「ななついろ★ドロップス(TVアニメ動画)」

総合得点
61.9
感想・評価
181
棚に入れた
1194
ランキング
4537
★★★★☆ 3.5 (181)
物語
3.6
作画
3.4
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ななついろ★ドロップスの感想・評価はどうでしたか?

マドラー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ラストの展開はこの作品でしか見られないと思う 良作

エロゲ原作の本作品。ただ監督やシリーズ構成の方々などスタッフは主に朝アニメ作っていらっしゃった方々なのでもはや朝アニメと言われるくらいな作品。

主人公がぬいぐるみになってヒロインの魔法少女の手伝いをするという展開自体はありきたりかもしれない。

がこの作品の良さはそこではなく、間違いなくラスト付近の展開と主人公とヒロインの想いの強さだろう。

ラスト付近で、主人公はとある大切なものをなくしてしまうのだがそれを取り戻す過程になるのかなが素敵なのだ。今まで見てきたアニメや漫画などでこの展開になったのはないと思っている。正直あーこうなるよねと思っていた展開とは別の角度から攻めてきたのだ。

私はその展開が大好きだ。1クールしかないのでもしこの作品を見たことがない方で最終回が好きな方などには強くオススメしたい。

またこの作品を好きになった方には、ほぼスタッフが同じの「ジュエルペットてぃんくる☆」を勧めたい。ちょいと1シーズンとなるため長いのだが、間違いなくハマると思う。

投稿 : 2022/02/06
閲覧 : 81
サンキュー:

0

Android さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

魔法少女アニメ△ 恋愛アニメ◎

あらすじは省略
序盤は在り来りな女児アニメで少し退屈しますが中盤から一気に恋愛要素の方が強くなり終始ニヤニヤしながら見れます
魔法少女要素もしっかり忘れずちゃんと設定も凝ったり伏線回収したりして良かったです
最終回がガチで作り込まれてて感動しました

投稿 : 2021/03/16
閲覧 : 126
サンキュー:

1

ネタバレ

ばさも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やはり中盤までいまいち

終盤にかけて物語として生きていたような気がします。
徐々に勢い増し、最後によかったよかった!と思える作品でした。前半部分にもう少し展開があれば視聴しやすかったです。

投稿 : 2019/10/15
閲覧 : 211
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

涙腺崩壊

序盤は原作エロゲとは思えないキッズアニメの魔法少女物と思わせて、中盤から主人公正晴とすももの純愛ストーリーへ移行して、俄然面白くなり、切なくなり…
想像が及びもつかぬ伏線回収と台詞はヤバすぎ〜涙腺崩壊
(T ^ T)
さすが島田満氏である。

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 322

TAKARU1996 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恋しいって、すごく強くて、いろんなものを飛び越えて、誰かを思う気持ちのこと

2018年8月17日 記載
昔、ある精神分析学者がこんな事を言ったそうです。
人間には純粋に愛する能力と言うのはない。
常に愛と憎しみを混合してしまう存在である。

信じる、信じないってのは正しく自由で。
私自身、その時の気持ちによって、この発言に同意したり、否定したりしておりました。
紆余曲折な過去、一貫性無き思考
心に余裕がないと、愛って、向けられている実感が湧かないモノです。
いろんなものを飛び越えて、誰かを思う、すごく強い気持ちらしいけれど……
正直、その真偽を定められる領域に、自分はまだまだ至っておりません。

それでも、今は……
今、この時は、その発言自体、ただの戯言だと信じています。
それは、この作品が大好きだから。
初めて本作に触れてから、纏まりがなかった思想は、1つに結合
人間は、純粋に愛する能力を、純粋な「恋しい」を持っていると、豪語出来るようになりました。
そうならなければ、彼女達の強さに失礼であり。
そうでなければ、彼女達の物語を否定する事になる。
すももちゃん達が、星のしずくを得る為に辿った過程を、無かった事には絶対したくないのです。

この作品で描かれているのは、純粋な「恋」から「愛」への過程
そして本作は、そんな自分が「愛」を、「信じる強さ」を得る事の出来たきっかけの物語です。
久しぶりにまた、こうして巡り会えた事、大変嬉しく思います。
すももちゃん、本当によく頑張ったね。
ハル君、戻ってきてくれてありがとう。

すももちゃんの想いを、ハル君の気持ちを、否定したくない。
沸き起こった情動は、今もなお、息衝いているのです。
私が「ななついろの初恋物語」を、好きでいる限り、ずっと、ずっと……

投稿 : 2019/01/07
閲覧 : 390
サンキュー:

6

ネタバレ

ピピン林檎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エロゲー原作《萌え萌え&純愛系》魔法少女

←シナリオはそこまで酷くない(むしろ感動系かも?)

