「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION(OVA)」

総合得点
58.2
感想・評価
14
棚に入れた
77
ランキング
5943
★★★★☆ 3.4 (14)
物語
3.1
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

yuugetu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

メモと覚書

2005年に発売されたOVA作品。全3話。
川越淳監督作品なので視聴。だいぶ前に一度視聴した記憶があります。

以下Wikipediaより引用。
「本作は『スーパーロボット大戦』の名を冠する初のアニメーション作品である。ただし、OGシリーズのストーリーのため、版権作品などは登場しない。『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2』終了後の物語であり、そこで起きた「バルトール事件」を描くオリジナルストーリー。

『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION』『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2』に、本作OVA並びにドラマCDのエピソードを加えたPlayStation 2用ソフト『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』が、2007年6月28日に発売された。

ラミア・ラヴレスや、ラトゥーニ・スゥボータなどは本作で初めて声がついた。」

当時スパロボをプレイしていた家族が本作のエピソードと同じストーリーを見た覚えがあると話していました。
この物語がシナリオとして採用された『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』には川越淳監督の名がスペシャルサンクスとしてクレジットされていたりします。ちょっとニヤリとしてしまいますね(笑)


【ツイッター感想】
{netabare}川越淳監督のスパロボOGanimation全3話見た。確かずいぶん前に一回見てたんだけど当時はスタッフ気にしてなかったなあ。コンテ演出が記載されてないから監督さんかな?
CG担当したのがアニメアークと同じ会社(たしかマジンカイザーSKLやイノセント・ヴィーナスも)で、確かに進化しているのがとても良い。アークのインタビューで監督が3DCGでも作家性のある人が増えたみたいなこと話してたの納得した。アークのCG表現とても好き。

内容は王道でサクサク進むので気持ちが良い。ただキャラ多い上に全3話という短さもあって、盛り上がり所ばかりでかえって緩急が鈍いのが勿体無い。メカバトルを必ず入れようという判断なのかなあ。

同じく話数少ない川越作品となるとネオゲ、SKL、サイデビだけど、それらは中盤で新機体再起動や大苦戦・情報整理などで一度テンションを落とすことで、後半一気に盛り上がれるのが作劇の妙なんだよな。

音楽のアレンジかなり良かった。おそらくゲーム音楽のアレンジ。{/netabare}
(2020.1.1)

投稿 : 2022/01/01
閲覧 : 57
サンキュー:

5

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATIONのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATIONのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

yuugetuが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