「神田川JET GIRLS(TVアニメ動画)」

総合得点
60.0
感想・評価
129
棚に入れた
393
ランキング
4773
★★★☆☆ 3.0 (129)
物語
2.6
作画
3.0
声優
3.1
音楽
3.1
キャラ
3.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

神田川JET GIRLSの感想・評価はどうでしたか?

まさとん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ある意味、男の欲望に特化したアニメ

KADOKAWAが中心になってのメディアミックス作品。

いろいろなコンテンツが用意されて、アニメはそのひとつという
スタンスのようです。

設定聞いた時に「制作者はキャラクターの女の子たちをヘドロ
まみれにしたいの?」というのが第一印象。
いまでこそ若干キレイになったとはいえ、所詮は都心の水の流れ
の弱い、各所から下水や雨水が流れ込んでいるコンクリ護岸の
河川です。落ちて水を飲んだら病気になります。

ただし製作者側の意図としては秋葉原前後の流域を中心にご当地
アニメを制作して、聖地巡礼みたいなものも想定したのではない
かと思われます。そこで敢えて河川の汚染度には目を瞑った、
というところでしょうか。

主人公の女子高生凛が母親との因縁などから学校のジェットレース
部復活を目指し、奮闘し、そしてライバルとジェットレースで対決
する、という、ストーリーの流れは手堅くまとめているスポ根もの
のテンプレートです。
女の子のスポーツなので、出てくるキャラクターもほぼ全員女の子
ばかり。
そしてこういう女の子ばかりの深夜アニメによくある百合描写も
結構あります。そういうのが好きな方はどうぞ。

キャラ絵はわりと丁寧です。レース用のジェットボートのメカは
CGが多いとはいえ破綻はしていません。ただしレース部分は結構
安っぽいです。もう少し水しぶきを上げさせるとか、スピード感
を出しても良かったのではないかな、とは思います。

問題はこの作品、レース時に水着になることもあわせて、出てくる
高校生や大学生達が、とにかく全員巨乳というデザインで勝負して
くるので、正直何を観させられているのかわからなくなってくる
ことがある困った作品です。

全話見終わった時に、レースアニメを見ていたのか、女の子の乳を
見ていたのか、良く解らないというか納得いかない感触に陥ります。
そういう意味では実に製作者というか監督はわかりやすいベクトル
をお持ちのようです。

そして私は全話見終わってやっと気づきました。
この作品、スポーツは完全にダシに使われて、本当に見せたかった
のは女の子揺れるおっぱいであるのだ、ということに。
気が付くの遅いよ・・・。

投稿 : 2020/10/03
閲覧 : 48
サンキュー:

4

ネタバレ

岬ヶ丘 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

期待以上の作品だった

 最初はお色気全開で、キャラクターのリアクションを楽しむだけの作品かと思っていた。しかしシナリオ面もしっかりしていて、きちんと二人の成長物語になっている。

 ジェットレースのシーンもCGにあまり違和感なく、迫力も感じられた。実際にこういう競技があったら見てみたいし、やってみたい?とも(笑)。

 主演・二人の声優さんのお芝居もよかったと思う。今後の活躍に期待。

視聴日 20/1/15

投稿 : 2020/09/21
閲覧 : 25
サンキュー:

0

ネタバレ

テレ美 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

一話Aパートで断念

架空のスポーツということで面白そうだなと思ってたんですが…。
エロ:スポーツの割合が半々くらいならまだ我慢できたかも。{netabare}でもコレ、割合10:0の臭いしかしない。 {/netabare}
Aパート見終わったところで嫌な予感がしてあにこれの感想をちらっと見たら、褒めてる人おっぱいの事しか書いてないw
最初の15分見てHDDの容量が6時間分空いたって意味では良かったかな?(笑)

投稿 : 2020/09/17
閲覧 : 61
サンキュー:

5

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

洗い髪 芯まで冷えない 神田川

PS4でのゲーム展開を見越したメディアミックスアニメ


うーん、、、R12指定くらいかな。おおっぴらに「好きだ!」と言いづらい作品。
もし作品愛に溢れたレビューを見かけたらきっと「サンキュー」10個押したくなると思います。
理由は“特定の方向に尖りまくってるから”。潔いと感じて誰が何と言おうとブレない愛を語れる方いたら尊敬します。自分はムリっす。


特定の方向とは?

 露骨にエロで釣ってくるスタイル

徹底してます。
監督の金子ひらく氏の紹介にはこうありました。

 ムチムチした女体や乳揺れに定評があり…

そういう方なんですね (;^_^A 高木謙一郎プロデューサーも同類とのこと。特定の方向に秀でた面々が集結している模様です。

一応水上のスポーツものらしく、二人一組ペアを組んでのジェットスキーを用いたレースを題材にしてたりもしますが説明は割愛。冒頭第1話~2話説明が入ります。

せっかくなのでエロにポイント絞ってどんな作品かというとこんな感じ↓

・.胸と尻をいかに自然にアップで見せるか?に全力投球!
⇒走って揺らす。着替えて揺らす。欄干に乗せる。露出度は説明不要。波の煽りで…以下同文。

・こだわりを感じるカットをけっこうな頻度で挟んでくる

・そもそも公式からして『爆乳爆走アクションエンタテイメント』だし

ご想像の通り品性の欠片も感じませんので、3話待たずとも合う合わないは判別可能。1話切りも止む無しの分かりやすさも売りの一つでしょう。


なお、そうは言いつつ評価する点もあります。


1. 第1話がしっかり作られてます

⇒主人公の背景や行動目的の説明が自然
⇒Aパートでおそらくライバルになるような登場人物全員集合。Bパートで実際のレース(ルール説明込み)描写。詰め込んだ印象はなく過不足なく収めてます。
⇒少しだけフィクションの入った世界観の説明もなされてる。