◆いとうのいぢ氏キャラデザ原案《魔法少女×マスコット少年》の純愛もの

本作は2006年4月発売の18禁恋愛アドベンチャーゲームが原作で、キャラクターデザイン原案が同時期のラノベ原作アニメの大ヒット『涼宮ハルヒの憂鬱』、『灼眼のシャナ』と同じく「いとうのいぢ」氏となっています。
そのため、両作に比較してキャラの萌え絵化が激しいとはいえ、

(1) ヒロイン(兼主人公)の少女 → 『涼宮ハルヒ』のサブヒロイン(朝比奈みくる)似
(2) ヒロインの親友の少女    → 朝比奈みくるの親友の少女(鶴屋さん)似
(3) ヒロイン相手役の少年    → 『灼眼のシャナ』のサブキャラ(池速人)似

・・・となっていて、シナリオ的にはレビュータイトルのとおりですが、個人的には、それよりも先ずは『ハルヒ』『シャナ』のアナザー・ストーリー的な楽しみ方ができてしまいました。
(※そういえば、『ハルヒ』に朝比奈さんが魔法少女のコスプレをさせられてハルヒに散々弄(いじ)られる映画撮影の話がありましたね。)


◆初っ端の印象は「なんじゃこりゃ?」ですが・・・見慣れてくると、そこまで酷くない内容です。

『ハルヒ』の朝比奈さんは県立北高の2年生という設定ですが、本作のヒロイン(秋姫すもも)は星城学園2年というだけで、作中にはそれが同学園の中等部なのか高等部なのかの説明が一切ありません。

彼女の余りにも初心(うぶ)で引っ込み思案で騙されやすくて子供じみた性格を見てると、「この子、どうみても中等部だろう?」と思うのですが、彼女の同級生である親友(撫子さん)や相手役の少年(つわぶき君)の言動を見てると、どうも高等部っぽいし・・・数学の授業で黒板に書かれている数式・グラフも高等部っぽいし・・・??

・・・ということで、見始めの頃の違和感が半端ない作品なのですが、そこはエロゲー原作だし考えても余り意味ないかも?と諦めて視聴していくと、次第に慣れてくる不思議・・・。

因みに、《魔法少女もの》にはヒロインに魔法の指南をしたり魔法を使って何をすべきか指示を与える小動物型のマスコットが付き物ですが、本作の場合は、ヒロインの同級生の少年が、何かの手違いで夜間だけ強制的にマスコットになってしまうという設定になっていて、ちょっと珍しいなと思いました。

そして、本作には「First love that enompasses you」(※直訳すると「貴方をすっぽりと包み込む初恋」)という副題がついていて、全12話という限られた尺の中で、あまり脇道をせずに、このヒロインと相手役の少年との純愛ものとして一本筋を通したシナリオとなっていることで、意外にもスンナリと楽しめて多少の感動も出来た作品となってしまいました。

《まとめ》
エロゲー原作&萌え絵・萌えキャラで敬遠する人も多い作品だろう・・・とは思いますが、シナリオ的にはむしろ少し前までサンリオ企画でテレビ東京で放送されていた『ジュエルペット』シリーズ、とくにその最大のヒット作となった『ジュエルペットてぃんくる』にちょっと近い作品だった気がします。
(※こう書くと同シリーズのファンの方に怒られそうですが笑・・・少なくとも、ヒロインは同作のヒロイン=桜あかりちゃんと、かなり似ていると思う)
・・・ということで、戦闘系の魔法少女ではない、萌え萌え&純愛系の魔法少女ものを試しに見てみたい方には、意外とお薦め出来る作品かもしれません。


