TVアニメ動画『超時空要塞マクロス』を1ヶ月間無料で視聴する方法

【超時空要塞マクロス】

先に結論をお伝えすると、TVアニメ動画『超時空要塞マクロス』を今すぐ無料視聴するなら、アニメ動画配信サービス「アニメ放題」を利用するのが最もオススメな方法となります。

アニメ放題利用規約 / 特定商取引に関する表記 >>初回1ヶ月間無料で『超時空要塞マクロス』を見てみる

アニメ放題?
聞いたことないサービスだけど大丈夫?

名前からしてアニメが観れそうだけど私も聞いたことないかも。。。

こらこら!(笑)

アニメ放題はあの『ソフトバンク』が運営するアニメに特化した見放題の動画配信サービスです!

(※知名度が低いのにはとてもユーザー想いの深いわけがあるんですが、それは後ほど。。)

作品数はなんと3000作品以上!アニメに特化した動画サイトだから、アニメのみでこの作品数です!

日本で配信されてるアニメはほぼ網羅していると言っても過言ではないです。

しかも凄いのが、「見放題」の言葉通り、3000作品すべてが見放題!

よく映画みようと思ったらポイント買ってとか個別に課金が必要とか言われるけど、アレがないってこと??

その通り!

アニメ放題は動画配信サービスとしては数少ない、登録作品はすべて見放題のとても希少な動画サイトなんです。
そのせいでリリース当初は作品数が伸び悩んで知名度は低い状態が続いていましたが、地道に作品数を増やし続けたおかげでアニメの見放題としてはNo.1と言っても過言ではない作品数のサイトになったんです。

ウサギとカメでいうなら、カメさんのサービスですね。

そして作品数が3000を超えた結果、ここにきてアニメファンが急にアニメ放題を利用しはじめているんです。

でも、お高いんでしょう?

なんと、月額たったの400円!しかも初回登録から1ヶ月間は無料で使えちゃうから、1ヶ月以内に退会すれば完全無料なんです。

へー、そんなに安いの?

そうなんです。
月額400円で使えて、1ヶ月以内に退会すれば完全無料なんです。

そして月額が安すぎるあまりアニメ放題はあまり広告にお金を使えなくて知名度が低いみたいです(笑)

でも「良いアニメが増えればきっと使ってもらえるはず」

と広告ではなくラインナップを増やすところに売上をすべて投資している良心的なサービスなんです。

今後を応援する意味でも、まずはお試ししてみてくださいね。

アニメ放題利用規約 / 特定商取引に関する表記 >>初回1ヶ月間無料で『超時空要塞マクロス』を見てみる

ちなみに『超時空要塞マクロス』が観れて、さらに3000作品以上のアニメが見放題ってのはわかったんだけど、例えばどんな作品があるの?

アニメ放題で気になる高評価アニメ映画

「この世界の片隅に」も「アネモネ」もある!

TVアニメはもっと充実してるんです。

今期のアニメだけじゃなく、前期、前々期と、最新アニメをほぼ網羅しています。

だから、見逃した前期のアニメを一気に観たり、今期のアニメを1話から視聴したりとアニメファン納得の内容になっています。

月額400円です。

作品数だけにお金をかけてるだけあって、すごい。。。

本当に凄いのは、新しい作品だけじゃなくて、1年間引きこもっても暇にならなそうな名作の数々!

1ヶ月じゃ見切れないほどの名作の数々

※まだまだ配信中がありますが、載せきれないので残りはサイトで確認してください。

これらがすべて見放題で月額400円って、優秀ですよね。。。

あにこれの総合得点ランキング上位作品をほぼ網羅。月額400円でこのラインナップには運営も驚きました!
アニメ放題は確かに知名度は低いですが、広告費を削ってでもアニメ作品の充実にチカラを入れることで、作品数はすごい事になっているみたいです。

ここからはアニメ放題で観れる「あにこれ」の人気の作品を年代別に紹介していこうと思います

アニメ放題で観れる!「もっと評価されるべき」アニメ
アニメ放題で観れる!「余韻が残る」アニメ
アニメ放題で観れる!「主人公最強」アニメ
アニメ放題で観れる!「1話見たら止まらなくなる」アニメ