日髙のり子さんのナレーションだけに頼ることなく、画とセリフで視聴者に分かるような仕掛けをしているのは良いです。エロ全振りに見えて手堅い構成で下支え。


2. 個人的に気になるCVさんが出演されてます

・ジェニファー・ピーチ(CVLynn)とエミリー・オレンジ(CVファイルーズあい)
⇒カリフォルニア出身来日中の外人ペアにこの配置w ナイスバルクです。

・波黄 凛(CV篠原侑)と蒼井 ミサ(CV小原莉子)の主役ペア
⇒篠原さんは『となりの吸血鬼さん(天野灯役)』以来。小原さんは『バンドリ2期(朝日六花役)』以来。どちらも主要な役どころで印象的なキャラだったこともあり、お元気そうで何よりです。

・その他お元気そうで何より枠の方々
⇒吉徳 キリコ(CV河瀬茉希)。『ゾンビランドサガ』の昭和のアイドル紺野純子役で見せた歌唱力。鮮明に記憶に残ってます。この方もゾンサガ以来ですね。
⇒他、主人公の父親役で立木文彦さんのお名前も。


それにアニメとは関係なく、このご時世で据え置き型ゲームで頑張ります!の姿勢も応援してます。

ですが、私は第4話の翌週に放送した総集編的第4.5話までの区切りの良いところをもって撤退。

「そもそも二次元にエロは求めてない」 身も蓋もない理由と
「家族いる中でこのゲームしないな」 販促にも乗らんだろう、と。


特定方向へ振り切ったスパイキーさを感じる作品。
各要素平均点または平均以下の作品を視聴するよりは心に刻まれること請け合いです。



■視聴された方に問いたい

 {netabare}「安全のために?」

 「安全のために」 ※カメラ目線のキメ顔で!

 今期(2019年秋期)屈指の名言だと思います。{/netabare}



視聴時期:2019年10月~2019年12月   

------


2019.11.11 初稿
2020.07.03 修正

投稿 : 2020/07/03
閲覧 : 337
サンキュー:

44

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

貴方は もう 忘れたかしら  赤い 手拭 マフラーにして

操縦者と攻撃手の2人1組になって行われるジェットレース。
ジェットレースの名選手だった母を持つ波黄凛は上京して転校。
蒼井ミサとコンビを組んでジェットレースを行うのであった。

金子ひらく監督。
この名前でピーンと来る人。
同士です!
代表作を調べてみると
『なんでここに先生が!?』『マケン姫っ!通』
『魔乳秘剣帖』『聖痕のクエイサー』などなど……
おわかりでしょうか?
「女性」という特徴を最大限に活かした表現をする監督です。
分かりやすく説明すると{netabare}エロい{/netabare}です。
女性のみなさん、ごめんなさいm(_ _)m

登場する女性キャラ。
とても魅惑的な体つきをしています。
胸が強調されている人が多い印象。
それが揺れると……(///▽///)

ジェットレースの内容は競艇と射撃を併せた感じ。
先にゴールしたほうが勝者になりますが、
それを妨害するのがジェットレースの特徴。
ウォーターガンで相手を攻撃する事によって脱衣・速度ダウンさせる事ができます。
脱衣しますが水着を着ているので大丈夫。
光補正もあるので安全安心……かな^^;

AT-X版以外では光補正などがあります。
円盤を買え!という事でしょうね^^;
ゲームが原作なのでアニメの方は宣伝なのかも。
あまり深く考えないで下さい。
ただ、家族団欒の場では見れないでしょうね。

スポーツ物と見るかH系と見るか。
目的は人それぞれ。
後ろめたい罪悪感は分かります。
家族の冷たい視線を浴びながら、頑張って完走しましょう。
エロエロ……ではなく、色々な視点でお楽しみ下さい。

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 104
サンキュー:

17

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

D. ネタバレ注意 - みじょか~と思える子がいなかった

女子高校生がマリンスポーツをしながらわちゃわちゃしているアニメ
アニメ終了後、プレステゲームが発売

<主要登場人物>
神田川ジェットガールズ(浅草女子高校1年)
・波黄 凛:篠原侑 ジェッター
・蒼井 ミサ:小原莉子 シューター


<ストーリー>
女子高生が挑む「ジェットレース」をメインにレースや友情が描かれる
「ジェットレース」とは
ジェットスキーのようなマシンにジェッターとシューターの2人1組で騎乗し、
前に乗るジェッターはマシンの操縦を、後ろに乗るシューターはウォーターガンで相手のマシンにある「ダメージターゲット」を攻撃しポイントを稼いだり、
レーサーのジェットスーツを狙ったりする、
また、溜めておいたエネルギーを一気に放出させる「ブースト」を使ったりして相手より先にゴールした方が勝ち
マシンやウォーターガンは機体により性能が違う
ジェットレース発祥の地は神田川でこのアニメでは練習やレースも神田川で行われるが
世界大会もあるので世界中の川でレースが行われている?

波黄 凛は亡き母親と同じジェットレーサーになるため長崎の小値賀島から浅草女子高校へ編入してきた
島では水上スクーターで学校に通っていたのでマシンの操縦には慣れているがレースに出た事はない
一方、姉に憧れジェットレースを始めたミサはシューターとして中学時代は雑誌に紹介されるほど将来を期待されていたが
姉を超えられずに挫折し高校入学時にはジェットレースをやめていた

そんな2人は寮で同室になり凛の物おじしない性格に押され
ペアを組むことになり「神田川ジェットガールズ」という名でジェットレースに出場する

レースを通してペアとの絆を深めたり
他校の DRESS/ヘルズ・キッチン/雲海SURFERS/MKHU/水龍會 と仲良くなったりするアニメ


<メモ>
胸の大きな女子高生ばかりが登場して谷間やパンツを見せるサービスショットが満載
さらにレース中、ウォーターガンが身体に命中すると"安全のために"コスチュームが脱げるサービスも
さらにさらに百合を思わせる描写も有り

凛が無邪気というか幼いです
レーサーになるために上京したのに学校選ぶ時点でジェットレース部の有無を確認しないとかある?


