「ひぐらしのなく頃に(TVアニメ動画)」

総合得点
88.3
感想・評価
4693
棚に入れた
20653
ランキング
88
★★★★☆ 3.9 (4693)
物語
4.2
作画
3.5
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ひぐらしのなく頃にの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

オッチー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

これだけでの評価は非常に困難、2期は見るべき、ただ夜中に見る作品ではない(断言)[88.8点]

うん、衝撃。噂には聞いてたけど、ここまでとは…。
言っておきますがこれだけで視聴を終えるなら、この作品に対するイメージは最悪でしょう。まだ見ていませんが、2期はこの作品の要だと聞きます。1期をもし最後まで見たのなら2期も絶対に見るべきでしょう。

詳細なレビューはまた今後しますが、どれをとっても衝撃です。特筆するなら声優でしょう。怪演です。声優の凄さが目立つ作品でした。もちろん作画も狂気じみていましたが、それにあの演技が合わさると…、とんでもない作品でしたね。ただ、夜中になる作品では断じてないです。寝られなくなります。ご注意ください。

投稿 : 2020/05/20
閲覧 : 130
サンキュー:

6

VECCI さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

上げて落とすをテンプレートにした怪作。

ほのぼの日常系ではないとわかっていても、
いつから話が展開するのか心配になるくらいに
楽しい日常がこれでもかと描かれる。
キャラクター達の魅力に虜になったところで、
忘れたころに襲いかかる惨劇。
日常とのギャップが凄まじいスプラッターな表現は
夢のシーンを見ているのかと勘違いさせる程。

刺激的な作品を求める方に。

オープニングだけでも見て欲しい。
それだけでも並の作品ではない事がわかるはず。

投稿 : 2020/05/07
閲覧 : 127
サンキュー:

5

ネタバレ

臣隠悶 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

体感短い作品の代表格

このアニメは自分の好きな要素をふんだんに詰め込んだ作品だった。(解は正直苦手....)
開始1秒の圭一がレナを撲殺しているシーンを見た時になんだこれ??と声が出るほどに自分は驚いたのです。
op後何もなかったかのように日常パートが始まり、この時はどうこの日常がぶっ壊れていくのかワクワクしていました、その頃の自分のひぐらしへのイメージは完全にヤンデレ同士の大乱闘という印象だったので、
ダム建設での未解決バラバラ殺人の話が出た時にはいつレナや魅音が豹変するのか楽しみでなりませんでした。
この頃のひぐらしは何が起きるかわからなくてハラハラしっぱなしだった。
ひぐらしの雰囲気を体験したい人は、この頃が1番楽しめるかも。
その後各編ごとに謎が増えていき、
その頃には自分のメンタルはズタボロになっており、ひぐらしは詩音しかまともな子のいないアニメだなぁと思っていました。
そして迎えた目明かし編、、、良い意味で全てを裏切られました!
あれほど良くできてるなぁと思ったストーリー展開は未だないかも...笑
自分の心の拠り所であった詩音は実は綿流し編全編の黒幕であるというどんでん返し。
詩音が魅音と入れ替わり魅音として圭一と接していた...という展開、あれは無理があるとは思うけど、それでも設定としては良くできていたと思うし、アニメなのですんなり受け入れてました。
話自体もとても面白いのですが、目明かし編を語る上で外せないのはなんといっても詩音の拷問シーン、爪を剥がすという悪趣味極まりない拷問なのですが、詩音役の雪野五月さんの演技力のせいで、見ている最中に目を伏せてしまいました、、、それ以前から声優さんが上手なアニメだと思ってはいたのですが、ここでひぐらしの大きな魅力の一つになっていると気づきました。
ひぐらしは基本最後の最後まで胸糞な鬱展開なのですが、1話ごとの満足度も非常に高く、各編が終わるまで寝ることが出来なかった、特に鬼隠し編、目明かし編は忙しい時期に見る物ではないと思います。
全体の感想としてはどの話も高水準でまとまっており、特に目明かし編では圧巻の演技もあり、2クールともなるとキャラにも愛着が湧くので、作画が苦手という方を除いてはネタバレを見ない限りは楽しめることを保証します。

