おすすめ翁妙子人気アニメランキング 13

あにこれの全ユーザーが人気アニメの翁妙子成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月20日の時点で一番の翁妙子アニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

61.9 1 わたしとわたし ふたりのロッテ(TVアニメ動画)

1991年秋アニメ
★★★★☆ 3.6 (11)
50人が棚に入れました
ロッテとルイーゼは夏休みの林間学校で出会い、お互いがそっくりな事に気付く。そこで仲良くなった2人は、自分たちは両親に別々に引き取られた双子の姉妹だったことを知る。会ったことのない親への想いから2人は入れ替わって家に帰ることを思いつく。全く違う新しい生活に戸惑いながらも、2人はその生活を楽しみ、何度か入れ替わりながら、いろいろな出来事を体験していく。2人の夢は家族4人で生活すること。なんとか両親を仲直りさせたいのだが…。

声優・キャラクター
佐久間レイ、鶴ひろみ、富山敬、吉田理保子

さざぼう

★★★★★ 4.5

面白い!がぴったりの作品

隠し事をされていたのを偶然知った二人が、知らんぷりして逆にとんでもない隠し事をして生活をします。
秘密はわくわくさせてくれて、見ていて面白いです。

それから、お互いが混乱している中見せるふとした優しさや、心ない発言に対する真剣な気持ちには心を打たれます。
また、目に見えないものの表現の仕方は現代には失われたもので、とても新鮮で素敵に感じます。

色々なところで様々な衝突はあるけれど、どれも見心地の良いものでホっとさせてくれる、そんなアニメです。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

なめ猫

★★★★★ 4.1

名作劇場アニメのバイブル

この作品はとても素晴らしい。
ウインクの曲が作品とものすごくリンクしていて
このために作曲したのかと思ってしまいます。

声優の佐久間レイさんと鶴ひろみさんですが、
私としては、ルイーゼが佐久間レイで、ロッテが鶴ひろみのほうがしっくりくるなあっと思ったんですが、どうでしょう。
まあ、入れ替わっちゃうんで、関係なくなっちゃいますが。

当時あまり視聴率がよくなかったんかな?
裏番組でなんか強いのがあったような気がする。

この作品は、名作劇場アニメの中でもっとも好きな作品です。
古いアニメであまり知られていないようなので、残念ですが、名作アニメなので、見る機会があれば是非見ることをおすすめします。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

計測不能 2 それいけ!アンパンマン キラキラ星の涙(アニメ映画)

1989年3月11日
★★★☆☆ 3.0 (3)
21人が棚に入れました
1988年から今も長期放映中の人気TVアニメの初のオリジナル劇場版。原作はやなせたかしの同名漫画。パトロール中、お腹を空かしていた人に顔を半分上げてしまい、パワーが半減したアンパンマンは、激しい嵐にあって落下しそうになってしまう。彼を助けてくれたのは、キラキラ星から地球にやって来たナンダー・ナンダー姫とマルデ・ヘンダーの宇宙船だった。彼らは魔王に奪われた宝石、正しい心の持ち主が手にすれば平和が訪れるが、悪人が持てば邪悪な力を発揮するという“キラキラの涙"を取り返しに来たのだ。
ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

アンパンマン最初の映画かつ一番長い作品らしいです・・・が、その割にはなんか残念に感じちゃったなぁー。

いくつも歌ってるシーンが挟まれてて楽しげだったりとか
敵勢力がいくつも出てくるしいう展開はわくわくするし普通に良いと思うんだけど・・・
アンパンマン、カレーパンマン、食パンマンのメイン3人がろくに活躍してない。
{netabare}バイキンマン→序盤アンパンマンたちに唯一倒される
氷の女王→ジャムおじさんの火炎放射で焼き払われる
すなおとこ→まさかの自滅
ドロンコ魔王→キラキラの涙の力で消滅{/netabare}

と倒され方はがっかりなのが多いけどほんとにアンパンマンたちの印象が序盤しかないです。
逆にジャムおじさんや途中から参戦したおむすびマンあたりは目立ってました。

そしてなんといっても氷の女王に関しては可哀想です。
{netabare}攻撃してきたとはいえ結局勘違いで進入されてなんの
言われもないこと言ってることに対して怒ってたのに
容赦なく火炎放射で溶かされるって・・・{/netabare}
せめてアンパンマンたちのパンチで遠くに飛ばされるとかでいいじゃん・・・
しかもこれでこの映画のキャッチコピー「愛と夢のメッセンジャー」だっていうんだからもうw。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