神田川に浅草のイメージはなかったな
井の頭公園の「お茶ノ水井戸」から始まって柳橋を過ぎた辺りで隅田川に合流するそう
結構短い川だったんですね

20.3.18

投稿 : 2020/04/12
閲覧 : 137
サンキュー:

6

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おっぱいはいらない

とりあえずおっぱいがいらない。
最初から1クールで対戦方式が1対1だったのに、最後の決勝戦の持って行き方は、尻切れで終わるのかと思いきや決勝戦は非常に斬新だった。
ただそれ以外のところで特筆する何かがあるわけではなかった。

個々のペアであったり、それぞれのキャラであったり、それぞれキャラ立ちしてたので、エロ要素をもっとスポーツ的な方向に振ってみた方が面白かったのでは?と思う。


100点中55点

投稿 : 2020/04/08
閲覧 : 117
サンキュー:

5

sMYVP12210 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

2話で切った

乳首解禁セル版狙いのアニメのようですね。地上波で見ましたが謎の光と構図、お風呂シーンで気づきました。(この記事書いてる時点でセルの乳首解禁報告あり)

それよりも2話の時点で作画がだめ 受け入れられませんでした。
中国か韓国の画風ですねこれ 作画崩壊も(デッサン崩壊かな)始まってるアニメは耐えられん。
神田川をタンダムのジェットスキーでレースするっていうのは面白いかなと思ったのですが、2話を見る感じだと期待外れっぽい。
最後まで見ればおもしろいかもだけど、作画が耐えられる人向けです。
以上

投稿 : 2020/03/20
閲覧 : 164
サンキュー:

2

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

スポーツに謝れ

序盤 これは...

中盤 は?

終盤 w

この話は競技人口のすくないメジャー水上スポーツに興味を持った女の子の話
ジャンルは学園・部活・スポーツ
ええとまず全スポーツに謝れ。冒涜に値します。序盤でわけのわからない導入で視聴者を困惑させてさらに中盤の変なテンションもとい男性視聴者に媚びたようなサービスシーンが頻繁に出てきます。終盤ではトンデモご都合主義で序盤と矛盾した結果に。そして勝利した理由は愛(友情)の力だって、本当に許せません。そして私は正直LGBTに関しては口うるさいほうだと思います。それを考慮したうえで読んでくださるとうれしいです。{netabare}この作品から商業臭(というよりは視聴者集め)が露骨に感じ取れます。そしてこの作品は基本女子しかでません。普通にしていれば部活系青春みたいなのかもしれませんが、胸がむやみに大きく、とってつけたような付け焼刃の女の子のイチャイチャ(とよんでいいものなのか)、男性視聴者に媚びながらも「私達はこういうものを描いているんですよ」アピールが目に見えて...別にそれはただのクソアニメとして扱えばいいのですが、私はこのしょうもないアピールのために使われたと思うと全く許せなくてものすごく腹立たしい現状です。{/netabare}
内容です。すっからかんで何一つ内容がないといっても過言ではないくらいです。ただただ女の子たちが水上ボートに乗って非効率的なことをしているだけです。何が言いたいのか全く伝わりませんし、終始何やってるかわかりません
キャラにも好感は持てず、怒のキャラも本当にウザすぎてどうにかなると思いました。今時超カタコト異国人なんて受けないでしょうし、個人の表現の自由を妨げる(正確に言えば特定の人を近づけさせないようにさせる)ことが多多あったので嫌いです。

監督・シナリオ協力は金子ひらくさん。刀使の巫女や徒然チルドレンの監督を担当された方ですね
シリーズ構成は雑破業さん。中妹やブレンドSのシリーズ構成を担当された方ですね。なんでこんなクソ脚本かいたんでしょうね
キャラデザ・総作画監督は宮澤努さん。キャラデザは四回目だそうですね。キャラデザ好きじゃないです。
劇伴はノイジークロークさん。任天堂さんのスマブラに携わったことがあるらしいですね
制作はティー・エヌ・ケーさん。SchoolDaysやハイスクールDDを制作された方ですね

作画は良くなかったです。レースシーンは手抜きの3DCGで丁寧さを感じられなく、普通のシーンもキャラの骨格がおかしくなったりキャラデザが安定しなかったりと酷かったです
opは古屋真さん作詞、ヤナガワタカオさん作編曲、JET GIRLの二人が歌唱の「BULLET MERMAID」
edは安藤紗々さん作詞、神田ジョンさん作編曲、紫集院かぐや役の田所あずささん歌唱の「RIVALS」
声優さんもびみょうでした。演技も微妙でしたし、声も全然あっていませんでした

総合評価 見ないでください

投稿 : 2020/03/09
閲覧 : 295
サンキュー:

15

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

寮母の風呂シーンがあったのはグッジョブ、ただ欲を言えば死んだ母親のエロも欲しかった。

ジェットスキー×射撃(水鉄砲)を合わせた競技ジェットレースをやる女子高生たちの物語。


舞台はその名の通り神田川、偉大なジェットレーサーを母に持つ主人公が地方から転校してくるとこから始まる。

はっきり言ってただのおっぱいアニメ、一応ジェットレースも設定細かくして競技性上げてるけど、こういうスポーツアニメ必須の絶対的強者がいないし、まともな特訓シーンもないし、競技アニメとしては少々物足りない内容。
ただ元々「スポ根」じゃなくて「おっぱい」を求めてこの作品を観ていたから、別にそこまで気にならないし、むしろおっぱいにだけ拘ってくれればよかった。
しかしこの作品のムカつくとこはその重要なエロシーンが少ないこと、いや作品の見どころは誰がどう見てもおっぱいだろ!!そこ強調しなかったら何の意味があんだよ、乳首シーン減らすのならせめてレズシーン増やすとか色々やりようはあっただろうが・・・・・


後、細かいことだけど、主人公の母親は伝説のレーサーって設定でしょ?でも主人公に「え?母親ってあの有名な・・・・」みたいな展開が無いのは何故?唯一ロリアイドルの二人が「あぁ~、やっぱり・・・・」的なこと言っただけで終わってるし、軽くでいいから全員分のリアクションが欲しかった。

投稿 : 2020/02/23
閲覧 : 56
サンキュー:

1

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ぱい乙ジェッター!

