おすすめ近藤玲子人気アニメランキング 5

あにこれの全ユーザーが人気アニメの近藤玲子成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月21日の時点で一番の近藤玲子アニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

68.7 1 ブラック・ジャック 劇場版(アニメ映画)

1996年11月30日
★★★★☆ 3.8 (38)
196人が棚に入れました
世界中で超人類ブームが起こっていた。従来の人間では考えられない集中力でパワーを発揮する彼らは、オリンピックや芸術の分野で次々に驚異的な活躍を見せる。ところが、実は彼らはある共通の病気に冒されていた。超人類と呼ばれる人達の入院管理をしているブレーン製薬のジョー・キャロル・ブレーンから、彼らの体に巣喰う病原菌の原因究明と手術を依頼されたブラック・ジャックは、その病原菌が脳下垂体の中に入り込んで、大量のエンドルフィンを分泌させていることを発見する。しかし、そもそも病原菌を彼らに移植して人体実験を行っていたのがジョーの仕業であることを、戦う医師団“M・S・J"のメンバーによって知らされたブラック・ジャックは、その非人道的なジョーのやり方に腹を立て、研究を降りようとした。ところが、ジョーはピノコを人質に取った上に、ブラック・ジャックの体内にその病原菌を植えつけてしまった。

kuroko85

★★★★☆ 3.9

金曜洋画劇場等、、、

1996年に公開された巨匠題材の劇場版ですね。
数年後にTVで放映されていたのを見た記憶が有ります。
世界で一斉にスポーツや芸事の分野で、それぞれの
世界記録を大きく上回る現象が頻繁に起こり始めます。
ところがその記録を打ち立てた人は皆すぐに
病床に臥せってしまう、という内容でした。
そこに何かしらの人為が関与していると
睨んだブラックジャックは、その秘密を突き止めるために
ある組織に接触しますが、、、、、

なんか、この映画のスポークスマンみたいになっていますね。
当時はまだ、アニメが現在ほど至る所にころがってなく、
劇場版などをかぶりつくように見ていました。
見ていたのも、金曜洋画劇場などです。
この映画を見た時も【うーん、大人の映画だ】と
一人納得しているガキがそこにいました。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 4
ネタバレ

ato00

★★★★☆ 3.8

社会派医療作品

あの有名なブラックジャックの初期劇場版。
ご存じのように無資格の世界的名医が法外な治療代を請求するとんでもないアニメです。
しかし、ブラックジャックは責任感が強く受けた仕事は必ず完遂する男。
それとともに患者のことを人一倍大切にする医師の鏡です。

オリンピックや芸術で活躍した超人類が多臓器不全で亡くなる事件が発生。
それに巻き込まれるブラックジャックは、自分の危機を顧みず正義に生きます。
しかし・・・

医療アニメだから仕方ないけど、血が飛び交うシーンはビジュアル的に苦手。
でも、クライマックスの止め絵演出は迫真に迫っていました。

このアニメの言いたいこと、それは、
{netabare}科学の進歩は往々にして人類に危機をもたらす。
これを解決する手段は、人類の英知を結集するしかない。{/netabare}
ということだと思います。
メッセージ性はとても高尚です。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 15

計測不能 2 焼跡の、お菓子の木(TVアニメ動画)

2006年夏アニメ
★★★☆☆ 3.0 (2)
8人が棚に入れました
野坂昭如原作による「戦争童話集」をアニメ化したシリーズ作品。

太平洋戦争終盤、日本は深刻な食糧不足に陥っていました。
空襲で家をなくした太一は毎日お腹を減らしていましたが、笑顔を絶やさずに暮らしていました。
ある日、太一は体の弱い友人 春男から1冊の本をもらいます。
その本には、1本あればみんながお腹いっぱいになる「パンの木」が紹介されていました。
「もしかしたら、お菓子の木もあるかもしれない」と夢を見る太一たち。
しかし、空襲はますますひどくなり、ついに春男の家にも火の手が迫ります。
はたして「お菓子の木」は夢でしかなかったのでしょうか・・・。

声優・キャラクター
頓宮恭子、日髙のり子、近藤玲子、鈴木晶子、松本さち、大前茜、さとうあい、堀絢子、松井菜桜子、真山亜子、後藤史彦

計測不能 3 ウルトラニャン 星空から舞い降りたふしぎネコ(アニメ映画)

1997年4月12日
★★★☆☆ 3.0 (1)
7人が棚に入れました
実写特撮映画『ウルトラマンゼアス2』の併映として公開された、ウルトラマン的な世界観を導入しているファンシーな中編アニメ映画。ねこ座のしっぽから流星が地上に舞い降りた夜を境に、元気な少女・はるかの住む町の空きビルに化け猫が出るという噂が立ち始めた。噂の真相を確かめるべく空きビルに出かけたはるか達は、そこで負傷した猫を発見する。はるかはその猫にニャンという名前をつけたが、やがてその正体がフェリス星からきた使者であることを知った。その頃、町では飼い猫がさらわれる事件が起きており、ニャンもその猫泥棒に捕まえられてしまった!監督は『YAWARA!』等で名を馳せたときたひろこ。

計測不能 4 10ぴきのかえる(OVA)

1998年3月21日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
PHP研究所から刊行されたロングセラーの名作「10ぴきのかえる」シリーズ(作・間所ひさこ/絵・仲川道子)を原作とする各巻およそ40分の全2巻(全4話)のOVA。ミュージカルのテイストも投入されている。10匹のおたまじゃくしがひょうたん沼に生まれた。だがそんな10匹はいたずらっ子につかまり、コンクリートで囲まれた池の中へと連れられてしまう。そこにいた優しいどじょうじいさんは10匹に対し、かえるに成長したら沼へ帰るよう指南。カンガエル、デングリガエル、ヒックリカエル、ハシャギカエル、ショゲカエル、マチガエル、アキレカエル、オドロキカエル、フリカエル、オコリカエル……立派なかえるに成長した彼ら10匹は、どじょうじいさんとともに無事に故郷へ帰ることができるだろうか。本作の実制作はトランス・アーツが担当。監督は後に『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』のシリーズディレクターなども手がけた細田雅弘によるもの。

計測不能 5 ウルトラニャン2 ハッピー大作戦(アニメ映画)

1998年3月14日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
ウルトラマン映画『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち』と同時上映された30分の短編アニメーション。97年に公開された「ウルトラニャン 星空から舞い降りたふしぎネコ」の第2作で、ウルトラマンならぬ“ウルトラニャン"に変身する猫の物語。町内でなわばりを張っている猫たちのもとに現れたカラス一味。森からやってきた新参者のカラスとうまくやっていこうとする猫たちだったが、卑劣なカラスの行為に段々怒りを隠せなくなっていく。そこへウルトラニャンが現れて…。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