計測不能 3 フランダースの犬 ~ぼくのパトラッシュ~(TVアニメ動画)

1992年秋アニメ
★★★☆☆ 3.0 (1)
19人が棚に入れました
日本で世代を超えて親しまれるベルギーの児童文学を、東京ムービー(現TMS)がTVアニメ化したもの。ベルギーの西部にあるフランダース(フランドル)地方。そこでは貧しくて学校にも通えないが優しい心の少年ネロが、祖父とともに暮らしていた。ある日、ネロは金物屋に虐待される犬を認めて、瀕死のその犬を懸命に看病した。回復した犬=パトラッシュはネロの家族となり、祖父の仕事の牛乳配達をネロとともに手伝うようになるが……。有名な日本アニメーション「世界名作劇場」版の陰に隠れた、もう一つのTVアニメシリーズ。キャラクターデザインは「名作劇場」でも活躍の名アニメーター・関修一がリアルな感覚の人物デザインを提供した。なおパトラッシュのデザインは、現実のフランダース地方に多い犬種「ブービエ・デ・フランダース」の姿を参考にしている。

計測不能 4 それいけ!アンパンマン リリカル☆マジカルまほうの学校(アニメ映画)

1994年7月20日
★★★★☆ 3.3 (1)
17人が棚に入れました
劇場版「アンパンマン」の第6弾。魔法少女リリカとアンパンマンの交流を描く。アンパンマンはある日、空から落ちてきた魔法学校の少女、リリカを助ける。アンパンマンが彼女をパン工場に連れて行くと、みんな大喜び。おいしいパンをふるまわれて感激したリリカは、友達たちにもパンを食べさせたいと、今度はアンパンマンたちを自分の住むまほうの島へ招待する。しかし、ばいきんまんとドキンちゃんがまほうの島に先まわりしており、まほうの学校にもぐりこんで、島をメチャメチャにしてしまっていた。

声優・キャラクター
戸田恵子、松本梨香、かないみか、島本須美、柳沢三千代
ネタバレ

とまときんぎょ

★★★★☆ 3.3

魔女っ子の成長と、しょくパンマンのイケメンぶり

この作品は魔法学院が舞台となります。テーマパーク的な作りではありますが、学院の様子がなんだか別作品のようで、ワクワクしました。
(「リトルウィッチアカデミア」みたいな…)
ひよっこ魔女のリリカが、学院の一大事にひとり立ち向かい成長する物語でもありました。
いつも通りアンパンマン達が何とかしてくれるだろって感じではなく、見守る子供達は手に汗握ってリリカを応援したんじゃないでしょうか。

レンガ造りの校舎の中での魔法の練習の数々や、真夜中の秘密の扉の奥の奥、魔法が暴走したときの不思議の国のアリスのような空間など、普通のパンマン世界にはないムードがありました。
そんな魔法を学ぶ子供達の中に不穏分子“バイ子”と“ドキリーナ”がまじるのです。


魔女っ子達はなんともバタクサイ昔ながらの魔女っ子な作りで。
萌えとかは、無いですね。ロールパンナお姉様ほども。
魔女っ鼻な先生が、実は…っていう眼鏡ロマン(?)はありました。
魔法の呪文が「シロキエ〜ル、ミドリモド〜ル、」などと、「○林製薬の商品名かよ!」とつっこみたくなるフレーズでちょっと笑いました。




後半しょくぱんマンが人形になっちゃって、ドキンちゃんが抱きしめて逃げるんですがね、
ラストで元に戻ったしょくぱんマン、 {netabare}「ドキンちゃん?お人形を抱きしめる時は、優しくしてあげてくださいね?」 {/netabare}とイケメン顔で微笑むんですよ。
で、ドキンちゃんはえ…え…っと大赤面して逃げる。
そんな、しよくぱんマン、奴は大切なものを盗んでいきやがりました…なシーンは必見です。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 20

