おすすめ音信不通人気アニメランキング 4

あにこれの全ユーザーが人気アニメの音信不通成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年08月23日の時点で一番の音信不通アニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

72.3 1 俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE スペシャル版(TVアニメ動画)

2012年秋アニメ
★★★★☆ 3.9 (719)
5242人が棚に入れました
ごく普通な男子高校生・高坂京介は、
数年前から妹・桐乃とはろくに挨拶もかわさないという冷え切った関係になっていた。

ところがある日、京介が萌えアニメのDVDケースが玄関に落ちているのを発見したことから 事態は急変する。
興味に駆られた京介が持ち主を探すと、 それは人生勝ち組でリア充な妹・桐乃のものだったのだ。

意外な事態に驚く京介だが、それから数日後のある晩さらに驚く出来事が起こる。
ほとんど無視に近い態度をとっていた桐乃が 突如として京介の部屋に押しかけて来て「人生相談がある」と言うのだ。

その内容とは・・・

AKIRA

★★★★☆ 4.0

五更瑠璃 それが人間としての私の名前…

TRUE ROUTE スペシャル版の方は見ていませんが以前WEBで配信されていた12話TRUE ROUTE~15話までは視聴済みです

第1期の再編集版でテレビ版計12話のうち第7・8・12話(GOOD END)が抜かされ、ウェブ配信だった『TRUE ROUTE』第12話(TRUE ROUTE)-15話相当が加わり全13話となったようです(wiki参照)

後輩として入学した黒猫がゲーム研究会に入って…ってことでかなり後半のTRUE ROUTEは黒猫メインでした。

というか久しぶりにClariSのironyを聞きました。相変わらずいい曲ですね

4月から2期も始まるということで復習がてら見てみるのも良いでしょう

投稿 : 2019/08/17
♥ : 12

suggest@休止

★★★★★ 4.1

4話それぞれのあらすじと感想!

12.5話

TV未放送版の1話目です
いつも京介を見たらにらみをきかす桐乃ですが今回は何やら様子が違う?


なんか一期より大変なことが水面下で起きてますね^ ^
この一話の中で4月まで飛びますし、京介たちの学校にあの人も入学してくるわで、こっからの話に期待大です!

13話

新学期始まってクラスに馴染めずにいる黒猫...そんな黒猫を気にかける京介は部活を探してあげます!

黒猫さん登場しましたー!
実は本名も知られてない黒猫さんですがそんな彼女と仲良くしようとする京介に対して黒猫はどのように見解したのか?そこが今回の見所ですね(^∇^)

14話

黒猫さ、いや五更さんは無事ゲーム研究会に入部します。そして楽しい学校生活が始まるかと思いきや、ホモゲー大好き赤城さんと対立してしまいます...

今回の回は友情の出来方を描いていますね。
同じ一年ということで互いに意識する事もあると思うけど、2人が今後ゲーム研究会をさらに飛躍させると思います(^∇^)


15話

さあラスト!やっと桐乃の出番です!
桐乃から後ろ向きなメールが家族に届き、京介がいろんな人に背中を押してもらいいざ渡米(^^)


いやー良かったですね(^∇^)
かっこいい親父にいい息子じゃないすかお母さん‼︎
桐乃と京介は血さえ繋がってなければなかなかなカップルだと思いますけどね。でもそこで血とか関係ないと思わせるだけの作品になっていると思いました!

投稿 : 2019/08/17
♥ : 45
ネタバレ

ともか

★★★★★ 4.2

1期のWeb配信分まで観られる再放送。

ラノベ原作(未読)、 1クール(全13話)、 2012年秋放送。

私は2期を観る前に1期のおさらいをしようと思って視聴、
せっかくバージョン違いがあるのだから、と思ってこちらを観ました。

俺妹1期の感想は1期のレビューにて書き尽くしたので、
こちらは(個人メモも兼ねて)かなり説明的な内容になります。


この作品(TRUE ROUTE スペシャル版)は、
第1期の第7話・第8話・第12話(GOOD END)を削った代わりに、
Web配信とビデオレンタルしか行われなかった話数である
第12話(TRUE ROUTE)~第15話を付け加え、全13話の尺で放送されたものです。
したがって、だいたい第1期の再放送のようなものです。
(私にとっては、編集版とはいえ録画の機会を得られたのが嬉しかったです。)

細かい変更点まで見比べたいマニアックな方はこのバージョンで視聴されても良いと思いますが、
基本的には1期をレンタルして観ればOK。
DVDの1巻、2巻、3巻、5巻、6巻前半、7巻、8巻、と視聴すれば、
この作品(TRUE ROUTE スペシャル版)の順序を再現することもできます。