◆視聴メモ
{netabare}
・第1話視聴終了時点
マスコットが実は普通の人間、というのは珍しいかも。
・第2話視聴終了時点
すもも&撫子は、まるで『涼宮ハルヒ』のサブヒロインの一人・朝比奈みくる&彼女の親友・鶴屋さんコンビみたくて笑。
因みに、主人公の初年は『灼眼のシャナ』の主人公(坂井悠二)の親友・池速人に似てる気がする。
・第9話視聴終了時点
第1話に描かれたつわぶきの事故の犯人が確定。{/netabare}


◆制作情報
{netabare}
原作         @ピース(ユニゾンシフト:ブロッサム(2006年4月原作ゲーム))
監督         山本天志
シリーズ構成     島田満
脚本         島田満、成田良美、中弘子
キャラクターデザイン いとうのいぢ(原案)、伊部由起子
音楽         山川恵津子
アニメーション制作  スタジオバルセロナ(※現・ディオメディア){/netabare}


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

=============== ななついろ★ドロップス (2007年7-9月) =============
{netabare}
第1話 運命はなにいろ? ☆ 星城学園2年・石蕗(つわぶき)正晴の園芸部入りと災難、ステラスピニア・秋姫すもも「星のしずく」集め開始
第2話 あじさい色の記憶 ★ すももの親友・八重野撫子(なこ)のすももサポート ※挿入歌「私のそばに…」
第3話 金いろ願い星 ★ プリマ・アスパラスの侮蔑、すももの七夕の願い、結城ノナ転入
第4話 夏色のプールサイド ★ 異世界フィグラーレの2つの学園の「星のしずく」争奪戦、すももの水泳特訓
第5話 ときめき色の星空 ☆ 夏休み・臨海学校、恋の勘違い(すもも&つわぶき)
第6話 やさしさいろの夕焼け ★ 入学式の出来事、結城との対決、すももの大技・敗北、つわぶき告白
第7話 はちみつ色のとまどい ★ 伝説のステラスピニア・カリン、すももの家庭事情(18年前の出逢い、如月先生との関係)、植物園の一幕
第8話 幸せいろの翼 ☆ 初デート、結城との本気勝負、飛行レシピ習得・輝る翼(すももの才能開花と結城の焦り)
第9話 かなしみ色はサンドベージュ ☆ 結城邸お見舞い、結城との最終決戦、結城のレードル暴走、すももの結城救助、つわぶき身バレ・異変   
第10話 ぎんいろの満月 ☆ つわぶきを救う高難度レシピ、結城の協力、救助成功、カリン帰還、つわぶきの記憶混乱
第11話 なみだ色決心 ☆ ユキちゃんに変化以降の記憶忘却の告知、7つ目の星の雫、つばぶき記憶忘却
第12話 初恋はななついろ ☆ 結城の秘薬調合、好きという気持ちの思い出し、球根の開花 ※ED「コイスル★フローライト」{/netabare}
---------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)0、★(良回)5、☆(並回)7、×(疑問回)0 ※個人評価 ☆ 3.7

OP 「Shining stars bless☆」
ED 「mo・o!」

投稿 : 2018/10/24
閲覧 : 782
サンキュー:

13

ネタバレ

ろだ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感想

雰囲気も内容も、(批判とかダメ出しではなく)朝か夕方にやってそうな低年齢層向けアニメっぽさを感じた。

分かりやすく王道ストーリーなので見やすいと言えば見やすいが、退屈に感じる人もいるかもしれない。

2018.8.8

投稿 : 2018/08/08
閲覧 : 340
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作は神(2週目)

雰囲気はキラキラふわふわピンク。
作画は原作に比べてうーんって感じだけど雰囲気は原作そのままなので◎。
自分の心がどんだけ汚れてるかがわかる気がする純粋でピュアなアニメ。
純粋な気持ちで見ると絶対面白いのでゲームしましょうね、
ゲームは作画音楽全部最高なので

投稿 : 2017/02/09
閲覧 : 208

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

純度100%ピュアなラブストーリー 優しい気持ちになりたいときに。

純愛ファンタジーですね。ぴゅあぴゅあです
夕方アニメでも問題ないんじゃないかって思います
衣装的に無理か。。。

ななついろ★どろっぷすのwikiが厚労省ドメインのPCから
編集された事があるらしく、以来厚労省推奨作品と呼ばれています。
。。。やっちまいましたね笑


・ストーリー
主人公が飲んでしまったジュースによってヌイグルミに
なってしまいます。
彼を元に戻すために必要な『星のしずく』
これをヒロインが集める物語です


まぁ可愛いですねヒロインのすももちゃん
純真で健気で努力家
ライバルキャラも登場したりで、少しシリアスにもなりますが
展開が読めないようなアニメではないので
とても安心してほのぼの視聴できます。
ラストも感動的でした。
心が弱っているときにみたらボロ泣きするかもしれません


