「西遊記 孫悟空物語(アニメ映画)」

総合得点
計測不能
感想・評価
1
棚に入れた
12
ランキング
6013
★★★★★ 5.0 (1)
物語
5.0
作画
5.0
声優
5.0
音楽
5.0
キャラ
5.0

西遊記 孫悟空物語のストーリー・あらすじ

本邦アニメーション胎動期の天才・大藤信郎の第二作で、『西遊記』を8分の切り紙アニメにしたもの。 詔(みことのり)を奉じて、西天竺へ大乗の仏典を取りに行くこととなった玄奘三蔵法師。彼は道中、神通力を持つ不思議な猿・孫悟空に出会う。悪戯が過ぎて釈迦如来に岩山に閉じ込められていた悟空は、三蔵の読経の力で解放され、そのまま彼の弟子となった。さらに豚の妖怪・猪八戒、河童の沙悟浄も三蔵の弟子となり、一同は悪の妖怪たちと闘いながら、西天竺へと向かう。 おなじみのキャラクターたちが多様な千代紙細工の衣装などの効果で、独特の持ち味で描かれている。三蔵一行の目的地である、西天竺の霊山にある「雄宝殿」も鮮烈な存在感で描写され、そのデザインや美術的な造形なども見もの。(アニメ映画『西遊記 孫悟空物語』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1926年10月29日

既に1件のレビュー・感想・評価が集まっています

水尻冷海 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

もっとみる(全1件)

西遊記 孫悟空物語のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
西遊記 孫悟空物語のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分はまだ入っていません!

このアニメにタグを追加する

この頃(1926年10月29日)の他の作品

ページの先頭へ