削られたエピソードについて触れておくと、
(ネタバレ基準がシビアな方もいるので一応隠します)
{netabare}「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」
この2話を無しにしています。
小説ならまだしも、そこからTV放送のアニメ化を企画{/netabare}するという…
共感しづらく、また妙にシリアスで「さすがにこれは…?」と感じたエピソードなので、
削る箇所として的確な選択だったと、私個人的に思いました。

お話の繋がり方(続く話数でのキャラの言動等)に若干不自然な点もありますが、
「ご愛嬌」で済む程度ではないでしょうか。

それにしても、何が削れていたか気付くほど内容を鮮明に記憶していたことに驚きました。
物覚えの悪い私が、ずいぶん前に1周観ただけで内容・流れを だいぶ覚えているのだから、
「俺妹」という作品の印象はとても強いものだったのだと実感しました。
基本的には良い意味で、部分的に良くない意味で。


物語や作画、声優、音楽の各項目に対するコメントは、
1期のレビューと同じになるので割愛します。

この作品の中で気に入ったキャラは黒猫です。
彼女の厨二病全開な毒舌トークや服装、見ていて笑えます。
けれど、中身は思いやりのあるとても良い人、こういうキャラ設定はわりと好きです。
本名もWeb配信された話数の中で初めて判明していますね。
配信分の部分を中心に彼女の出番が多かったので、1期の通常版よりも満足しています。

投稿 : 2019/08/17
♥ : 37

65.3 2 NANA ナナ(TVアニメ動画)

2006年春アニメ
★★★★☆ 3.8 (193)
1242人が棚に入れました
東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々と、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ。2人のNANAは新幹線の中で出会った。その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。

yusurika

★★★★★ 4.3

好き嫌いが分かれると思う

個人的には原作も含めて好きだけど、君に届けみたいなドキドキな恋愛を求めてる人には合わないかもしれない。
ただ、こんなにどろどろした作品はあまりないので、見てみると意外にハマるかもしれませんよ(笑)

【物語】
•原作に忠順なのが良い
•どろどろしているので、ダメな人にはダメかも
•主に友情、恋愛、バンドの話
•恋愛といっても、ドキドキキラキラな純粋な恋愛はほとんどなく、大人のどろどろした恋愛って感じ
•またバンドといっても、高校でやるような軽音部みたいなのではなくて、本気でプロを目指してるような話

【声優】
•最初は原作と比べるとナナの声に違和感があったけど、見ているうちにぴったりだなって思える

【キャラ】
•みんなカッコいいし、みんな可愛い
•ヤスがかっこよすぎて惚れた

【音楽】
•ちゃんとバンドっぽくて、原作のイメージを壊していない
•実写版の映画の曲の方が有名だが、曲はアニメのほうが原作にあってると思う

投稿 : 2019/08/17
♥ : 11

takumi@

★★★★☆ 3.9

それぞれの なるべくして開かれた道

主人公の考え方に共感や憧れを持てるか否かって視点で言えばこの作品、
観る人の世代や、誰を主人公にして観るかでだいぶ違ってきそうな気がする。

同じ名前を持ち、対照的な性格の2人の女の子 
ナナと奈々のそれぞれの道の歩み方と2人の友情、
バンド活動をもとに、プロのミュージシャンを目指し、
やがてプロとして成功しながらも数々の葛藤や試練が待ち受ける展開は興味深く、
山あり谷ありでメリハリをつけ、面白く描かれていた。

またナナ以外のバンドメンバーをそれぞれの視点から見ると、
けっこうビターな物語で、ある意味リアルだったなと。

ただ、ファーストシーズンだけで4クールあったにもかかわらず、
意外にスローな展開だったので、少々中だるみを感じてしまった。
が、しかし今思えば、人気コミック作品だったせいもあり、
原作を愛するスタッフさんたちは丁寧に忠実に描きたかったんだろうなとも思う。

ちなみに、実写映画版も2本制作されているけれど、
OP、EDなど音楽はアニメ版のほうが個人的には好みだった。

印象的なシーンはいろいろあったけれど、
なぜか花火のシーンだけが、一番心にやきついている。

投稿 : 2019/08/17
♥ : 51

sobako777

★★★★★ 4.2

未完なのがとても残念だけど、魅力的な秀作!

