当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「魔法科高校の劣等生 第3シーズン(TVアニメ動画)」

総合得点
68.4
感想・評価
119
棚に入れた
480
ランキング
2084
★★★★☆ 3.5 (119)
物語
3.3
作画
3.5
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

魔法科高校の劣等生 第3シーズンの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

偽 SFスーパー英雄(?)列伝56

「さすがですわ、お兄様」
が定番のシーズンⅢですが、前回から間がしてしまったせいか、前作ほど乗れない自分が(う~ん)
と言っても、つまんない訳でも無いんですよね。

で、原因を考えたら
・ピンチらしいピンチが無い(と言ってもお兄様以外は危なかった)
・美雪の出番(活躍する)が少ない。
つまり
「美雪をもっと出せ~(うぎゃ~~~~っ)」
シリーズが続いて主人公が無双過ぎると、どうしてもこうなってしまうんですよ。
これが例えば至高の御方だと、ボケがはいったり他のキャラにもっとスポットライト当てたりするんですけど、このアニメはとにかくお兄様最強をどう見せるかが、ポイントになるのが難しいところです。

まあ、逆にそうだからワンパターンといわれても(言ってない、言ってない)観続けられるんでしょうね~(ブルッ)

天地人
「な、何だ7月なのに急に寒く」
美雪
「魔法科高校の劣等生の感想を悪く言うのは・・・許せない(た、助け)」

おまけ
第12話「とんでもないものを視てしまった」
銭形
「あにこれに感想を書いてたら、とんでもないものを視てしまった。ど~しよ~(棒読み)」

・・・それ、カリ〇ストロの城じゃ(だって、タイトル見たら、つい)

美雪
「いいえ、お兄様は何も獲らなかったわ。」
銭形
「いいえ、奴はとんでもないものを盗んでいきました。」
「あなたのこころです(ハイッ)」

って、今更でしょ。

投稿 : 2024/07/10
閲覧 : 45
サンキュー:

5

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

通常運転安心設計、危機が危機のように見えません。

第2シーズン(来訪者編)から3年半。
久しぶりにお兄様が帰っていらっしゃいました。
第3シーズンは、4月~12月頃の話です。
つまりは、べったり兄妹2年生の時の出来事です。

各編が4~5話で構成されます。
1 新入生大暴れ?編(ダブルセブン編)
2 パラサイト殲滅編(スティーブルチェース編)
3 異国魔法師追尾編(古都内乱編)

1は第一高校でのちょっとしたイザコザだから、軽いお話でした。
2は九校戦でのちょっとした実験阻止だから、お兄様の手でちょちょいのちょい。
3は京都等でのちょっと重いお話、しかし、お兄様の手にかかれば難なくと。

つまるところ、お兄様の活躍によりすべて解決です。
今シーズンも化物ぶりを発揮してくれたお兄様。
危うそうに見えるけど、全然安心して観ることができました。

一方の深雪の方はと言えば、ほとんど活躍の場がありませんでした。
だいたいいつもお兄様を心配していたようです。
心配することは全くないのに。

この二人に陰のように寄り添っていた水波に初めて脚光を当たったような。
古都内乱編では、カワイイところが仄見えて。
奥ゆかしいにもほどがある。

もちろん、これで終りではありません。
次は第4シーズンかなと思っていたら劇場版。
劇場版を観るほどこのアニメが好きではないので、この兄妹とはしばしのお別れです。

投稿 : 2024/06/30
閲覧 : 51
サンキュー:

9

ネタバレ

Nick さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ブラコン3期

最強おにーさまが繰り広げる悪者退治。これに尽きる。
2期以降ずっと家柄や立場に振り回されすぎて悪者倒しておしまい。これだけでお話(時間)を進めてる悪い展開です。正直3期は不要。
後の話となる劇場版?4期?にはターニングポイントとなる正月を迎える云々はありそうですが・・・。

作画や音楽はいつも通りだし。引き延ばし工作でもしてるんかなという印象でしかない。

投稿 : 2024/06/30
閲覧 : 52
サンキュー:

2

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

劇場版の果てに2年次へ

ここでは3部作に分かれる
ここでも最強兄妹に動きが...

魔法は祝福か、はたまた呪いか
あれ?こんな感覚シンフォギアであったような...
魔法の実験
どうやら生徒の中には忌み嫌っている面子もいる模様

だが、この世界はセンス(才能)だけでは生き残れない
ダブルセブンは纏めるとそんだけ

九校戦に絡んでくる、スティープルチェース
それは山を使ったクロスカントリーみたいなもの
だが、対策には時間を要する模様

その後舞台は京都へ
最後はある一派を掃討することに

そして自由への道は遥か彼方なのだろうか...

