石川ひろあきおすすめアニメランキング 8

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの石川ひろあき成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月07日の時点で一番の石川ひろあきおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 石川ひろあきアニメランキング1位
なつきクライシス(OVA)

1994年2月23日
★★★★☆ 3.3 (5)
25人が棚に入れました
鶴田洋久のシャープな絵柄で人気を博した美少女格闘マンガが、全2巻のOVAとして映像化。 私立剛柔高校2年生で空手部所属の貴澄夏生(なつき)は、一見すると線の細そうな美少女だが、その腕前たるや男子部員たちからも恐れられるほど。転校生でレスリングの天才・高岡リナとの闘いに勝利したなつきだが、彼女がかつて退学になった常東学園から汚名を晴らすため、総合格闘技の達人で男装の麗人・神取あきらがやってきた。なつきと唯一渡り合える空手部部長・柳沢と共にかつて頂点を目指していたという無敵の神取に対し、なつきは果たして勝つことができるのか? 制作・マッドハウスの力もあり格闘シーンは迫力十分。原作と同じくリアリティ重視のアクションには要注目だ。

Dkn さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

タイトルなし

鶴田洋久の漫画原作を映像化

女の子がステゴロで戦うサービスシーン多めな作品
当時ゲームもあった気がします
本田保則が音響監督なので声優に既視感有り
本田さん担当のアニメ好きじゃあー

柳澤先輩の肩幅どうなってんねん

投稿 : 2019/11/30
♥ : 3

しげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

格闘ファンにはたまらないだろう

女の子二人がメインキャラなのだが、エロや恋愛はない。敵の女なんかもろに筋肉ムキムキのアマゾネスである。バストは省略しても良いのではwひたすらに格闘シーンが延々と続く。格闘シーンは迫力があるのでその手のファンにはたまらないであろう。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

63.7 2 石川ひろあきアニメランキング2位
ベターマン[BETTERMAN](TVアニメ動画)

1999年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (41)
259人が棚に入れました
2006年、世界は原因不明の大量自殺・殺戮行為を引き起こす「アルジャーノン」と呼ばれる怪奇現象に冒されつつあった。そしてジオフロント型地下遊園地「ボトム・ザ・ワールド」で、開園セレモニーの準備中に謎の大量死亡事故が発生する。対アルジャーノン研究組織「モーディワープ」の都古麻御は、この事故をアルジャーノンが原因と断定する。時を同じくして蒼斧蛍汰は閉鎖されているはずの「ボトム・ザ・ワールド」の事故現場に偶然入り込んでしまう。そして彷徨う内に巨大メカ(ニューロノイド)「覚醒人1号」と遭遇。その操縦席には、蛍汰の幼馴染である彩火乃紀が搭乗していた。「覚醒人1号」のもう1人のパイロットであるカクタス・プリックルが突如出て行ったことで、搭乗者が2人一組で無ければ動かない「覚醒人1号」は立ち往生していた。そこへ暴走したアトラクション用ロボット達が襲い掛かる。なりゆきで操縦席に乗り込んだ蛍汰はパイロットとなり、アルジャーノンの調査を行うこととなる。コントレーラーの内部にいる紗孔羅は呟く…。「来るよ…来るよ…貴方は…ベターマン!!」

ふもふも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

ホラー色が強い、ガオガイガーの外伝的?作品

 ガオガイガーとは同一の世界観で、両作品の登場人物は肉親だったりします。例としては牛山とかですね。

 そんな本作品ですが、色々とガオガイガーとは異なります。具体例をいくつか。


・ホントに恐いんですね。内容もおどろおどろしいのですが、何よりも演出が秀逸です。「テーマは恐怖」というのはウソではありませんでした。

・ガオガイガーはメカが全面にでていますが、今回は「バイオ」です。生物恐るべし。グロ恐るべし。

・ストーリーが重い。人が死にます。狂います。とりあえず確率を勇気で補うのは困難のようです。


 なんだか絶望的な内容に思えますが、ちゃんとヒーロー的な人物はおります。そいつがベターマンなんですね。なぜこんな名前なのかは見れば納得するかと思います。絶望的な状況で現れ、主人公達を救う(時もある)ので余計カッコよく見えてしまう・・・。

 勇者王ほどの知名度はありませんが「ガオガイガー」とセットでオススメしたい良作です。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 8

お抹茶 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

ホラーありだが、EDで爆笑!