投稿 : 2020/05/03
閲覧 : 116
サンキュー:

1

「な」 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白い

最後の方を見るまで何が起こってるのか理解できないけどそれでも面白い。

非日常感とか不穏なかんじとかPSYCHOな感じとか他のアニメでは味わえない空気感がある。

主要キャラが子供なのがまた良い。心情がよりリアルだし、賢くなく、むしろぎこちない感じが話の世界観にあっている。

なにも起こらない回が無く、ほぼ毎回人が死ぬ。ただ死ぬだけじゃなくて意味深なメッセージとか手がかりを残して死んでくから見て飽きない。

一期はひたすら登場人物が悲惨な結末を遂げてくだけで何の救いも無い。二期では明るい方を目指して努力しだす。本当はそこからが面白いんだけど、それ無しにしても充分楽しめると思う。

好き嫌い別れそうな作品だけど、『世にも奇妙な物語』が好きな人ならはまると思う。

投稿 : 2020/04/08
閲覧 : 256
サンキュー:

1

永遠のにわか さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

観直し予定_φ(・_・

大好き

投稿 : 2020/03/19
閲覧 : 76
サンキュー:

0

もんぶらん さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

めちゃくちゃすぎる

投稿 : 2020/03/16
閲覧 : 156
サンキュー:

0

ネタバレ

コックカワサキ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とてつもなく面白い、そして感動する!

どの話も面白いんですけど、中でも罪滅し編が本当に感動しました!!感動し過ぎてもう最後のリテイクの話は10回以上見てます!あの屋上で圭一を本気で殺そうとするレナと、それに負けじと戦いながらもレナの正気を取れ戻させようとしてるシーンがとてつもなく格好良いです!あそこでのBGMもかなりカッコイイ…罪滅し編の一番最初に出てきた水鉄砲での2人で戦った時のセリフがここで出てきた時は鳥肌ヤバかったです!!そしてレナが正気に戻り、「私も圭一くんと一緒が良いな」と言っているシーンはとても感動します!そして最後にレナが勝ち、圭一にナタを振り下ろすのを嫌だと言うシーン、あそこでBGMを変えてくるのは反則ですよ…!絶対泣いちゃうじゃないですか…素晴らしすぎる!!あのシーンは本当に魅力がとてつもなく多いと思いますね…!是非とも見る事をオススメします!!今からでも全然遅くはない!

投稿 : 2020/03/16
閲覧 : 127
サンキュー:

1

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

エンドレスシックス

因習に縛られ、入り人を拒み、出るものを許さない村。そこで毎年繰り返される惨劇は、主体を変えながら、まるで無かったが如くリセットされる。
萌キャラたちが、疑心暗鬼の中で、過去と未来が交差する宿命に抗い力尽きる姿を、これでもかと見せられるのである。
バラバラに思えた全てのエピソードが一本につながり、あたかも核心に迫るように見せる展開が見事である。
ただし今のところ、幾通りにも解釈可能なストーリーが提示され、伝奇SF的な展開が予想される。
エンドレスシックスに出口はあるのだろうか?
2期である“解”を観るのが楽しみである。
今のドラマ界に計り知れない影響を与えた、デヴィッド・リンチの90年代の名作、“ツイン・ピークス”を彷彿とさせる怪作である。

