館長おすすめアニメランキング 1

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの館長成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2021年09月26日の時点で一番の館長おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

67.5 1 館長アニメランキング1位
白い砂のアクアトープ(TVアニメ動画)

2021年夏アニメ
★★★★☆ 3.5 (113)
661人が棚に入れました
「――見えた?」くくるは、そっと、がまがま水族館のヒミツを教える。「ここではときどき、『不思議なもの』が見えることがある」夏の日差しが降り注ぐ、沖縄。那覇市内からバスに乗り1時間あまり揺られた先に、その水族館はある。沖縄本島南部、美しいビーチのすぐ脇にある、ちいさな、すこしさびれた「がまがま水族館」。18歳の女子高生・海咲野くくるは、そこでまっすぐ、ひたむきに仕事をしていた。祖父に替わって「館長」を名乗るほど、誰よりもこの水族館を愛している。ある日くくるは、水槽の前で長い髪を揺らしながら大粒の涙をこぼしていた女の子・宮沢風花と出逢う。風花は夢だったアイドルを諦め、あてもない逃避行の先に、東京から沖縄へやってきたのだ。がまがま水族館に流れる、ゆっくりとした、やさしい時間。居場所を求めていた風花は、「水族館で働きたい」と頼み込む。出会うはずのなかったふたりの日常は、こうして動き始めた。しかし、がまがま水族館は、「不思議」と一緒に、「閉館の危機」という大きな問題を抱えてもいた。迫りくるタイムリミットを前に、ふたりは立て直しを目指して動き始める。かけがえのない場所を、あたたかな寄る辺を、守るために。

声優・キャラクター
伊藤美来、逢田梨香子

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

また「実写ドラマでやれ!」とか言われるのかな…?(第8話: 引きで新キャラ登場、転機きますね!)

沖縄にある弱小水族館の存続をかけた苦闘+アイドルグループをクビになった少女の再起の二本柱でお送りする感じの、いつものP.A.WORKSによる実写ドラマ風オリジナルストーリー(たぶん2クール作品)です。

これまでの同系統の作品の例に倣い、本作もアニメと並行してコミカライズ版が展開するようです。そしていつものP.A.WORKSなら水族館はあまり上手くゆく気がしないのですが、果たして本作ではいかに…?

でも私は『サクラクエスト』とかも好きだった私は、何だかんだ言ってたぶん最終話まで観ることになると思います。

2021.8.27追記:
第8話まで視聴終了。研修と称して新キャラ登場!

「原作: projectティンガーラ」とクレジットされている以上、単に「がまがま水族館閉館の危機」の現状からそろそろ話が動き出しそうです。サクラクエストもそうでしたが、P.A.WORKS作品の原作クレジットと本編との絡みは侮れません。

投稿 : 2021/09/25
♥ : 19

でこぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

なぜか心が落ち着くアニメ

このアニメを見ると、なぜか心が落ち着きます。
おそらくそれは、キジムナーのせいかもしれません。


高校生の海咲野 くくる(みさきの くくる)は、明るく元気な女の子。
彼女は夏休みの間は「がまがま水族館」の館長代理をしています。
両親を亡くしたくくるにとって、この水族館は人生そのものと言える大切な場所。
でも水族館は老朽化で閉館が決まっています。
くくるは何としても水族館を存続させようと奮闘します。

宮沢 風花(みやざわ ふうか)は、美しい少女。
元アイドルグループのメンバーでしたが、優しすぎる性格が災いしてアイドルグループを辞めてしまいます。
傷ついた心を癒すべく沖縄に行ったときに、彼女は偶然「がまがま水族館」に立ち寄ります。
そこで彼女は、不思議な体験をするのです。
それは、まるで魚たちが風化の傷ついた心を慰めているようでした。

ここで風花は、くくると出会います。
くくるを応援しようと決めた風花は、くくるの家に住み、「がまがま水族館」で働きます。

ここから二人の物語が始まるのです。


物語全体が優しい色で覆われているようです。
とっても心地良く、心が落ち着きます。

沢山の水槽に囲まれている水族館の中は、まるで神秘の世界への入り口のよう。
私達も今度水族館へ行ったときには、風花のような不思議な体験をするかもしれませんね。


主題歌の「たゆたえ、七色」は、とても心地よい歌でした。


私は若い頃に六年間、沖縄に住んでいました。
青い空に白い雲、そして真っ青な海
サトウキビ畑にシーサー
どれも懐かしいです。

投稿 : 2021/09/25
♥ : 19

佐藤拓海 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

いいね!

PAWORKSの作品が好きなので見ています。(内容がどうなっても全部見ます)

物語。
今までみた感じだとベタかな。オリジナルってこともあってわかりやすさ重視だと思う。けど、1話から出てるキャラの詳細がまだまだ出てきてない所から流れは読めるけど根の所は読めない作品かなと考察してます。
正直3.7って評価にしたいです。
期待できる気持ちと流れがベタって言うのが拮抗してます。

作画。
マイナス点は、車のCGです。PAWORKSの車っていつもあれです。ちょっとCG巻が強いです(仕方ないかも知れませんが。)
それ以外は本当に素晴らしいです。まだまだ、話数は少ないですけど、沖縄に行きたいし水族館に行きたくなります。とても、丁寧に作られてます!!

音楽。
EDはあまり好みではない。サントラ早く欲しいなー。

キャラ。
ありそうでなかったキャラが沢山います。
そういうジャンルを自分が見なかっただけかもしれませんが……。今の評価だとこれになります。
特に目立ったキャラ特性は出てないです。
むしろここで、キャラを出してくるのはほぼないと思いますし。


最後。

エンディングをみて頂くとわかりますと思いますが、
いつものPAWORKSの関係者より様々な人達が動いてこのアニメがつくられてます。SHIROBAKOというアニメをみたらある程度はわかると思いますが、凄いと思います。
特に見て欲しいのは背景です。沖縄の良さ!というのが伝わると思いますし、堂々とアニメで伝えようとする力が良くみえます。
是非一緒にみませんか?

投稿 : 2021/09/25
♥ : 6
ページの先頭へ