人気おすすめ松岡洋子アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ松岡洋子人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの松岡洋子成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年03月26日の時点で
一番の松岡洋子アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:49件
アニメを並び替え:
総合得点 67.3 感想・評価 98 棚に入れた人 587
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

ドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫は宿題やお手伝いなどそれぞれの理由で家出を決意。タイムマシンで7万年前の日本にやって来た。しかし、原始時代の少年ククルが入れ代わり現代へ。ドラえもんたちは原始生活を始めたが、そこは嵐と雷を繰る精霊王ギガゾンビと手下のクラヤミ族に支配され、ヒカリ族のククルの両親も捕虜として捕まっていたのだった・・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1989年3月に公開されたドラえもん映画シリーズの一作。約1時間40分。

ドラえもん、のび太たち5人はそれぞれの理由から家出を決意し、
みんなでタイムマシンに乗って7万年前の日本へ、史上最大の家出をする。
太古の世界が舞台の冒険ストーリー。

映画ドラえもん10周年記念作品に当た... ▼もっと読む

総合得点 60.3 感想・評価 25 棚に入れた人 143
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.3  作画 : 3.1  声優 : 3.1  音楽 : 3.2  キャラ : 3.3

西暦2050年。月面で突如起こった大地震により、その裂け目から月に空気と重力が生まれ、やがて月に人々は移民し町が形成されていった。それから半世紀後の西暦2100年。町内の福引きで月旅行を当てた少年遙大地は、月で自作のジェットボードで飛ばし迷子になった途中、オルゴールの音色で忽然と現れた"ウサギ人間"の少女グリグリに遭遇する。突然のことで混乱し彼女の住処に転がり込んでしまう。そこにもう一人、彼女の祖母である大魔法使い「V-メイ」から自分たちが耳長族と呼ばれる種族であることを告げる。そこへ、彼らと敵対する「邪動族」の攻撃が。言われるままに「魔動機」の一つ「魔動銃」を使い耳長族に伝わる魔動王「グランゾート」を召喚する大地。戸惑いながらもグランゾートとともに尖兵「ヘルメタル」を撃破。偶発的に魔動力を発揮。メイは大地こそが邪動族と戦える「魔動戦士」だと言う。武者修行中の少年ガスと耳長族の少年ラビを加え、彼らは邪動帝国の手に落ちたラビルーナと聖地ルナを解放する旅に赴くことになる。

総合得点 61.1 感想・評価 16 棚に入れた人 76
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.7

国宝 憲一(ケンイチ)は幼い頃、父の不注意から川に流され、山で行方不明になってしまう。しかし、山に住む空手家に拾われたケンイチは野生児としてたくましく(?)成長する。そして本当の家族と街への憧れからケンイチは下山し、程なく本当の家族と再会する。だがしかしケンイチには都会の知識や常識がまるで無く、本人の人間離れした身体能力もあいまって、普通ではないトラブルに満ちた日常が繰り広げられるのであった。

総合得点 56.3 感想・評価 12 棚に入れた人 59
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.9  作画 : 2.8  声優 : 3.0  音楽 : 2.9  キャラ : 3.1

葦プロによる、自社企画制作のロボットアニメ第2弾。監督・湯山邦彦とメイン脚本家・首藤剛志の勇名をいっきにアニメファンの間に広げた快作である。地球上の生物の進化を促す未知のエネルギー・ビムラー。それを狙って謎の犯罪組織ドクーガが暗躍する。ビムラーの秘密に関わる少年・ケン太は、父・真田博士の友人サバラスの保護の元、移動要塞グッドサンダーで世界を逃げ回る。ドクーガを迎え撃つのは戦闘ロボ・ゴーショーグンだ。

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 59
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.2  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

葦プロが製作したサイボーグ変身ヒーローもの。同社の作画を中心に活躍してきたアニメーターきくちみちたかのキャラクターデザインが話題に。人工都市メガロシティで進む新種のサイボーグ研究=バイオテックシステム。だが研究者のひとりギルバートは世界征服の野望から犯罪集団ギルを組織した。ギルの妖魔軍団に対抗するため天才美人科学者メモリーは、若者・響リョウたちをもとにバイオテックシステムの結晶である戦士ボーグマンを誕生させた。

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 56
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 3.0  作画 : 2.9  声優 : 2.8  音楽 : 3.0  キャラ : 2.8

ピレネー山脈にある農場で育った孤児のセパスチャンはわんぱくないたずらっ子。ある日、水を飲みに行った彼の前に大きな白い犬(グレート・ピレニーズ)が現れる。それは飼い主の酷い仕打ちによって逃げ回り人に害をなしてしまったために村人に「魔犬」と呼ばれ恐れられた野犬ジョリィだった。しかし、セバスチャンはジョリィを気に入り、彼を匿い村人から守る。当初は警戒していたジョリィだったが、やがて2人の間には固い友情が結ばれる。そして2人は様々な冒険に遭遇し、ついには互いの母親を探すため共にピレネーを越える旅に出る。

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 47
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 3.4  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.2

5人の美少女海賊を乗せたスペースバイキング「ソルビアンカ」が宇宙を駆けるSF冒険活劇。舞台は宇宙開拓時代。戦乱のさなか、貨物船を襲撃した5人は、貨物の中から少年リムが現われた。どうやら彼は惑星トゥレスへ行くために密航したらしい。5人はある情報と引き換えに少年をトゥレスに送っていくが、そこでは皇帝バトロスの独裁政治によって多くの人々が苦しめられていた。緻密な設定と痛快なストーリーでカルト的な人気を博し、1990年代初頭“OVA黄金期”の名作として高く評価。同時期に発売されたPCエンジンソフトとのマルチな展開も話題を集めた。99年には同じ世界観の中で新たなストーリーが語られる『太陽の船 ソルビアンカ』がシリーズ化されている。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 35
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.5  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.5

