉竹範子

ソーカー

★★★☆☆ 3.0

エロコメディというより変態コメディ?

男子校に一ヶ月だけ女子が編入してきて、男子は大騒ぎ。
ドタバタの微エロコメディですが、終盤はお約束のシリアスな恋愛モードに突入します。

詳細な内容はあんまり覚えてないのですが、それだけどうでもいいコメディが多かったんでしょうw
とにかく、主人公の親友の3バカ男子がうざいぐらい「ド変態」
見れば分かりますが、エロというより変態コメディといった方がいいかもしれません。
主人公は割と常識人なので、見れないことはないのだけど。

ヒロインは何故か初めから主人公にはベタ惚れです。
まぁヒロインにはちょっとした秘密があるのですが・・・
それはかなりのネタバレなので、一応自粛しておきます。
ラストは切ないけどもの凄くいい話で、綺麗に締めくくられていますね。

結果的に良かったのか悪かったのか、評価しがたい内容になってしまった
でも・・・まぁちょっと男子キャラがうざすぎだったかな・・・
露骨に変態ですから、無理な人は絶対無理だと思いますw

エロゲ原作ということで、18禁版のOVAアニメあったりします。
このアニメを見て、もっとエロが見たいならOVAを見れば良いかと。
確かOVAはテレビアニメの続きだったと思いますし、出来自体は悪くなかった記憶がある。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 14

Baal

★★★★☆ 3.4

定番と言えば定番だな

エロゲー原作のアニメでいわゆるって感じの主人公

とまあその他もろもろという感じ。

前半あたりはドタバタと3バカがまあいろいろ

やってる感じで、後半は恋愛ストーリーを展開する

といった感じだった。ひとつ言うなら、前置きなく

突然に明かされる数々の話はもう少し前半に伏線を

入れておいたほうがいいなと思いました。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 11

こたろう

★★★★☆ 3.1

わかりやすいエロ。コメディを免罪符にした変態行為

エロゲ原作。
かなりギャク寄りのハチャメチャ学園コメディです。
コメディとはいえ、公共の電波に乗せるにはやりすぎといわざるを得ない場面が多く、時代を感じさせる直球なエロ・・・というより変態行為が特徴の作品。
まさにエロゲ原作だなぁ、と感じちゃいます^^


主人公はエロゲの定番。
見た目も性格も無難で当たり障りがなく、女性にちょっぴり優しい常識人です。
正直、面白さも魅力も全くないですが、万人にモテても不自然じゃない仕様になってしまうのは、プレイヤーの代行で恋愛をするゲーム主人公の宿命。
この点は仕方ないと思います。

没個性な主人公はさておき、本作でエピソードを作るのは強烈なサブキャラ(男)の3人組です。
お約束的な特徴づけ、それも一昔前の古い感性でのサブキャラらしさが際立っており、立ちすぎていてハンパない嫌悪感。
見た目も言動も果てしなくウザいうえに、やっている事はセクハラという域を超えてもはや性犯罪。
強姦以外の犯罪行為は、ほぼやっちゃいます、コイツラ。
本作に何やら思い入れがあれば別ですが、初見の人は等しくキモチワルイと思うでしょう。
この連中に耐えられるかどうか、それが全てだし、見るに耐えずに視聴を切る人がいても何ら不思議はありません。

エロの方は直球です。
バトルや普通の学園生活のなかの偶然を利用してみせるのではなく、「もうスケベな事がしたい!」そんなキャラクターの行動の果てにあるエロw
裸やパンツはもちろんのこと、性的な想像力を掻き立てるような描写が多数。
バカバカしいですが潔くもあります。
いまどき、服を脱ぎ去って裸になって女子に飛びかかっていくような行為、ルパンにしか許されないと思うのですが・・・・コイツらはそれをサラッとやちゃうんですよね。
アホだなぁ、まったく(゚∀゚)


こういう作品ですので、内容についてはあまり語るべきことはありませんが、一応SFの混じったラブコメ。
メインヒロインは2人で、主人公を巡って色々悩んだり駆け引きする、普通にありがちなお話になっています。TVシリーズの最終話だけだと、えらく半端な終わり方になっていますが・・・・結末はOVA(18禁)で、という荒技で締めくくられています(^_^;
まぁ、原作が原作ですから、その方が自然なのかもしれませんね。


総じて、アニメとして質は決して悪くはなかったです。
ただ、内容があまりにもコテコテなので、その点で確実に視聴者層を狭くする作品であることは間違いありません。エロ目的で観るにしても、いろいろとハードルが高いと思います。
クソなウザキャラ達も、観ていくうちに愛嬌がでてきて終盤では何とかナマ温かく見守られるようになりました。
どうしようもない奴らですが、軸が全く1ミリもブレない変態なのでギャグ作品を作るには必要不可欠。
その点だけは、評価していいと思います。好感度は最悪ですがw


