静谷伊佐夫で恋愛なおすすめアニメランキング 3

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの静谷伊佐夫で恋愛な成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月11日の時点で一番の静谷伊佐夫で恋愛なおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

54.6 1 静谷伊佐夫で恋愛なアニメランキング1位
ソウルリンク Soul Link(TVアニメ動画)

2006年春アニメ
★★★★☆ 3.1 (51)
335人が棚に入れました
西暦2045年。中央士官学校予科3年の相澤涼太は、先輩の七央や同級生の沙佳らと共に、国際宇宙港に集まっていた。宇宙研修のため、周遊型スペースステーション・アリエスに向かうためだ。やがて一行はアリエスに向けて飛び立ち、涼太の初めての宇宙研修が始まった…。

Moji さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

宇宙ステーションでの学園アニメ

宇宙ステーションでの楽しい学園生活のはずが、テロリストに占拠されてしまう。
こんなのが仕官になって大丈夫か?みたいな生徒なので、最初の数話はガマンが必要。
テロリストが活動を始めて、これからと思ってもテロリスト側もたいしたことがないのでガマンが必要。
ギャグアニメにするか、もっとまじめに行動してくれればいいのにと、イライラがつのる。
しかし、所詮エロゲー原作、「いやー、未来は平和でいいねぇ」と思えば、腹も立たなくなり、見事完走できた。
本来ならば、感動のシーンであるはずの場面が、登場人物たちのダメっぷりで全て台無し。
これ、設定やあらすじはよいのだから、キャラの性格と脚本練り直してリメイクすればかなりイイアニメになると思うのだが・・・。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

しげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

C級SF

物語は冒険とバトルとバイオハザードのミックスサスペンス、ちょっと冗長だが続きは気になるのでつまらないと言うほどでもない。舞台は狭い宇宙ステーション。メインキャラは士官学校入学したての少年少女。作画は酷くはないが美しくもない。7年前の作品で特にメカはCGを多用していた。もちろん現在の作品と比べると見劣りする。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

スリルリングな雰囲気は味わえた。

2006年4月~TV放送アニメ。全12話+特別編※一部規制有り。
2004年12月にNavelから発売されたアダルトゲームが原作。

西暦2045年の宇宙ステーション「アリエス」を舞台にしたSF物
で、陰謀に巻き込まれ、戦いに翻弄されつつ謎に迫るなかで
本当に隠された真実に辿り着けるのか?というサスペンス。

エログロ傾向のアクションや陵辱などを含むシリアスで陰惨
な描写を含む内容でした。TV放送はディレクターズカット等
R15他何らかの規制をして放送した様です。

一部の表現や描写がTV放送には不向き不適切というもので、
基本的には如何にもアドベンチャーゲームが原作というよう
内容で、緩急にラブコメ等の他コミカルな描写等も多少有り
ますが、基本はシリアスでサスペンス煽りが多かったです。

敵から身を護る為のアクション等もそこそこ有りますが・・
動きはそれほど良くなく、演出がそれなりでギリギリな感じ。

キャラデザ等も良く崩れますが必要な場所ではそつなく・・
デザイン自体も、特に良くも悪くもなく普通かなと感じた。
展開も比較的セオリー通りで、そこそこ次の展開が気になる
感じで、演出は上記の通りスリルを煽る感じも良く感じた。
音楽も特にチープな感じもなく、普通に雰囲気に合った感じ。

10.5話の特別回想編 -CELLARIA/NANAMI-を含めても全13話で
短いので、展開や諸設定等に興味が有る内にどんどん進み、
勢いがあるうちにクライマックスを迎えるので割りと見易い。

特にこのアニメでなければ、という固有の推しが無いので、
根明なハーレム系アニメの規制とは違う部分での規制云々が
推しみたいで、明確に視聴者を分けてしまいそうな作品かな。



相澤 秀平:伊藤健太郎、幼少期:小林ゆう
中央士官学校本科2年。頭脳明晰にして運動神経抜群。
予科(少年科)を2年飛び級して本科に入学したエリート。
仲間達を代表する統率力と行動力があり正義感も強い。
少々デリカシーに欠如した軽い性格で一般常識に疎い。

相澤 涼太:荻原秀樹、幼少期:井ノ上奈々:秀平の弟。
中央士官学校予科3年。おっとりとしたマイペース派。
争い事は好まず、やや流されやすく引っ込み思案な性格。
周囲に振り回され易いが、正しいと信じた事は譲らない。
秀平がいない間、仲間を纏めるリーダー的存在となった。


