「海獣の子供(アニメ映画)」

総合得点
73.0
感想・評価
50
棚に入れた
252
ランキング
686
★★★★☆ 4.0 (50)
物語
3.7
作画
4.6
声優
3.6
音楽
4.2
キャラ
3.8
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人新世の到達点

STUDIO4°C制作。

圧倒的画力で支持を受ける絵師、五十嵐大介。
彼もまた天才の系譜であろう。

多様な生命と自然界への畏敬を下地に、
14歳の少女琉花は不思議な兄弟に出逢う。
海と空に交わり導かれるままに、
琉花は水の中で身も心も自由になっていく。
色彩豊かに生命誕生の物語が動き始める。

宇宙、そして広大な海の数式。
生命の躍動と神秘的な未知の世界。
サピエンスの偉大な旅。
そこには数々の螺旋状の記憶がある。

地質学では完新世から人新世へと。
観るものを圧倒する映像美と音楽、哲学。
素晴らしいアニメがまた1つ誕生した。
これは「鑑賞」ではなくもはや「体験」である。

原初の海はどのような形をしていたのか。
生命はどのようにして誕生したのか。
{netabare}パンスペルミア仮説を物語の背景とし、
隕石は精子、海は子宮、そして命の誕生祭が描かれる。{/netabare}

大きく弧を描くザトウクジラの飛翔に、
僕は生命の偉大さと美しさ、尊さを見る。
海の底で起ころうとしている奇跡に、
クジラたちのように声を合わせて歌おう。

美しく壮大な映像を前に、言葉はいつも足りない。

漫画版読了追記。
本年度の最高評価点を贈ろう。
僕たちは誕生とやがて来る絶滅の中で、
壮大な物語を語り継ぐ小さなものたちなのだ。

素晴らしき少年少女海洋冒険譚であろう。

投稿 : 2019/11/29
閲覧 : 459
サンキュー:

48

海獣の子供のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
海獣の子供のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

shino73が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