一時代前の典型的エロギャグを象徴したような作品なので、興味のある方はドーゾ。


【エロ成分】
パンツ  :☆☆
おっぱい :☆☆☆
裸    :☆☆☆☆
性行為  :☆☆☆☆
マニアック:☆☆
エロス総評:☆☆☆

投稿 : 2019/10/12
♥ : 28

60.0 2 杉本沙織アニメランキング2位
しましまとらのしまじろう(TVアニメ動画)

1993年秋アニメ
★★★★☆ 3.2 (18)
145人が棚に入れました
主人公の『しまじろう』を中心に、『ちゃれんじ島』での生活をオムニバス形式で描く。多くは夢の世界を冒険するといったファンタスティックなストーリーか、家族や友人とのトラブルをきっかけとして社会生活上の教訓を学ぶといった教唆的なストーリーである。

かみな~☆

★★★☆☆ 3.0

国民的アニメ

誰もが一度は観たことがあるのではないのでしょうか。
それほど日本人にとってはお馴染みのアニメかな、と。

本作はちゃれんじ島に生息してるしまじろうの生活にフォーカスを当てたハートフル日常系アニメ。

ちなみに当方としまじろう氏は共にO型です。(クソどうでもいい情報

投稿 : 2019/10/12
♥ : 1

ペチ14

★★★★☆ 3.3

Q質問 A解答 T突っ込み(なんという現実的な話

Q、このアニメを見てどう思った

A、いやーなんていうか
一つきになることがあるんだけどいい?

T、何?

A、このアニメは誰しも1回は観たことある作品だよね

T、うんそうだね

A、それじゃーなんであにこれでの知名度は
この始☆末なの?

T、それは実際にレビューを書いている人が少ないからでしょ
知っていても書こうとしないそれがこうなった理由でしょ

Q、なぜしまじろうのレビューがこう現実的になるのかね

投稿 : 2019/10/12
♥ : 1

69.6 3 杉本沙織アニメランキング3位
劇場版 新機動戦記ガンダムW[ウィング] ENDLESS WALTZ 特別編(アニメ映画)

1998年8月1日
★★★★☆ 3.8 (133)
1007人が棚に入れました
かつての戦いから1年。全ての武力を放棄して平和への道を進む世界に対し、トレーズ・クシュリナーダの実子を名乗る少女マリーメイアを頂く謎の軍が宣戦布告した。放棄された筈のMSリーオー他旧式戦力に新型MSサーペントを加えての武力侵攻と、平和の象徴でもあるリリーナ・ドーリアンの拉致というマリーメイア軍の暴挙に対抗すべくヒイロ・ユイとデュオ・マックスウェルは行動を開始する。しかしその前に立ちはだかったのはマリーメイアの軍門に下ったトロワ・バートン、そしてガンダムパイロットの中でただ1人ガンダムを手放していなかった張 五飛だった。一方特務機関プリベンターを組織して、亡きトレーズの意思を継ぎ地球圏の平和維持に当たっていたレディ・アンはルクレツィア・ノインやサリィ・ポォと共に事態の収拾を図るが、対応に追われていたレディ・アンの前に「火消しの風・ウインド」を名乗るゼクス・マーキスが現れ、プリベンターとして活動する権限と封印されたトールギスIIIを貸し与える様に願い出た。そして廃棄される筈だった4機のガンダムは、カトル・ラバーバ・ウィナーの手によって再び地球圏へと舞い戻る。

自分はなんだったのか

★★★★☆ 3.1

劇場版

アフターコロニー196年、TV版から1年後の物語
戦争はなくなり世界に平和が訪れた・・・はずなのに
またもや出てくる敵勢力

TVの頃からだけど、基本的にチームプレイではなく個々に活動する
ガンダム達なので、そこがどうも私には魅力に欠ける
特にウーフェイは自己中過ぎる
相変わらずモビルスーツはカッコ悪い

ラスト、ヒイロだけ居場所が無いのが寂しい。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 11

Britannia

★★★★☆ 3.7

死ぬぜぇ、おれを見たやつはみんな死んじまうぞーー

1、静かなる軌道(サイレント・オービット)
2、過ぎ去りし流星(オペレーション・メテオ)
3、永遠への回帰(リターン・トゥ・フォーエヴァー)
OVA3本を劇場公開用に再編集した作品、ラスト約5分追加エピソードあり

