はじめての方はこちらから

31日間無料で視聴することができます。

U-NEXTとdTVならどっち?料金・作品数を比較してわかることとは?

U-NEXT

動画配信サイトを比較検討している方へ

  • いっぱいあってどこのサイトに登録していいかわからないなら、まずはU-NEXTへ
  • 見放題作品数がNo.1で、洋画邦画、ドラマ、アニメにアダルトなど、すべてのジャンルで圧倒的な作品数
  • 家族でもお一人様でも、業界No.1の「U-NEXT」を使えば、動画配信サービスの魅力が一番簡単に理解できます。

U-NEXTとdTVのどちらの動画配信サービスを契約しようか、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

契約するにあたって、どのような特徴や違いがあるのか気になりますよね。

それぞれのサービスの各項目を比較しながら、違いを紹介します。

U-NEXTとdTVのサービスを徹底比較

U-NEXTとdTVにどのような違いがあるのか、それぞれのサービスを料金や作品数など11の項目で比較していきます。

違いがわかる比較一覧表

サービス名U-NEXTdTV
月額料金2,189円(税込)550円(税込)
見放題作品数23万本非公開
無料トライアルあり(31日間)あり(31日間)
支払い方法・クレジットカード
・キャリア決済
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード
・U-NEXTカード
【ドコモユーザー】
・ドコモ電話料金合算払い

【ドコモユーザー以外】
・クレジットカード
・dポイント
・App Store
・Google Play
・コンビニでのシリアルコード購入
・giftee
・プリペイドカード
レンタル作品ありあり
デバイス・テレビ
・スマートフォン
・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
・VRヘッドセット
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・テレビ
・メディアプレイヤー
・プロジェクター
プレイヤーの機能・倍速、再生速度
・早送り、巻き戻し
・字幕
・吹き替え
・連続再生
・倍速、再生速度
・早送り、巻き戻し
・字幕
・吹き替え
・連続再生
ダウンロードありあり
画質・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
・容量節約
・最高画質
・高画質
・標準画質
アカウント共有可能可能
ポイント・付帯サービス毎月1,200ポイント付与dポイントがたまる

U-NEXTとdTVを比較してみると、大きく違うのは料金です。

U-NEXTのほうが4倍近く高いのですが、動画以外にも雑誌が見放題、そして家族4人で同時視聴もできます。

サービス面や機能面で考えるとU-NEXTが充実しているのではないでしょうか。

dTVの月額料金は動画サブスクのなかでも最安クラスとなっているので、月々の料金を抑えたい方にはおすすめです。

月額料金

U-NEXTは2,189円(税込)でdTVは550円(税込)です。料金を比較してみるとU-NEXTのほうが1,639円高くなっています。

動画配信サービスは月額1,000円ほどで利用できるものが多いので、U-NEXTは高く感じるかもしれません。dTVは税抜き500円で利用できるので気軽に始められますね。

U-NEXTは、レンタル作品や映画チケットを購入できるポイントを、毎月1,200ポイントもらえます。実質989円で利用できると考えればお得ではないでしょうか。

ジャンル別の作品数

U-NEXTは動画配信サービス最大級の23万本の動画を配信しています。ジャンルは洋画や邦画、国内・海外ドラマ、韓流・華流ドラマ、アニメ、スポーツとラインナップも豊富です。

また他社サービスではあまり配信していないアダルトコンテンツも配信しています。

U-NEXTのジャンル別作品数は、下記のとおりです。

作品数見放題レンタル
洋画・邦画14,2001,700
海外ドラマ1,10080
韓流・アジア1,510210
国内ドラマ1,290510
アニメ4,600240
キッズ1,15020

dTVの作品数は非公開ですが、見放題とレンタル作品合わせて12万本が配信されているといわれています。

特にdTVは韓国ドラマの配信数が多いので、韓国ドラマを探している方は検討してみてください。

無料トライアル期間

どちらのサービスも31日間の無料トライアルがあります。

体験期間中は有料会員と同様に利用することが可能ですが、どちらのサービスもレンタル作品は別途課金をしなければ見ることはできません。

U-NEXTはトライアル期間中にも、レンタル作品を購入できるポイントを600ポイントもらうことができます。

支払い方法

dTVの支払い方法については、ドコモ回線を持っているかどうかで異なります。

ドコモユーザーでなければ、キャリア決済は選択できません。

U-NEXTはクレジットカードや携帯キャリア決済など、さまざまな方法から選択ができます。

クレジットカード払いができない場合や利用したくない方は、ギフトコードやU-NEXTカードを購入しましょう。全国のコンビニや家電量販店で、現金で購入することができます。

レンタル作品

どちらのサービスも見放題作品のほかに有料レンタル作品があり、別途課金することで視聴できます

U-NEXTでレンタル作品を購入するには、U-NEXTポイントを購入しましょう。登録してある支払い方法から料金が引き落とされます。

dTVでは直接レンタル作品を購入でき、登録してあるクレジットカードやdポイントで支払い可能です。

視聴できるデバイス

U-NEXTはスマホをはじめタブレット、テレビ、PCのマルチデバイスに対応しており、PS4やPS5といったゲーム機でも視聴可能です。dTVもスマホやタブレット、テレビ、PCで視聴できます。