投稿 : 2024/06/29
閲覧 : 81
サンキュー:

3

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

進級

人気作品ですね。
遂に進級して更には新入生(七宝琢磨、七草香澄、泉美)が入ってきます。
少しビックリしたのは達也が生徒会に入っているのが驚きましたね。
しかも魔法工学科が新設されて居るのも今期の変化です

初っ端から深雪の七宝睨み、卒業した七草真由美の登場、七草家の双子(達也敵視の香澄、深雪LOVEの泉美)の起こす騒ぎ、今回の敵対者の動きなど新編の掴みとしてはネタ的な面白さとこれからの期待度と共に満足いくレベルのスタートはキレたかなと思います。

ただ、今回は執行部と風紀院も大変ですね。
未熟でありながらも家柄の因縁もあるのか…
両方共、頼もしくも大変な新人が入ったって感じがしますね。

後、卒業した七草や十文字が出てくるのもいいですね。
案外、卒業したキャラってしばらく出てこなかったりしますが、早めの登場は嬉しいですねw
後、リーナも少しだけ顔を出しますw
途中で切られてましたがww
あのメッセージはちゃんと再生して最後まで見たのか気になりますねw

達也ってめちゃくちゃ強いけど、真夜って達也を挑発するけど、今回だと「学校を休め」とか「深雪のガーディアン変更」とかね。
でも、真夜って達也を理解していると思うし、何があっても達也を抑え込める作や手段があるのかな?
挑発は前々からだけど、今回はなんか凄くそんな事を考えさせられたやり取りでした。

ただ、本気を出した達也には、やはり彼女でも術はない見たいらしいので、それでも無策ではないんでしょうね。


更に九高戦が開始します。
懐かしいですね。
達也達の世界でも1年が経過したのですねw

で、達也と深雪のお買い物で七草姉妹に遭遇してからのやりとりが面白いですねw
深雪は嬉しそうですねww
彼女は本当に兄LOVEなので今回も達也関連で喜んだり怒ったりと反応が可愛いですねw
七草真由美先輩はイジられキャラに転職した様子ですw


深雪は達也が多忙な事を心配します。
達也は普段から多忙だと思うのですが、恐らく深雪が想う程に今回は負担が掛かっているのでしょうね。

深雪の覚悟なんだけど、自分が魔法を使えなくなる覚悟で深雪は兄を止めようとするんだけど、凄いですよね。
何かを失うとしても大切な人に敵対して覚悟を決めるって簡単じゃないですし、この兄妹のお互いを思う力の強さって凄いなぁーと思いましたね。

にしても、パラサイトドールにも圧勝のお兄様でしたね。
この人の戦闘は多少のピンチ程度なら簡単に逆転しちゃうから安心せてみられますねww

叔母上の命令で公金を捉える依頼をしてきます。
しかし、それは彼女らしくない依頼方法らしく、深雪は戦闘になる事を心配してましたね。

藤林さんのプライベート番号を持っている達也にヤキモチを妬く深雪と、ビビる達也が新鮮ですね、達也をビビらせられるのは深雪しかいないし、「死ななければいい」「傷を負わなければいい」って達也の考えに怒るのも優しい深雪らしさがありますよね。

大切な人が危険に晒される事だけで心配になるし心配ないと解っていても事前と心配にはなるものです。
そうして心配してくれる人がいる事は絶対に忘れてはいけませんよね。


九島みのるが登場します。
優しそうな雰囲気ある爽やかな青年ですね。
少し照れているのか緊張しぱなしです。
ただ、九島は強いですね。
深雪が認めるレベルの実力だそうです。
ただ、みのるは健康体なのに体調が悪くなる原因を達也知るのですが、コレあまり公に出来にくいですね……達也が深雪に話すか悩むのも解りますね。

で、一条も登場します。
達也を見て「司波」と読んで深雪を見て「さん」と呼ぶのが面白いですね。
相変わらず深雪Loveなんですねw

達也、深雪、一条、七草の組み合わせってありそうで無かったので新鮮でしたね。
1番安定した強さがあるメンツの集まりですねww


で、公金と決戦があります。
みのる、一条、達也はやっぱり強いですね。
強いし普通に勝てると思うけど逃げ場が無くて死を選んだ感じで、終わり方も少し呆気ない結末だったように感じました。



今期もお兄様が相変わらずの万能さですが2年生編が盛り上がりそうなのは、もぅ少し先かな?
相変わらず面白いのは面白いですけど、盛り上がりには掛けるかな?と感じましたが、1年生編も話が進む度に盛り上がりましたし2年生編もその点を期待出来そうに思いました。

