ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATION(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATION」

よみがな:らぐなろく じ あにめーしょん

放送時期:2004年春アニメ(2004年4月〜)

★★★☆☆ 2.8
物語:2.4 作画:2.7 声優:3.2 音楽:2.9 キャラ:2.7
総合得点 51.5
感想・評価 20
棚に入れた人 111
ランキング 5371
韓国発のラグナロクオンラインを原作にしたアドベンチャー。
舞台は異変の起こりつつあるルーン・ミッドガッツ王国。
ロアン(剣士)と幼馴染のユーファ(アコライト)は彼女の兄キーオ(ナイト)と、彼の親友イルガ(アサシン)の反対を押し切り、4人でグラストヘイム城に乗り込んでいた。モンスター達の攻勢により逃走する一同。その際、深淵の騎士が現れキーオが身を挺して残りの仲間を助ける。閉まる扉を前に深淵の騎士によって串刺しにされるキーオ、絶望するユーファ。
月日は経ち、ユーファがプロンテラにあるキーオの墓参りをする所から物語は始まる。見え隠れする闇の王ダークロード、その部下のキーオに似た騎士ヘイズ、半魔族のジルタス、真理を追求する狂魔術師ゼフェル。そしてダークロードと相容れぬ隻眼のバフォメットが立ちふさがる。道中、マーヤ(商人)とポイポイ(ポリン)、タキウス(マジシャン)、ジュディア(ハンター)とイルガ(アサシン)が加わり、冒険、さまざまな陰謀との戦い、出会いと別れを繰り返し、ルーンミッドガッツ王国を旅していくのだった。(TVアニメ動画『ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATION』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 20

2015.12.17 18:26 とってなむの評価 | 観終わった| 142が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATION(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 3.0

減点要素は多いが、案外楽しめてしまう冒険ファンタジー

韓国のゲーム会社が製作したRPG「ラグナロクオンライン」。
本作はそれを原作としたアニメです。
MMORPGをアニメ化するのは本作が日本初のようで、
そういう意味では快挙だったのかもしれません。


大まかなストーリーは、主人公ロアンと幼馴染みのユーファ、幼女商人マーヤ他数名で構成されたパーティーが様々な陰謀や事件、戦いに巻き込まれながらも冒険を続けていくというもの。
※パーティーのメンバーは離脱や加入が数回あります。


どうでしょう、これ。
あにこれでは総合50点。
他サイトでも酷評が目立ったりと、軒並み低評価を与えられています。
そこまで、、そこまでは酷くなかったかなと・・
かくいう私も☆評価を低設定してますが、そのわりには意外と楽しめた気がします。


特に序盤は好感触でした。
愛するユーファのために小心者のロアンが頑張る~みたいな。
ありがちですけど嫌いじゃないので。

では何が視聴者を退屈させたのか。怒らせたのか。
私なりに考えてみました。


1. 幾つかの胸糞悪いエピソード

無駄に残酷です。
しかもそれが唐突に起こるため、観る者を不快にさせたのではないかと。
薄い展開で殺される者の気持ちにもなってください。
その演出も気色が悪かったですし。


2. ロアンの変貌

途中から彼は強くなります。
強くなるのはいいんです、一応主人公ですから。
それにしても力を誇示する様は観てて腹立たしい。
「鉄のラインバレル」の主人公を思い出しました。
でも向こうは成長しているんですよね、色々な面で。
それに引き換えロアンは精神的な成長が見られません。
状況的判断は良くなったと思いますが、短気な性格や口調等から窺えるその傲慢な態度はこどもそのものです。
ユーファを大事にする気持ちより、強くなることを優先してどうするの?とつい言いたくなります。
どうにかならなかったのかなぁ・・


3. タキウスの存在

これは個人的に私が嫌いなだけです。←
二言目には『真理』『真理』。
自分の間違いに気付くのがさすがに遅すぎです。
(アリの巣の話とかかなり胸糞悪い)



他にも総じて粗が多かった印象です。
ですが、上にも述べたとおり文句垂れながらも何だかんだで楽しめちゃったんですよね。
イライラすることは少なくありませんでしたが、
一貫した"敵"の在り方と"そこ"を目指すロアンらパーティーの冒険は面白かったと思います。
魔法やスキルはチープでしたけどw



OP「We are the Stars」 歌ー山崎麻衣美
ED「Alive」 歌ー山崎麻衣美

最近知った曲の中ではトップクラスの2曲。
特にOPなんて無駄に盛り上がってしまいました・・


--------------------------


実験的な側面もあったことでしょう。
少しは配慮したいところです。


とても良かった点は、マーちゃん(マーヤ)の成長。
ロアンよりもよっぽど大人になりました。
そしてユーファと並んで、本作のなかで数少ない好きなキャラでした。
やはり私は桃井はるこさんのあの声を好むみたいです。