計測不能 5 それいけ!アンパンマン ドキンちゃんのドキドキカレンダー(アニメ映画)

1991年7月20日
★★★☆☆ 3.0 (2)
15人が棚に入れました
 やなせたかしが生んだ児童漫画の名作を原作にした、長期放映中の人気TVアニメのオリジナル劇場版第3弾。同時上映は「それいけ!アンパンマン とべ!とべ!ちびごん」。この作品では、ばいきんまんと仲良しのドキンちゃんがピックアップされている。ドキンちゃんがカレンダーにあわせて歌を歌ったり、テニスやウィンドサーフィンに挑戦してみたり、絵を描いてみたりと大活躍。短編だが、心を浮き立たせる楽しいバラエティーショーに仕上がっている。

計測不能 6 それいけ!アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!!(アニメ映画)

1995年7月29日
★★★★☆ 3.9 (3)
14人が棚に入れました
劇場版「アンパンマン」シリーズの第7弾。臨海学校で小さな白馬と仲良くなったメロンパンナ。しかし、ドキンちゃんにねだられて、ばいきんまんは白馬をガイコツ島へとさらってしまう。ところが白馬は、メロンパンナの姉、ロールパンナにしかなつかない。そこでばいきんまんはドクター・ヒヤリと組んで、ロールパンナの良い心をなくし、悪のかたまりに改造してしまう。メロンパンナとアンパンマンたちは白馬を探しにやってくるが、悪い心に支配されたロールパンナと幽霊軍団が彼らの前に立ちはだかる。

計測不能 7 地球が動いた日(アニメ映画)

1997年4月1日
★★★★☆ 3.2 (3)
13人が棚に入れました
1995年1月17日、平和な日本を震撼させた阪神淡路大震災。その惨状の悲しみから希望を見い出していく子供たちの成長を感動的に描いた長編アニメーション。一流中学校を目指す小学6年生のツヨシは、勉強に忙しい毎日を送っていた。しかし1月17日未明、大地震がツヨシの住む神戸市を襲った。倒壊寸前のマンションから命からがら抜け出したツヨシ一家は、小学校の体育館に避難することになるのだが……。
ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★★☆ 3.6

タイトルなし

まだ僕が生まれていなかった頃に起きた阪神淡路大震災での出来事をモデルにした作品。

大きな被害を食らった土地ではない所に住んでいる人だと小さな地震が何度も起きてるから
「またか」なんて思って地震への恐怖を忘れがちだったりするので
小さい頃仲が良かった子と自分勝手なことで
喧嘩別れしてしまったまま死んでしまいもう会えないとか
こうゆう地震ってのは恐ろしいものだってことを伝える作品は大事ですね。

{netabare}この作品に出てくるキャラクターはほとんどの人が温かく、
そんな人達に助けられたり悲惨な状況を目の当たりにすることで
震災前は勉強のことしか考えてなかった主人公がだんだんと人間らしい心を取り戻して
小学生ながら率先して自分たちにできることをして
頑張るといった成長{/netabare}物語としても素晴らしかったと思います。

担任の先生がすごくいい人で{netabare}自分の子供を亡くしてるのに{/netabare}クラスみんなを本当に大事に思って
気にかけている姿には思わず涙が出ました。

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

計測不能 8 それいけ!アンパンマン おむすびまん ひとくち村のこむすびまん/おばけ寺のたぬきおに(アニメ映画)

1990年7月7日
★★★★☆ 3.2 (1)
13人が棚に入れました
長期放映中の人気TVアニメのオリジナル劇場版第2弾として、「それいけ!アンパンマン ばいきんまんの逆襲」と同時上映された、おむすびまんを主役にした2本のショートストーリー。原作はやなせたかし。「ひとくち村のこむすびまん」は、恐ろしいたぬきおにに襲われたおむすびまんをこむすびまんが助け、村に招待する。「おばけ寺のたぬきおに」は、一緒に旅をするおむすびまんとこむすびまんが、お化け寺で出会った事件を描く。

