「タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-(アニメ映画)」

総合得点
65.1
感想・評価
22
棚に入れた
178
ランキング
2498
★★★★☆ 3.6 (22)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.6

タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-のストーリー・あらすじ

世代を超えて読み継がれるあだち充の大人気青春野球マンガ『タッチ』。その劇場アニメ化の第三弾。 高校3年に進級した達也と南。甲子園に行けるラストチャンスの中、二人は野球部でそれぞれ自分の立場をこなす。だがそこに現れた臨時・新任の野球部監督=柏葉英二郎。彼は狂気のようなシゴキで、達也ほか明青野球部を潰すかのようだった。その真意は、兄で優秀な野球選手・英一郎の陰で、理不尽な辛酸を嘗めさせられた自らの野球人生に対する復讐だった。その標的にされた達也たちの運命は? TVシリーズとは別個に、すでに終焉した原作コミック終盤の展開を再構成した内容。物語の実質的な主役は達也ではなく、柏葉英二郎に傾斜している。そこが中盤までの『タッチ』らしくない半面、和也の悲劇を乗り越えた達也と柏葉兄弟を対比。「もう一組の兄と弟」のドラマが異様な迫力を見せた作品になっている。(アニメ映画『タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1987年4月11日
公式サイト
www.toho-a-park.com/dvd/item/html/TDV/TDV15264D.html
挿入歌
《主題歌》ALFFE『君が通り過ぎたあとに-DON'T PASS ME BY-』

声優・キャラクター

三ツ矢雄二、日髙のり子、林家正蔵

スタッフ

原作:あだち充
総監督:杉井ギサブロー、監督:永丘昭典、音楽:芹澤廣明

既に21件のレビュー・感想・評価が集まっています

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

練習の仕方に時代を感じた

明青高校三年生の達也は最後のチャンスを悔いないものにするため、日々の猛練習に励んでいた...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

これは

ほぼ原作通りの作品です。 達也が新田を三振にとるシーンはジーンときます。

sarari さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

ふぁみ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

もっとみる(全22件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全17件)

タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1987年4月11日)の他の作品

ページの先頭へ