矢沢あいの大ヒット少女漫画をみごとアニメ化! ヒロイン2人の内の1人が大嫌いなタイプの‘ぶりキャラ’だったので、最初は観ていてストレスとなったが、続けて見ていくうちに、そのぶりキャラ自体が、実は浅はかさと計算高さとを同時に併せ持つリアルな女の子として魅力的に思えるようになっていった。ダークな面も多いストーリー展開だが、グングンと引きこまれ飽きずに見れる47話、音楽も最高だし、少女漫画ファン必見の秀作だと思う。

投稿 : 2019/08/17
♥ : 3

66.9 3 母をたずねて三千里(TVアニメ動画)

1976年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (72)
471人が棚に入れました
1882年、イタリア・ジェノヴァに暮らす少年マルコ・ロッシが、アルゼンチン共和国のブエノス・アイレスに出稼ぎに行ったっきり音信不通になった母アンナ・ロッシを尋ねる(たずねる)ため、アルゼンチンへ自ら旅に出る物語。

声優・キャラクター
松尾佳子、二階堂有希子、川久保潔、永井一郎、信澤三惠子

kuroko85

★★★★☆ 4.0

OPを聞いただけで「泣けてきます」

もう、私なんてOPを聞いただけで「泣けてきます」。当事は3千里がどれだけ遠いかも、どんな理由があってマルコが旅をしていたかも知らなかった。ただただ、マルコが不憫だっただけ! 4話に1話くらいは親切な人がいて、マルコを助けてくれるのが本当に嬉しかった。確か原作は母親に会えると記憶しているが、このアニメは既に他界していた設定のはず。ハイジは見直しても良いが、この作品は見直さない。フランダースは熟考の後、回答。

投稿 : 2019/08/17
♥ : 4

keylove

★★★★☆ 3.9

古いんだけど、これも名作ですよね。高畑、宮崎コンビなら当たり前?

この時代、こういうアニメしかなかったんです(TT)
世界名作劇場だったんですね、それは再発見でした。
なにげに当たり前に観てたんです、この時は。
ビデオもネットもない時代。
そんな時代にはとても新しい作画だったし、
ストーリーもストレートで子供でもわかりやすかった。
ストーリーはちゃんとした裏づけがあって、良いのは当然なんですが、このアニメは今聴いても新しく感じるようなOP曲が良かったですね。
今のアニメのOPやEDはたしかに神曲で演出も神がかったものが多いですけど、この時代にそれをやってのけたのは素晴らしいとしか言えません。
未来少年コナンやルパン、ハイジなど、本当にジブリの発端といえる宮崎、高畑コンビの素晴らしさは、この頃のほうが光っていたのかもしれません。
もちろん、ナウシカやラピュタもいいんですけど、この時代にこういうわかりやすい設定の中でその手腕を発揮したのには賞賛を送るべきでしょうね。

しかし、今のアニメとちょっと違うのは、登場人物が多い(笑)
もう団員やらその町の人やら、数え切れないほどに出てくる。
それでいて、今考えると、かなりの声優さんが演じてるんですよね。
それはお調べください。
この頃は声優さんというのは、ほとんどがボランティアに近いぐらいの不人気商売だったそうです。
今はステージに上がったり、花形ですよね。
この頃は違って、その実力だけでキャラを活かしていた。
それは本当に素晴らしいです。

ジブリはほとんど観ていますけど、この頃から好きでした。

今さらながら、一応レビューとしておきます。

名作ですよー。

投稿 : 2019/08/17
♥ : 6

aitatesoka

★★★★☆ 3.7

OP曲は神

原作は短いショートエッセイのような物だったのを一年間分の放送話数52話まで膨らませた作品である為ほとんどオリジナル作品と言うべき仕上がりになっている
作品のクオリティーは高く起承転結も程よく構成されているしOPの曲はほとんど神レベルと言っていいのではないだろうか。したがって何も問題なく視聴をおススメできる良作品であると思う

それに元祖綾波系ヒロインのフィオリーナがかわいいと言う事ですべておkな作品である(原作には存在しないらしいが)

投稿 : 2019/08/17
♥ : 2

計測不能 4 VISITOR(ビジター)(TVアニメ動画)

1998年秋アニメ
★★★★☆ 3.4 (1)
10人が棚に入れました
リアル指向と逆をいく人形的なキャラクター造型が話題になった日本初のフル3DCGアニメ。脚本は「パトレーバー」や「新ガメラシリーズ」などの伊藤和典。舞台は、すこし未来の地球。人類は宇宙へと進出を果たし、繁栄の時代を迎えていた。だが、平和を脅かす影はすぐそこまで迫っていた。謎の生命体が地球へと接近していたのだ。人材派遣会社勤務する柊美佳と望月リラ。2人のOLを主人公に、組織外の個人が、それぞれの技術を生かして難事件に立ち向かう様子を描く。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