天上しょーと♪♪

★★★★☆ 3.2

タイトルなし

2作目のアンパンマンの同時上映作品です。最初の映画は同時上映がアンパンマン以外の作品なので
これが最初のアンパンマンの同時上映作品ってことになりますね。

タイトルでわかるでしょうけどおむすびまんがメインキャラの作品で
アンパンマンやバイキンマンなど普通のアンパンマンのメインキャラは出てきません。

いきなり食パンマンとかカレーパンマンじゃなくてそんな所選んでくるのか!と思いましたが
最初の映画ではアンパンマンたちよりも活躍してたような印象を受けたし意外と妥当だったのかも。

内容は普通ってそんなに面白くなかったですが
うめぼしを投げつける→食べられて返される→打ち返して口の中に入れる といった流れはよかったかな。

これ見てたらなぜか久しぶりにラーメンとご飯の食べ合わせしたくなりましたw

投稿 : 2019/09/14
♥ : 1

計測不能 9 白鳥麗子でございます! ふたりだけのラブラブショー(OVA)

1990年4月25日
★★★☆☆ 2.5 (2)
11人が棚に入れました
超わがままお嬢様の白鳥麗子の活躍を描いたオリジナルビデオアニメーション作品。本作は、あの白鳥麗子が愛する同級生・哲也に愛を告白するエピソードが描かれている。 美人でたかびーなお嬢様・白鳥麗子は、なんと高校時代の同級生の哲也に愛を告白するため、東京に出てきた。哲也と同じ大学に入ったり、哲也の自宅近くのマンションで住んだりと、普段のわがまま放題の白鳥麗子からは考えられない行動ばかり。それもすべては愛する哲也との恋を成就させるため……。そんな白鳥麗子が、次々と現れるライバルを蹴散らし、哲也の愛をゲットすることができるのか。ただのわがままお嬢様ではなく、健気で傷つきやすい乙女・白鳥麗子の真の姿が描かれている。

計測不能 10 それいけ!アンパンマン 消えたジャムおじさん(TVアニメ動画)

★★★☆☆ 3.0 (1)
5人が棚に入れました
やなせたかしの絵本を原作としたアニメ作品。本作は、アニメ版『アンパンマン』放送250回を記念し、TVスペシャルとして放送されたエピソード。 ある日突然、パン工場からいなくなってしまったジャムおじさん。実は、ジャムおじさんは「アンパンマンの新しい顔を作れなくする」という作戦の下、ばいきんまんによってさらわれてしまっていたのだ。ジャムおじさんを助け出すため、アンパンマンたちは仲間たちと協力し、必死に奮闘する!
ネタバレ

剣道部

★★★☆☆ 3.0

増岡弘さん、長い間お疲れ様でした♪

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
2019年8月。増岡弘さんが、アンパンマンから卒業されることが報道されました。感謝の意を込めて、レビューを書きたいと思います。

1993年、テレビスペシャルとして作られた長編作品。DVDにもなっています。あにこれ見る限り、タイトルに「ジャムおじさん」と入っている唯一の作品のため、こちらをチョイスしました。

中身は、安定のアンパンマンです(笑)


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
ある日、流れ星を観ていたバタコとチーズ。その美しさをジャムおじさんに伝えると、ジャムおじさんは「もっと美しい流れ星を見たことがある」と、アンパンマン誕生の日を思い出す。

一方、バイキンマンは、これまでアンパンマンに連戦連敗した日々を思いだし、「ジャムおじさんさえいなければ、アンパンマンに勝てる」と結論付け、ジャムおじさんをさらってしまう。

ジャムおじさんを助けようと、世界を飛び回るアンパンマン達。行く先々で様々なゲストキャラの力を借りて、ついにはバイキンマンを倒し、ジャムおじさんを助け出してめでたしめでたし。

そんな話。ちなみに、この話で一番衝撃的だったのは、(わりと序盤ですが)一瞬、バイキンマンの首が取れたことです(笑) あれは衝撃映像ですよwww

さて、本作、ジャムおじさんがメインの話かと思いきや、実はそんなにジャムおじさん出てこない(笑) ただ、所々で「良いな~」と思うのは、やはりジャムおじさんの優しさや気楽さ。

基本的に、ドキンちゃんがジャムおじさんを見張ってるんだけど、ことあるごとに、「飽きた」「お腹すいた」とワガママを言います。その都度、ドキンちゃんと遊んであげたり、パンを作ってご馳走したりと、ジャムおじさん、本当に人質の自覚がない(笑) でも、そこがまた良いところ。