 サンキュー(20)
2014.10.28 23:23 るすぃーの評価 | 観終わった| 482が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.4 評価対象: ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATION(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 3.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

THE 水樹奈々とROの黒歴史

これから見る人へ
●こんな糞な作品を見ようとは、お前は猛者だな!
 原作からかけ離れた設定といらないエロ要素満載だ!
 水樹奈々もあんなセリフ言いたくないだろうに!
 原作レイプも甚だしい作品だ!
 ROはもっと面白いゲームだからROを否定するなよ!
 いけないのはこのアニメだぜ!
 まあおすすめはしないが、話のタネにはなると思うぞ!
 2クールあるから心してかかれよ!

 サンキュー(0)
ネタバレ
2014.09.20 16:38 hogehigeの評価 | 観終わった| 243が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATION(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 2.5

胸糞悪い展開がお好きな方へ。

自分がプレイしていたネトゲだったので観ていたのですが、
過度の期待をすべきでは無かったと猛省。

音楽は良かったです。
特に、OP・EDを担当された山崎麻衣美さんの
伸びやかな歌声は一聴の価値アリです。
声優さんもベテランの方が多く安心して聞けました。

が。
いかんせんキャラとストーリーがよろしくない。

{netabare}
冒険を通した成長を描きたかったんでしょうが、
頼りない主人公→一時離脱→クソ生意気な主人公に
クラスチェンジし、視聴者をイライラの渦に叩き込んだ
デコッパチ主人公ロアン。

そんな主人公を下僕扱いし、口を開けば
「キーオ兄さん!」(実の兄)
「イルガ兄さん!」(兄貴分)
ばかりのお姫様気質で後半役立たず
→敵の手先にクラスチェンジしたかと思いきや、
愛に目覚めてボスを魔法一撃で沈めた
空気の読めないヒロイン・ユーファ。

この時点でもキャラクターやら展開やらに
イライラやきもきしていたのに、
トドメは敵キャラの容赦なさ。
改心したモンスター相手に「真理に至るため」
とか何とか言って最大級の攻撃魔法をぶっ放し
幼子キツネ耳モンスターを焼却。
その数話後に自身がその魔法で自滅という
視聴者からみたら全然すっきりしない死に様を見せた
変態ウィザード・ゼフェル先生。

ボス扱いモンスターを最終回であっさり片づけ、
数々のイライラと胸糞悪さと
報われない展開を披露しておきながら、
最後の最後に「さぁ、また冒険に出ようっ!(爽」
とか言われても行く気になれんて。
{/netabare}

ゲームのプロモーションとしても大失敗かと。

完全なネタ物として、胸糞悪くスッキリしない展開が
好物と言う方だけご覧ください。

 サンキュー(0)
2014.06.29 19:39 かんならの評価 | 途中で断念した| 126が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATION(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 1.0

微妙

見ててなんかキャラにイラついたw

 サンキュー(0)
ネタバレ
2013.12.19 03:23 くりすの評価 | 観終わった| 77が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATION(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 2.0  声優 : 3.0  音楽 : 2.5  キャラ : 2.0

懐かしい作品

もう10年近く前の作品ですが昔見たのを思い出してなんとなく見直してみました。
まったくストーリーを覚えてなかったのでほとんど初見な感じでした!

ストーリーはRPGのゲームみたいです。
2クール作品なのでちょっと私の文章力では語り切れませんが・・・。
昔の作品ということもあり映像の使いまわしや同じ過去回想シーンを何度も繰返す時間稼ぎのような行為が少し露骨かなという印象は受けました。

{netabare}主人公は最初頼りなくて途中で強くなるが自分の力を過信しすぎてヒロインの気持ちを考えず行動するなどほんとに終盤まではあまり好感が持てないキャラでしたが最終話あたりでは人としても成長して良かったです。

メインキャラ6人で旅を続けていたけど最終話でその内の二人が死んでしまったのが寂しかった・・。
でもなかなかそーゆう作品って珍しいかもと思いました。{/netabare}


あにこれ評価を見ても棚に送った人がかなり少ないマイナーな作品ですが個人的には悪くはないと思います^^
あまりオススメというほどの作品ではないですが時間があったら視聴してみてはどうでしょうか。
他の方の感想もきいてみたいなヾ(´ε`*)ゝ

 サンキュー(1)

ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATIONのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ラグナロク・ジ・アニメーション -RAGNAROK THE ANIMATIONのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。