オリジナル作品(2020.1)
鳴子さんのキャラデが好きな方推奨。えーーと、あとお風呂好きな方推奨。
個人的に「さらざんまい」から続けて浅草近辺が舞台の作品となりました。浅草ではおしりとバラ・ゆり系が流行っておられるのでしょうか・・・やば谷園(笑)。

私のツボ:キリコ

投稿 : 2020/02/09
閲覧 : 61
サンキュー:

6

オカルトマン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

エロいです。

投稿 : 2020/02/07
閲覧 : 62
サンキュー:

6

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エロ系にしては割と良好。楽しいかも

エロ系の絵柄ですね。クオリティが高いってこともないですがエロ系ならこれくらいでも上々の部類かと。
見ていて割と楽しいです。馬鹿っぽいルールでこういうのは結構好き。
ヒロイン達のムチムチ感も良い感じで、レース風景も意外と面白く悪くないです。
さらっと楽しく見れそうです。

全話感想
まあ1話の期待に応えてくれて、さらっと楽しく見れました。
女の子の可愛さに、努力友情勝利要素も割と含まれていたり、案外悪くない作品でした。楽しかった。

投稿 : 2020/01/25
閲覧 : 153
サンキュー:

7

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最後まで『ジェットレース』とやらの競技の魅力が伝わらない

最終話まで視聴。

女の子2人組の乗り物系競技といえば、『つうかあ』を彷彿とされる。
最終話、{netabare}ドライバーとパッセンジャーを入れ替えていきなり優勝するという、{/netabare}『今までの話は何だったの?』オチに唖然とさせられた苦々しい思い出が蘇る。
イヤな予感を引き摺りつつ、視聴を開始。

最終話まで視聴して思ったことは・・・。
ところで、『ジェットレース』って何・・・?

本作の世界で行われている架空のスポーツ。「ジェットマシン」と呼ばれる水上バイクに2人1組で乗り、ジェッターが操縦を担当し、シューターがウォーターガンによる狙撃で妨害し、先着を競う。機体には「ダメージターゲット」が設定されており、一定の攻撃が蓄積されるとパワーカットされ速度が出せなくなる。(wikipediaより抜粋)

うん、それは分かるんだけど・・・。
{netabare}ウォーターガンで撃たれると脱衣するところがよく分からない。
おっぱい描写といい、頻繁に登場する入浴シーンといい、そういう人がターゲットの作品と言う事かな?{/netabare}

オリジナル競技も結構ですけど、その競技自体が魅力的でないことは致命的だ。

投稿 : 2020/01/22
閲覧 : 177
サンキュー:

19

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

水上レースに打ち込む女子高生たちを描く、青春スポーツ+おっぱいアニメ

神田川を舞台に、架空の水上競技「ジェットレース」に打ちこむ女子高生たちを描く、青春スポーツアニメ。全12話。
内容的には、よくあるスポーツもののストーリーに、金子ひらく監督の、いつもの「おっぱい趣味」をプラスしてみた、みたいな感じ。ジェットレースという競技が2人1組で行うものなので、登場するチームそれぞれに百合カップルのような雰囲気もあります。実際に観た印象としては、おっぱいが最大のセールスポイントなのは間違いないですが、そういったエロ要素は着替えやお風呂シーン、レース中の露骨なアングルなどのヴィジュアル的なサービスに集中していたようで、物語自体は意外とオーソドックスなように感じました。レースシーンについても、特に戦略性があるというほどではないですが、それなりに盛り上がって悪くなかったと思います。
作画はいまいち。キャラデザも、個人的にはやや垢抜けない感じがしましたが、そのあたりは好みの問題でしょう。
最後まで観終わって、そこそこ楽しめました。作品のタイプ的には内容よりもおっぱいのほうが重要だと思うので、面白さはこれくらいでもいいんじゃないでしょうか。求めるものさえ間違えなければ、悪い作品ではなかったと思います。

投稿 : 2020/01/13
閲覧 : 176
サンキュー:

13

37111 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

謎競技シリーズ

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:神田川はあんなにきれいじゃありません。そして競技がまた謎。謎競技シリーズに追加される。二人で一組で一人は操縦、一人はガンナー。どうなったら価値なのか勝利条件は分からないが、バンバン撃たれているところを見ると、銃で相手を倒す競技なんだろうと思う。なのに、なんで先行するの?後ろから撃たれるに決まってんじゃん。ケツに弾が当たってパンツ脱げるとは脱衣系か!!?なんだっけ、あの女子がサイドカー乗るアニメ、はこのりじゃなくて、つうかあ?だっけ?あれ臭がする。ファイルーズでてる。
期待度★★★

パンケーキ食べたいパンケーキ食べたいパンケーキ食べたい 神田川はくさい!

ちょっとお風呂入りすぎじゃないでしょうか?ホモよりましだがガチレズもちょっと。。。

投稿 : 2020/01/13
閲覧 : 236
サンキュー:

18

ネタバレ

アベベ晴明 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

周期的に発生するタイプの作品

そのうち頭かち割られ系美少女爆誕したり、艇体と構造物とでミンチになったおっぱいが河川に浮きそうだけど、コーナリングのクソ遅さからしてそこまで心配する要素ないのかな。
しかし橋越えのジャンピングスポットとかヤバいよね…進入速度足らなかったらそのまま地面とか橋梁に激突っすよ。

投稿 : 2020/01/13
閲覧 : 135
サンキュー:

7

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

私たちの青春(ジェットレース)がはじまる…

この作品はオリジナルアニメだったみたいですね。
監督は直近「VALKYRIE DRIVE」や「なんでここに先生が!?」を手掛けられた金子ひらくさん…
wikiには、「女性キャラをより豊満に、存在感にこだわる動かし方(特に巨乳)で知られる」と記載してありますが、監督のこだわりが目一杯詰め込まれた作品だったのではないでしょうか。


マシンを操作する「ジェッター」とウォーターガンで対戦相手を攻撃する
「シューター」の二人一組でマシンに乗り、
水面を駆けるスポーツ「ジェットレース」がメジャーとなった世界。