今後も使い続けたいと思ったら料金的にも「アニメ放題」がおすすめ

1ヵ月無料で使って、まだ観てる途中だったのに~
となってしまった時にも、アニメ放題はおすすめです。

VODと呼ばれる動画配信サービスは最近だとかなりの数が乱立していますが、料金は様々です。

特によく紹介されている、

・U-NEXT(1,990円)

などはよくネットで見かけるかと思いますが、実は料金が高く、継続したいとなった時に結構お財布が痛いのです。

その点アニメ放題は月額400円(税抜)という低価格が魅力。
U-NEXTの1ヵ月分の料金で5ヶ月使えちゃいます。
すべて見放題は本当に安い!

アニメは1作品につき平均12話あるので、レンタルだと100円デーみたいな安いタイミングを狙っても1クール7巻で700円!?

普通の時にレンタルしたら2100円もかかってしまいます!?

その点でも、定額のアニメ放題は気楽でいいです!

アニメ放題利用規約 / 特定商取引に関する表記

Anitubeなど違法動画サイトで無料で観るのは危険?

「Anitubeなどの違法サイトを使えば無料でみれるから」

と思っていた人も多いかも知れませんが、2019年2月に著作権法の改正案を文化庁がまとめました。

その内容は、
「権利者の許可なく、インターネット上のあらゆるコンテンツについて、著作権を侵害していると知りながらダウンロードすることを全面的に違法とする」こと。

と定められています。

ただ視聴するだけなら問題ないじゃん!と思うかも知れませんが、視聴するだけでダウンロードしているのはご存知ですか?

動画を違法サイトで視聴するという事は、実はスマホやパソコンにデータをダウンロードしながら、それを画面で再生しています。

つまり今回の著作権法の改正におもいっきり抵触する事となり、従来のような罰金ではなく前科のつく刑事罰として逮捕されるようになります。

また違法なサイトにアクセスした場合は警告文を出すなどの話題も上がっており、これは言い換えれば、

「あなたが違法なサイトにアクセスした瞬間にその証拠を握られる」

ことを意味しています。つまり、違法サイトにアクセスしたら、いつでもあなたを逮捕できる状態になってしまいます。

まだ確定ではないので、今後どうなっていくかはわかりませんが、この大きな違法動画サイトへの流れは変えられません。

だから、早期にちゃんとした正規の動画配信サービスを使うことをおすすめしています。

アニメ放題利用規約 / 特定商取引に関する表記

超時空要塞マクロスのストーリー・あらすじ

西暦1999年、突如宇宙より飛来し太平洋上の南アタリア島に墜落した巨大物体は、全長1,200m超もの宇宙戦艦だった。これにより異星人の実在と彼らの間の戦争の存在を知った人類社会は、宇宙からの脅威に対処すべく地球統合政府を樹立。世界規模の紛争(統合戦争)を経て、墜落艦を改修し「マクロス」と命名する。2009年のマクロス進宙式当日、地球付近に異星人の一方の陣営ゼントラーディ軍の艦隊が出現する。その存在を感知したマクロスの主砲システムが勝手に動作し、戦艦群を撃破してしまう。マクロスの正体はゼントラーディと敵対する陣営、監察軍が仕掛けたブービートラップであり、人類は否応なく宇宙戦争(第一次星間大戦)に巻き込まれることとなった。ゼントラーディ軍の包囲網から逃れるため、マクロスはフォールド航行により月の裏側への待避を図る。しかし制御に失敗し南アタリア島一帯を巻き込み、冥王星軌道付近に到着する。さらにフォールドシステム自体も消失し、通常のロケット推進のみでの地球への長い帰還の旅を強いられる事になる。その途上、南アタリア島住民5万8千人はマクロス艦内に街を再建し、戦争の傍らで普段の生活を営んでいた。アクロバットパイロットの一条輝は戦火の中で出会った少女リン・ミンメイを守るため軍に入隊し、可変戦闘機バルキリーのパイロットとなる。(TVアニメ動画『超時空要塞マクロス』のwikipedia・公式サイト等参照)

超時空要塞マクロス各話のタイトルまとめ!

