「フランチェスカ(TVアニメ動画)」

総合得点
52.3
感想・評価
80
棚に入れた
426
ランキング
7567
★★★☆☆ 3.0 (80)
物語
2.6
作画
2.9
声優
3.2
音楽
3.1
キャラ
3.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

北海道発の15分枠コメディー+ちょいバトル。低クオリティーなB級アニメだけど…

15分枠の、北海道御当地アニメ。
北海道に縁のある偉人がアンデッドとして蘇って、北海道の秘密のパワーとか秘宝?を巡ってバトルしたり、呑気に観光したり、カオスな雰囲気のドタバタコメディー。

はっきり言ってB級アニメ(俗に言うクソアニメ)に類する駄作なのですが、個人的には結構味面白味も感じました。
能動的に面白さ追求する、大半の視聴者にはオススメ出来ないですが、可能な限り良さを挙げていきます。


{netabare}『物語』
北海道にアンデットとして偉人(新撰組とかクラーク博士とか新渡戸稲造とか石川啄木とか)が蘇って、謎のアンデットの少女フランチェスカ(かわいい)と一緒に北海道を観光したり、バトルしたりする。
一応の本筋のストーリーはあるのだが…極めていい加減なボケや寄り道を繰り返すグダグダ展開の連続。
一応、北海道観光として御当地の名産紹介もしているが、本作を視聴して北海道の魅力が伝わるかは微妙な所。
真面目に能動的にストーリーを楽しもうと意気込むのは徒労、本作特有のバカバカしい雰囲気をボケーっと眺める感じで観ていくと良いかも?

脳みそカラッポでアホ可愛いフランチェスカが本作の数少ない萌えどころ、何となく「フランちゃんかわいい」でも良い。
チョコおじさんことクラーク博士のボケは正直積極的な面白味は乏しいが、まあ滑り芸として苦笑して観ていれば良いのでは…。

後半以降、一応は本筋のシリアスなストーリーも進行(相変わらずの不真面目な雰囲気だが)
新撰組の絆とか、フランちゃんの過去の秘密、暴走からのラストバトル辺りは若干だが盛り上がった。

ギャグは古代北海道文明語「ナンバラシバレルネー!」で全部通じてしまう下りが笑えたw
(積極的な笑いどころは、ここしか無い)

総じて
フランちゃんの可愛さとグダグダの滑り芸ギャグを頭カラッポにして楽しむ雰囲気アニメ。
積極的な面白さは無いけれど、特に不快感も無い。
まあこういうアニメもあります。
どうしようもなくダメ、という訳でもなく、捨てるには惜しい愛すべきクソアニメでした。


『作画』
フランちゃんと千恵子さんは結構可愛い。
作画はフラッシュアニメレベルだが、特に不都合は感じ無いです。

『声優』
フランちゃん役の牧野由依さんが好演、牧野さん主演でなければ本作切ってた。
ボケた美少女から、記憶取り戻してラスボス化した威圧感タップリの演技など、かなり良い感じ。
正直本作は牧野さん目当てで観てました。

『音楽』
牧野由依さんが歌うED「囁きは"Crescendo"」が中々に良曲。
本作には勿体ない綺麗な歌で、毎回楽しみに聴いてました。
まあ主題歌としては微妙ですけど。

『キャラ』
本作の数少ない見所は、脳みそカラッポのゾンビ娘・フランチェスカちゃんが可愛かったに尽きる。
彼女が萌えもギャグも殆ど牽引していた。
幼女時代も可愛い。

他は、ボケ担当のクラーク博士、真面目女房役担当の新渡戸稲造のコンビがグダグダなギャグ要員。
石川啄木は何か企んでそうなイケメンポジ。
智恵子さんもかわいい。
新撰組勢もそこそこ個性派揃いで、両陣営がグダグダとギャグともコメディーとも判別出来ないバトルやってる感じ。
エクソシストちゃんが全然可愛く無いのが萌え的にハンデであった。

総じて、最後まで付き合うと、案外憎めないキャラクターであった。
B級アニメだけど、個人的には嫌いじゃないです。{/netabare}

投稿 : 2015/01/17
閲覧 : 395
サンキュー:

25

フランチェスカのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
フランチェスカのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

どらむろが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