「ひぐらしのなく頃に(TVアニメ動画)」

総合得点
88.3
感想・評価
4710
棚に入れた
20763
ランキング
90
★★★★☆ 3.9 (4710)
物語
4.2
作画
3.5
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.0
ネタバレ

臣隠悶 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

体感短い作品の代表格

ひぐらし、良いですよねー。個人的に00年代を代表する作品の一つなんですよ。
原作評価も高いですが自分はコミカライズが大好きでしたね。
特に鬼隠し編でのレナのあのセリフ、ひぐらしといえばあのセリフだと思ってるのですがコミカライズは特に良かったと思う。
アニメ感想 

鬼隠し編
物語の1番最初、自分がひぐらしにハマったのはこの編が好きだったから。
圭一のL5末期症状からレナと魅音を僕殺するシーンから始まるので自分はそこで完璧に掴まれました。「この日常がこれからどうああなるのか...?」と。
ゲーム、コミカライズ、アニメどの媒体でもあのセリフの衝撃は凄かった。
ひぐらしの雰囲気を味わいたい人はこの編を最優先に見るのをオススメ。アニメを最初から見てれば最初は鬼隠し編ですが笑笑

綿流し編
1番の伏線はこの編だったのかな?次の祟殺し編も中々でしたが。
個人的には詩音の「違いない違いない違いない違いない違いない違いない」というセリフのシーンが大好き。アニメのあのシーンは夜中に見て唯一部屋の電気をつけてしまったシーンですね。オチもうまくできてました、「やっぱ駄目ーッ!」はトラウマ。

祟殺し編
自分のひぐらしでの推しキャラ(基本ひぐらしキャラはオーイシ含めみんな好き)サトゴンがヒロインの編、ヒロインという概念がひぐらしにあるのかは微妙ですが、圭一兄がさとこの為に人殺しに手を染めて....雛見沢症候群により錯乱状態に陥り、守りたかったさとこに殺される....さとこを助けたかった云々は圭一自身のエゴもあったのかな。圭一の生い立ちを考えるとどうもね。「Fate/zero」で雁夜が桜を救おうとしてたのを思い出しました。

暇潰し
ここは正直中休み、謎の深さはわかりますが、どうにも退屈だったかな。
フレデリカとしてのユカリンボイスはかなり良いのですが...解を見ると圭一のお父さんがロリコンに見えますよね。

目明かし編
ひぐらしのピークは間違いなくココ。綿流しでのモヤモヤを晴らす役割と同時に過去編もやってる。
声優の演技もすごいですよね。自分の1番好きな女性声優は田村ゆかりさんですが今作のMVPは誰か?となると雪野五月さんと答えざるを得ない。
爪はぎシーンのドンッという効果音の後の絶叫はアニメ界でも指折りの怪演ですし、狂った詩音(魅音)と巻き込まれた魅音、被害者と加害者。両極端の立ち位置のキャラを同時に演じていたのは素晴らしいと思う。ひぐらしを良作から傑作、名作に押し上げたのはこの編だと思う。

罪滅ぼし編
自分はこの編をレナと圭一の恋物語と捉えてます。ストーリーの本筋なので基本シリアス、グロはありますが....
同じ境遇に陥った圭一がレナを救えなかったからこそ同じ立場に立っているレナを圭一が救おうともがく様はとても泣けた、「信じてくれ.....」というセリフは鬼隠し編での境遇を考えるともうほんとに耐えられなかった。
屋上での戦いはまぁ好きではあるのですが、圭一のセリフがちょっとクサかったかな。
解はそのちょっとクサかったセリフを多くしすぎているので見てて恥ずかしかったんですよね笑笑
それでも最後レナの洗脳(症候群の症状)がそのクサいセリフで正気を取り戻し圭一の胸でなくシーンは良かった。やっぱり自分の好きなカップリングは圭レナなんだよな。

ひぐらしは個人的に解で落ちちゃいましたが無印は間違いなく名作だと思う。
声優が00年代のTOP声優ばかり集めてるので声優の演技は随一です。
作画は悪いです。悪いのに今作とは奇跡的に噛み合うという奇跡。
富竹、鉄平のMADは滅茶苦茶見ました。

投稿 : 2020/06/27
閲覧 : 244
サンキュー:

1

ひぐらしのなく頃にのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ひぐらしのなく頃にのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

臣隠悶が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