ロボットアニメですが、ロボットよりもホラー演出の方に目が行ってしまいます(笑)
当時は深夜アニメとして放送されていたそうですが、深夜にこのアニメを見るとトラウマになります。あときしめんが食べれなくなります。
OPの海の映像は綺麗で歌と良く合っていると思います。EDは監督が歌っていると知って爆笑しました。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

53.1 3 石川ひろあきアニメランキング3位
SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors(TVアニメ動画)

2010年春アニメ
★★★★☆ 3.1 (15)
91人が棚に入れました
伝説の大陸「三璃紗」では、暴虐の太師董卓(とうたく)ザクが時の皇帝を暗殺し、皇帝の証である聖印『玉璽』をうばい、新たな三璃紗の支配者として君臨していた。今、三璃紗は闇に包まれていた。そこへ立ちあがった、神話を今に受け継ぐ、輝く3人のガンダム。1人は『龍帝を継ぐ者』劉備(りゅうび)ガンダム、1人は『紅蓮の覇将軍』曹操(そうそう)ガンダム、1人は『静かなる猛虎』孫権(そんけん)ガンダム。これは、永きにわたる乱世に煌めき、そして儚くも散っていった、熱き侠(おとこ)たちの戦いのドラマである!

62.8 4 石川ひろあきアニメランキング4位
グレゴリーホラーショー(TVアニメ動画)

1999年秋アニメ
★★★★☆ 3.4 (17)
79人が棚に入れました
ごく平凡に日常を生きる主人公はある時ふと見知らぬホテルの前に辿り着く。支配人に部屋を宛がわれ、奇妙な宿泊客たちと交流し、理不尽な恐怖とそれに伴う奇妙な居心地のよさに惑いながら、主人公は徐々に自分の本当の心やグレゴリーハウスとは一体どんな存在なのかに気付いていく。ホテルから脱出し元いた「現実」に帰還すべく奮闘する主人公。果たして彼らは真実を受け止め、無事に帰ることが出来るのだろうか。

arts さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

可愛いけどどこか怖い

2分半程度の3Dアニメ。
本作を元にしたゲームもあり、私はこのゲームのプレイ動画を視聴後に本作を視聴しました。

ホラーショーとありますがもの凄く怖い内容ではありません。
コミカルな作風という訳ではありませんが、登場キャラはどこか可愛らしいデザインのため作品全体が独特な雰囲気を持っています。
また、ゲームに未登場のキャラが多数登場するため、ゲームから興味を持った自分でも大変楽しむことができました。

「可愛いけどどこか怖い」という独特な雰囲気を楽しむことができます。
一気見も可能ですので、ちょい怖の作品をお探しの方に本作をおススメします。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 4

田中タイキック さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

狂気とポップが融合した不思議なグレゴリーワールドに迷い込んでみませんか?

1999年10月~テレビ朝日系にて放送
1期 全25話、2期 全25話、3期 全26話、4期全12話

1話2分半のショートアニメ
作画はすべてCGで制作されています

【第1シーズン】
平凡な日常を過ごしていた男はあるとき森に迷い込んでしまう
出口を探していると見知らぬホテルに辿り着き
事情を察した支配人は快く部屋を用意してくれる
しかし、そのホテルでは理不尽な怪奇現象に次々とあい
次第に男の心は疲弊していく
果たしてこのホテルから脱出できるのか…?


【第2シーズン THE SECOND GUEST】
第1シーズン同様ホテルに閉じ込められた女の話
前回の男とは少し視点の違った話が続き
機械的で無感情な女の声が
独特な雰囲気に誘っていく


【第3シーズン THE LAST TRAIN】
前回までのホテルから飛び出し
舞台は列車に移り変わっていく
ホテルの支配人のグレゴリーが中心の物語
前回までのキャラが様々な関わり方をしてくる
第1シーズンの過去編のような話


【第4シーズン THE BLOODY KARTE】
今回の主人公は看護師のキャサリン
舞台は怪しげな病院
キャサリンと様々な患者たちとの関わりを描いていく
前作とは雰囲気は違い番外編のような空気感があった


特徴的なのはポップでキュートでどこか不気味な
ティム・バートン的なキャラクターデザインと
デフォルメされたペーパークラフトのグラフィグのようなキャラクター造形が強烈なインパクトを残します

それに加え第1、2シーズンは基本的に主人公の一人称視点で進んでいき
CGの質も時代のせいかあまり良くない
PS時代のローポリなホラーゲームをやっているような感覚で視聴できる中々貴重な作品

メインキャラであるグレゴリーの声優 茶風林さんの演技が実に絶妙
喪黒福造のような怪しさ満点でねっと~りとした喋り方がクセになります

そしてショートアニメとは思えないほど重厚で深いストーリー展開
がっつりとしたホラーものというよりはどこか教訓めいた話や
皮肉の効かせた話が多いのも印象的
だけど終盤はやはりホラーものなんだと思い出させてくれる展開もありで飽きずに視聴できました
一度見ればその世界観とキャラクター、独特な雰囲気に魅了される人は多いんじゃないかな
自分がそうでした。一気に全話視聴しちゃいましたもん