(“解”に向けての個人的な妄想)
圭一もレナも入り人である。
そして、人を信頼することを恐れる。
そんな彼らに、オヤシロ様が何かを期待していることは確かである。

圭一が、あたかも別の時間軸で経験したかのように記憶する惨劇は、レナの凶行を含めて、仲間すべてが内包する“鬼”を飲み込み、共有するに足る動機を彼に与えたはずだ。

終わらない6月の中で封じ込められた存在が、依り代である梨花と双子の姉妹を通して得ようとするものは何だろうか。

“解”では、圭一、レナと似た境遇である、悟史、沙都子の兄妹が再登場する場面もあるだろうか。

彼らが忌まわしい過去と未来から解き放たれる日は来るだろうか。

「ほんとに、レナたちを信用してくれるのかな、かな?」

やや、ひげ剃り跡を掻いたら何か出てきた・・・。

投稿 : 2020/02/26
閲覧 : 134
サンキュー:

10

ネタバレ

ぱんだっち さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良いアニメです

アニメの絵自体は古いですがストーリーは最高です

解を見てまでがひぐらしのなく頃にの面白いところだと思います。

投稿 : 2020/02/10
閲覧 : 186
サンキュー:

3

せい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

解まで見なきゃただの暗いアニメ

この作品をみただけだとただのグロアニメ。でもこの作品から目を背けずに最後までみてほしい。解まで見て初めて成り立つアニメだと感じた。

投稿 : 2020/01/20
閲覧 : 245
サンキュー:

2

とむ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

話題になったの納得やわ。

2019年7月~12月にかけてレンタルで『今頃』見ました。タイトルは知ってたしなんとなくこんな話、ってのは分かってたけど見た事なくって。所々描写のエグいトコはあったけど、面白くてどんどん引き込まれた。
初めの内は一方的に話が展開して『???えっ?話繋がってんの?前話までの話どないなったん?』って思いましたが、見ていくと色んな伏線が繋がって『おおっ!そういう事か!!』と。
面白い!という人がたくさんいるの分かります。納得です。

投稿 : 2019/12/18
閲覧 : 359
サンキュー:

4

退会未定のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

長い(>_<)

解も含めて長い(>_<)

投稿 : 2019/12/10
閲覧 : 120
サンキュー:

1

ウィラード さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

無印はホラー描写が良かった

解と違って
こちらはまだ謎を解き明かしていないのでホラー描写が多かったです
ホラー描写が多いので、
ジャパニーズホラーとして海外で人気だったと思いますよ
(ネギまが萌え作品として人気だったように)
ジェノサイバーとかエルフェンリートの時同様
こういうアニメの演出は海外のコアな方に受けますよね

ひぐらし無印は
レナとみおんの発狂ぷりに楽しむ作品です
他キャラも残虐と悲鳴があってホラーらしい作品です
深夜に見るのがおすすめです

投稿 : 2019/12/05
閲覧 : 134
サンキュー:

2

World さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

カミサマは、怖い。畏敬の存在。

ジャンルを決めるのが難しい作品。
ただ、日本色がゴリゴリに出ていて、そこはとっても好み。オヤシロサマ。良いですね。


神様に対する恐怖というものは、日本人なら誰でも持ち合わせている感情の一つだと思うんです。
例えば、神社でなにか悪いことをしたら、バチが当たるって思いますよね。
悪い奴に良くないことが起きたニュースなんかを見ると、日頃の行いが悪かったからだな、と思うこともありませんか?

それは、遥か昔から根付いた人間古来の恐怖に他なりません。


日本人にとって神は、素晴らしい恩恵を賜る反面、ないがしろにすれば恐ろしい罰を与える存在だったのです。
天災や気候にまで神の名前を付けた位ですから。

わからないもの、理解できないもの、理由がわからないものは、怖いんです。
例えば、物が勝手に落ちたら、怖いですよね。
でも、風のせいだってわかれば、怖くないです。
科学的知識が無かったら、地震や雷って、凄く怖いじゃないですか?