第1話: ブービー・トラップ

第2話: カウント・ダウン

第3話: スペース・フォールド

第4話: リン・ミンメイ

第5話: トランス・フォーメーション

第6話: ダイダロス・アタック

第7話: バイバイ・マルス

第8話: ロンゲスト・バースデー

第9話: ミス・マクロス

第10話: ブラインド・ゲーム

第11話: ファースト・コンタクト

第12話: ビッグ・エスケープ

第13話: ブルー・ウインド

第14話: グローバル・レポート

第15話: チャイナ・タウン

第16話: カンフー・ダンディ

第17話: ファンタズム

第18話: パイン・サラダ

第19話: バースト・ポイント

第20話: パラダイス・ロスト

第21話: ミクロ・コスモス

第22話: ラブ・コンサート

第23話: ドロップ・アウト

第24話: グッバイ・ガール

第25話: バージン・ロード

第26話: メッセンジャー

第27話: 愛は流れる

第28話: マイ・アルバム

第29話: ロンリー・ソング

第30話: ビバ・マリア

第31話: サタン・ドール

第32話: ブロークン・ハート

第33話: レイニー・ナイト

第34話: プライベート・タイム

第35話: ロマネスク

第36話: やさしさサヨナラ

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1982年秋アニメ
制作会社
タツノコプロ
公式サイト
www.macross.co.jp/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%99%82%E7%A9%BA%E8%A6%81%E5%A1%9E%E3%83%9E%...
主題歌
《OP》藤原誠『マクロス』《ED》藤原誠『ランナー』

声優・キャラクター

長谷有洋、飯島真理、羽佐間道夫、小原乃梨子、土井美加、神谷明、佐々木るん、鶴ひろみ、深雪さなえ、蟹江栄司、大林隆介

スタッフ

原作:スタジオぬえ、原作協力:アートランド
企画:大西良昌、プロデューサー:井上明/岩田弘、チーフディレクター:石黒昇、キャラクターデザイン:美樹本晴彦、メカニックデザイン:宮武一貴/河森正治、シリーズ構成:松崎健一、脚本:松崎健一/石黒昇/富田祐弘/大野木寛、キャラクター作画監督:美樹本晴彦、メカ作画監督:板野一郎、美術:多田喜久子/勝井和子、音楽:羽田健太郎、音響監督:本田保則

既に306件のレビュー・感想・評価が集まっています

おーいん君 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

最後の方がよろしくない。

とんでもない名作だと思う。 特に前半のリン・ミンメイの可愛さはアニメ史に残るものとい...

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

映画版より厚みがある。

昔のアニメを観れるかどうかというのが一番かなと思う。 人間関係、星間戦争やゼントラーデ...

もっとみる(全312件)

超時空要塞マクロスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
超時空要塞マクロスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの関連ニュース

2020-09-19

OVA『超時空要塞マクロス Flash Back 2012』VF-4A ライトニングIIIの1/60完全変形プラモデルが再予約開始! - 電撃ホビーウェブ

OVA『超時空要塞マクロス Flash Back 2012』VF-4A ライトニングIIIの1/60完全変形プラモデルが再予約開始! >> 続きを見る

2020-09-17

ソニー、スマートウォッチ新製品「wena 3」を予告。10月1日発表へ - マイナビニュース

ソニー、スマートウォッチ新製品「wena 3」を予告。10月1日発表へ >> 続きを見る

2020-09-17

ソニー、スマートウォッチ新製品「wena 3」を予告。10月1日発表へ - auone.jp

ソニー、スマートウォッチ新製品「wena 3」を予告。10月1日発表へ >> 続きを見る

このアニメの類似作品

この頃(1982年秋アニメ)の他の作品

もしかしたら犯罪かもしれない海賊版違法無料動画サイト

アニチューブ(anitube)

アニチューブ(anitube)