森崎 七央:佐久間紅美:相澤兄弟の幼馴染で秀平の恋人。
中央士官学校予科4年。医療班に所属。清楚な美少女。
確り者で真面目で努力家。お嬢様育ちの為やや天然気味。
家庭的でお菓子作りが趣味。他人へは優しく親切。

永瀬 沙佳:増田ゆき:乗り物の運転センスは天才。
中央士官学校予科3年。予科では委員長を務めている。
乗り物マニア。既に大半の乗り物の操縦免許を取得済み。
積極的であり責任感が強い。黒髪ロングの活発な美少女。

新田 亜希:大野まりな:猫被りだが勝ち気で生意気。
中央士官学校予科1年。金髪ツインテールの美少女。
異母兄の和彦とは仲が悪いが、心の奥では信頼している。
天才的頭脳。特にコンピュータ関係の扱いに長けている。

ユウ=ヤマナミ:嶋方淳子:謎が多く
アリエスに取り残された民間人女性。戦闘能力は高い。
緑色ロングの髪を横にまとめ横ポニーテールにしている。
寡黙で冷静沈着で他人との接触を嫌い、単独行動を貫く。

稲月 ななみ:柳瀬なつみ
民間人の少女。いつも笑顔でいるムードメーカー。
食料倉庫に隠れていたお菓子が大好きな食いしん坊。
性格は外見同様に幼いが、やたら物覚えが良く勘も鋭い。

セラリア=マーカライト:手塚ちはる:合衆国国籍の軍人。
中央士官学校の女性教官。英語、機械技術、特別演習。
「特別交流プログラム」制度によって招かれた臨時講師。
眼鏡をかけ冷静でクールに見えるが意外と情熱家である。

カレン=タチバナ:庄子裕衣:底抜けな明るい陽気な性格。
南アメリカ大陸の出身の日系人の子孫で日本語が堪能。
戦闘能力は高く勘も鋭い。ただし人情に弱いところがある。
元々は正規の軍人であったが、現在はハララクスの一員。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 3

59.6 2 静谷伊佐夫で恋愛なアニメランキング2位
夏色の砂時計(OVA)

2004年4月23日
★★★★☆ 3.4 (26)
150人が棚に入れました
夏休み目前の終業式、牧村耕太郎は片思い中の芹沢香穂に告白しようと決意した。しかし次の朝目覚めると、不思議なことに9月1日を迎えている。さらに追い打ちをかけるように、始業式の日に香穂が交通事故死したことが伝えられた。これは、夢??
突如襲ってくるめまいと共に、断片的に夏休みを過ごしていく耕太郎。そこで自分が、香穂と恋人同士になれたことを知った。
ネタバレ

ユニバーサルスタイル さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

ひと夏のSFラブストーリー

原作はPS2の恋愛アドベンチャーゲーム。
砂時計がSF的なアイテムだとは見る前は思いもしませんでした。普通のラブコメとは違った雰囲気が良かったです。


あらすじ
{netabare}
夏休み直前の終業式の日、主人公の牧村耕太郎は高嶺の花のお嬢様である芹沢香穂に告白する決意をする。

しかしその日の夕方、自宅の周りをうろついていた怪しげな女の子の持つ砂時計に触れてから彼は不思議な体験をする。
翌日起きると夏休みは終わり9月1日の始業式に。しかも驚くことに耕太郎は香穂と付き合っていて、その香穂は前日の8月31日に事故で亡くなったという。
全く事態が飲み込めない耕太郎。

再び夏休み前に時間が巻き戻ったことで以前会った砂時計の女の子に再会したところ、彼女は名をリージェンその正体をタイムパトローラーと名乗り、
砂時計の能力が耕太郎に移ったことで時間を行き来できるようになったこと、彼女は香穂の死の運命を回避するために未来からやってきたことを教えられる。

耕太郎は香穂を救うため幾度も時間移動(デイドロップ)を繰り返すことになる・・・。
{/netabare}


設定的に『STEINS;GATE』を連想させますが、こちらはチープな未来人設定や恋愛要素重視な点からそれほどSF的にハードな印象はありません。


恋愛ゲームなので、途中何人かの女の子と親密になることで最終的な目標(=香穂の救出)に繋がっていく作りになっています。

とにかくヒロインを攻略することが未来を改変するための糸口になるような設計です。

ちょっと疑問はあります。
{netabare}
最終的なルートが香穂一人なら、他のヒロインのルートのエンドはどうなるのでしょうか。とりあえずアニメだと幼なじみは敗北してました(笑)
{/netabare}

