金月龍之介で大塚明夫なおすすめアニメランキング 3

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの金月龍之介で大塚明夫な成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年04月09日の時点で一番の金月龍之介で大塚明夫なおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

動画配信サービスで絞り込む

63.4 1 金月龍之介で大塚明夫なアニメランキング1位
テイルズ オブ シンフォニア テセアラ編(OVA)

2010年3月25日
★★★★☆ 3.8 (68)
412人が棚に入れました
衰退する世界“シルヴァラント”を救うため、神子として選ばれた少女コレットは世界再生の旅で人としての全ての感覚と心を失った。コレットの運命を見守るだけだったロイド達は、彼女を救う方法を求め、もうひとつの世界“テセアラ”を目指す。未踏の地で待ち受けるのは、新たな試練と、新たな出会い。
長かった旅は、今、終わりを告げる―――。
ネタバレ

せきひろ^ ^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

テイルズオブシリーズ三視聴目!次も楽しみ^ ^

シルヴァラント編の続きで
ロイド達がもう一つの世界のテセアラを訪れ
新たに登場したキャラや仲間と共に
コレットの天使疾患を治すため奮闘する話です!

前の作品でも作画は綺麗でしたが
さらに良くなりました!
特に魔法や剣を使った戦闘シーンや
背景や街の風景が綺麗だった印象があります^ ^


この作品では複雑な話でしたが
キャラそれぞれの事を前作よりも
詳しく描かれていてキャラに対して
感情移入しやすかったです!

それにしてもなんとなく予想はついてましたが
{netabare} クラトスはやっぱり父親{/netabare}でしたね〜
クラトスが具体的にどうするために
敵になったかこれから気になるところです!

また、今回はあまり深くは描かれなかった
新キャラのゼロスは良い奴なのは
分かるんですが何故{netabare} 情報を売る{/netabare}のか
冒頭に出てきた親との関係などが気になります!

opの水樹奈々さんの天使のカナリアや
幻想的なBGMも良かったので
バトルが嫌いじゃない方には
一応、オススメできます^ ^

投稿 : 2020/04/04
♥ : 12

Comprends さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

話が面白くないと『すぐ寝る』という特技を持つ私ですが、

意外と寝ることもなく、順調に観進めることができたと思います。

もともとファンタジー系は嫌いではない、むしろ好きだということもあるんですが、物語に独自性がない割には無理なく引き込まれましたねw
いや、ファンタジー系にとっては独自性がない方が解りやすいのかも知れませんね。

どんなにハラハラさせようとしても、結局主人公やヒロインは助かり、どうせGOOD ENDを迎えるのだろう?

なんて大人的な観方ではなく、ちゃんとドキドキしたり、泣きそうになったりしましたねwww

そんな状況だったせいか、いつもは気になる二作目wということを忘れてしまったようです。でも、はじめから三部作と決まっていた物語ですから、通常の続編とは条件が違うとも言えるでしょう。

ファンタジー系は、観ている側にも魔法をかけているのかも知れませんけどwww

続きは、さらに続編の感想に書きます。
そして評価は、三部作全編をとおしての評価にしています。

投稿 : 2020/04/04
♥ : 1

大和撫子 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

シルヴァラント編よりよくまとまった内容でした

3部作構成の第2作品目にてOVA4話で構成されている作品。

◆この作品の内容は・・・
新キャラのパーティーメンバーの話を中心にストーリーが展開、前作で感情を失ったコレットを救う事ができるのか?
尺は短く原作のエピソードをだいぶカットしてアレンジしていますが、駆け足展開をさほど感じさせない様によくまとまった内容に仕上げていると思いました。

◆この作品の見どころは・・・
映像のクオリティの綺麗さが素晴らしく、迫力のあるカッコいい戦闘シーンは見ごたえがあります。
また登場キャラ達の苦悩の描写がよく描かれており涙が出そうな感動シーンもあってなかなか楽しめました。