エロ、ハーレム展開、ギャグのない
清純で健全なストーリーです
萌えながらも心が浄化されていくようでした。

心安らかにアニメを楽しみたい。でも萌えたいって時に
良いアニメではないでしょうか

機会がありましたら、ぜひご覧になってみてください

投稿 : 2016/05/26
閲覧 : 190
ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

魔法少女ものかと思ったけど、実は素敵な恋愛ものでした。

まず見て思うことは深夜アニメでエロゲ原作なのに
世界観が子供向けで、やんわりした雰囲気ですね。
演出も子供向けのようなコミカルな動きがあったり
子供でも見やすい感じなので万人向けの作風だと思います。

そんな世界観で繰り広げられる物語ですね。
ストーリーは子供向けな作風からなのか魔法少女ものと
2007年でもオーソドックスなジャンルだと思います。
このアニメの特徴的なのは主人公である正晴が男で
魔法少女である。すももがヒロインと
よくある魔法少女ものは女の子が主人公が相場だと思うのですが
それを崩しているので、魔法少女ものながら
男の主人公を中心で動く面白さはありました。

さらにこの正晴なんですが、事情があってマスコットキャラにされてしまい
元に戻るために7つの「星のしずく」を集めるなければいけないのだけど
魔法少女になって協力してもらう、すももには「星のしずく」を集める真の理由や自分の正体は
話せない&昼の間だけマスコットから人間に戻ることが出来ると
設定はよくある魔法少女ものとは違うひと捻りがあるので
最初は面白いかどうかはわからないのだけど見始めてから印象は
面白くなるかもと・・・期待感もありました。

エロゲ原作ですがハーレムという感じはしないですね。
ヒロイン、ヒロインの友人の女の子
「星のしずく」集めのライバルの女の子とキャラの役目はしっかりしていました。
正晴も昼は、すももに普通の男の子として日常面でサポートして
夜はマスコットとして、魔法少女を魔法少女の女の子としてサポートするので
一緒にいられる期間は必然的に長くいられるのでヒロインと主人公の深まりを
よりいっそう表現することが出来ていました。

7つの「星のしずく」を集める目的があり
何かを集めて、何かを救うをやっているのは確かだけど
それはあまり重要視はされてないようですね。
あくまでも7つの「星のしずく」を集める過程での
恋愛ドラマや終盤は人間ドラマを重視していたかな
魔法少女ものとか思ったけどお互い片思いする主人公とヒロインなので
それを主軸にした作りでした。
すれ違いや恋愛での悩みとさけては通れないことを丁寧にやって
感心させられるし、正晴は夜は、すももと一緒にいられるので
それをいかしたすれ違いもあり恋愛ものとしては楽しめる内容でした。
すももは恥ずかしがり屋なので、お互いがわかっていても
上手くいかない難しさも描けているので、その積み重ねは良かった。

その積み重ねがあるからこそ、終盤の人間ドラマは
2人はどうなるのかなと心配になって見ることが出来ました。
人間ドラマといっても基本的に最初に提示された設定を
回収するもので魔法少女ものではよくある展開なのですが
ハーレムになってないので主人公とヒロインの関係を
丁寧に描けているので、ブレずに行けたのは良かった。

ライバルキャラもいるのだけど優しい、すももらしく
優しさに溢れた対応だったので
子供向けな世界観で、やんわりした雰囲気や
主軸にある主人公とヒロインとの恋愛ものとの
相性も良くてストーリー構成はいいなと思えるだけのシナリオになってました。

終わってみるとメインは少ない人数で回しているので
色々まとまっていし完結しているので
その点も評価出来ると思います。

作画については2007年としては、かなり安定していましたね。
ヒロインを可愛く見せるための、やわらかい感じの作画・キャラデザイン
が優秀で凄く良かったです。
ふんわりした風景もしっかりしていて独特の世界観を出していて
背景も凄く良かった。
演出も場面場面で雰囲気に合った感じが出ていたので、その点も良かったです。
後半になっても作画が安定していたのも良かった。

