アニメ掲示板

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

タイトル通り
昔、あるいは子供の頃に見た、
タイトルのわからない、でも記憶、印象に残っているアニメを
誰かが質問して、誰かが答えるスレです。

「おすすめのアニメ教えて」というスレではありません。


質問する時は

「何年くらい前」あるいは 「何ヵ月くらい前」に見たのか、

そして作品について覚えていることを書いて投稿してください。

皆さんの知恵を貸してください
小さい頃オタクの父親と一緒に見ていた作品です。

時期は2005〜2015は確実
多分ギャグ系
深夜アニメ

覚えているシーンは登場人物の女性の過去(恐らく小学生時)の回想シーンでその女性が男の子3人くらい(1〜3人)に捕まりその男の子たちの秘密基地のような所に連れて行かれその男の子のうち一人にエロ本を渡され最初は警戒していた女の子はだんだんエロ本キッズの仲間になる。

秘密基地にはエロ本が床下に大量に隠されていたと思います。

かなり曖昧ですが協力お願いします。
なんせ父親との思い出なので…

>>149「たこ」さんへ

2014年に放送されていた『デンキ街の本屋さん』の11話「小さな頃から」ではないでしょうか?

「床下の大量のエロ本」で反応してしまいましたが(笑)。間違っていたらごめんなさい。

>>149「いぬわん!」さんへ

まさにこの作品でした!!
何と礼を言ったらいいか…

本当にありがとうございました!!!

・10年くらい前に夕方放送してたアニメです
・ドラゴン?竜?みたいなのがいる世界でした
・主人公は川に流されるけど親にもらった笛?のおかげで助かるみたいな話があったと思います。 
・親はドラゴン的なのに食べられて亡くなってたきがします

ずっと思い出せないです

2000年頃テレビでやってたのを確かみたのですが、宇宙人のような小さな?もの(多分人間ではなかったような気がします)が人間の女の子と仲良くしたがってるのに、女のが拒絶していたようなシーンがありました。なんのアニメかずっと気になってます

※アニメ掲示板へのカキコミは、ユーザー名が表示されます。

ここ最近、掲示板で個人に対する誹謗中傷が増えています。運営にて該当のスレ、コメントの削除などを順次対応していますが、アニメ掲示板はアニメをより楽しむ為の掲示板です。あにこれ内の誰かを非難したり、悪く言ったりする事は掲示板の目的に反しますので、そういった目的での利用はやめてください。

投稿に関しては利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。利用規約の禁止事項や免責事項に反する場合、事前の通告なしに投稿を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
権利侵害に関する削除依頼についてはこちらからご連絡ください

あにこれのレビューは一方通行で、意見交換するのには向いていませんよね。ここでは、自分の感想を意見交換することを目的とします。最新のアニメに限らず、旧作、マイナーな作品などでも構いません。人それぞれの感想に嘘はありませんので、相手への誹謗中傷は厳禁です。あくまで自分の感想と、そう考えた根拠を語り合う場として利用します。

バクテン!! 最終回まで

この作品も右肩上がりに面白くなった感じ。ただ、「スケートリーディングスターズ」とか「スタミュ」とか、似たような作品が多すぎる為にどうしても評価が下がってしまう気がする。

ぱっと見は一癖も二癖もありそうだけど、実は優しい先輩達。天才肌のいけ好かない奴ではなく、不器用なだけで良い奴の同級生とか、思えば第一印象を裏切る作りにしたかったのかも知れない。あの寮生活も楽しそうだなと思えるような感じで悪くない。

一応褒めたけど、逆に気になる点としては、実際の男子新体操がどういうものなのか全く知らないけど、これ未経験者の1年生が入部2か月くらいで大会出場しているんだと思う。

この手の競技は下手な奴が猛烈に足引っ張る類の競技に見えるんだけど、結果として最初の予選みたいなのは2位、その後の東北レベルの大会も2位と初心者が普通に活躍している。