◆最後に一言・・・
ジーニアス君、やっぱり君のそれ・・・武器じゃないですよ(笑)。

投稿 : 2020/04/04
♥ : 9

63.5 2 金月龍之介で大塚明夫なアニメランキング2位
テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION 世界統合編(OVA)

2011年11月23日
★★★★☆ 3.8 (57)
290人が棚に入れました
遥か昔、1つの理想を掲げて進む者たちがいた。誰も差別されることのない、全ての者が同じように暮らせる世界を―――そして現在、1つの希望を掲げて進む者たちがいた。誰も犠牲になることのない、全ての者が同じように暮らせる世界を―――シルヴァラントとテセアラ、2つの世界の統合には精霊オリジンの封印を解く必要があった。そんな中、封印の在処を捜索するロイドたちのもとに一人の少年が現れる。彼の名は、古代大戦の勇者と同じ“ミトス”と言った。

Comprends さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

そして、三部作最後の物語ですね

スターウォーズ以来、精霊の件や父と息子の話は、いつもスターウォーズとダブってみえてしまうんですよねぇ。
(おっと、三作目にしてようやく魔法がとけて、いつものComprendsさんに戻ったかぁ……)

でもスターウォーズとは、同じになりそうになると違う方向に話が進みますよね。参考にはしているのかも知れないけど、その世界観の中でより良い姿を形成しようという努力というか意図のようなものが伝わりましたね。
(……魔法にかかったままですか?)

そして最後は、……これを書くとネタバレになりますね。

それでは魔法にかけられたままで評価をしましょうw

・物語:3.5(よくありそうな話ですが、ちょっと泣けた分上乗せ)
・作画:4.5(藤島康介さんの絵は好きですから)
・声優さん:3.5(頑張りは認めますが、ちょっと合わない部分が……)
・音楽:3.5(これも頑張ってるとは思いますが、私の好みでは……)
・キャラ:4.0(う~ん……)

魔法にかかってる割に、文句を言わない割に、評価はそれほど良くもなかったですねw

でも、この手の作品はこんなものだと思いますよ。
つまり、独自性を出すのが難しいカテゴリーだと思いますね……。

投稿 : 2020/04/04
♥ : 3
ネタバレ

せきひろ^ ^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

テイルズオブシンフォニア完結^ ^

この世界統合編はテセアラ編の続きで
ミトスという新たな登場人物が
仲間に加わるところから始まります。

これでテイルズオブシンフォニアシリーズを
全て見終わることが出来ました(^∇^)

ゲームはやった事ないのですが
個人的には満足いきました!
テセアラ編と同様に作画と
戦闘シーンも良かったのですが、
キャラも良かったです!
相手が差別される種族であろうとも
関係なく受け入れたり仲間を理解し信じる
ロイドの姿には好感が持てました!

幻想的な音楽やBGMも良かったですし
物語も上手くまとめてあって
結構良いシーンもあったので楽しめました!
特にラストの{netabare} クラトスとロイドが
抱き合うシーンは良かったです!{/netabare}

ラストまで気分良く見れて
安定して楽しめる作品でしたので
次に見ようと思ってる
テイルズ オブ アビスが楽しみです(^∇^)

投稿 : 2020/04/04
♥ : 13

AKIRA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

そしてストーリーはクライマックスへ 2つの世界の統合へ向けてストーリーは加速していく

ようやく最終章のOVA発売されましたね

全2巻の構成になっていて、長かったこのOVAシリーズも完結を迎えます。

明らかになるクラトスの過去、そしてロイドの前に現れたミトス、そしてその正体は?