声優さんについてはヒロインのロリぽい感じやヒロインの友人の女の子らしい
優しいお姉さん的な感じ、ライバルの女の子らしく
強気な感じの女の子の演技と役に合ったキッチリとした演技力はありました。
正晴も気が弱いけど優しい感じの男の子と難しい役だったとは思いますが
ちゃんとそういう役になっていたので演技は良かったです。

魔法少女ものとしては弱いのですが
主人公とヒロインをメインにしての恋愛ドラマは良く描けていました。
ライバルとの関係も上手くまとめているし
完結もしているのでオーソドックスなジャンルとはいえ
高評価出来るアニメだと思う。
ふんわりとした世界観の作画も良く、作画自体も優秀なので
単にアニメーションとしても、とても良いと思える出来でした。

投稿 : 2016/02/21
閲覧 : 238
サンキュー:

9

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1クールで纏まり良し

所謂魔法少女もの、割と早い話数から恋愛に比重が置かれそれが功を成した感、1クール12話ですが急ぎ足や尻切れにならず纏まり良く観られました。

投稿 : 2016/01/29
閲覧 : 220
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とにかく可愛い&ちょっぴり切ない物語でした

数年前に観たのですが、とにかく可愛いかった記憶しか無いです笑
あとからゲームが原作と知ってびっくりしました!どうりで可愛らしい女の子キャラ多かったなあーて思いましたwでもストーリーは少々女の子向けかな?と感じます。因みにラノベ版も読みました(*^^*)
ピュアな女の子すももちゃんと不器用だけど優しい石蕗くんの魔法と初恋の物語。きゅーんてしたい時に観ては如何でしょう( ´ ▽ ` )

投稿 : 2016/01/06
閲覧 : 180

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:----

いやらしさ皆無純愛モノです

主人公がまずマスコットに変身してしまう、魔法が存在常軌を逸する異世界...!「星のしずく」集め…...!こういったワードがいくつも出てくるが、女児向け魔法少女アニメではないです
この作品は初恋の物語なのである。先にあげた設定はあくまで2人の初恋の不思議なスパイス分に過ぎないんっ・・・・・!
主人公は奥手でひっこみじあん
女の子と話なんて出来ない
そんな主人公が魔法少女になった少女と
まぁミッション的なものをクリアしていく旅に仲が接近していき・・・恋人へと
ただ・・・いうなら必然っ・・・・そのままで済むはずも無くその関係が崩れるん…!!よね
ソコが激しく切ないんです
見所はここからで
ふたたび2天空をゆく一人一人・・・57億の孤独・・・!が結ばれるまでを描いたラスト2話は...!ため息が出るほどすばらしかった
見てるこちらまで幸せにしてくれました
感嘆
恋愛ものはあまり好んでみない・・・っ!が
純愛というのもいいですね
ハッピーエンドはやはり良い

投稿 : 2015/12/23
閲覧 : 184

てんてん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通

ゲームの方は感動するらしいけど

こっちを見る限り普通だった。

投稿 : 2015/10/31
閲覧 : 186
サンキュー:

1

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

純粋な学園恋愛ファンタジー

原作は18禁恋愛アドベンチャーゲーム 未プレイ

全12話

ハーレム&エロなしです!

魔法少女もので、とにかくピュアな恋愛ものなのです。^^

主人公・石蕗正晴 高校2年生
根は優しいけど人付き合いが苦手な、少し不器用な少年。純情で思いやりのある性格。

ヒロイン・秋姫 すもも
正晴のクラスメイト。恥ずかしがり屋で臆病だが、がんばり屋の女の子。純粋で優しい性格。


ストーリーは単純。

間違いで可愛い羊のぬいぐるみになってしまった主人公を、元に戻すため、魔法少女になって、「星のしずく」を七つ集めます。
昼は人間の姿でいられるが、夜は羊のぬいぐるみになってしまいます。

ベタな設定、展開、ストーリーなんだけど、それでもいいんです!