主人公は見た物を体現できるような天才かと思ったら、別にそういう説明もない。素直な所が才能あるとか先生に言われているけど、競技がマイナーでよく解らないというレベルではなく、やっぱり作りが雑なんじゃないかな。この新人に勝てない他高のレベルって何だよ?って思ってしまう。

多分、リアルな新体操はフィギュアスケートみたいに演技の難易度で点数が決まるんだと予想するが、本作の場合、そういう競技の仕組みに着目したような話がほとんどなかったと思う。だから、何となく強いチームが出来てしまうというシナリオになった。

今まで一度もアニメで使われたことが無い題材を使ったところで、斬新なアニメにはならないという事を理解したうえで、もう一回オリジナルアニメを考えたらいいと思う。

ピーチボーイリバーサイド 4話まで

ネットで見たけど、どういうわけか4話を最初に見てしまった。つまり、時系列通りに見たことになるのだが、これ放送順通りに見てたら、とんでもなくつまらなかっただろう事が容易に想像できる。ちなみに時系列通りに見ても別に面白くない。

とっかかりの部分で時系列弄る作品はごく稀にあるけど、想像するに、その作品が軌道に乗った時点で到達する面白さを1話の段階で見せてしまおうという狙いとしか思えない。要するに取っ付きを良くするのが目的。最近どうなのか知らないけど3話で面白くないと切られるとか聞くしね。

ただ、そういう作り方をして結果として大きくプラスに働いた作品を僕は知らない。どちらかと言えばマイナス評価になる気がしてならない。「ベルセルク」とか、「エルフを狩るものたち」とかね。

本作の場合、僕が見た順の2話、放送順1話が普通に意味わからない話だと思う。4話は面白くはないけど意味は分かった。つまり、本作はわざわざ意味がわからない時系列順2話を取っ付きを良くする為に1話に持ってくるという頓珍漢な策を立てた。物凄いアホが制作にかかわっていると思われる。

時系列に伴うお話の混乱だけでなく、設定上というか、要所というか、かなりおかしい。例えば、主人公のミコトは鬼を殺す事に快感を覚える変態なのは良いとして、いずれにせよ鬼を憎んでいるはずなのに、可愛い鬼は殺さずに鬼の力を奪い、ほぼ人間になった可愛い鬼と仲良くしている。これ如何に?

鬼に対して特別な憤りを持つ理由がなくても、存在自体が人類の敵だと子供でも認識するだろう世界で、人間と根本的に姿形が異なる動物みたいなのも存在する鬼と共存しようなんて発想がおかしいし、いくら人間同等になってしまったとはいえ、人間何人も虫けらの様に殺してきた鬼の女を仲間にするとか、リアルに考えてみると、そんな奴普通は居ないと思う。鬼でない亜人でさえ、大抵の人間から疎まれているという設定なのにもかかわらずだ。

目の前でチャンバラしていた子供たちを殺した鬼を仲間にするとか、シナリオに結構な無理がある。

ヒロインも桃から生まれた超人の一人みたいな位置づけの様だが、桃太郎をベースに桃太郎と同じように生まれた存在が他にいるという拡大解釈に無理は感じないけど、単純に物語としては、いささかご都合感が強すぎる。単なる旅人やってたら、知らないけど鬼退治の力が宿っていて、狂ったように鬼と戦い、鬼を殺すヒロインとか、これなんだ?

構想した奴が馬鹿なんじゃなかろうか?

現実主義勇者の王国再建記 7話まで

異世界転生物は主人公が弱い程面白い法則がある気がするけど、本作の主人公は勇者として召喚されながら、こと戦闘に関しては全く戦力にならないような印象がある。そもそも、戦いを描いていないし。

まぁ当たりと言えば当たりで、それなりに面白いので視聴もサクサクだった。

とはいえ、どうも腑に落ちない感じがするというか。

上記した通り、別にバトルするアニメではないので、パターン的には地球の知識を異世界で利用する事によって活躍することになるのだが、曹操の名言を利用するとか、地球の知識を使っている事は確かだけど、全体的に使い方がシックリ来ていない印象。

これだと最初から、相当優秀な人材を召喚しただけっていう「超人高校生」パターンになっている気がする。若い男女の色恋も描きたかったのか主人公が18歳という大学すら卒業していない若造に何が出来ると言うのか?