恋愛アドベンチャーゲームなるジャンルはプレイしたことがないので、普通の恋愛ゲームとどう違うのか気になります。



舞台が夏なので、プールや夏祭りなど夏らしい雰囲気を味わえることが一番のメリットです。

この雰囲気は素晴らしいので、あと一歩踏み込めばAIRのように語り継がれる名作になっていたかも。(無理かな・・・)

夏らしいと言えば主題歌!
水樹奈々さんが歌うOP「Drive away dream」も爽やかですが、何よりUNDER17(vo:桃井はるこ)のED「はじめての夏」がとても夏らしくて良いです。オススメです!

でもこれに関して少し不満があります。

同じ主題歌を歌っているのに水樹さんはメインヒロインで桃井さんはモブって・・・。扱いの差に憤りを感じます。

一応一般ゲームなのでそれなりに声優は豪華です。

香穂 - 水樹奈々
あい - 倉田雅世
真魚 - 愛河里花子
朋美 - 井上喜久子
リージェン - 折笠富美子



演劇部部員 - 桃井はるこ

ロリボイスの倉田さん演じるあいちゃんが可愛かったです。

そう、あとあいちゃんの見せるちょっとした三角関係も見所です。

おまけのアピールポイント、香穂を助けるためにデイドロップ(タイムリープ的なもの)し続ける耕太郎はちょっとカッコいいです。オカリンほどじゃないですが、ヘタレ主人公に比べて格段に好印象です。



メリットに代わりましてデメリットとしては、時間移動による頻繁な場面転換に加え演出上の場面の切り替わりも多く、とても分かりにくいことです。
演出は大沼心さんですが、この頃はまだ手馴れていなかったのかな?と思います。

あと作画もOVAとしては悪い方ですね。同じ制作会社の陸演隊が作った『_summer』ぐらいには頑張って欲しかったと思います。

そして圧倒的な尺不足。2話しかないのでそこは仕方ないです。多少の説明不足・描写不足は目を瞑ろうと思います。しかし主人公の順応性が高すぎるように感じます(笑)


期待して見ると100%損した気分になるのは間違いないですが、全く期待せずに恋愛モノだと思って見ると意外なストーリー展開に面白みを感じられるかもしれません。

ちょっと酷評気味ですが実はけっこう楽しめたので(要所要所感動的なシーンはありました)、細かいことは気にしない大らかな方向けの作品です。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 4
ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

タイムリープしすぎwでも短時間の割に良くできてると思う

dアニメストアで視聴。一時間のOVA。今月でOVAがいくつか配信終了するので滑りこみ。
内容はタイムリープ物。
結構出来がいいなと思ったら、エンドロールの「絵コンテ・演出 大沼心」を見て納得。

OPは作詞志倉千代丸・歌水樹奈々で豪華である。志倉さんは音楽だけ担当してるけど、この作品からシュタゲのヒントを得たのだろうか?

前半はとにかくタイムリープしまくる。
{netabare}7/14→9/1→7/17→7/29→7/14→8/24
30分でこの跳躍っぷり、タイムリープ率はアニメ史上最高記録ではないだろうか(時かけを一部切り取ればもっと上か)。
主人公の話をともちゃん先生が即信じるのも凄い。ループ物は普通は周囲に信じてもらうのに凄く苦労するのに。
タイムパラドックス回避のためヒロインを助けるのは主人公じゃないとダメという理屈も強引すぎ。最初はタイムパトロールが助けようとしてたやん。{/netabare}

最後のオチが{netabare}そこまでの行動といまいちつながってないのが残念。あいに真実を教えたことが解決のカギで、要は一人で抱え込まない方が良かったってことを言いたいんだろうけど、あいが事故現場に行く理由付けがほしかった。
でもリージェンはいい女。Cパートで記憶を消したことを示したのもきっちりしてていいと思う。{/netabare}

この手のタイムリープ物を見るとつい○○に似てるとか言いたくなるが、原作ゲームは2002年5月発売でひぐらし原作よりも前なので言えない。ぐぬぬ。
でもこの作品は「タイムパトロールぼん」から多大な影響を受けているのは確かだろうというかインスパイアというかオマージュというかまんま同じ内容のような…。やはり藤子F先生は偉大ですね。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 5
ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