遥か昔の日本人は、その恐怖を誤魔化す為に、神という超常的な存在に、理由になってもらったのです。
雨が降れば、神の恩恵。嵐、雷は神がお怒りだ。といったように。


この作品は、日本人が元来持ち合わせている恐怖を、存分に引き出しています。
理由を説明できないものは、怖い。存在を証明出来ないものは、怖い。
素晴らしい作品です。オススメです。

投稿 : 2019/12/05
閲覧 : 221
サンキュー:

6

める さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ひぐらしのなく頃に

とても奥深いアニメですごく面白かったです!

投稿 : 2019/11/25
閲覧 : 114
サンキュー:

1

ネタバレ

友メロンパン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

非常によく作りこまれた設定

昭和58年。主人公の前原圭一は雛見沢という村に引っ越してきた。人工約2000人の雛見沢で殺人事件が起こる。雛見沢にはこんな言い伝えがあった。毎年ひとりが死に、ひとりが行方不明になると。言い伝えと殺人事件との関係は何なのか。いったい犯人は誰なのか。さまざまな人物の視点を通し、殺人事件の全容を暴く物語。

残虐シーンが多く出てきます。子どもっぽい絵柄からは想像できません。残虐といっても、実に「痛そうな」シーンです。グロ表現になれている人でもなかなかきついかと。1期だけを見ると、殺人事件がどのように行われたかだけが描かれます。何とも後味の悪い話で終わってしまうでしょう。それを埋め合わせるのが2期。2期を見たうえで1期を視聴すると、登場人物の行動や、演出、表現が説明できます。

なお、1期だけを見るのはオススメできません。2期まで見ないと物語は完結しませんので。「ひぐらしのなく頃に」シリーズは、設定がとても綿密に作られています。よくこの設定をアニメで表現したと言いたいですね。2期を最後まで見終わると、1期の物語の評価が跳ね上がると思います。

投稿 : 2019/11/14
閲覧 : 407
サンキュー:

24

ゆぶ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見入ってしまう

シリアスな作品です

投稿 : 2019/10/12
閲覧 : 172
サンキュー:

1

ネタバレ

ノベル【旧ルーク】 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/09/19
閲覧 : 98
サンキュー:

0

だんご さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい作品

舞台は昭和58年6月の雛見沢村
毎年6月に行われる「綿流し」のお祭り。
一人が死に、一人が消えるという雛見沢村連続怪死事件、
通称「オヤシロ様の祟り」が起きている。
事件は「陰謀」か。「偶然」か。それとも「祟り」か。

今まで見た中で一番素晴らしい作品でした。登場人物一人ひとりが愛情深く優しい人たちで、人と人との関わり合いを温かく感じました。キャラクター達の取り柄だけではなく、二面性や欠点、各々の想いや感情が緻密に描写されていて、思い入れが深いキャラクターが多かったです。伏線の多さが図抜けていて、シナリオが著しく精巧に作られていました。ひぐらしはキャラクター達の成長と奇跡を描いた物語でした。声優の演技力が凄まじく、例のシーンはマジでビビりました。予備知識がない状態で見るとより楽しむことができます。

投稿 : 2019/09/17
閲覧 : 272
サンキュー:

8

ちあき さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

単なるホラーではない

評価が高く、おすすめする所がチラホラとあったので視聴。
私は超常現象とかいうオチには非常に冷めてしまうため(やっぱり一番の恐怖は人間の手によるものと思っている)、基本ホラー作品が嫌いなのだが、この作品は単なるホラーではありませんでした。

シナリオの展開も目をみはるものがあり、おもしろかったです。

投稿 : 2019/09/13
閲覧 : 547
サンキュー:

4

ネタバレ

funamushi さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイムリープと伏線回収

一期での3-4話のショートストーリーが二期で一気に物語が収束するのが圧巻でした。
 キャラクターデザインが苦手で敬遠してましたが、シリアスパートと日常パートの配分もよく、一気見しました。
 タイムリープと伏線回収を十分楽しめました。

投稿 : 2019/09/11
閲覧 : 124
サンキュー:

3

ネタバレ

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

同人ホラー

「IT それが見えたら終わり」を見たのですが、西洋の「恐怖」とは個人が抱える「トラウマ」や、姦淫や窃盗や殺人を誘発する「誘惑」こそが真の恐怖であり、

基本的には「魔が差す」という言葉のとおり「悪魔」が取り憑いたような人間のことを示しているようで、日本で言う個人の「恨み」や「妬み」が「怨念」になって襲いかかってくるのとは根本的な考え方が違うのですが、

「ひぐらし」シリーズを見ていると、どうも最近は日本的な「憎悪」や「怨念」と西洋的な「悪魔」という考え方が融合されていて、見ているだけで虫唾が走ってきます。
そういう意味では、ホラーとして成功しているように思います。

作画は良くないですが、萌えキャラの見た目の可愛さとスプラッター描写のギャップが非常に日本らしく、手塚治虫の「ばるぼら」や「奇子」を思い出したのは僕だけではない気がしますね。

投稿 : 2019/09/11
閲覧 : 123
サンキュー:

9

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

見てよかったなって思える作品

ひぐらしは最初、あんまり良い印象はなかったのですが、
今となっては神アニメですね……

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 236

九条ねぎ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

お持ち帰りしました

とりあえず最後まで見てくださいとしか言えない
めちゃくちゃ面白かったです

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 81
サンキュー:

2

むう さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

グロいけどそれ以上の感動がある友情アニメ

1期だけしか見ていないと謎だらけです、2期でその謎が解明され、最後は感動です。

投稿 : 2019/08/04
閲覧 : 154
サンキュー:

1

れむあ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1・2期合わせて『ひぐらしのなく頃に』という作品と言える・難解アニメ

物語面
→1期が伏線、2期が伏線回収。1期の1話のシーンが2期の最終回のシーンの伏線になっていたりと至る所に伏線が張り巡らされています。
2期の祭囃し編(最終編)に近づけば近づくほど真相に迫って行く感じがとてもワクワクしました。
ただし、推理モノとして見ない方がいいです。理由はファンタジー&sf要素が途中から介入してくるからです。最後の最後で裏切られますよ。
ファンタジー&sfがあると言う前提知識のもとで見ればかなり面白いですし、泣けます。
何にしろ、物凄く考えさせられますね。テーマ自体は友情や絆と王道ですが中身はとても深いです。
''1期の残酷なシーン''があってこそ2期の感動を引き立てます。

作画面
→1つ昔の作品なので作画は結構荒いです。所々に作画崩壊が見られます。
しかし、返ってその荒い作画の方が恐怖感があり、寧ろこれで良かったなと私は感じました。

声優面
→1期の残酷なシーンや発狂シーンなどとても迫力があり、恐怖感があって良かったです。
日常パートの方も、にぱー☆・はぅーお持ち帰り・なのです☆などとても可愛い口癖盛り沢山です。

音楽面
→OP &ED重視の評価ですが、ひぐらしのなく頃にという作品を理解してこそ良い曲と言えますね。
OPの方はミステリアスな感じを表現できていて作品の雰囲気にとても合致しています。
EDの方はメロディもいいのですがそれよりも歌詞に着目してみました。英語は分からないので日本語訳を見たのですがとっても深いこと言ってます。特にED→次回予告の演出は本当に好きです、作品の雰囲気にとても合致しています。
『【次回予告】に関してはアニメ界隈の中でも''トップクラス''の出来だと思っています』

キャラ面
→特徴的な一人称(例:女の子がボク)、口癖(例:にぱー☆、語尾がかな?かな?、お嬢様口調)などとても可愛らしくて視聴者を魅了します。
こんな可愛い子達が殺されてしまうのはとっても辛いなのです☆

投稿 : 2019/08/01
閲覧 : 106
サンキュー:

1

ネタバレ

名無し さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

編、という構成が新鮮

編ごとに展開が違うから、今度は誰がおかしくなるのかとハラハラさせられた。

投稿 : 2019/07/31
閲覧 : 71
サンキュー:

1

みのり さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

けんちゃん…服ダサい((

投稿 : 2019/07/19
閲覧 : 137
サンキュー:

1

ネタバレ

めー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

グロ苦手だけど頑張った。

有名どころだしとっても気になるけどグロ苦手なのと機会がなかったので未着手だった。
huluで見れるようになってたから、どーしても気になってついに見た。
予想はしてたけど、空き時間に見るはずが、続き気になって見るの止められないパターン。
さすが人気作。

作画は懐かしい感じって…公開時期から考えれば当たり前か。

BADENDになって、また始まってで最初は困惑。
BADEND後の日常って振れ幅ありすぎて日常パートさえ怖いような。
特定の好きキャラできなかったのでフラットに見れた。
どの子もヤンデレ要素有って数えていいのかな。

最期まで見たけど、真相全ては掴み切れなかった。
続きの解見ればもっとはっきりするのかな。

グロシーン評判通り多め。
何故か惨殺シーンより爪剥ぎシーンとか傷から出てくるあれの方が怖いと感じた不思議。
身近にリアルに感じられるからか。
作画の感じがリアル系ではないので、だいぶ助かった。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 148
サンキュー:

4

ネタバレ

nan-nan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

惨殺…。

ただただ惨殺のシーンのみが頭に残っています…。
というか、惨殺以外何かあったか?
何かあっても結局惨殺行きだった気がするけど(・・?
まぁ、確実に言えるのはスッキリしたアニメでは絶対ないということですね…。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 118
サンキュー:

2

次の30件を表示

ひぐらしのなく頃にのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ひぐらしのなく頃にのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ひぐらしのなく頃にのストーリー・あらすじ

舞台は、鹿骨(ししぼね)市にある雛見沢村と呼ばれる、人口2,000人に満たない寂れた村である。過去に、この村はダム建設による村の水没を、村民の団結した行動で阻止しており、村の連帯感は今も強固である。
ダム建設計画の無期限凍結から5年後の昭和58年、前原圭一はこの村に引っ越してくる。彼は、持ち前の性格と明るさで、新たな学校や友人に打ち解けていく。
しかし、そのまま楽しく平和に過ぎていくと思われた日常は、綿流しという祭りの日から、様相を変えていくことになる。
過去4年連続で、綿流しの日に起きたという怪死事件。そもそも、雛見沢村にはどんな秘密があるのか…。(TVアニメ動画『ひぐらしのなく頃に』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年春アニメ
制作会社
スタジオディーン
公式サイト
www.oyashirosama.com/web/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%90%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AA%...
主題歌
≪OP≫島みやえい子『ひぐらしのなく頃に』≪ED≫大嶋啓之 feat.片霧烈火『why,or why not』

声優・キャラクター

保志総一朗、中原麻衣、ゆきのさつき、かないみか、田村ゆかり、茶風林、大川透、伊藤美紀、折笠富美子、小林ゆう、関俊彦、かわむら拓央、鶴岡聡、松元惠、瀧本富士子、尾小平志津香、井上喜久子、廣田行生、こぶしのぶゆき、立木文彦、塚田正昭、樫井笙人、小野大輔、水野理紗、金田アキ、宝亀克寿、くじら、渡辺美佐、松本保典、松井菜桜子、中野元、須加みき

スタッフ

原作:竜騎士07/07th Expansion『ひぐらしのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に解』、 監督:今千秋、シリーズ構成:川瀬敏文、キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太、美術監督:柴田千佳子、色彩設計:松本真司、撮影監督:伏見真一、編集:松村正宏、音楽:川井憲次、音楽制作:フロンティアワークス、音楽プロデューサー:吉川明、プロデューサー:野村美加/大森啓幸/日向泰隆、アニメーションプロデューサー:浦崎宣光

このアニメの類似作品

この頃(2006年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