知識なら誰にも負けないという逸材を配下に加えるのは良いのだが、その逸材がこれと言って何も証明していないと思う。記憶力があるとか知識があるとか、それだけで名宰相足りえるのか謎だ。

結局言ったもん勝ちで、小難しい分野を専門的にリアルに語るだけの力量が作者に無いのだと思う。

とはいえ、慣れてくると、まぁ細かいところは許せる感じにはなる。レベルは高くないけど、戦わない異世界転生物のポテンシャルを発揮している作品って事なのかな。「本好きの下克上」より当然下で、戦わないと言っていいか分からないけど「Reゼロ」よりも当然下。

とはいえ、それなりに面白い。

Vivy -Fluorite Eye’s Song- 最終回まで

誰でも思い付くようなレベルではない考えられたシナリオ。こういう作品は久々。福山潤演じるAIが早口でまくし立てるのだが、こういう話し方するキャラは稀にいるけど、本作の場合は言葉に出すより演算する方が速いAIらしいというか、ちょっとお茶目な感じもプラスに働いて好感が持てた。

歌は刺さるという程ではないけど全体的に爽やかな感じというか優しい感じというか、これも好感が持てる。最後は主人公が非人間のお約束とも言うべきちょっと悲しい終わり方だったが、エピローグとして再生したVivyが見れたのもポイントが高い。

とは言え、大絶賛の傑作という程でもない。

歴史を変える為にやっている事の数々が、歴史を変えるだろう感に乏しい。単発的アクシデントへの対応のようにしか見えない。また、結果として最悪の出来事を最良の結果で終わらせたと言うより、最悪でない程度に締め括っただけに過ぎない全体的に不幸な話。

結局、この作品の最大の欠点は歴史を変えた事による影響を小出しで見る事が出来ないところにあると思う。

歴史改変物って、ここを変えればハッピーエンド間違いなしという分かりやすい部分をハラハラドキドキの冒険の末、達成し、未来に戻ったら、予想外の事態に陥っていて、また歴史改変をやり直すみたいな展開が王道。本作にはそういう部分がない。正確に言えば最後の最後にしかない。

歴史改変物ってままならない状態で右往左往、四苦八苦、試行錯誤するのが面白いんだと思う。尺の都合を考えても、ここで終わるとわかっている場面はただのネタバレ展開になってしまう気もするし。

歴史改変物の王道を外した作品としては完成度が高いのではないでしょうか。

乙女ゲームの破滅フラグしかない 悪役令嬢に転生してしまった・・・X 最終回まで

2期を作ろうと思ったら、こういう話になるよねって想定の範囲内に収まった。斜め上に行かなかった点を褒めた方がいいのかも知れない。

続編がありそうな匂いのある終わり方だったけど、この作品は、もうこれで終わっていいと思う。

結局、子供時代の王子達との出会い部分を全くと言っていいほど超えてこない展開。今後新しい、イケメンなり美少女なりをたらし込んだところで何が面白いと言うのか。マリアを口説いた辺りまでは良かったけど、その後、カタリナの行動にぐっと来るような何かを特に感じなかった。

ハーレム物はハーレムを築く際の説得力がとても重要。このまま続けても、説得力ある展開を描けないでしょう。パターンも限られてくるしね。

既存のメンバーだけで何かをするにしても、結局バトル展開のような方向に向かって行きがち。もともとそういう作品じゃないし、闇の魔法使いとの戦いなんて見たくないでしょ。