「Anitube」は海外で違法に運営されていた動画サイトでした。日本で放送されたほぼすべてのアニメ動画が観れるサイトとして違法サイトの中では代表的なサイトとなっていましたが、漫画村の事件から日本政府が不正海賊版サイトを遮断するようになり、その際ににanitubeも閉鎖されています。今では「Anitubeが見れない!」という状態となっています。代わりになる類似サイトとしてAnitubeX(https://www.anitubex.net/)Anitube Brasil(https://anitubebrasil.net/)もありましたが現在では閉鎖されています。また最近ではアニチューブが移転して復活したという噂もありますが、違法動画サイトでいつ使えなくなるかもわからないので利用は辞めておきましょう。

アニポ(anipo)

アニポ(anipo)

アニポ(anipo)は日本で運営されていた、主にアニメを中心とした無料動画の情報のまとめサイトでした。しかしアニポで紹介されていた動画はすべて違法にアップロードされたアニメ動画であった為、2018年2月に漫画村などの違法にコミックをアップロードしているサイトが社会問題化した流れで閉鎖され「アニポが見れない」と騒がれました。しかし、数日のうちにアニポに変わるサイトとしてanipo.tvとして新URLで復活しています。ただし、新しいアニポは危険なサイトとしてウィルス感染が報告されており、かなり危険そうなイメージです。そもそも違法サイトという事もあって、利用は辞めておいた方が安全だと思われます。

ニコニコ動画(https://www.nicodieo.jp/)

ニコニコ動画(https://www.nicodieo.jp/)

ニコニコ動画は株式会社ドワンゴが運営する動画配信サイト。以前は違法アップロードされたアニメが横行していましたが、現在ではアニメに特化した「ニコニコチャンネル」もあり、有料の動画配信サイトとしてアニメが観れるサイトとなっています。コメントが打てる動画サイトとして有名で、ニコニコ生放送やニコニコ静画なども人気を博しています。

Dailymotion(デイリーモーション)

Dailymotion(デイリーモーション)

Dailymotionは、フランスで生まれたYoutubeのような動画共有サービスで、日本では違法な動画が多い為、anitubeなどと同じような海賊版サイトと思われがちですが、むしろ世界的にはYoutubeと類似した機能を持つ動画サービスです。ただしここにアップロードされているアニメは基本的にはすべて違法動画であり、視聴したりダウンロードする事は違法な行為となります。

パンドラ(PANDORATV)http://jp.pandora.tv/

パンドラ(PANDORATV)http://jp.pandora.tv/

Pandora TVは韓国が運営する動画共有サービスです。違法な動画ばかりで、また広告が多く、ウィルスに感染させるバナーなどが多く掲載されていたため、危険なサイト、違法なサイトと日本では認知されています。

b9good(旧b9dm)

b9good(旧b9dm)

b9good(旧b9dm)は中国が運営する動画共有サービスです。基本は個人が動画を共有する事を前提としたサービスでしたが、違法なアニメ動画を大量配信しているサイトです。またその動画をみたい日本人にむけて日本語に対応している事で日本人で違法なサイトでアニメを視聴したい人に人気でした。ただし、中国も徐々に違法な動画の撲滅に動き始めており、以前よりも違法な動画は減り、徐々にアニメを違法で観るサイトとしては下火になりつつあります。

kissanime(キスアニメ)

kissanime(キスアニメ)

キスアニメは日本アニメやドラマ、映画などを違法にアップロードしているサイトです。最近では閉鎖したアニチューブの代わりとして多くのユーザーがkissanimeに移行したようです。ただしkissanimeは運営者やアップロードしている人が不明なために視聴していた動画に何かが仕込まれているという可能性はゼロではなく非常に危険な可能性があります。またウィルス広告が出る、過去にハッキング被害を受けている、という歴史もあり、パソコンやスマホ、タブレットで閲覧するとそのデバイスが壊れてしまう可能性もあるため、kissanimeにアクセスはしないようにしましょう。

アニメポスト(http://animepost.blog.fc2.com/)

アニメポスト(http://animepost.blog.fc2.com/)

アニメポストは既に閉鎖(非公開)された違法動画の紹介サイトで、anitubeの違法動画へリンクする事でアニメを紹介していたサイトです。名前が似ている事からアニポの正式名称だと思われがちですが別のサイトです。どちらも違法な動画へ利用者を誘導していた事は共通しており、漫画村事件をきっかけに、身の危険を感じた運営者がサイトを閉鎖させたようです。

×
ページの先頭へ