伝説のジェッターを母に持ち、自身もジェットレーサーを夢見る波黄 凛は、
故郷の島を旅立ち、東京・浅草へとやってくる。

そこでクールな美少女、蒼井ミサと出会い、ふたりはパートナーに。
ライバルたちとレースを繰り広げながら少しずつ絆を深めていく。


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

ジェットレースは架空の競技のようですが、実際にあったら最高に盛り上がるのではないでしょうか。
もちろん、川だと幅も狭く危険ですし、あんなに素早いスラロームも出来ないと思うので海や湖のような広い場所限定になってしまいますけれど…
と思わず考えてしまうほど、私はジェットレースに見惚れてしまいました。

その一番の理由は、ジェットマシンの格好良さです。
主人公たちが乗っていた「オルカーノ」はあらゆる状況に対応できるバランス型ですが、最高速度重視の機体、極限まで軽量化し加速性能向上に特化した機体など、様々なタイプのマシンがあるんです。

そして極めつけは加速機構(ブースト)が備えられていることでしょうか。
しかもブースト時には機体が変形するのだから恐れ入ります。

本当はジェッター同士のレースだけでも十分に熱くなれるし面白いのかもしれない…
でもそれだと車やバイクのレースと、あまり変わらなくなってしまいます。
ただ走るだけじゃない…早く走ることを難しくし、他のスピードを競う競技と一線を画していたのがシューターの存在です。
2人1組のペアでの競技になるから2人の呼吸も合わせなきゃいけない…
この設定がジェットレースの魅力に拍車をかけているんだと思います。

でも、レースの会場が川というのはアニメの設定としては良かったと思います。
コース幅が狭いのでスピード感も上がりますし、何より橋や川沿いから誰でも競技を楽しめるんですから…

浅草女子高校のライバルが5組というのも尺とのバランスを考えると適当だったのではないでしょうか。
それぞれの学校も、浅草女子高校のライバルであることが認識できる程度に深掘りされていましたし…
個人的には高田馬場女学院の「ゆず」と「マナツ」ペアがお気に入りだったかな。
正確に言うと、マナツを演じているチカペの演技が私にとってストライクだった、ということなんですけれど…

金子監督のこだわりもさることながら、ジェットレースも相当熱い競技だったと思います。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。
唯一難を上げるなら公式HPのキャラ紹介欄のオルカーナのステッカーかな…?
あのステッカーは最終話のじゃなきゃダメだと思うのは私だけでしょうか^^;?

オープニングテーマは、主人公の波黄凛(篠原侑さん)と蒼井ミサ(小原莉子さん)による「BULLET MERMAID」
エンディングテーマは、田所あずささんの「RIVALS」
田所さんの楽曲は転スラ依頼ですね^^

1クール全12話の物語でした。
この作品のゲームが20年の1月16日に配信される予定です。
本作の設定通り、シューターによる攻撃やブーストによる一時的な加速、障害物やジャンプ台によるショートカット・加速が盛り込まれているんだそうです。
自分好みのジェットマシンが作れるのって面白そう…
てっきりスマホでも配信なのかな…と思ったら「PlayStation 4」用なんだそうです。
でも少しホッとしたかも…
ゲームにハマり込んでしまったらアニメが観れなくなりますので。
しっかり堪能させて頂きました。

投稿 : 2020/01/12
閲覧 : 95
サンキュー:

19

ネタバレ

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

予想とは少し違う内容だったが楽しめた

視聴前はタイトルからスポーツアニメを想像していましたが、どちらかというと可愛い女子高生による日常系アニメですね。
ジェットレースに期待すると物足りない感じがしますが、個人的にレース以外の話は結構楽しめました。
第2話で浅女と武蔵野女学館との対戦が始まったときに、妙にエロい胸やお尻の描写に加えて光まで入ったので、このアニメはエロ系だと理解し、以降はそういう感覚で観ていたので、それが功を奏したのかもしれません。
ちょいエロ要素があるので嫌いな人も多いでしょうが、私にはご褒美アニメでした。
ゲームの販促アニメにしては上出来だと思います。

この作品を楽しく観ることができた理由としてキャラデザの可愛らしさもあります。
登場する女子高生が皆可愛いくて、特にお気に入りは日本好きのジェニファーとエミリー、あとギャル系のマナツとゆずです。
このお気に入りである2組の登場回数が多かったのも、私にとってプラスでした。

主人公チームの凜とミサについては、2人の距離が中々縮まらないのでモヤモヤしましたが、{netabare}最終話でジェットマシンに2人の似顔絵ステッカーが貼ってあるのを見たときは、{/netabare}私も嬉しく感じました。

それからジェットマシンのデザインも格好良かったです。
ロボットアニメ好きの私には、ブーストをかけるとマシンが変形するところも見所でした。

オープニングとエンディングはどちらも爽やかかつ高揚感を感じられる曲で、こちらも好みでした。
特にオープニングの「空を飛べてもこの波を行く~」から始まるサビの部分のメロディーが好きで、映像的にもこの部分でのキャラとマシンの出し方がお気に入りでした。

投稿 : 2020/01/12
閲覧 : 81
サンキュー:

12

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

好きな人向け

エロアニメ、雑で眠い。ヘルメットなしは驚き。

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 53
サンキュー:

7

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

お茶

感想

オリジナルアニメでいいのかな?
ジャンルは学園スポコンになるのかな
女の子二人がペアになりジェットレースするんだけど、
これ 「つうかあ」とよく似てるよね
レースと言ってもあんまりジェットに乗ってなくて、日常の方が多い気がしました。
他の学校のペアたちも出て来て、きゃっきゃウフフをやってるイメージが強かったかな。
レースも練習シーンがほとんどなく、マラソンで体力作りするくらいで、強くなっていく過程もなし。
そのくせ最終話のレースはちゃっかり優勝してて なんだかなぁ・・・です。
(てか6校しか出てないって少なすぎじゃね?)