上流階級のラブコメディを描く分には問題なかった作品だけど、闇の魔法とか出だした辺りから、世界観が揺らぐというか、魔法自体のご都合感が目立つような気がした。

魔法はマリアが貴族学校に入学できる理由としては文句なく、何らかの活躍の場を得るうえで回復魔法という、万能性に乏しいが重要な意味を持つ性質というのもGOOD。基本設定は本作の売りを見せるうえで出しゃばらずに上手く機能していた。

あまり優秀かつ万能な魔法は不要で、たまにカタリナのしょぼい魔法をギャグに使うくらいでいいのに、作品を作り続けるうえで誰かが考えた方向性があまり賢くなかったのでは?と思ってしまう。

ジオルドがべたべたし過ぎて、このまま恋愛に鈍いカタリナという設定を貫く事も困難。これ以上続ける万策が尽きている。

※アニメ掲示板へのカキコミは、ユーザー名が表示されます。

ここ最近、掲示板で個人に対する誹謗中傷が増えています。運営にて該当のスレ、コメントの削除などを順次対応していますが、アニメ掲示板はアニメをより楽しむ為の掲示板です。あにこれ内の誰かを非難したり、悪く言ったりする事は掲示板の目的に反しますので、そういった目的での利用はやめてください。

投稿に関しては利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。利用規約の禁止事項や免責事項に反する場合、事前の通告なしに投稿を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
権利侵害に関する削除依頼についてはこちらからご連絡ください

アニメ作品のあらすじなどが別の作品のものなど、間違いに気づき、修正願いのスレです。
また、画像なすの変更等にも利用してください。

画像なすからの変更を検討していただけますでしょうか。

タイトル名「機甲界ガリアン PART I 大地の章」
https://www.anikore.jp/anime/6301/
参考情報
https://img.sunrise-inc.co.jp/images/datacard/238_main.jpg
https://image2.b-ch.com/ttl2/4295/4295001a.jpg?impolicy=fitin&ww=960&hh=540

画像なすからの変更を検討していただけますでしょうか。

タイトル名「機甲界ガリアン PART II 天空の章」
https://www.anikore.jp/anime/6302/

参考情報
https://img.sunrise-inc.co.jp/images/datacard/239_main.jpg
https://image2.b-ch.com/ttl2/4296/4296001a.jpg?impolicy=fitin&ww=960&hh=540

画像なすからの変更を検討していただけますでしょうか。

タイトル名「機甲界ガリアン PART III 鉄の紋章」
https://www.anikore.jp/anime/6972/

参考情報
https://img.sunrise-inc.co.jp/images/datacard/48_main.jpg
https://image2.b-ch.com/ttl2/4297/4297001a.jpg?impolicy=fitin&ww=960&hh=540

下記作品について、画像、放送時期、あらすじ変更を検討お願いしますです。

「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章(アニメ映画)」
https://www.anikore.jp/anime/13459/


◆画像
https://twitter.com/pripri_anime
https://pripri-anime.jp/

◆放送時期
2021年 9月23日

◆あらすじ
1発で戦艦を沈めるほどの絶大な威力を持った新兵器“ケイバーライト爆弾”。
共和国は王国よりも先んじて開発に成功したものの、実用化された3発を何者かによって盗みだされ、王国側に運び込まれてしまった。

一方、王国では王位継承権第三位のリチャード王子が新大陸から帰国。
王位継承権第一位のエドワード王子をはじめ、同二位のメアリー王女、四位のプリンセスと共に、ロンドンに王位継承権者が集うこととなった。
若き王子の凱旋で賑わうロンドンだったが、帰国パレードの最中、リチャードは何者かによって狙撃されてしまう。

混乱が始まる情勢で、コントロールからチーム白鳩に課せられた任務は、ケイバーライト爆弾とその制御装置の捜索と奪還。アンジェ、ドロシー、ちせは爆弾窃盗にかかわったとされる男の家に向かうこととなる…。