夏の日に世界線を越える?どっかで観たような・・・

ゲーム原作のOVA、わずか2話です。
1学期終業式の日に、意図せずタイムスリップ能力を持った主人公。
朝起きたら、2学期始業式。
それも、付き合ってもいない恋人が不慮の事故死を。
一見衝撃ですが、その後のフラフラスリップで徐々にラブコメ方向です。

もっとも、笑えるエピソードを紹介しましょう。
{netabare}1話ラストの女子水泳部員。
主人公とは初対面なのに、説教により籠絡。
身の上話をするに至り、最後には感謝を。
いくら尺が短いとは言え、超展開に苦笑いです。{/netabare}

キーパーソンとしての未来人(女)がちゃらんぽらん。
{netabare}まず、登場シーンが刑事風張り込み。
大事な仕事道具の砂時計を主人公に投げつける。
そうかと思えば、約束の日には遅れて現れる。
さらに、自分の仕事は2割しか成功しないと告白。
極めつけは、別れ際主人公の唇を奪う。
そして、ラストに冷やかしで現れる。
自由過ぎるのかな。
恐るべき性格です。{/netabare}

最後にもうひとつ。
ヒロインの声が水樹奈々さん。
あまりにも声が可愛いので、最初気づきませんでした。
こんな甘い声が聴けるとは、ちょっとレアかもしれません。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 17

計測不能 3 静谷伊佐夫で恋愛なアニメランキング3位
Memories Off メモリーズオフ 3.5(OVA)

2004年1月1日
★★★★☆ 3.4 (4)
32人が棚に入れました
人気恋愛ゲーム第三弾『想い出にかわる君』を原作としながらも、次作『~それから~』に繋がるミッシングリンク的な役割も務めているOVA作品。恋人の音緒との幸せな日々を過ごす大学生のショーゴ。そんな彼の前に、かつて付き合っていた人気アイドルのカナタが現れる。自分のバイト先の店長と親しげな様子のカナタを見て心中穏やかではない正午だが、やがて不慮の事故で店長は落命。悲嘆に暮れるカナタを見て正午は……、そして音緒は? 本作ではOVAシリーズ中珍しく、ゲーム版からヒロイン・カナタのキャストが変更されている。

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

時間、世界、思う人たちの次元空間が変わる・・・しかし切なくも甘い青春、恋愛は同じ場所で続いていく・・・

恋愛シュミレーションゲーム『Memories Off』

シリーズのOVA第三弾である。

原作は二種類使用しており、原作が『想い出にかわる君

〜Memories Off〜』中心の「想い出の彼方へ」

が2巻、原作が『Memories Off 〜それから〜』中心の

「祈りの届く刻」が2巻の計4巻で全4話となっている。

このシリーズの特徴として過去作から時系列が若干ずれた、

もしくは同じ時の別の世界(違う登場人物)で

(ズレてる場合は、おそらく作品の発売順等と時系列は一致していると

思われる。)同じ街周辺等を舞台とした作品になっている。

また過去作に登場していたキャラがサブキャラ等で

登場していたが、性格や設定、見た目が大きく変わっていた

キャラもいた。


まず『想い出の彼方へ』では

展開としては過去のOVAと同様に中心となっている

原作の主人公とヒロインふたりの三角関係状態からの

ハッピーエンドに繋がる形だった。

今回は早めに決着がついていた(悩んだりする

心理描写は少なめだった。)、それから『祈りの届く刻』

の導入部分が最後に入っていた。

三角関係の解消は一緒だが、途中のエピソードは

また違ったものがあって良かったと思います・


次に『祈りの届く刻』では

今までとうって変わって中心登場人物の一対一の

揺れ動く心やよぎる不安をベースにした物語が

中心になっている。過去の出来事を交えながら

告白することに対する勇気や想い、変わってしまう

かもしれない関係への不安などを

含んだとあるヒロインとのエピソードでした。

不安があるものの悲しみが少なく、すっきりとした

感じで見れる作品でした。


最後に全体としてよくできていると思います。

舞台を揃え且つ様々な人の集団の恋や

複数の物語での複雑な関係性を上手く描いていると

思います。短いから単純に見えてしまうところが

あるが5話くらいで各話を構成すれば心情描写が

細かくできるのでもっと良くなるのではないかと

思います。それでも結構いい作品だと思います。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 10
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