二人はピュアで純粋な恋愛をします。キュンとなる。 (いい歳してるのに。) (^^;

{netabare}
星のしずくを七つ集め、元に戻ったら・・・今までの事をすべて忘れてしまいます。
切ないです。 うわぁ~ん (ToT)

11話で正晴が元に戻る前に言います。「なにもかも忘れてしまっても、俺、もう一度すももを好きになる。」
ちょと泣ける。
元に戻った正晴は、やっぱりすべて忘れてしまっています。
すももが可愛そうで・・・
切ないです。
最後は・・・・・
{/netabare}

全12話で余計な寄り道的な話も少ないので飽きずに見れました。

声優さんも、知らない人がメインになってて新鮮でした。^^

恋愛ファンタジーものが好きな人には絶対おすすめです。
もう少し評価されても良い作品だと思います。

ベタだけど、ラストは感動でした。 (●´ω`●)

投稿 : 2015/01/03
閲覧 : 668
サンキュー:

68

uppo さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アナタをおもいながら~

原作プレイ済み。
純愛系アニメ。
原作をプレイしたのも、このアニメを見たのももう何年も前になるけど、こういう純愛系はいいですね。
原作をほとんどいじらずそのままアニメ化してくれた事も安心した。
原作の最後の二人で夜道を歩くシーンでかなり泣いた記憶がある。
機会があれば久しぶりに原作再プレイしたいですね。
それだけ思い入れのある作品です。

投稿 : 2014/09/01
閲覧 : 274
サンキュー:

4

アヤト さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おもしろい!

王道って感じはしたけど
最後はハッピーエンドで楽しめた!

投稿 : 2014/08/06
閲覧 : 247
サンキュー:

1

Britannia さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

七つの球に願いを

■あらすじ

やぁ皆
俺は石蕗正晴、ごく普通の高校2年生さ。
ところがある日、謎のジュースを飲んでしまい
ぬいぐるみになちゃたんだ。

人の姿を取り戻すため
たった七つのしずくを集める、見た目はぬいぐるみ頭脳は大人
その名は、ごく普通の高校2年生
石蕗正晴!!!


■感想
良くある、欠片とか集める魔法少女物
いや~
ヌルイ・トロイ・ネムイぜ、ばーろー
良く言うと、ほのぼの・純愛・ぶりっこ

1クール永かった~
2度と視聴する事は無い

投稿 : 2014/04/06
閲覧 : 305
サンキュー:

11

うち. さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

切ないラスト

意外とシリアスです。
雰囲気がほわほわしてますが最後は切ない展開でした、原作はギャルゲーみたいです。
集める系でバトルものだったりしますので観てみては?

投稿 : 2014/02/03
閲覧 : 206
サンキュー:

2

カーリー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

てんかいが

はやい

投稿 : 2014/01/18
閲覧 : 200
サンキュー:

0

さぁ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あんまり

なんやこのぶりっ子は。。
なんやこのベタな展開・設定だらけなんは。。

でもなかなか進展するし、積極的な性格なキャラが多くて良かった
最後良かったし良いかなーって気もするけど、、、そこまで。。

もうちょっとぶりっ子声が少なかったら良かったかな

投稿 : 2013/11/06
閲覧 : 213
サンキュー:

0

ぱるうらら さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

のいぢ絵を観て楽しむアニメ

『ななついろ★ドロップス』はPCゲーム原作、1クール(全12話)の魔法少女・ほのぼの恋愛アニメです。


原画は灼眼のシャナや涼宮ハルヒでお馴染みのいとうのいぢさん。この作品の登場人物の表情も皆可愛く仕上がっている。安心安定のいとうのいぢさんイラスト。そしてそれが私が視聴しようと思い至った理由でもある。
この作品はビックリするほどゆるゆるな純愛ラブコメで、主人公とヒロインの二人の世界が序盤から構築されるために第三者の介入する余地も無い。ひたすらラブラブな物語。一応、主人公はとある理由で人形になってしまうため、そこが何とか二人の暴走を防ぐ防波堤となっているが…。また、しばしばヒロインが魔法少女になったりもするがそこは大して重要ではない。後半は『大切な物の取捨選択』をテーマにしたかなりシリアスなムードに移り、ヒロインの泣き崩れる姿など心が痛む展開もちらほら。しかし結末は何となく分かってしまうため、結末へとどうやって至るのかを楽しむのがこの後半部の見方。全体を通した楽しみ方はヒロインともう一人の魔法少女姿を眺めることだろうか。