宇宙海賊船「ソルビアンカ」に乗り込んだ5人の美少女戦士たちが活躍するSFアドベンチャーの続編。監督は前作に引き続き『バブルガムクライシス』などを手がけた秋山勝仁。恩田尚之によるセクシーな女性キャラクターと、竹内敦志がデザインを手がける「ソルビアンカ」の美しい曲線は本作でも健在だ。また、声優陣も松岡洋子、佐久間レイ、高山みなみ、渕崎ゆり子、伊藤美紀らが前作に続いて好演を見せている。惑星トゥレスまで少年リムを送り届けたフェブ、エイプリル、ジャーアー、ジュン、メイ。その頃、トゥレスの二重惑星ウノでは、リムの父親が打倒・皇帝を掲げて反乱を始めていた。5人はリムの母星を守るために力を貸す。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 34
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.1  作画 : 2.9  声優 : 3.2  音楽 : 2.8  キャラ : 3.1

 聖悠紀のライフワーク的作品であるSF超能力コミック『超人ロック』シリーズのOVA化。「ロック」がアニメ化されるのは84年の劇場版に続いてこれが二度目。制作も劇場版と同じく日本アニメーションが担当した。金属製の手足を持つ優れたエスパーのロード・レオン。惑星ハノンに拠点を置く、多くの者から恐れられる宇宙海賊だ。そんな彼が狙う相手は仇敵のグレード・ジョーグ。巨大コンツェルンのアストリス会長であるグレード・ジョーグの一族抹殺に生涯をかけ、ロード・レオンは相手が支配する惑星を次々と襲っていた。ロード・レオンの行動の影には自分の手足が失われたことや愛する妹フローラが失明したことにグレード・ジョーグが関係しているという。宇宙連邦のヤマキ長官からの依頼を受け、ロード・レオンの調査に赴く超能力者ロックだが。本作のオープニングには全37巻(当時)にもおよぶ原作コミックのキャラクターが一挙に登場するという趣向も。なお監督は同時期に『銀河英雄伝説』も兼任した石黒昇が担当。

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 29
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 3.3

明泉の山奥で父と二人で埋蔵金発掘をしながら育った野生児・上杉鉄兵は、学校にも行かず野山で自由奔放に暮らしていた。畑の作物を荒らしたり、不法所持するダイナマイトで警察署を爆破したりと、地元では悪名をとどろかせていた上杉親子だが、実は12年前から行方知らずとなっていた東京の名家の主と三男坊だったのだ。父親とともに家へと連れ戻され、半ば強制的に入学させられた王臨学園では、厳格な校風に馴染めず次々と問題を起こす一方、かつてケンカで身につけた剣道で不良たちを返り討ちにしたり、剣道部主将に勝利するなどの活躍を見せ、一躍学園の有名人となる。成績不振と素行不良を理由に王臨を退学させられた後、猛勉強のすえ編入した剣道の名門・東台寺学園では、練習試合で先輩たちとの激闘を制し、さらには関東大会の中学生の部で団体戦・個人戦を両制覇するという大快挙を成し遂げた。その後、学園の裏山を全焼させるという大事件を起こし停学処分となってしまった鉄兵は、謹慎中の家から飛び出し、明泉の山で父や仲間たちとともに再び埋蔵金発掘をするのだった…。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 23
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.4  音楽 : 3.1  キャラ : 3.8

1973年から30年以上にわたって長期連載される、ジョージ秋山の人気時代劇漫画の劇場アニメ化。品川宿問屋の人足頭「雲さん」こと浮浪雲。彼は美人の女房・お亀や番頭たちに店を任せ、気ままな毎日を送っていた。そんな父の姿にまじめな息子・新之介は不満だが、ある日、浮浪雲は、新撰組の若隊士・一文字兵庫に襲われていた坂本竜馬を救った。新之介が日本の将来を思う竜馬に感銘を受ける一方、兵庫は逆恨みから浮浪雲を付け狙うものの、やがては雲の自由な心に魅かれていく。だが時代の波は、坂本竜馬の運命を閉ざすべく過酷な時を刻んでいた。

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 22
★★☆☆☆ 2.5   物語 : 2.5  作画 : 2.5  声優 : 2.5  音楽 : 2.5  キャラ : 2.5

カナダのケベック州にある、開拓牧場の一人娘・シャルロットは、父・アンドレと平穏に暮らしていた。しかし彼女が12歳の誕生日を迎えると、アンドレは重要な秘密を打ち明ける。母・シモーヌは生きていること、そして自身はフランス大貴族・モントバーン家の跡取りであったが、身分を嫌ってカナダへ渡ってきたことを。アンドレはシモーヌをフランスから呼び戻そうとしたが、その矢先、事故死してしまう。父亡き後、牧場を乗っ取ろうとする人の陰謀にも負けず、けなげに生きていく。

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 19
★★★☆☆ 3.4   物語 : 2.8  作画 : 3.7  声優 : 3.7  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

「東映アニメフェア」のプログラムの一環として上映された、人気アニメシリーズの番外編。『鬼太郎』の劇場版としては通算6作目にあたる。 南方・バルル島にて行方不明となった父親を探してほしいという少女の願いを受けて、仲間と共に現地に向かった鬼太郎。しかし南方妖怪アカマタに一杯食わされた鬼太郎は、醜くも巨大な「大海獣」に姿を変えられてしまう。その姿のまま上陸した鬼太郎のために日本は大パニック! 目玉のオヤジも、まさか街を荒らす大海獣の正体が息子だとは気付かず、自衛隊の攻撃は容赦なく鬼太郎に降り注ぐ……。 原作マンガの中でもひときわ人気の高い異色エピソードを、現代風にアレンジして一大エンタテインメントに。中盤の展開はさながら怪獣映画のような大迫力だ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1996年公開のアニメ映画 第四期の劇場版第一弾 48分

