「機動戦士ガンダム F91(アニメ映画)」

総合得点
71.8
感想・評価
429
棚に入れた
2415
ランキング
953
★★★★☆ 3.8 (429)
物語
3.7
作画
3.9
声優
3.7
音楽
3.9
キャラ
3.7

偽ニュー隊長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

残像・・・だ・・・と・・・

元々はTVで1クールぐらいで放送する予定だったものを劇場版にしたもの。
そのため、内容がかなり駆け足。
しかし、TV版は放送されることがなかったため、
この作品でしかF91を見ることはできない。

それでも、この作品は観ておきたい。
ガンダムシリーズμガンダムの30年後設定のため、
初代などを見ていない方でもすんなり入って行けるだろう。
ほんの少し昔話程度で出てくはくるが問題ない。

この作品の特徴はやはり
主人公「シーブック」とヒロイン「セシリー」の
恋の行方ではないだろうか。
ラストシーンは感動ものである。
どんな結末を迎えるのは是非確認していただきたい。

そして、テーマ曲も実にいい。
森口博子さんが歌う
「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」
歌を聴くだけで何か泣きそうになる。
イメージソングの「君を見つめて」もかなりいい。
両曲ともかなりお勧めである。
曲だけでも聴け!(隊長命令w)

正直、1クールぐらいで見れれば最高だったが
それでも個人的にはかなり好きなガンダムといえる。

と色々書いてきたが
何が言いたいかというと

続きのクロスボーン・ガンダムをアニメ化してくれ!

投稿 : 2011/07/07
閲覧 : 452
サンキュー:

11

機動戦士ガンダム F91のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダム F91のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

偽ニュー隊長が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