複数人のヒロインとのドロドロな関係を楽しみたい人にはこの作品は確実に向かない。ただのラブラブ風景を眺められる人やいとうのいぢさんのイラストに感化された人、単なる魔法少女好きなら楽しめる…かも知れない。個人的にはOPでも楽しめた。

投稿 : 2013/09/23
閲覧 : 302
サンキュー:

9

nk225 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

B

放送期間 :2007年07月~2007年09月
2009年頃見た
ITM

投稿 : 2013/05/25
閲覧 : 206
サンキュー:

2

nagi さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

夕方アニメでした

良かった。
のいぢ絵にも満足。

ストーリーが、ぶれずに最終話まで突き進み、
綺麗に終わりました。
12話で、純愛アニメを描こうとすると、このようになるのか、
と感じるくらい、「純愛」がテーマでした。

ヒロインは、本当に、女の子らしい女の子でした。
苦手な人には、多分うざく感じるかもしれませんが、
私的には、とてもかわいかったですw

ヒロインを好きになれた私は、十分に感動できました〜。
みてよかったですw

投稿 : 2013/05/13
閲覧 : 391
サンキュー:

11

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とにかく気持ち良いくらい真っ直ぐな恋愛物語でした^^

ゲームが原作のこの作品・・・まだ初々しかった幼き日のあの頃を思い出せる・・・そんな恋愛物語です。

この作品の主人公は、クラスメイトと中々打ち解けられない高校2年生の石蕗 正晴(つわぶき まさはる)。ごく普通の高校生活を送っていた彼なのですが、ある日自分の身にとんでもない事が起こってしまいます。自分自身を元に戻すには「星のしずく」が必要・・・けれどその「星のしずく」は誰もが手に入れられる物ではなく選ばれた女の子・・・ステラスピニアしか採れないものでした。そして、巡りあったステラスピニアと一緒に「星のしずく」を集めることとなり、物語が動いていきます。

彼の身に起きた突然変異・・・選ばれたステラスピニアとの出会い・・・「星のしずく」を集めるお話ですが、この恋愛物語をより面白くするスパイスのようなもので、恋愛の王道を突っ走っているような印象の作品です。

「・・・あの時、何であんな事言っちゃったんだろう・・・」
「あの場所で、何で何も言えなかったんだろう・・・」
このような後悔の経験って、誰にでもあると思います。

妙に恥ずかしくなったり、自分に自身が持てなくなったり・・・
何気ない出来事に一喜一憂していた幼かったあの頃・・・
好きな人に片思いをしていた頃・・・

好きだから、一生懸命になって・・・
でも、何も出来なくて・・・
そして、たくさん泣いて・・・
それでも、勇気を出して一歩踏み出した時の結果がやけに嬉しかったり・・・

そんな頃の出来事が走馬灯のようにグルグル頭の中を駆け巡ってしまう・・・そんな作品でした^^

序盤は少しスローテンポですが、それもあっという間です^^
そして迎える物語の結末も私好みで良かったと思います。

ニヤニヤしながら恋愛物語を見たくなったら、この作品・・・悪くないと思いますよ♪

投稿 : 2013/05/11
閲覧 : 358
サンキュー:

18

とってぃー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作ゲームや、ラノベは面白いけど・・・

電撃文庫刊の、「ななついろ★ドロップス」は最高に面白いと思います。
アニメより、そっちをお勧めします。
未読の方は是非。

投稿 : 2013/04/01
閲覧 : 219
サンキュー:

3

ネタバレ

乾電池γ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

一話からは想像できないくらいしっかりした恋愛モノでした

投稿 : 2013/03/26
閲覧 : 205
サンキュー:

1

ネタバレ

ワタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あまぁ~い!!