原作 水木しげる 監督 勝間田貝治 脚本 星山博之 音楽 和田薫
OPED 憂歌団 配給 東映

ゲゲゲの鬼太郎第四期1996年~1998年のテレビ放送と並行して制作された劇場版。
調べて見たら四期のテレビ放送版に「大海獣... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 18
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.2  作画 : 3.8  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.3

水木しげる原作による国民的妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」。そのTVアニメ第4シリーズの劇場版第3作めとして作られたのが約25分の本作である。 吸血鬼率いる西洋妖怪たちが地獄から脱出した。彼らはこの世とあの世そして過去と未来を自在に行き来できる「まぼろしの汽車」を奪い取ることに成功したのだ。この一大事を閻魔大王から聞かされた鬼太郎とその仲間たちは西洋妖怪を食い止めようとするが、苦戦を強いられてしまう。さらに鬼太郎は妖怪石炭に変えられ、汽車の燃料にされようとしていた……! 本作の制作は従来どおり東映アニメーション(当時は東映動画)が担当。1997年夏季の「東映アニメフェア」の一作品として上映され、『地獄先生ぬ~べ~』や『キューティーハニーF』そして『たまごっち』が併映作品だった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1997年公開の劇場版 鬼太郎第四期の3作目に当たります 23分

原作 水木しげる 監督 吉沢孝男 脚本 大橋志吉 音楽 和田薫
キャラデザ 作監 荒木伸吾 姫野美智 配給 東映
OPDE 憂歌団

鬼太郎 松岡洋子(三代目鬼太郎声優)
ねこ娘 西村ちなみ(アリア社... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 17
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.1  キャラ : 3.1

1997年春の「東映アニメフェア」にて上映された作品。三太郎は今まで一度もバットにボールを当てたことがない野球少年。ついには、所属チームからのクビを宣告されてしまう。途方にくれながら家路についた三太郎は、その途中でねずみ男と出会った。そして、とあるバットを手に入れる。そのバットは「妖怪バット」。使えば必ずホームランを打てるが、使い続けると魂を吸い取られてしまう代物だ。妖怪バットを手に入れた三太郎はチームに復帰し、試合で大活躍を見せる。そんな三太郎の前に鬼太郎が現れて、妖怪バットを自分に返すように告げる。だが、それを三太郎たちが拒んだため、鬼太郎たち妖怪と野球で決着を着けることとなる。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 16
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

主人公・柳生一平は、山奥のトキオ村にある私立忍者小学校に通う4年生。悪友の伊賀山、根来、亀之丞、それにガールフレンドのアゲハちゃんらと共に、今日も修行に、遊びに励んでいく。時にはライバルのテクノ村のメカ小学校や、さまざまな忍術を使う怪人たちに、両目を飛ばして偵察をさせる「目ん玉特捜隊」や、忍法「ワープ」などの、奇想天外な柳生忍術で立ち向かう。双葉社の『100てんコミック』連載作品をアニメ化。制作は東京ムービー新社。裏番組に当時の人気番組、『クイズ100人に聞きました』があったために、視聴率で苦戦。全13話にて終了した。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 16
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

『スケバン刑事』などの和田慎二の冒険ファンタジー漫画が原作。10余年も続いた原作漫画が終了する時期のアニメ化だった。強い意志とやさしい心を持つ小国ルーンの皇子クルト。8歳の誕生日を迎えたクルトだが、精霊であった母ガラティアは悪神メデューサの呪いで石像にされてしまう。メデューサを倒して母を救うため、クルトははるか西を目指し、大海原を渡る。だがクルトとメデューサの間には意外な秘密が隠されていた…。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

フランスの作家アネット・チゾンとタラス・テイラーによる絵本「バーバパパ」シリーズのTVアニメ化。講談社とスタジオぴえろ(現・ぴえろ)による作品で、日本では「バーバパパ」三回目のアニメ登場となる。土から生まれて何にでも変形できる不思議な生き物・バーバパパ。彼は個性豊かな家族とともに、毎日の平和な暮らしを楽しんでいた。スポーツ好きのブラボー、お洒落な女の子ベル、発明なら何でもござれのピカリなど子供たちも賑やか。彼らは家族そろってバーバパパ同様、何でも好きなものに化けられる。バスや船はもちろん、飛行機にだって成れる彼らは、思うままに世界中をかけ巡る。監督は『科学忍者隊ガッチャマンF』『青いブリンク』などの原征太郎が担当。NHK教育テレビで毎回5分枠の帯番組として放映された。

総合得点 87.0 感想・評価 1502 棚に入れた人 8017
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.3  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 4.0  キャラ : 4.1

主人公・進藤ヒカルはごく普通の小学校6年生。祖父の家の倉にあった古い碁盤に血痕を見つけたヒカルは、その碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為(ふじわらのさい)の霊に取り憑かれる。
囲碁のルールも佐為がかつて憑いていた碁聖・本因坊秀策(虎次郎)の強さも知らないヒカルは、「神の一手を極める」という彼の壮大な目標に付き合わされる。
佐為にせがまれるままに最初は嫌々ながら碁を打っていたヒカルだが、次第に碁の魅力に取り付かれ多くの仲間との出会いやライバル達との戦いを通して成長していくのだった…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