で、劇場版も制作決定しましたね。
これは楽しみではありませんか?
ついに四葉が動き出すのですね。

投稿 : 2024/06/29
閲覧 : 39
サンキュー:

9

ネタバレ

たなあやり さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

やっぱり面白い

1クールだけじゃなくて連続2クールにして欲しい

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 40
サンキュー:

0

はる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/18
閲覧 : 0

ヒロポン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/16
閲覧 : 0

ぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/15
閲覧 : 1

wilco さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/13
閲覧 : 1

ふててん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/12
閲覧 : 1

バッチ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/12
閲覧 : 1

± さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/12
閲覧 : 7

tomowhat さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/10
閲覧 : 10

零弍 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/10
閲覧 : 8

fluid さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/10
閲覧 : 8

一輪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/09
閲覧 : 8

ぽたお さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/08
閲覧 : 8

zu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/07
閲覧 : 8

ドビー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/07
閲覧 : 8

じゅんぺい さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/07
閲覧 : 7

ataru さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/07/07
閲覧 : 7

もっちょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/06
閲覧 : 17

べんちゃん☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/06
閲覧 : 14

b.k さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/05
閲覧 : 7

マー坊1213 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/05
閲覧 : 7

ひろぼ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/04
閲覧 : 7

えふ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/04
閲覧 : 12

NO99 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/04
閲覧 : 8

まさむね さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/07/04
閲覧 : 13
次の30件を表示

魔法科高校の劣等生 第3シーズンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
魔法科高校の劣等生 第3シーズンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

魔法科高校の劣等生 第3シーズンのストーリー・あらすじ

魔法。それが現実の技術として確立されてから約一世紀が過ぎていた。 国立魔法大学附属第一高校、通称“第一高校”にとある兄妹が入学する。 魔法師として致命的な欠陥を抱える劣等生の兄・達也。 すべてが完全無欠な優等生の妹・深雪。 二人の学生生活は激動に次ぐ激動の日々だった。 政治結社《ブランシュ》の襲撃。 九校戦への香港系国際犯罪シンジケート《無頭( ノー・ヘッド・)竜(ドラゴン)》の介入。 大亜連合軍の横浜への侵攻。 人の精神に取り憑いて変質させる魔物パラサイトの出現。 そしてUSNA軍魔法師部隊スターズ総隊長アンジー・シリウスことアンジェリーナ=クドウ=シールズの来訪。 波乱に満ちた一年が終わり、二年生になった二人の生活も少しずつ変化する。 四葉家から使わされた桜井水波が達也たちと同居することになり、 達也は新設された魔法工学科、通称《魔工科》に転科する。 深雪と共に平穏な学園生活を送るはずだったが それを世界が許すはずもなく…。 そして、──波乱の日々が、再び幕開く。(TVアニメ動画『魔法科高校の劣等生 第3シーズン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2024年春アニメ

声優・キャラクター

司波達也:中村悠一
司波深雪:早見沙織
桜井水波:安野希世乃
九島光宣:戸谷菊之介
千葉エリカ:内山夕実
西城レオンハルト:寺島拓篤
柴田美月:佐藤聡美
吉田幹比古:田丸篤志
光井ほのか:雨宮天
北山雫:巽悠衣子
黒羽亜夜子:内田真礼
黒羽文弥:加藤英美里
七草真由美:花澤香菜
七草香澄:喜多村英梨
七草泉美:悠木碧
七宝琢磨:橘龍丸
周公瑾:遊佐浩二
中条あずさ:小笠原早紀
十文字克人:諏訪部順一
九島烈:大塚芳忠

スタッフ

原作:佐島勤(電撃文庫刊)
原作イラスト:石田可奈
監督:ジミーストーン
脚本:中本宗応(ライトワークス)
キャラクターデザイン・総作画監督:石田可奈
サブキャラクターデザイン:橋本明日美
メカニック/プロップデザイン:稲田航
美術デザイン:谷内優穂
美術監督:永吉幸樹
美術:ヘッドワークス
色彩設計:小松さくら
モニターグラフィックスデザイン:南條楊輔
CG監督:町田政彌(スティミュラスイメージ)
撮影監督:廣岡岳(Nexus)
編集:木村佳史子(MADBOX)
音響監督:本山哲
キャスティングマネージャー:鈴木久美子
音響効果:古谷友二
音楽:岩崎琢
アニメーション制作:エイトビット

この頃(2024年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