奪われた共和国の新兵器の行方と、王室に迫る危機。
不穏な空気が、アルビオン王国を覆い始める―――

下記作品について、タイトル、画像、放送時期、あらすじ変更を検討お願いしますです。

タイトル 「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち(アニメ映画)」https://www.anikore.jp/anime/12485/
             ↓
「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 –TAKE OFF-(アニメ映画)」https://www.anikore.jp/anime/12485/

◆画像
https://twitter.com/new_yamato_2199
https://starblazers-yamato.net/

◆放送時期
2021年 10月8日

◆あらすじ
白色彗星帝国との戦いから三年──。

滅びに瀕したガミラス民族を救うべく、新たな母星の探索を続けていた
デスラー総統は、天の川銀河の一画に条件に見合う星を見出す。
が、そこは、強大な星間国家の領域内であった。

銀河で勃発した領土紛争は、ガミラスと安全保障条約を結ぶ地球を
否応なく巻き込んでゆく。

地球に軍事的・経済的優位性をもたらしてくれた時間断層という魔法は、
自分たちの命と引き替えに消滅してしまった──
自責の念に駆られながらも、ヤマト新艦長の任についた古代進は、
来るべき有事に備えて新クルーらと共に訓練航海に旅立つ。
その中に、自分をつけ狙う何者かが紛れ込んでいるとも知らずに。

かつてない不安の時代に、新たなる旅立ちの時を迎えるヤマト。
その行く手では、想像を絶する新たな敵が待ち構えていた……。

※アニメ掲示板へのカキコミは、ユーザー名が表示されます。

ここ最近、掲示板で個人に対する誹謗中傷が増えています。運営にて該当のスレ、コメントの削除などを順次対応していますが、アニメ掲示板はアニメをより楽しむ為の掲示板です。あにこれ内の誰かを非難したり、悪く言ったりする事は掲示板の目的に反しますので、そういった目的での利用はやめてください。

投稿に関しては利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。利用規約の禁止事項や免責事項に反する場合、事前の通告なしに投稿を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
権利侵害に関する削除依頼についてはこちらからご連絡ください

下記の作品について登録の検討をお願いします。
◆タイトル 
「ぐんまちゃん」
◆放送時期 
2021年10月3日
◆カテゴリ 
TVアニメ
参考
https://gunmachan-official.jp/animation/
※アニメ「ぐんまちゃん」オフィシャルサイト
◆読み仮名 
ぐんまちゃん
◆あらすじ
ここは“ひらがな”の「ぐんま」です。どこかにある不思議な世界。 不思議な世界だけど、優しくて温かい場所。 みなさんのまわりに色んな人がいるように、 ここにもいろいろ不思議な住人たちが住んでいます。 そんな「ぐんま」の中で、ぐんまちゃんは何をしているのかな?
参考画像
https://animeanime.jp/imgs/zoom/419099.png

下記の作品について登録の検討をお願いします。
◆タイトル 
「とびだせ!柏崎~大きなカブワザキ編~」
◆放送時期 
2021年7月26日
◆カテゴリ 
WEBアニメ
参考
https://www.kashiwazakianimestudio.com/%E6%9F%8F%E5%B4%8Epv%E7%89%B9%E8%A8%AD%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20210907640420.html
◆読み仮名 
とびだせかしわざきおおきなかぶわざきへん
◆あらすじ
柏崎市のPRキャラクター「えちゴン」を主役とする約5分間の作品。
鯨波にちなんだクジラの飛行船から街を見渡し、山も海もある柏崎の魅力に触れるほか、協賛企業をモチーフにしたキャラやデフォルメされた水球選手も登場する。
音声面でも地元ゆかりの著名人を起用、「銀魂」の志村新八役を務めた声優の阪口大助さんが1人で脇役6役を演じている。
参考画像
https://i.ytimg.com/vi/UHAnUOUY38k/maxresdefault.jpg?v=60fe8a14