個人的にはもっと評価してほしい。
物語は文句なしの★5
ジャンプらしさがよくでた作品。
進藤ヒカルが囲碁と出会い成長していく姿を
上手く描いています。
物語の盛り上がり方やキャラの心情描写は圧巻。
中だるみなく観れると思います。
幽霊設定の佐為、またライバルの塔矢、
一応のヒロ... ▼もっと読む

総合得点 72.0 感想・評価 134 棚に入れた人 735
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

『20世紀少年』などで知られる漫画家・浦沢直樹の人気柔道コミックをアニメ化。浦沢作品初のアニメ化であると同時に、製作のマッドハウスが約10年ぶりに手がけたTVシリーズでもある。武蔵山高校2年生・猪熊柔は、幼少時から祖父・滋悟郎の英才教育を受けてきた天才柔道少女。スポーツ記者・松田が数少ない理解者だが、彼女自身は普通の女の子でありたいと願っている。そんな柔の気持ちと裏腹に、彼女は柔道のスターへの道を歩んでゆく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ふとした瞬間に自分が誰かに支えられていたことに気づく。そして、思い返してみて確信する。その「誰か」はいつもそばで見守ってくれていたのだと・・・いつの間にか自分にとってかけがえのない存在になっていたのだと・・・

「いつもそこに君がいた」

これはEDのタイトルである。そして、この作品を... ▼もっと読む

総合得点 63.4 感想・評価 60 棚に入れた人 351
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.7  キャラ : 3.6

ある日、流星のごとく光る何かが宇宙より墜落し炎上、そこから6色の光が何処かへと飛び去った。その対岸の砂浜によろめきながら歩く蒼い髪の少女がいた。力尽き倒れたその傍らには2つの携帯端末が、そこへ助け寄る人影があった…
その17年後のある日、人類の抹殺を目論む機械生命体ガルファの巨大要塞螺旋城が月へと飛来した。要塞からは配下のロボット…機獣が地球へと進軍を開始する。星見町へ引越しして来た少年「草薙北斗」は、小学校の校庭で拳法の練習をする少年「出雲銀河」と出会う。その直後、迎撃衛星を取り込んだ何機もの機獣が飛来し、町への攻撃を始めるのだった。家族が心配になった二人は帰宅を急ぐが、途中で泣いている迷子の少女を見つけ、それを救おうとした。機獣が彼らに狙いを定め攻撃するその刹那、同時に床を割って巨大な青いロボットが現れ、驚く2人を自ら胸部のコクピットへと迎え入れた。それこそ人類の希望「GEAR戦士電童」である。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

如何にも子供向けロボットアニメです。
結構面白いアニメですが、メインの監督、脚本があのガンダムSEEDの夫婦なんですね。
幸いメインの二人が男の子なので、当然変な関係にはなりません。
昔実写変身物の超人バロムワンみたいな優秀な男の子と体育系の男の子の友情ものに一応なっております。
謎の... ▼もっと読む

総合得点 65.1 感想・評価 41 棚に入れた人 220
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.8  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.8

日本で活躍する(!?)ダメ超人、キン肉マンは実は大キン肉星雲キン肉星に住むキン肉族の王子だった。超人オリンピック、宇宙超人タッグ・トーナメントと数々の戦いに打ち勝ったキン肉マンは、キン肉星の新大王となる事に成ったが、その前にキン肉マンを王位継承者として認めないという5人の邪悪の神々が現れた。神々はキン肉マンが生まれたばかりの時、病院に火災が起こり、6人の子供の取り違えがあったと主張し、キン肉マンを除く、他5人の超人を真の大王継承者として推薦した!!邪悪な神々の主張により、ここにキン肉マン星王位争奪サバイバルマッチが始まった!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

キン肉マンと言えばギャグバトルアニメで
ギャグ6・バトル4位の比率だったのが一転
ほぼ完全なバトルアニメになってしまった作品
往年のキン肉マンを知ってる人から見れば邪道なのかもしれない
私個人的な意見ではこっちの方が熱さが伝わって◎


因みに歴代超人で唯一無敗だっ... ▼もっと読む

総合得点 67.5 感想・評価 41 棚に入れた人 192
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

 2016年、第11回サイバーフォーミュラGPSが開催された。前年度チャンピオンのハヤトは、続々と投入されるライバルのニューマシンやチャンピオンであることのプレッシャーでなかなか調子が出せず荒れていたが、周囲の支えや持ち前の闘志で這い上がり、どうにか調子を取り戻す。 しかし菅生修ことシューマッハが突然アオイZIPから復帰し、サイバーフォーミュラで走るすべてのドライバーに挑戦状を叩きつけたことから事態は一変。明らかに敵としてシューマッハがハヤトの前に立ちはだかる。しかもかつて父と共にアスラーダを開発したマシンデザイナー、クレア・フォートランが心強い仲間として登場する一方で、存在意義を見失ったみきはチームから離脱。 不協和音がスゴウを覆うなか、ハヤトは二年連続の世界チャンピオン、ダブルワンの栄光を手にすることができるのだろうか。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

何度でも見ちゃうサンライズ✖福田己津央の名作。約一年間のレースを全6話で描ききってしまうのが凄い。前作で見事世界チャンピオンになった風見ハヤト。意気揚々と来季のレースに臨もうとする彼の肩には元チャンピオンとしての期待と重責がのしかかり、ニューシーズンにもかかわらず旧世代マシンで戦わなければなら... ▼もっと読む

総合得点 64.1 感想・評価 21 棚に入れた人 174
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.8

世の中には不可思議な物事がたくさんある。なのに人間たちは、この世のすべてが自分たちだけのものであるかのようにやりたい放題。我が物顔で振るまい、やがて妖怪たちの領域をも脅かすようになった。近ごろ人間たちの上に降りかかる数々の災厄は、怒った妖怪たちの復讐だったのである。しかし鬼太郎は、良い人間だってたくさんいることを信じていた。だからこそ、ねこ娘や砂かけ婆、子なき爺やねずみ男といった仲間たちと共に、人間と妖怪の共存を信じて今日も戦い続けるのである。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1996年~1998年に放送された鬼太郎第四期 全114話