★デュオ・マックスウェル(関俊彦)&デスサイズがかっこいい
Gシリーズで1番好きだったキャラクターDeath scythe♪

投稿 : 2019/10/12
♥ : 11

りおんぱん

★★★★☆ 3.7

「俺達は後何人殺せばいい?」

TV版続編


~感想~
OVAのリメイク・追加シーンという事で
劇場版の方を視聴することにしました
TV版の続きということだけでも魅力的ですが
ガンダムシリーズの中では珍しく戦後を描いている作品

本作は兵士の思いを代弁していました
世界が平和になれば戦場でしか生きられないこと
戦っていけない自分達の居場所が無くなること
そのことへの強者としての自分が失われることへの不安
しかし命を奪い続けねばならないことへの苦しみと
終わらない戦いからの解放を望む葛藤がありました
兵士は本当に戦場以外では生きていけないのか?
その答えは本作できちんと描かれていました

気になったことと言えば
主人公達の機体のデザインが一新されてたことです
TVで戦争が終わりそれから機体を…ってことになりますよね?
本編で戦争が終わったのにそんなことしていたんだね
なんて思ったりしました
とは言え機体はよくなっていたと思います

最後に機体を破壊してしまうシーンには寂しさを感じました

投稿 : 2019/10/12
♥ : 6

49.2 4 杉本沙織アニメランキング4位
グリーングリーン(OVA)

2002年1月1日
★★★☆☆ 2.6 (10)
76人が棚に入れました
滅多なことでは、町に出られないほど山奥にある全寮制の男子高校・鐘ノ音学園。ここで主人公の高校2年生・高崎祐介は悪友・バッチグー、一番星、天神泰三の学園三バカトリオと共に怠惰な学園生活を過ごしていた。そんなある日、学園が夏休みまでの1ヶ月、女子を編入させて共学にするテストを行うことに……。お祭り騒ぎの中、ついに迎えた編入当日。バスに近づいた祐介にいきなり抱きつく女子が1人……彼女は自分を千歳みどりと名乗るが、祐介には誰だか見当もつかない。そんなみどりにアタックされながら、祐介の新たな学園生活がスタートする……。原作は同名のPCゲーム。みどりをはじめ、美少女キャラクターがズラリと並び、祐介を中心としたハイテンションラブコメディーが描かれる。

uppo

★★★☆☆ 2.7

「愛している」の意味を きみと考えてた~

原作プレイ済。
ただのエロアニメ。
ってか何でエロアニメがあるんだ?
ストーリーはアニメの「グリーングリーン」の補完みたいな感じ。
ちなみにアニメ「グリーングリーン」は原作とは違うオリジナルストーリー。
アニメはオススメ出来ない。
原作はエロゲだが、やれる方にはオススメしたい。
3部作だから全部プレイするとかなりかかると思うが、それに応じた感動はあるかと思う。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 4

計測不能 6 杉本沙織アニメランキング6位
みどりの守り神(アニメ映画)

1991年8月16日
★★★★☆ 3.3 (3)
15人が棚に入れました
藤子・F・不二雄の同名のSF短編のOVA化で1991年5月に発売された作品を、劇場公開用にブローアップしたもの。高校2年生・深見みどりは、家族と乗っていた沖縄行きの飛行機が墜落。みどりと同乗の若者・坂口五郎のみが奇跡的に生存した。だが奇妙なことに日本国内のはずの地上は一面の広大な密林に覆われ、どこにも人間はおろか動物の影すら無かった。坂口は世界大戦が勃発、中性子爆弾によって全ての生物が絶滅したのではと恐怖の仮説を語るが……。本作の監督・出崎哲率いるマジックバスが制作。同社の主力アニメーター・清水恵蔵のキャラクターデザインは、従来の藤子アニメにないリアルさで評判を呼んだ。原作では未詳の密林繁茂の原因、ラストの希望の意味などがアニメオリジナルの叙述で語られている。映画は東京の銀座文化劇場で単館上映。併映は、グループ・タックの1976年のTVアニメ『ハックルベリィの冒険』の総集編映画。

計測不能 7 杉本沙織アニメランキング7位
絶対無敵ライジンオー みんなが地球防衛組(OVA)

1993年2月24日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
多岐に渡りメディア展開を行った大人気ロボットアニメ「絶対無敵ライジンオー」の、正真正銘ラストを飾る完結編。 業を煮やしたゴクドーは、防衛組の卒業を間近に控えた陽昇小学校に堂々と襲撃をかける。次々と捕えられていく子供たちだが、ひとり抵抗を続ける日向仁はゴクドーの背中に取り込まれていたかつての宿敵・ベルゼブの救出に成功。とうとう最後の決戦が始まる! 物語の発端を作った、ある意味無責任な地球の守護者エルドランを「迷惑」と言ってしまい、生まれてしまった邪悪獣ワルドランが笑える。最終回といってもヘタにしめっぽくならず、ドタバタとした展開でまとめるのもある意味本作らしさか。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