海賊王女

追加お願いします。

下記の作品について登録の検討をお願いします。
「魔法使いの嫁 第16巻 OAD(Blu-ray)付き特装版」に同梱のOADです。

◆タイトル 
「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士 前篇 」

◆放送時期 
2021年9月10日

◆カテゴリ 
OAD
参考
https://magus-bride.jp/wildhunt/
https://magus-bride.jp/wildhunt/first.html
◆読み仮名 
まほうつかいのよめにしのしょうねんとせいらんのきしぜんぺん

◆あらすじ
下記webページの「STORY」の箇所に公式情報として記載されています。
https://magus-bride.jp/wildhunt/first.html

その他の参考情報: 第17巻特装版に付属予定の「中編」と第18巻特装版に付属予定の「後編」が予定されています。

登録ありがとうございました^^

※アニメ掲示板へのカキコミは、ユーザー名が表示されます。

ここ最近、掲示板で個人に対する誹謗中傷が増えています。運営にて該当のスレ、コメントの削除などを順次対応していますが、アニメ掲示板はアニメをより楽しむ為の掲示板です。あにこれ内の誰かを非難したり、悪く言ったりする事は掲示板の目的に反しますので、そういった目的での利用はやめてください。

投稿に関しては利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。利用規約の禁止事項や免責事項に反する場合、事前の通告なしに投稿を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
権利侵害に関する削除依頼についてはこちらからご連絡ください

アニメ、マンガ(ラノベ込み)、CD、DVD、BD、声優のライブなどの情報を1人で全て把握するのは厳しいと思います。

そこで、みなさんで少しずつ情報を共有すれば、お互いに利益になると思いこのスレをつくった次第です。

・アニメ化決定報告
・マンガ(ラノベ込み)の新巻発売日
・CD、DVD、BDの発売日
・声優のライブ情報
・ゲーム発売情報
・映画化決定情報

などなど、その他でもみなさんで情報を共有できればうれしいです。

「劇場版 魔法少女まどか★マギカ」前編10/6 後編10/13 公開です。


「この素晴らしい世界に祝福を!」新作アニメの制作決定

『ガールズ&パンツァー最終章』第3話 BD DVD発売告知
【2021年12月24日発売】

BANDAI NAMCO Arts Channel(公式)
https://youtu.be/11L0jSID8ng

『平家物語』初のTVアニメ化
https://www.oricon.co.jp/news/2205632/full/

監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
アニメーション制作:サイエンスSARU

山田尚子に吉田玲子にサイエンスSARU…
サイエンスSARUの特徴って作画込みの演出だと思ってるんだけど
この組み合わせはちょっとどうなるか想像つかないなぁ

「BanG Dream! ガルパ☆ピコ ふぃーばー!」2021年秋ごろ放送開始!
https://anime.bang-dream.com/pico/news/20210729/post-135
https://youtu.be/6fkczfUfxyE

発表自体は7月末だったから「最新情報」じゃない気がするけど、そろそろ具体的な開始日のアナウンスこないかな~?

小林さんちのメイドラゴン「バレンタイン、そして温泉!(あまり期待しないでください)」
https://www.anikore.jp/anime_review/11384/

現在放送中の2期目最終回の翌週に、地上波放送予定だそうです。
https://maidragon.jp/news/archives/1328

※アニメ掲示板へのカキコミは、ユーザー名が表示されます。

ここ最近、掲示板で個人に対する誹謗中傷が増えています。運営にて該当のスレ、コメントの削除などを順次対応していますが、アニメ掲示板はアニメをより楽しむ為の掲示板です。あにこれ内の誰かを非難したり、悪く言ったりする事は掲示板の目的に反しますので、そういった目的での利用はやめてください。

投稿に関しては利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。利用規約の禁止事項や免責事項に反する場合、事前の通告なしに投稿を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
権利侵害に関する削除依頼についてはこちらからご連絡ください

初心者の方へ(アニコレって?)
ビジネス/広告/コラボに関して
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。