原作 水木しげる 監督 西尾大介 キャラデザ 荒木伸吾 姫野美智
音楽 和田薫 制作 東映アニメーション

熱い一本気なヒーローだった第三期鬼太郎とは打って変わって、
クールでやる気のない貸本時代風の鬼太郎が90年代に復... ▼もっと読む

総合得点 67.9 感想・評価 26 棚に入れた人 159
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

アストラギウス暦7247年、キリコとフィアナが眠りについて32年が経過していた。ギルガメスとバララントの両国家による激戦が展開する中、負傷した兵士を前線から後方へと送り届けるコールドカプセルの一群の中に、キリコとフィアナを収めたカプセルが紛れ込んだ。ギルガメス連合に属する惑星マナウラの衛星軌道に浮かぶ宇宙工場群コンプラントで2人に蘇生処置が行われキリコは蘇生するが、フィアナは蘇生不良状態のまま何処へか連れ去られてしまう。フィアナを追い求めるキリコは、汎銀河宗教結社マーティアルの権力闘争に巻き込まれていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ここら辺から某社に権利がアレしたんですよね、確か。
で、

このシリーズでアレギウムというギルガメス・バララント両陣営に浸透した宗教が出て来る訳ですが、まさかボトムズで宗教の話が出て来るとは私は思いもしませんでした。
まぁボトムズ本編が神とその後継者って話ですから、考えてみれば宗教が... ▼もっと読む

総合得点 66.4 感想・評価 20 棚に入れた人 113
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

「世界名作劇場」第22作。映画『菩提樹』や『サウンド・オブ・ミュージック』のモデルになった実話作品が原作。本作では家庭教師のマリアと、トラップ家の次女マリアを中心に物語が進行。戦時下のザルツブルグ。まだ子供っぽさの残る見習い修道女マリアは家庭教師として名門のトラップ家に招かれる。待っていた7人の兄妹は母親のいない悲しみから心を閉ざしていたが、徐々にマリアの明るさに触れて打ち解けていく。だがそんな一家にも戦争の影が覆う。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

~
家庭教師として派遣されたマリア先生がトラップ家の子どもたちと心を通わせていくドラマ劇。
ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」と原作は同じ。

名劇における本作の一番の特徴は、やはり「史実を元にした作品」という点だと思うが、
それについてはおいおい追記するとして、とにか... ▼もっと読む

総合得点 63.7 感想・評価 20 棚に入れた人 111
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 4.0

『アレギュウムの赫い霍乱』から3ヶ月。キリコ・キュービィーは交易都市グルフェーへ向かう途上にあった。グルフェーへ続く道は軍のAT部隊によって閉鎖されていたが、ATを奪ったキリコの活躍で突破に成功する。アレギュウムの赫い霍乱の当事者であるキリコの存在は様々な勢力から注目を集め、グルフェーを来訪した目的を探ろうとするが、本人は語ろうとはしない。キリコの目的は何なのか…?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

おそらくアニメ史に残るくらい無口で感情を表に出さない主人公。
まぁ色々な異名を持っている彼ですが・・・
その上無口で感情を表に出さないですから、何をするか周囲も解らない。おまけに本人の意志と関係なくトラブルが寄ってきますから・・・

まぁ今回も昔なじみに会いに来たと思ったら・・・本当は... ▼もっと読む

総合得点 62.9 感想・評価 15 棚に入れた人 95
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.8  キャラ : 3.4

「世界名作劇場」第18弾。英国生まれでカナダ在住の作家ウィリアム・スティーブンソンによる原作をアニメ化。企画書は82年頃に第1弾が作られ、10年ぶりの映像化達成だった。ケニヤで、野性保護官の父アーサーとともに暮らす13歳の少女ジャッキー。彼女は父が見つけてきた霊長目の動物ブッシュベイビーの赤ちゃんを一生懸命に育て、マーフィと名付けた。だがアーサー親子に故国イギリスへ帰る話があり、ジャッキーは当惑する…。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 45
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.9  作画 : 3.1  声優 : 3.8  音楽 : 3.1  キャラ : 3.8

漫政二年。天竺を目指し、旅を続けていた坊主・玄じょうは、偶然立ち寄った家のじじいとばばあに不良息子を更生させてほしいと頼まれた。息子・山田太郎は都を騒がせていた化け物。玄じょうは、自分の妖力を遥かに上回る太郎に苦戦しながらも、師匠から授かった宝珠で太郎の妖気を吸い取ることに成功!すっかり妖力を抜かれ猿になった太郎を、玄じょうは嫌々ながら引き取り、天竺への旅の共とすることにした。
とある町に辿り着いた二人。裸で歩いていた太郎は町の悪がき(たけし軍団)にからかわれてしまう。仕返ししようにも玄じょうの手前暴れられない。その後、玄じょうの目を盗んで町を散策していた太郎は、裸と馬鹿にされた、宿敵たけし軍団(やすし、たけし、きよし)と遭遇!太郎の魔の手がたけし軍団に迫る…!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

リアルタイムで漫画を読んでいた世代にとっては
「懐かしい!」
つい「落ち着けぼうず!」「よく考えろ!」などと口ずさんでしまいそう。

OPアニメーションは大変綺麗。
フラッシュアニメです。
ですが太郎や玄じょう じじいやばばあといったキャラが生き生きと動いています。
声優も豪華な... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 23
★★☆☆☆ 2.7   物語 : 2.5  作画 : 2.6  声優 : 2.8  音楽 : 2.9  キャラ : 2.8