ゲーム機を利用して視聴したい場合は、U-NEXTを契約しましょう。

また、テレビで視聴する場合は、Android TVが必要ですが、Amazon Fire TVやGoogle chromcastを利用して接続も可能です。

プレイヤーの機能

プレイヤーで利用できる基本的な機能は同じです。

  • 倍速・再生速度
  • 早送り・巻き戻し
  • 字幕
  • 吹き替え
  • 連続再生

ただ、dTVの再生速度はdTVアプリでしか変更できません。速度も1.5倍、2.0倍しか選択できないので注意してください。

U-NEXTでは0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍から再生速度を変更できます。

ダウンロード

どちらのサービスもネット環境のない場所でもオフライン再生ができる、ダウンロード機能があります。

ダウンロードできる本数の上限は、U-NEXTは25本、dTVは50本です。しかしdTVはダウンロード機能を利用しても、複数の端末で同時再生はできません

また、メイン端末の容量を使わないように外部SDカードに動画を保存したい場合は、どちらのサービスも、Andoroidであれば保存先をSDカードに変更できます

iPhoneは端末本体にしか保存できませんので、注意してください。

画質

U-NEXTは画質を自動、高画質、低画質、最低画質から選択ができます。

作品によっては4Kにも対応しているため、4Kテレビで視聴したときには映画館で見ているような迫力を味わうことができるでしょう。

dTVは最高画質、高画質、標準画質、容量節約を選択可能です。

dTVの最高画質はHD画質のため、U-NEXTの最高画質よりは劣ってしまいます。

ただスマホやタブレットのように画面が小さいデバイスであれば、画質の粗さも気にならないでしょう。

アカウント共有

どちらのサービスも家族とアカウントを共有することが可能です。

ただdTVは登録できる端末は5台までと制限があり、同時視聴もできません。また、視聴履歴やお気に入りを分けることもできませんので注意してください。

U-NEXTは登録できる端末数に制限もなく、最大4台まで同時視聴することも可能で、プロフィールも分けることができます。

ポイント・付帯サービス

U-NEXTはNHKオンデマンドやSMART USENなど、さまざまなサービスが追加料金で利用できます。

毎月1,200ポイントをもらうことができるので、NHKオンデマンド「まるごと見放題パック」(税込990円)への充当も可能です。

dTVは月々の支払いやレンタル作品の購入で、dポイントを貯めることができます。

ポイントは全国のdポイント加盟店で利用したり、レンタル作品の購入に充てたりといろいろなことに利用できるでしょう。

見放題作品数No.1の動画配信サービス知ってる?

31日間無料で使ってみたい方はこちら

U-NEXTの特徴は?

U-NEXTがどんな動画配信サービスか気になる方もいるのではないでしょうか。

ここではU-NEXTの特徴について解説します。

23万本以上の作品が見放題

U-NEXTの魅力は何といっても作品数の多さで、23万本は動画配信サービス最大級です。

邦画や国内ドラマをはじめ、洋画、海外ドラマ、アニメ、キッズとジャンルはさまざま。

ほかの動画配信サービスでは見ることのできないアダルト動画も視聴できます

最新作がいち早く視聴できる

U-NEXTでは、公開から間もない最新作や話題作も多く配信しています。

邦画や国内ドラマのみならず、洋画や海外ドラマなどラインナップも豊富です。

最新作や話題作は特集から探すこともできるため、すぐに視聴したい動画を見つけることができるでしょう。

雑誌も読み放題

U-NEXTでは雑誌をはじめU-NEXTオリジナル書籍も読み放題です。

雑誌はファッションやライフスタイル、グルメ・トラベル、ビジネス・IT、週刊誌とジャンルも豊富。

マンガも往年の名作から最新作まで、一部ですが無料作品があります。

読み放題作品も月額料金に含まれているため、別途料金は発生しません。雑誌以外は有料作品が多いので注意してください。

毎月ポイントが付与される

有料プランに登録すると毎月1日に1,200U-NEXTポイントが付与されます。

ポイントは有料レンタル作品の購入や付帯サービスへの充当、映画割引チケットの購入に使いましょう。

また90日間の有効期限内であれば、ポイントを貯めておくこともできます。映画館で見たい作品がある場合は、ポイントを貯めてチケット購入に活用するのがおすすめです。

同時視聴が可能

U-NEXTは最大4端末まで同時視聴が可能です。

家族の誰かが視聴しているときでも気にせずに、自分の好きな動画を見ることができますね。

また利用する人ごとのプロフィールを作成できるので、視聴履歴やマイリストを分けて管理できます。

家族であってもプライバシーを守ることもできますし、自分だけの好きな作品のリストを作ることも可能です。

dTVの特徴は?