自分は原作やっているからわかりましたが、原作やっていないかたはついていけない流れかもしれません。

今1巻見終わりましたが終わり方が中途半端なので1,2巻まとめてみることをおススメします

投稿 : 2020/04/04
♥ : 6

56.3 3 金月龍之介で大塚明夫なアニメランキング3位
piano ピアノ(TVアニメ動画)

2002年秋アニメ
★★★★☆ 3.1 (22)
112人が棚に入れました
野村美雨(のむらみう)は中学2年生の女の子。小さい頃からピアノを習っているが、自分にいまいち自信が持てない。彼女の親友松原優希は陸上部に所属し、性格は美雨とは反対にはっきりしている。でも二人は一緒に笑ったり泣いたりとても仲がよい。

このアニメは、家族、親友、恋人といったごくありふれた風景のなかで、美雨が悩みながらも成長していく様子を描いた作品である。

ソーカー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

暖かな心の調べ

ピアノを習っている中学生女子が悩みながらも成長していく作品。
見事に埋もれてるマイナー作品ですが、穏やかな家族、親友にも恵まれ、非常に温もりが感じられる作品です。緩やかなストーリーであまり盛り上がりませんが、リラクゼーション効果はバッチリでほっこりできます。

盛り上がらないと言っても、主人公や親友の恋の悩み・友情、理想的な核家族、不器用ながらも思いやりのあるピアノの先生などなど暖かみのある丁寧な人物描写・演出で魅せてくれます。やはりこの作品は家族が本当に良いです。娘に少し甘く優しい父・無駄に口出しをせず温かく見守る母・妹をそれとなく応援する姉といった理想の家族像ですねぇ。まぁ個人的に、ですけど。ピアノに対してどう向き合っていくか・・・そういった真面目な内容でもありつつ、静かに前向きな作品なので大変印象は良いです。

注目すべき所は主人公の野村美雨を演じる川澄綾子さんの演奏が聞ける、演奏だけではなく作曲、BGMの制作にも関わっているということでしょうか。どれも美しく癒される旋律でこりゃ凄い人だわと認識させられた作品。ただ演奏シーンは徹底して手元を見せません(笑)

残念なところは最終話がやや中途半端であることです。終わり方として悪いとは思いませんが、物足りなさが残るのは非常に勿体ない・・・まぁそれでも大変良心的で素敵な作品なので埋もれさせとくには惜しい作品ですね。ピアノやってた人とかだったら、結構面白く見れるんじゃないでしょうか。

投稿 : 2020/04/04
♥ : 18

任意ラヂヲ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

ピアノを習う中学生少女の日常

個人的検索しても中々出てこないアニメランキング堂々の一位「PIANO」のレビューを始めます。この物語はピアノを習う中ニ少女(CV川澄さん)の日常を描いたもので、揺れ動く少女の感情を描いた淡い水彩画のような作品ですね。
登場人物の心理や関係性をぼかすことで視聴者に判断を委ねる手法が取られており、妙に現実味があって、特にナルシストでくすぶっている自分を認められないピアノの先生がこういう人いそうって造形ですね。自分の中学生時代を思い出して嬉し恥ずかしむずがゆし。作画的には安定、悪く言えば平凡です。背景が若干危うくなるところは制作陣大変だったんだろうなーと萌えます。一気に全話を見ようとはいいません、1話と9話を見て自分に合うか判断するといい感じです。

さて、ここまではいわば前座で特筆すべきはOP曲「…to you」です。
透き通る綺麗な曲なんですよねこれが。主人公を務める川澄綾子さん自作の曲で、川澄綾子の宣伝アニメと言わしめる所以となっております。元々音楽系の短大を出たのもあり、アニメ全体の深みが増していると思います。

OP曲だけでも聞いて、気が向いたら本編をウトウトしながら眺めてもらえたら嬉しいです。

投稿 : 2020/04/04
♥ : 2

ぽめ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

世にでるのが早すぎた作品

いま流行の「空気系」学園ものアニメだと思います。

2002年にキッズステーションで放映されたので観た人も限られたと思います。それに、なんの事件もないバトルもない。日常生活での女子中学生の心理描写をたんたんと描いています。

いまなら評価されたと思いますが、当時としては退屈な作品とみなされました。「アニメイトアニメ」で主人公は女子中学生。中高生向け作品だったと思いますが、いまなら、もっと高い評価されたと思います。その意味で、世に出たのが早すぎた作品だと思います。

自分としては温かみがある作品なので好感を感じます。

投稿 : 2020/04/04
♥ : 2
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