 超エネルギー“ビムラー”を狙う秘密結社ドクーガと、地球を守るグッドサンダー隊の戦いを描いた痛快ロボットアニメ。同名のTV作品から2話を選んで再編集し、3人の悪役による4本のCMも加えた劇場版だ。塩沢兼人演じるレオナルド・メディチ・ブンドルをはじめ、スーグニ・カットナル、ヤッターラ・ケルナグールの3人の悪役の強烈な個性が人気を呼んだ。北条真吾、キリー・キャグレイ、レミー島田の3人は、世界中から選ばれたグッドサンダー隊。地球支配を企むドクーガと激しい戦いを繰り広げていたが、そこに新しい敵サントスが現れて…。

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 22
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

人気OVA『バブルガムクライシス』シリーズのスピンオフ的な内容であり、こちらの主人公は同作では脇役だった捜査官レオン。ただしビジュアルはやや異なり、よりハードな印象を与える。大震災の被害を経て復興したが、繁栄の陰で人心の腐敗が進む大都市TOKYO……。その裏ではブーマと呼ばれる亜人間の存在があった。それらの暗躍に対抗するため組織されたのが特殊警察機構、通称ADポリスだ。全3話からなる各種エピソードは、いずれも苦い味わいを残すアダルトな仕上がり。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

80年代に人気を博した『バブルガムクライシス』シリーズと設定を共有した、一つのアナザーストーリーです。

いわゆるスピンオフとは違いバブルガムファンでなくとも楽しめる、全くの別物となっています。


アンドロイド・ブーマの普及によって飛躍的に発達した未来都市、メガTOKYO。

... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 21
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.8  キャラ : 3.6

講談やTV、映画などで時代を超えて親しまれる「水戸黄門(水戸光圀)漫遊記」のTVアニメ版。 数名のお供を従えて全国を旅する普通の隠居。だがその正体は、天下の副将軍・水戸光圀公だった。七つ星一刀流の剣豪・佐々木助三郎、力だすきを掛けて怪力を発揮する豪傑・渥美格之進、そして忍者志願の少年・捨丸とその愛犬・鈍兵衛、愛らしい娘・お琴たちとともに各地を行脚する光圀公は、今日も人々を苦しめる悪党や怪物たちをこらしめる。 キャラクターデザインは『グレートマジンガー』などで活躍のアニメーター・森下圭介が担当。老公たちが成敗する相手は悪代官や悪徳商人といった普通の時代劇調の連中から、時には海賊、果ては大ムカデや巨大な鬼といった妖怪たちにも至り、幅広いバラエティ感で好評を集めた。光圀公の役は『未来ロボ・ダルタニアス』の主要キャラクター・アール博士を演じた杉田俊也が快演する。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 19
★★★☆☆ 3.6   物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

時は宇宙時代。人々は「ワークボット」と呼ばれる生活支援アンドロイドと共に、平和な日々を過ごしていた。そんな中、旧式ワークボット達で結成された便利屋があった。その会社は、宇田商会。彼らは、引っ越しの手伝いからアイドルの護衛まで、何でもこなす。 しかし、この宇田商会の旧式ワークボット達は、時には最新式のワークボット達に圧され気味になることがあり、その時は子供でありながら、専務を務める宇田宙介が立ち上がる。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 18
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

成人向け漫画誌「ロリポップ」で連載された毛羽毛現(けうけげん)原作の伝奇アクションコミックを約30分のOVA化。ティーン層を意識した原作と違い、監督・岡本有樹郎(パッケージでは岡本達也の表記)は幅広い年齢層の鑑賞を視野に入れたという。冥府魔道の究極に位置する魔界。かつて冥界三魔王のひとりとして君臨した実力者の美少女・夜魔(やま)は、禁忌を侵した罪で350年間も幽閉されていた。そんな彼女はようやく解放されるや、人間界にはびこる魔物を狩る「魔狩人」としての任を託された。人間界に立ち込める人々の不浄な感情の中、魔物だけを狩ることにジレンマを感じる夜魔だが、これと前後して彼女はひとりの男子・黒鉄生(くろがねしょう)と運命の出会いを果たす。彼の魂こそ夜魔の前世での連れ合いであり、彼女がかつて封印されたのは自分の前世の姿を見てしまったことが原因でもあった。普通の女子高校生・六道夜魔の姿を得て生の通う学校に転校する夜魔。だがすでに魔物の手は延び、学校の美人理事長は永遠の若さと引き換えに破壊神ケルヌルスとの契約を交わしていた……。本作の実制作はスタジオファンタジアが担当。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 13
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

水木しげる原作の妖怪たちの活躍を描いたマンガのアニメ化作品。『ゲゲゲの鬼太郎』は幾度もテレビシリーズ化されており、本作は第四シリーズ終了後に作られたものである。 なお、1999年に制作され、富士急ハイランドや花やしきなど、さまざまなテーマパークで上映されたのち、2009年に「とびだす! 3D東映アニメまつり」で上映されている。 テストで0点を取った三太郎の前に、ねずみ男が現れた。ねずみ男は三太郎に、願いを書いた手紙を鬼太郎へ出すよう、たきつける。鬼太郎へ手紙を出した三太郎は、過去を旅することができる幽霊電車に乗るのだが――。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 8
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.0  キャラ : 3.3