まぁでも怖いものを見るぞ!と気負って見るものではないです
実際あまり怖くはないですから
あくまでホラー”ショー”なんでね

投稿 : 2019/11/30
♥ : 3

アグリ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

いい

グロさがまちまち
自分だったら怖い

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

62.5 5 石川ひろあきアニメランキング5位
超時空世紀オーガス02(OVA)

1993年12月5日
★★★★☆ 3.3 (15)
54人が棚に入れました
中世を思わせる異世界を支配する二大大国、リヴリアとザーフレンは「アーマー」と呼ばれる古代兵器の発掘を巡り一触即発状態にあった。リヴリアの少年リーンは亡き親方の借金を払うため軍に入隊し、ザーフレン領内に潜入。素性の知れぬ美少女ナタルマと共に国境脱出を図る。そんな2人の前に謎のアーマー、オーガスIIに乗る老人が現われる。

自分はなんだったのか さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7

完全マニア向け

なぜ2を作ったのか
前作の終わり方が曖昧でスッキリしないから?
世界改変の行くへがどうなったのか知ることが出来る作品だけど
作画、キャラデザはもろ90年代と分かる

お好きな方は楽しめるかも。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 19

しげ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

異世界での戦争

ストーリーは次元震動弾によって過去と未来と異世界が入り混じった世界での覇権を争う戦争とそれに巻き込まれた人々のお話です。SFとしてはありふれていて、それほど魅力があるわけではない。作画はあまり美しいとは言えないが、個人的に好みなので高めの採点。OPとEDは今まで出会ったアニメの中では一二を争うほどの酷さですw

投稿 : 2019/11/30
♥ : 4

敦賀迷彩 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

超時空世紀オーガスのOVA

なんだけど、オーガス2 は、正直、内容は覚えていない。オーガスに比べて、感情移入出来なかったみたいだ。オーガス同様に、美樹本晴彦が作画をしてて、オーガスより、作画はいいんだけどなぁーと、だけは覚えている。
アタシにとっては、その様な作品です。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 4

計測不能 6 石川ひろあきアニメランキング6位
ファイナル・ファンタジー(OVA)

1994年3月21日
★★★☆☆ 2.5 (5)
26人が棚に入れました
1994年に発売された『ファイナルファンタジーV』の続編を描く、オリジナルビデオアニメ。風の章、炎の章、竜の章、星の章の全4巻で構成されている。監督はりんたろう、脚本はあかほりさとると、錚々たるメインスタッフに加え、制作はマッドハウス。 舞台となるのは、『ファイナルファンタジーV』の200年後の世界。火・水・風・地、4つのクリスタルにより均衡の保たれていた世界に、風のクリスタルを狙う何者かの魔の手が――。『FFV』の主人公、バッツの子孫である主人公リナリーと、幼なじみの少年ブリッツはクリスタルを守るため、風の神殿へと向かう!

計測不能 7 石川ひろあきアニメランキング7位
のってけエクスプレッツ(TVアニメ動画)

2004年春アニメ
★★☆☆☆ 2.0 (1)
6人が棚に入れました
「HAPPY WOOD」という絵本の主人公であるツバサは、「線路はどこまでも続いている」と信じていたが、ある時知り合いであるロコじいの死により、線路に終わりがある(HAPPY WOODの物語が終わってしまう)ことを知る。
そんな時、黒い霧がHAPPY WOODの世界を覆い、草木は枯れ、看板などは崩れてしまう。
この状況を打開すべく、ツバサ達は絵本の世界から現実の世界へと旅立った。

計測不能 8 石川ひろあきアニメランキング8位
かっ飛ばせ!ドリーマーズ(アニメ映画)

1994年1月1日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
プロ野球々団・広島東洋カープ(広島カープ)の誕生~歴史を綴る約90分の長編アニメ。原案として『はだしのゲン』の中沢啓治も参加しており、反戦的なメッセージもこめられた文部省選定の作品である。1949年。原爆のために両親を失った広島市の少年・大地進。彼は原爆症で寝たきりの生活を過ごす弟・歩と暮らしていた。決して安泰な生活ではない兄弟だったが、2人の最大の関心が草野球だった。進は仲間を連れて呉市の進駐軍のもとを訪れ、米兵を相手に野球で挑戦。進たちの目的は野球に勝てば米兵からもらえる缶詰だったのだ。そんな日々を送る進たちに、広島市内に日本初の市民プロ球団が誕生するという一報が舞い込む……。本作の実制作はマッドハウスが担当。監督とキャラクターデザインは古参アニメーターでもある兼森義則が手がけた。カープに貢献したプロ野球選手の長谷川良平や衣笠祥雄も特別出演している。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