主人公キャラでも、よくある明るい天然系のテンプレキャラで真新しさはナシ。
母親が元有名レーサーだから、子供も 努力もなしに持ってるポテンシャルだけで強いっていう設定はあまり好きくないです。
自分としては、もっとスポコンしてくれよ!と。
じゃないとおもしろくなんないじゃん!?ってのが本音。

終始ペアとなる相方とイチャイチャしてただけじゃん!?って印象でした。

まぁ 毎回入浴サービスシーンがあるセクシー作品だから やっぱり期待しちゃダメなのかもね。
厳しいこと言うと
暇つぶしにお茶する程度かな。

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 82
サンキュー:

23

バニラコーク さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

安全のため、パージwwww

だったら最初からスーツ着なければ、、、
なんて野暮。
脱げるから
おっと、パージするから良いのですよね。

縦ロールの女性は一見厳しそうだが実は優しい良い人
これはアニメにおける鉄板なのか。

一応最後までたしなみました。
男性としての礼儀ですね。

ごちそうさまでした。

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 59
サンキュー:

6

はちくじまよいちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いいおっぱいだった

最近、いわゆる僧侶枠のエロガチ振りアニメみたいなのが多くてこういうのは久々のような気もしたし、じぶんはある程度ストーリーも楽しめるこっちのほうが好きなんで満足でした。

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 49
サンキュー:

7

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

[簡単な感想]E系過剰枠w(念のため全12話視ました)。

原作未読、視聴前情報は全く集めていません。

タンデムの水上バイクでレースをしながら後方の射撃種が水鉄砲を打合うという架空のモーター・スポーツのようですが、今のところ、スポーツ要素はあまりない気がします。その代わりにと言っては何ですが、Ecchi系要素満載です。身体に水鉄砲の射撃が命中すると、安全w(作中で2回も言って強調してました、きっと大切なコトなんですねw)のため衣服がパージ(つまり脱衣w)するシステムになっているのには、乾いた笑いをしてしまいました。それからこのジャンルの特徴として、謎の白い光線で画面が眩しいときが時々あります。
 公式サイトで未登場キャラもチェックしてみましたが、体型や衣装にE要素が過剰wにある気がします。

 そういうことですので、くれぐれも家族やカノジョさんの前で視ない方がイイと思います。まだ始まったばかりですが、このキャラ絵を視て好みだと思う男性諸氏にはおすすめできると思います。

まだまだお話が良く分からないので暫くは視てみることにしますw。



全12話視終わりました(2020/01/09)。
最初の印象から変わったことは特にありませんでした。最終回はそれなりに盛り上がりましたが、各回とも全くブレずに本作の目的を追及していました。本作で、何か物足りなさを感じるとすれば、物語の全体の流れとかになるのでしょうが、キャラ数が多いので、その割にはと言えるかもしれません。ワタシの場合はどのキャラにもあまり強く関心が持てないことですが、それは個人的な主観の問題に終始するでしょう。つまり私には合わないというそれだけです。人に勧めるかというと、タブン勧めないですw。それからPS持ってないのでゲーム購入予定はないですw。

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 77
サンキュー:

13

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

マーベラスは令和を歩んでいく カグラPBSのレース版 とうとう浅草までも聖地になる時が

つうかあは片方が車体の制御
もう片方がアクセル等を操作するレースだった

しかしここはジェットスキーに乗りながら、水鉄砲で撃ち合いをする模様
カグラのPBSみたいなもんか?いや、コンビで挑むからヴァルキリーか?

まあ監督が限界に挑んだ金子さんだから、いい予感なのか嫌な予感なのか...?
無論高木さんもおるという...
可愛ければ変態~を超えられる?ゲーム出るけど買わんぞ、アクションレースはカービィのエアライドでやったから
それと同時に龍が如く7も出る
だがまさか飛鳥と雪泉が...アンタらカグラ目指してたんじゃなかったの!?

波黄 凛=天野灯
蒼井ミサ=月光(カグラスマホ)

紫集院 かぐや=霧矢あおい
満腹 黒丸(外見&瞳がヴァルキリーの満腹丸と酷似)=リカンツ=シーベリー

パン・ツウィ=アコ、吉川ちなつ
パン・ティナ=草薙ゆま、福田(知波単)

ジェニファー・ピーチ=夏木ひなた、桐須真冬、メディ(続投)
エミリー・オレンジ=紗倉ひびき(続投)

白石 マナツ=高坂麗奈、押田(BC自由)
緑川 ゆず=双葉アリア

環楓花=成瀬澪、加藤葉月
翠田いのり=南ことり、青木夕
何故かユーフォニアムや吸血鬼さんで惹かれ合う...

1話 カグラ&ヴァルキリーに替わり挑む限界
{netabare}亡くなった母さんが作った伝説が終わって数年、それから始まる
凛は転校し、その時ミサは怒っていた
もうライバル達と会ってるし
ってアレ、浅草にあったゲーセン...
そこでバッグひったくられたので、走って追った先に
あーあ、出会っちまった(ひったくりは睨み返しましたwww)
その後、寮でも
あーあ、出会っちまった✖2
しっかし、バッグにあのイルカのぬいぐるみだけって...www灯は日本人形系だけども
そして嗅ぐな!wwwコイツは灯の亜種やwwwベッドの所入ったらアカンからね!
学校でもグイグイ来るし...何なのこの子...
でも母さんの面影を一瞬...