1983~85年にかけて江口寿史が複数の雑誌に連載・掲載した短編コミックを集めた『寿五郎ショウ』をアニメ化。下品な一家の娘と上品な一家の息子がお見合いをする『下品な一家』、その続編で結婚後の一家を描く『さらに下品な一家』、『あしたのジョー』のパロディで『「エイジ」』の原型となった主人公が登場する『理由なき反抗』、巨大怪獣と科学防衛隊の戦いを描く怪獣映画のパロディ作『怪獣王国』の全4編。これらは、当時レンタルショップに置かれていた「レンタマン」(いくつかの作品が収録された雑誌感覚のアニメビデオ)に1編ずつ収録。後に全4編をまとめたビデオとLDがリリースされた。主題歌の「平成天下泰平節」は、『下品な一家』シリーズで下品な父親役を演じた屋良有作が歌っている。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 8
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

 講談で誕生し、多くの映画やドラマでも親しまれる忍者・猿飛佐助を主人公にした時代劇アクション。 時は16世紀を経た17世紀の初頭。今にも徳川家と豊臣家の戦いが始まりそうな中、伊賀忍群の服部半蔵は信州の戸隠山を訪ねる。それは土地の甲賀流忍者・戸隠白雲斎を懐柔し、徳川方に味方させるためだった。だが白雲斎はこれを固辞し、配下の少年忍者・猿飛佐助を豊臣側の将・真田幸村の元へ派遣した。これまで習得した忍術を実戦の場で発揮できる機会を得て意気軒昂の佐助は、幸村の城・上田城に向かうが。 実在、フィクションの歴史上の有名人物を多数登場させた痛快時代劇ロマンで、アニメーション製作はナックが担当。佐助の声は『戦国魔神ゴーショーグン』や『GEAR戦士・電童』などでも主人公の少年役を演じた松岡洋子が楽しそうに熱演した

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 8
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

3月10日の東京大空襲を生き延びつつも、息子を失い心に深い傷を負った「森下の叔父さん」と、自分のせいでおじさんの子どもを死なせたと苦しむお手伝いの「みいちゃん」。その2人の心の葛藤や感情のもつれを、当時12歳だった姪の「きくちゃん」の視点から語る物語。上映時間は約24分。稲葉喜久子・作の『てのひらの記憶』(草土文化・刊)を原作としたアニメ作品。監督は、『ガラスのうさぎ』『いのちの地球 ダイオキシンの夏』などの児童向けアニメ作品に関わってきた四分一節子。また『白旗の少女琉子』ほか、多くの子供向け反戦アニメを作ってきた出崎哲が、本作ではプロデューサーとして参加している。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 8
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

この物語はアメリカ南北戦争以前の、おそらく1830年代か1840年代頃を舞台としている。『トム・ソーヤー』で知られているように、ハックはアルコール中毒の父親と暮らす、母親のいない怠惰な幼い放浪者である。ハックは、妻や子供との生き別れを意味する川下への売却を恐れて逃亡した黒人奴隷のジムと出会い、二人は自由を求めて、オハイオ川の北を横断する事を試みる。この物語はその二人の冒険を伝えている。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

1989年~90年に日本テレビ系で放送されたロボット・アドベンチャーアニメのOVAシリーズ第2弾。TVアニメとOVA第1弾に引き続き、監督は井内秀治、アニメーション制作はサンライズが担当。OVA『最後のマジカル大戦』から1年後の世界を舞台に、魔動戦士たちのワクワクするような大冒険を描いている。月で発掘された魔動石を地球に移送していたシャトルが、謎の宇宙海賊に襲撃されて奪われてしまう。そのシャトルには、かつて共に戦った仲間・ガスが乗っていた。大地たちは海賊に捕まったガスを助けるために行動を開始。やがて、海賊たちが人工的に魔動王を作り出そうとしていることを知る。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

続編OVAも人気を博していた近未来レースアニメを、5年前に完結したTVシリーズのダイジェストという形式で、新たにパッケージ化。 人工知能のナビを搭載した人機一体のモータースポーツサイバーフォーミュラが人気を集めていた折、風見ハヤト少年はひょんなことから亡き父の開発したマシン・アスラーダの専用ドライバーとして登録されてしまう。始めは不慣れながらも、徐々に秘めた才能を開花させていくハヤトは、やがて生前の父がアスラーダに託した願いを知ることとなった。 アフレコを含めた音響面の完全刷新や新作画カットの挿入など、単なる再編集とは異なる作りになっている。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

月旅行中に迷子になった小学5年生の少年・遥大地が、月の裏側の世界・ラビルーナを邪動帝国の手から守るため、召喚した魔動王に乗って戦うファンタジックなロボットアクション『魔動王(マドーキング)グランゾート』。1989年~90年に日本テレビ系で放送されたこのアニメのOVA第1弾が本作だ。原作は矢立肇と広井王子、監督は井内秀治。アニメーション制作はTVシリーズと同じくサンライズが担当する。 1年ぶりに月を訪れた大地は、かつて共に戦った仲間であるラビ、ガスと再会。しかし、思い出の地・ラビルーナは再び戦乱の渦中にあった。3人は最後のマジカル大戦を終わらせるべく、光の3魔動王を召還して戦う決意をする。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

宇宙を舞台とした家庭用のRPGゲームソフト『コズミック・ファンタジー』を約45分のOVA化。ゲーム版の原作者でもある名アニメーターの越智一裕が総監修/キャラクターデザイン/脚本/絵コンテ/監督などの多業務をこなしている。宇宙時代のコズミック・センチュリー0093。銀河の平和を守るコズミックセキュリティーの一員として活躍する少年ユウと美少女サヤは今日も出動。貨物船を襲う宇宙海賊の悪女ベルガの悪事を阻むため、貨物船内に飛び込むユウだったが、それは敵の罠だった。自爆装置が働いたため、重傷を負ってしまうユウ。彼の仇を討たんとしてベルガに戦いを挑むサヤだったが……。本作の実制作は『みんなのうた』などでもアニメ映像を提供した自転社が担当。本OVAはセル版とレンタル版それぞれで別個のジャケットが用意され、セル版の裏面は劇中に登場するトラブルメーカーの星間商人の宇宙ネコ・ニャンからの推薦メッセージが書かれていた。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

