「僕の妻は感情がない(TVアニメ動画)」

総合得点
60.6
感想・評価
20
棚に入れた
113
ランキング
5730
★★★☆☆ 3.0 (20)
物語
2.9
作画
3.1
声優
3.0
音楽
3.1
キャラ
2.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

たナか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

クラシカル・クラシック

サラリーマンと家事代行ロボの同居ラブコメ。
杉浦次郎氏で無ければ見る気も起きないコテコテ古典的な設定。

01
「ニセモノの錬金師」は漫画を一気見したがこれは未読。こんな手垢の付きまくった擦られ設定で今更何をやる気なのか。と思えばまだ連載中なのにサクッとアニメ化。売れそうな設定を描いてしっかり売れてしまうのは正直凄いがこの人ならまあ納得。比較のため初回分だけ原作チェック。

序盤はキャッチーなフックで釣る気マンマンなあざとさ爆発な導入。本領のヒューマンドラマは中盤からでアニメの範囲はただのラブコメで終わるらしい。あからさまにあえてキモく見える塩梅に調整してるが実際はまあこんなもんなのかなあというギリギリな程度。非モテの成人男性なら致し方ない。こんな擦られ設定でどう差別化してくるのかは見ものではあるか。新世代のための古典の集大成的リブートで終わるのだろうか。まあ死んで泣くやつではないのは確か。なんかズラしてくるだろうし、このキモさはミスリードなのだと思ってはいるけれど。

しかしアニメのキャラデザがさらにキモさに拍車をかけている。主人公のタクマはラノベ主人公ばりに顔を赤らめてキョドりまくるし、ロボのミーナは京アニヒロインかのようなゴリゴリの萌えキャラへと変貌。用途が多様な上位機種ならともかく、なんで量産型のくせに頬が赤くてテカテカしてんだよ。漫画をなぞっただけの同じ展開なのにあまりに感触が違い過ぎる。アニメファン向けの調整なのだろうけど、でもそのおかげか作画品質は良好。しかしキモさはマシマシで3倍キモい。

目のカメラがピント調整でギュインギュイン動くってあまりにも古臭い演出にビックリ。いつのアニメだよこれ令和だぞ。家事ロボットなんでしょ?戦闘用じゃあるまいし室内稼働を想定した設計ならデジタルズームでよくね?こんな古臭い演出も原作にはなかったはず。これもおじいちゃんが作ってんのか。ミーナの萌え化とかタイトルロゴにハートマーク入れたりとかいらんことばかりする。バカにしてんのかとも思うがビジネスなのでしかたないか。今のアニメ会社は円盤の代わりにアクスタ売らないといけないからね。キャラの魅力ゥ。

全く作者の片鱗が見えないままの初回。杉浦氏でなければ初回ギリ余裕だが一応様子見。

投稿 : 2024/07/03
閲覧 : 130
サンキュー:

0

僕の妻は感情がないのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
僕の妻は感情がないのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

たナかが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