川辺で釣りをしていたら、ああ、アンタらか
ジェットスキー名門の...
じゃあ所有権かけてやりますか!
そうか、撃たれると衣服破壊されるのはカグラと同じ系譜
だが「破れる」じゃなくて「外れる」がここのルール

自分は大洗の親善試合を思い出した{/netabare}

2話 とりあえず細かいルールを求む
{netabare}今回は3周勝負
実は機体にもダメージを与えることが可能で、一定ダメージを与えるとスピードを落とすことが可能
待てよ、ブーストはあるけれど、ドリフトブーストはあるのか?
しかし、今回のレースでかぐやは燃えてしまった模様、だって凛もブースト使わなかったから...
その翌日
「ソフィーちゃ~ん」みたいに横から覗き込みやがってwww
あのねえ、部活やるためには5人集めて生徒会からハンコ貰わないといけないから...じゃあ走って拾って来るーー
おい、懇願で先生落としたぞwwwww
そして弁当のおかずをエサにクラスの子もマネージャー扱いで勧誘するしwww{/netabare}

3話 なかなか部活が作れなかったが
{netabare}いくらミサに抱きついてもねえ...
しかし、マシンをメンテしていた子(入ったらマシンをずっとチューンナップしていいからを条件に勧誘)とまさかの生徒会長を部員に入れたことで、どうにか部活としての形を手に入れた凛だった
しかしまさか部活を創ろうとは思っても無かったミサは愕然とし
凛は取り消そうと生徒会室に行こうとしたが
「私、何腕握ってるの...?」

尚、生徒会長はかぐやに一泡吹かせたい様子で...
じゃあ大会のために走るか、ストレッチも忘れるな
って凛は固いな...思えば灯はこんな「痛い痛い!」声は出さなかったような
でもなかなか神田川が使えないご様子で
それでもメニューについて行ってる凛だった

よし、今日は遊ぼうか
っていく場所は浅草寺、ここってカグラではステージになってたんだよね...
歩いてたらはぐれてもうた...
ってかミサって語るの好きだなあ、でもそれ自体が友達出来なかった原因なんだよね。
一方凛は落とし物を拾って...そうかこの外人コンビがピーチとオレンジか
あーあ、振り回されてる
でもって、お土産のキーホルダーを巡って勝負することに
大丈夫か?この二人...
そして、「その発想は無かった」こともしてやがったし、いくらガード下でも...クェイサーでもカグラでもヴァルキリーでも無かった{/netabare}

4話 観戦は基本と更なるルール
{netabare}ブーストは一回使ったら切れるまで止まらない。まるでジャッジアイズのドローンと同じ
コースレイアウトはランダムで決まる、これじゃあガルパンの試合場所決めと一致するな、今日はトンネル潜ったり、ジャンプ台あったりの障害物コースや
弾数には限りがある(特に大砲型は少ない)撃ち終えたらトップで逃げ切るしか方法が無いようだ
だが、相手が弾切れこそ、そして最終ラップこそ、チャンスあり{/netabare}

5話 総集編を越えても、何で素直になれんの...
{netabare}それがツンデレの宿命なんだから
しかし開幕、凛の発言は...
{netabare}一つになりました!{/netabare}って...{netabare}SOX入会したわけじゃあるまいし...{/netabare}
そんな中、シュミレーターが壊れたので部品を買いにアキバへGO
まあ荷物持ちはおったほうがいいので...{/netabare}

6話 勝つためには心を正せ
{netabare}前回、アイドルの二人に絡まれたので仕方なくレースをしたのだが
2人の連携に何もできずに散った
凛の言動に変化が無いように見えるが...とりあえずまた遊びにいこか
この前はあの外人コンビに取られたからな...
しかし、またしても...今度はギャル二人に絡まれることになる
よし、勝負や、だけども
何故ボウリングや卓球wwwジェットレースしろや
DDRしてる時、あの外人コンビもやって来た
ならば今度は雪合戦のボール投げバージョンでケリつけよか

そうか、前回のレース後、あの二人に言われたことをずっと引きずっていた凛
ああ、私が馬鹿だった...
だからまず、連絡先をって...そっからかよwww
「ウワーン><折角抱きついたのに、もっとソフィーちゃんと抱きたかったー!」

ソフィー「あの抱き着きを見ると悪寒がするのだが...」{/netabare}

7話 やっぱ風邪を引いたネタは常連
{netabare}追試のために夜通し勉強したため凛はダウン
どんな世界であれ、無理はすんじゃねえよ
思えば吸血鬼さんのひなたは暴走気味だったなwww
って勝手にギャル二人は上がり込んで来るしwww
その後から外人コンビも来るしwww{/netabare}

8話 UMAを追え
{netabare}その名が〇ゅ〇〇ゅ〇
おるか?んなもん...一応あのアイドルコンビも追ってはいるが
因みに凜は前回のレースを見て、何故か決めポーズを模索していた模様www恥ずかしいから...
それであのギャルコンビとUMAを探しに行くことに
手繋いでいこうでヒューヒューの棒発言www
やっぱりリサはこんな系は駄目だった、それに引き換え凛は、完全に灯だったwwwビビってねえ
しかし、大量の鼠にはビビる一行だった...
おい、ボタン弾きって、寄宿学園におったシャルじゃねーかwww

その後マンホールから脱出したのだが、そこにおったのは
ああ、あの1話で抱きしめていた...
おいおい、風呂と飯までごちそうになっていいのか?
どうやらちゃんとした神様だった模様
その翌日、凛はお参りしました{/netabare}

9話 この世界の二重人格
{netabare}そう言えばもう一人おらんかったな
尚本戦に出るには予選で上位に入らないといけない模様、まあお約束だな
そこにあの子が神田川の橋にて...おい飛び込むんじゃねーよ

そして大会は始まるのであった{/netabare}

10話
{netabare}前回の一戦はまさかの引き分けに終わった
ってことで直線で勝負できるように新たなパーツを買うかってことでバイトすることに
って流石にミサにあのポーズは...www
そんなわけで貯まったが、後2万足りなかったので...
後は海の家でバイト~(江の島が見える)
そしたらみーんなやって来て、賞金のためにビーチバレーすることに
あれー?はるかなレシーブはじまた...

決勝に残ったのはあのアイドル
ではあったが...非情は襲い掛かる
いいのか?これで...☞よくなーい!{/netabare}

11話 相手に合わす?それとも?
{netabare}凛が実家の長崎に戻ることに、理由は?
思えばミサがジェットレースから逃げてきた理由は姉貴にあった
どう足掻いても足元に及ばなかった。だからみぽりんと同じく逃げて来た
でも凛がいたから...{/netabare}

12話 そしてマーベラスは令和を歩む、販促も兼ねて
{netabare}平成を駆けた飛鳥達、そしてこの令和を凛達が駆ける...
お互いに想いの長けは全て話した
全てはこの1走りに賭けて{/netabare}

しかし、
今後マーベラスは売れるか?
嘗ての無双アクションが楽しかったのに
道を間違え、迷走に入ったか?
最後の最後で飛鳥&雪泉を乱入させても良かったのでは?
発売されるであろうこのDX版も売れるか?