あまり引き付けられるところがなくて、これ当時は1話で切っちゃったんですよね。
で、あにこれで幾つかのレビューを読んで気になったので再視聴することに。

いやー凄いですねコレ。今時こんなぴゅあぴゅあハートな恋愛ストーリーも珍しい。
これがエロゲ原作なんてシンジラレナーイ
ある意味同じエロゲ原作の「スクールデイズ」と対極に位置する作品でしょう。
この2作品、放送時期が完全に被ってるのが笑えますw

エロゲ(ギャルゲ)原作アニメは、ヒロイン全員の恋愛的見せ場を作るために
各ルートをつまみ食いするパターンが多く、そのため焦点がぶれてしまいがちなんですが
本作は完全にすももルート一本に絞っていて、そこがまず良かったです。

主人公の取り合いとか、ハーレムとか、そんなものとは無縁。
どこまでも不器用で初々しい主人公とヒロインの恋愛模様を終始描いていて
サブヒロインや脇キャラ達は皆、2人を応援するという立場で徹底しています。
そして視聴者もそんな2人を暖かく見守ってあげたくなる、そんな初恋応援アニメです。

全編通して甘酸っぱさ全開の恋愛が見所ですが、終盤の展開には素直に感心させられました。
恋に障害はつきものっていうベタな展開ではありますが、
主人公とヒロイン、2人の切ない心情がうまく表現されていて、物語にグッと引き込まれます。
{netabare}そして何より素晴らしいと思ったのは、絆創膏・携帯といった小道具の使い方。
特に携帯の予測変換、これはガチで感動。
何かとドラマの妨げになりがちな「携帯」というアイテムをこれ程上手く使うとは!{/netabare}

エロゲというより、少女漫画(それこそ「ちゃお」辺りで連載してそうな)の世界観、
いずにれせよ人を選ぶ作風です。甘酸っぱい雰囲気・純愛好きな方なら見る価値十分。

投稿 : 2013/03/14
閲覧 : 488
サンキュー:

34

TsubasaCat さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

あなたの誕生日は1月10日ですか? 自分の誕生花を調べてみては!! そして花言葉は。。。

1クールの作品でありながら、とてもピュアな心の女の子の心情をまとめている作品かも。

とても幸せな気分になりました。

余談ですが
この作品を見て、自分の誕生花を調べてみました。
そして自分の誕生花の花言葉にびっくり(@_@)

あなたもこの作品を見た後に自分の誕生花を調べてみませんか?

あなたの誕生日に秘められた想いが見つかるかもです。

投稿 : 2013/03/08
閲覧 : 270
サンキュー:

5

(ΦωΦ)華菜* さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

意外な作品でした(・∀・)

最初は、

"しゅごキャラ"や
"プリキュア"と似たような感じで、
魔法で悪いモノを倒していく話なのかなぁと思えば、

最後は。。。(´;ω;`)


感動で泣いてしまいました。

意外な作品だったと思います。

見た目や、作画で、
内容を決めつけてはいけないと思った作品でもあります。

是非、最後まで観てほしいです。

意外と感動します。

投稿 : 2012/10/26
閲覧 : 200
サンキュー:

6

次の30件を表示

ななついろ★ドロップスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ななついろ★ドロップスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ななついろ★ドロップスのストーリー・あらすじ

石蕗正晴は、ごく普通の高校2年生。ところがある日、怪しいジュースを飲んでしまい、日が沈むと羊のぬいぐるみになってしまう体質となる。
元に戻るためには、星のしずくを七つ集めて作る薬が必要だと如月先生に知らされる。しかも、星のしずくを採るのは選ばれた人間にしかできない。偶然にも秋姫すももの許に降り立ち、すももは星のしずくを集めることになった…。
(TVアニメ動画『ななついろ★ドロップス』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2007年夏アニメ
制作会社
スタジオバルセロナ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%84%E3%82%8D%E2%98%85%...
主題歌
≪OP≫詩月カオリ『Shining stars bless☆』≪ED≫LOVERIN TAMBURIN『mo・o!』

声優・キャラクター

野島裕史、結下みちる、後藤麻衣、清水香里、松岡由貴、谷山紀章、高橋広樹、黒河奈美、日野聡、久保田恵、あおきさやか、本井えみ、井上和彦、伊藤美紀

スタッフ

原作:@ピース(ユニゾンシフト)、キャラクター原案:いとうのいぢ、 監督:山本天志、シリーズ構成:島田満、キャラクターデザイン:伊部由起子、色彩設定:海鋒重信、美術監督:小坂部直子、小物設定:安食佳、撮影監督:山田和弘、編集:内田恵、音響監督:岩浪美和、音楽:山川恵津子

このアニメの類似作品

この頃(2007年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