ノーベル文学賞を受賞した英国の作家J・R・キップリングの名作で、ディズニーの映画版などでも知られる密林冒険ドラマのTVアニメ化。インドの奥地を調査する学者夫婦の幼い息子モーグリは、ふとしたはずみから密林の中へ迷い込む。ジャングルの獰猛な虎シア・カーンに食い殺されかけたモーグリだが、彼を救ったのは温厚な性格の熊バルゥだった。バルゥの友人でジャングルの英雄として敬愛される狼アレキザンダー、そしてその妻ルーリによって彼らの実子の狼とともに養育されるモーグリ。やがて逞しく成長した彼は、バルゥや知能も高い黒豹バギーラからの推薦もあって、公にジャングルの仲間として認められる。だがそんな彼の前に文明社会から訪れた人間の影が……。日本アニメーション制作の「名作劇場」の傍流的な作品の一つで、監督に同社作品『愛の若草物語』の黒川文男、シリーズ構成に黒川と東映アニメーション(当時、東映動画)長編時代に縁があった演出家・矢吹公郎を迎えて制作された。一年間におよぶ番組はオリジナルドラマで膨らまされ、第1話は一時間スペシャル枠で放映されている。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

武田鉄矢の原作による、太平洋戦争当時のヒューマンドラマのOVA化。信州は幸野の村を訪れた親子が、土地の農夫の老人から聞かされた話。それは大戦当時、村にあったアメリカ人捕虜の収容所に関するものだった。ある日、川で溺れかけた一人の少年が、村の鉱石採掘所で強制労働に就いていた米兵たちに救われる。鬼畜と思っていた米兵の優しさに触れた少年は、過酷な収容所生活を送る彼らのために、川の水流を使って食料を差し入れた。やがて迎えた終戦。収容所でアメリカ兵を酷使した幸野村の住民は復讐されるとおびえるが、村の上空に現れたグラマン機の編隊がとった行動とは……!? 武田鉄矢は、戦争の逸話を語る老父役のCVでも本作に参加。このドラマは、彼が乗ったタクシー運転手から聞いた実話をもとに創作した内容だ。監督は『宇宙戦艦ヤマト』の山本暎一が担当。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

少女小説家・藤本ひとみによる代表作のひとつ「まんが家マリナ」シリーズの劇場用アニメ。約45分ほどの本作は番外編的な一作『愛と剣のキャメロット』をベースとしている。 ちんちくりんの少女漫画家・麻里奈(マリナ)は不思議な竜のロンに連れられ、薫や和矢、シャルル、美女丸、カークたち多くの美少年とともに中世のイギリスへとタイムスリップしてしまう。そこでは愛と正義の聖剣=エクスカリバーをめぐる王位争いが繰り広げられていた。これを憂いたキャメロット国の青年アーサーは真の王の出現と平和の到来を望み、竜のロンを使者として送り出していたのだ。ロンに導かれたマリナはエクスカリバーを手にするために必要な鍵の解明に挑むが、そんな彼女に魔女ドーラの牙が迫る……。 本作の脚本は原作者の藤本ひとみ自身と渡辺麻実の共同によるもの。実制作は葦プロダクションが担当した。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

1987年から1991年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、テレビアニメ化もした人気作品のオリジナルビデオアニメーション。制作はスタジオぴえろ。全4話を2巻に分けて収録している。幼い頃に山で行方不明になってしまい、13年間山の中で育ったために都会の常識は何一つ知らない、玄米茶流空手の使い手である主人公の少年・国宝憲一。そんな彼をはじめとするおなじみの面々が、凶悪なアヒル・ダック君に振り回されたり、回転寿司の開店記念イベントの大食い大会で騒動を巻き起こしたり、是羽二中の文化祭で大はしゃぎしたりなど、バリエーション豊かなエピソードを楽しむことができる。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

相撲に憧れる少年を主人公にその成長を描いた約55分の劇場用アニメ。実在の先代二子山親方や現二子山(旧藤島)親方、さらに貴ノ花と若ノ花の両関取も登場することで話題となった。第四十五代目横綱・若乃花幹士の半生を描くアニメ『土俵の鬼たち』と同時上映された。相撲好きの父親によって二子山親方と同じ名前を付けられた少年・勝治。体の大きい彼はその名に反しスポーツが苦手だったが、二子山部屋の少年相撲教室に参加したことを機に少しずつ変わってゆく。親方から“辛抱"という言葉を託された勝治は、この一言を心の支えに相撲の練習を行う。ついに念願の「わんぱく相撲大会」へ出場する勝治だが、あえなく二回戦で敗退。それでも力士になることへの道をあきらめず、がんばろうと夢を膨らませた勝治だが……。本作の実制作は海外アニメなどの受注で活躍しているムークが担当。総監督は『鶴彬 こころの軌跡』など多数の実写映画も手がけている神山征二郎によるもの。キャラクターデザインはベテランアニメーターの関修一が務めた。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

コンピュータがドライバーをサポートするシステム「サイバーシステム」を搭載したマシンによる近未来のカーレース「サイバーフォーミュラ」を舞台に、偶然レースに参戦することになった主人公・風見ハヤトが成長、ワールドチャンプとなるまでが描かれたテレビアニメシリーズ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』。本作はその総集編にあたり、ハヤトが搭乗するマシン・アスラーダが記録していたグランプリの映像を見ながら、ハヤトたちがグランプリの模様を振り返っていく。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。