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 360
サンキュー:

9

70366 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

乳首が出てくること以外これといって何も言うべき点のないアニメでした。

投稿 : 2020/01/09
閲覧 : 71
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

百合

物語
ライバルと戦って成長していくみたいな
凜とミサのイチャイチャは見ていて面白かった

作画
キャラが可愛かったから作画は安定してほしかった

音楽
OPとED両方良かった

キャラ
各ペア魅力があった

ストーリー自体は特別面白いものではなかったけど、キャラが良くてそこそこ楽しめた
安全のためにパージする意味は最後まで分からなかった

投稿 : 2020/01/08
閲覧 : 66
ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ジェットレース

ジェットレースと言う2組ペアで操手と銃撃手で挑むレースの中成長して行くお話です。
レースもルールは難しくはなく作品の雰囲気も中々面白く楽しめると思います^ ^
少し百合?要素もありましたがその辺りはあまり気にせず楽しめると思います♪
レース展開は中々面白かったのと1クールにしては頑張って纏めてありましたね。
最後の優勝者の予想は読み通りでしたが、レース展開はこれまれより最終話の方が危うさがなかったですね。
きっとお互いを知って認め合ったからこそのレース展開だったのでしょうね^ ^
ラストのリベンジを果たすのと仲良しシールは良かったですね^ ^

投稿 : 2020/01/08
閲覧 : 77
サンキュー:

12

ネタバレ

志賀丸太 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

みじょか~!

二人一組でボートに乗って片方のシューターが水鉄砲で他と撃ち合うという「ジェットレース」なる架空スポーツを題材にした百合エロアニメ。
無理がありそうな設定で実際ツッコミ所も多いものの(ゲーム化前提の設定なのでダメージやブーストの設定がゲームっぽい)、アニメ映えは良くてレースシーンはかなり迫力があった。

ただ問題はレース以外の日常シーン。これがどうにも退屈でつまらなくてそれが作品全体の出来を押し下げてしまった。どうせならもっと過剰に百合百合してればよかったかもしれない。
特に後半は日常回ばかりで、予選のレースシーンが全くないまま決勝に行くという構成が酷い。レースシーンは制作コストがかかるのでしょぼい日常シーンで埋めたのだろうか。
日常シーンの作画も悪い。名アニメーターごとうじゅんじ氏がTwitterで自分の担当じゃない所がおまんじゅうみたいな顔になっていると発言しているように(実際、しもぶくれ顔になっていることが多い)、見た目がかわいくなくて萎えることが多かった。
AT-X版は風呂で乳首解禁されていたようで、そっちを見ていたら印象は違ったかもしれない。

そもそも最大のライバルの紫集院かぐやのキャラ描写がほとんどなくて、外人コンビとギャルコンビばかり出ていたように感じた。これでは最終話の決勝戦が盛り上がらない。

スタッフの高木謙一郎・金子ひらく・鳴子ハナハル・ごとうじゅんじといったおっぱいマイスターのお歴々が過去に作ってきた作品と比べるとかなり見劣りがして、結局はゲームの宣伝媒体でしかなかったなと。

あと内容と関係無いが、長崎出身のごとうさんがアニメーターなのに凛の長崎弁監修をしているのは面白かった。

投稿 : 2020/01/08
閲覧 : 71
サンキュー:

4

ネタバレ

根越 詠汰 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

神田川で、見たこと聞いたことないです。

 神田川ジェットレースにあこがれる少女、波黄 凛が蒼井ミサと出会い部を立ち上げ、共に歩む軌跡を描いたお話だったです。

 やたらと、{netabare}凛とか他の女子達を強調するシーンがあったり、レース中に水鉄砲が当たるとなにやら声を出す点が、視聴者を引き付ける工作なのかと{/netabare}思えたです。

 凛とミサが友情を深めていくけど、積極的な凜に対し素直になれないミサな展開だったです。
 出会っていくライバルたち、競い合いだったり、交友だったりが、凛とミサにとって必要なことだったり、2人の距離が縮まったりしたです。

 いろいろありながらも、本番で力を発揮できたのは主人公の特権なのだろうだったです。そうでなければ、話にならないです。

投稿 : 2020/01/08
閲覧 : 58
サンキュー:

10

次の30件を表示

神田川JET GIRLSのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
神田川JET GIRLSのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

神田川JET GIRLSのストーリー・あらすじ

マシンを操作する「ジェッター」とウォーターガンで対戦相手を攻撃する「シューター」の二人一組でマシンに乗り、水面を駆けるスポーツ「ジェットレース」がメジャーとなった世界。伝説のジェッターを母に持ち、自身もジェットレーサーを夢見る波黄 凛は、故郷の島を旅立ち、東京・浅草へとやってくる。そこでクールな美少女、蒼井ミサと出会い、ふたりはパートナーに。ライバルたちとレースを繰り広げながら少しずつ絆を深めていく。(TVアニメ動画『神田川JET GIRLS』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年秋アニメ
制作会社
ティー・エヌ・ケー
公式サイト
kjganime.com/
主題歌
《OP》波黄凛(CV.篠原侑)蒼井ミサ(CV.小原莉子)『BULLET MERMAID』《ED》田所あずさ『RIVALS』

声優・キャラクター

篠原侑、小原莉子、田所あずさ、洲崎綾、大久保瑠美、大空直美、Lynn、ファイルーズあい、安済知佳、前田佳織里、朝井彩加、内田彩

スタッフ

原作:KJG BOOSTERS、原案:高木謙一郎、キャラクター原案:鳴子ハナハル
監督:金子ひらく、シリーズ構成:雑破業、キャラクターデザイン:宮澤努、マシンデザイン:麦谷興一/山本七式、音楽制作:ランティス、プロデュース:EGG FIRM

このアニメの類似作品

この頃(2019年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