dTVには、どんなサービスや特徴があるのかを詳しくまとめていきます。

音楽・バラエティジャンルに強い

dTVは映画やドラマ、アニメだけでなく、バラエティ作品も豊富です。

特に人気お笑い芸人のライブが充実しており、「バイきんぐ」や「サンドウィッチマン」「ナイツ」の単独ライブが人気です。

動画だけでなくMUSIC VIDEOやK-POP、カラオケ、ライブ映像といった音楽も楽しむことができます。

バックグラウンド再生もできるので、通勤・通学中にも活用できるのではないでしょうか。

dTVのオリジナル作品が視聴できる

dTVのオリジナル作品には、人気アイドルのバラエティや韓国のオーディション番組、人気漫画の実写化ドラマなどがあります。

最新作もどんどん公開されているので、見ごたえも十分にあるのではないでしょうか。

オリジナル作品を見るためだけに契約してもよいかもしれませんね。

韓国ドラマの作品が豊富にある

dTVはさまざまなジャンルの作品を配信していますが、なかでも韓国ドラマが充実しています。

往年の名作から誰もが知る作品、最新の話題作まで幅広いラインナップが魅力です。

ほかの動画配信サービスでは見ることのできない作品も豊富にありますので、一度dTVで検索してみてください。

BTS特設サイトがある

dTVはBTSの特設サイトが見放題作品に含まれています

過去ライブや映画、ドキュメンタリー、バラエティなど、全23タイトルを独占配信しています。

テレビの見逃し配信を含め、ほかの動画配信サービスでは見ることができないものばかり。

BTSを見るためだけにdTVに登録するのもおすすめです。

料金の支払いにdポイントが使える

dTVはクレジットカードやキャリア決済以外に、dポイント払いも選択できます

ポイントが貯まるお得なキャンペーンもやっているので、うまく活用すればザクザク貯めることができるでしょう。

ポイントのやりくりがうまい人は、月額料金の支払いやレンタル作品の購入もdポイントだけで済ませることができるかもしれません。

U-NEXTとdTVユーザーの口コミは?

U-NEXTとdTVを利用している人の口コミや評判が気になる方もいるのではないでしょうか。

実際に利用している人の口コミを紹介します。

U-NEXTの口コミ・評判

口コミを見てみると、やはり作品数が充実しているのがわかると思います。

23万本もあるので、好きな作品を探していたら見切れないほど見つかるかもしれませんね。

また、画質がきれいという口コミも多くありました。

動画を見るときにはテレビやパソコンの大画面で見たいという人が多いようです。

dTVの口コミ・評判

dTVの口コミを見てみると、作品数のわりに値段が安くコスパがよいというものが多くありました。

月額550円(税込)は動画配信サービスのなかでも最安クラスということもあり、気軽に登録できるのではないでしょうか。

音楽の配信もしているので、人気アイドルのライブ映像も見ることが可能です。カラオケ機能で熱唱することもできます。

dTVでしか見ることのできないオリジナル作品も充実しているのがわかります。

結局、U-NEXTとdTVのどっち?

ここまでU-NEXTとdTVの特徴や違いについて紹介しました。

最後にそれぞれのサービスがどのような方におすすめなのかをまとめますので、参考にしてください。

U-NEXTがおすすめの人

U-NEXTがオススメなのは、とにかく色々な作品を見たい方や家族でアカウント共有したい方です。

U-NEXTは23万本もの映画やドラマ、アニメを配信しているので、自分の見たい作品に出会えるでしょう。

最大4端末まで同時視聴ができるので、家族でアカウント共有することもできます。

動画だけでなく雑誌も読み放題となっているので、電子書籍を読みたい方にもおすすめです。

dTVがおすすめの人

dTVをおすすめしたいのは、とにかく月額料金を抑えたい方や韓国ドラマが好きな方です。

月額料金は550円(税込)なので、気軽に動画配信サービスを利用できます。

さまざまなジャンルの作品もありますが、特に韓国ドラマが充実しているのが魅力です。

また、MUSIC VIDEOやライブ映像、カラオケと音楽作品が充実しているので、音楽も聴きたい方にもおすすめです。

U-NEXTとdTVの違いまとめ

U-NEXTとdTVの特徴や違いについて紹介しました。

どちらのサービスも31日間の無料トライアルがありますので、比較検討してみるのもよいでしょう。トライアル期間中に解約すれば料金がかかることもありません。

ぜひ自分に合った動画配信サービスを見つけて、素敵な動画ライフを送ってください。

いろいろ言いましたが、悩むよりまずは30日間無料体験をしてみてください。

あにこれ運営は今、U-NEXTを使ってます。

これは宣伝とかではなく、過去のVODは見たい作品が終わると使わなくなり解約してました。

でもU-NEXTは、家族みんなで使える。自分が使わない時も誰かが使っているから継続しちゃうんですよね。

結局一番の解約の理由は、誰も使わないこと。

そう考えるとU-NEXTは最も無駄にならないVODだと感じています。

ぜひ30日間無料でU-NEXTを使ってみて、誰かに使われることを実感してください。

U-NEXT
おすすめアニメ動画配信サービス
見放題作品数のグラフ

U-NEXTなら、全ジャンルの見放題作品数でNo.1。
洋画、邦画、アニメ、韓流ドラマも作品数No.1。
海外ドラマや国内ドラマも国内2位。
動画配信サービスの魅力が最もわかる。

タイトルとURLをコピーしました