アニメのラストは、こんな台詞で閉じられます。

ジャム「ハハハ。皆のおかげだよ! さあ、早く帰って、パンを焼こう!」

バタコ「ええ! みんなジャムおじさんのおいしいパンを待ってるわよ!」

チーズ「アンアン!」

一同「アハハハハ」

、、、まあ、何が面白いかは不明ですが(笑)、増岡さんの引退を重ねると、ちょっと涙が出そうになるラストシーンですね。でも、みんな笑顔でジャムおじさんを囲っていて、あんな感じで卒業を祝えたら素敵ですね。

さて、増岡弘さん。「ジャムおじさん」と「マスオさん」という、日本の二大お人好し(笑)と言っても過言でないお二人を、長い間演じきられました。

他にも、「ドラゴンボールの亀仙人」「サイボーグ009の005」など、印象深い役を多く演じておられます。

おそらく、ほとんど全ての日本人が、増岡さんの声を記憶しているでしょう。

聞くだけで、安心できる唯一無二の声。

後任には、「マスオさん→田中秀幸さん」「ジャムおじさん→山寺宏一さん」と発表されました。お二人とも実力派なので何も心配していませんが、やっぱり私の中では、マスオさんもジャムおじさんも、ずっと増岡さんだと思います。

当然寂しさはありますが、戸田恵子さんも仰っていましたが、本当に「ありがとうございましたという言葉しかない」んですよね。

お疲れ様でした! ありがとうございました! これからもお元気で♪
{/netabare}

投稿 : 2019/09/14
♥ : 17

計測不能 11 フリテンくん(OVA)

1990年6月21日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
『コボちゃん』『かりあげクン』の植田まさしの、さらなる人気四コママンガのOVA化。マージャン好きで、少しシニカルに人生を斜め見するサラリーマンのフリテンくん。ぽろりと口をついて出る皮肉が周囲の人を傷つけて、また大いに笑わせる。さて、今日の会社でのサラリーマン生活は? そして雀荘での勝負は!? 全2巻がリリースされており、1巻は「フリテンの麻雀放浪記」、2巻は「フリテンくんの白い巨塔」のサブタイトル付き。それぞれ原作の四コマ漫画を再構成したエピソードが、3本ずつ収録されている。監督は『エイトマン』のメイン演出職の一人で、『スーパージェッター』『科学忍者隊ガッチャマンF』の各話演出にも参加の高垣幸蔵。

計測不能 12 おねがい!サミアどん(アニメ映画)

1989年3月11日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
イギリスの郊外に引っ越してきたターナー家の子供達は砂の採掘場で奇妙な妖精・サミアどん(サミアド)と出会った。1日に1回だけ魔法で願いを叶えてくれるというサミアどんに、子供達は毎日のように色々なお願いするが、何故か決まって大騒動となってしまう。イギリスの児童文学作家イーディス・ネズビット原作の「砂の妖精と5人の子どもたち」を、芝山 努・望月智充・片淵須直など実力派スタッフが、オリジナル要素を大幅に加え、子供達と妖精の交流をコミカルかつ情味溢れるファンタジーに仕上げている。

計測不能 13 それいけ!アンパンマン けいとのしろのクリスマス(TVアニメ動画)

1996年冬アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
老若男女を問わず幅広い層に愛される、やなせたかし原作による長寿アニメ『それいけ!アンパンマン』。本作は1995年に放送されたクリスマス・スペシャル。町中の靴下をばいきんまんが盗んでしまい、クリスマスプレゼントを入れる靴下を編んでいたバタコさんとメロンパンナは大弱り。そこにひょっこりと現われたヤーン君は、けいとの城のカシミヤ姫に頼めばなんとかしてくれると教えてくれる。アンパンマン号と共にけいとの城へと向かうアンパンマン達。ところが、先回りしてけいとの城を乗っ取ったばいきんまんのワナにかかり、アンパンマン達はお城の地下室に閉じ込められてしまった! しかもばいきんまんはドキンちゃんの欲しがっている巨大な赤い靴下をお城の毛糸グモ達に作らせて王様気取り……。このままではみんなが楽しみにしているクリスマスが台無しになってしまう。どうするアンパンマン!?
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