「みなみけ(TVアニメ動画)」

総合得点
86.8
感想・評価
3693
棚に入れた
18756
ランキング
144
★★★★☆ 3.9 (3693)
物語
3.9
作画
3.8
声優
4.0
音楽
3.7
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

みなみけの感想・評価はどうでしたか?

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ネクタイを締めなさい、保坂

みなみけ3姉妹のゆるゆるな日常を描いた日常系アニメ。
基本的に3姉妹を中心としているので女性キャラ比率が高いのだが、数少ない野郎キャラの面子が濃すぎるのがこの作品の妙。
1期の時点ではまだ我らが保坂1強の感じが否めないが、球蹴り番長藤岡と
作中最かわ美少女(大嘘)マコちゃんもやはりしっかりとした存在感を残してます。
1期は作画がやや安定してなかったりする部分があるが、それ差し引いても楽しめる良作。

投稿 : 2020/11/22
閲覧 : 119
サンキュー:

12

はく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どこか掴めない

どこか掴めないようなオチのない作品
なんとなく観たくなる
OP曲が大好き

投稿 : 2020/04/13
閲覧 : 56
サンキュー:

1

けやき さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ほのぼの系最強

冬馬かわいい。

投稿 : 2020/04/03
閲覧 : 69
サンキュー:

1

めんまぁ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これは面白かったけど多分記憶に残らない作品だなぁ
このジャンルでいえば女子高生の無駄遣いとかあそびあそばせの方が強い

投稿 : 2020/03/21
閲覧 : 46
サンキュー:

0

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

愛すべき“バカ野郎”たち

“苺ましまろ”から一気に“きらら系”に飛んでしまい、ある意味、ミッシングリンクの存在に気付いていなかった。
そう不覚にも、“今日の5の2”を挟んで、“みなみけ”、“みつどもえ”、“ゆるゆり”とつながる流れを知らずにいた“バカ野郎”なのだ。
その後の、“のんのんびより”や“三ツ星カラーズ”に、大きな影響を与えたことは想像に難くない。

内容は、期を重ねている作品だけあって非常に面白い。三姉妹はもちろん、サブキャラクターがまた良い、特に男子の“バカ野郎”度はMAXである。
最初は“タケルおじさん”と“藤岡”が地味でモブキャラ気味であったものが、“保坂”先輩ともう一つの南家が参戦することで、{netabare}恋のさや当てのようなものも生まれ、{/netabare}俄然パワーアップするのだ。
長女“春香”と“保坂”vs{netabare}後輩で次男“南ナツキ”。{/netabare}
二女“夏奈”と番長“藤岡”vs{netabare}気弱な三男“南アキラ”。{/netabare}
千秋ちゃんとマコト{netabare}、冬馬くんとマコちゃん{/netabare}が複雑に絡み合い、まことに賑やかな“みなみけ”である。

そんな“みなみけ”であるが、心温まるエピソードも用意されている。
千秋と“山田”の出会い{netabare}と別れ{/netabare}、サンタが連れて来てくれた“ふじおか”のお話は正にメルヘンである。
そして、ゲームにもなった“先生”と“二宮君”の悲恋は涙なくしては見ることができない!?

愛すべきバカ野郎達の物語はまだまだ続くのである。

投稿 : 2020/02/27
閲覧 : 149
サンキュー:

9

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

3姉妹の日常

観終わりました。
定番の日常アニメがみたくなり視聴しました。
このアニメはいわゆる日常アニメ的なやつです。
一応4期まで続いていたアニメの1期目です。

お話は南さんちの3人姉妹、長女で高校生の春香、次女で中学生の夏奈、三女で末っ子の小学生の千秋の3姉妹の日常を描いています。
ゆるいコメディで面白いですね。キャラも立っていて面白いです。
冒頭の「このアニメは3姉妹の日常を描いたものです~」的なナレーションも良かった。千秋がメインの小学校、夏奈がメインの中学校、春香がメインの高校と3パターンあるのも飽きずに見られたのでよかったと思います。

投稿 : 2020/02/13
閲覧 : 159
サンキュー:

23

やまと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常系の頂点

ジャンル…日常
個人的満足度…84点
この物語はみなみけ三姉妹のただの平凡な日常物語です。過度な期待はしないでください。尚テレビから3メートルは離れてみやがってください。からオープニングに毎回繋がるんですが、
オープニングは独特な電波系でストーリーはほんとに日常系そのものですが凄く楽しめます。
なによりキャラクターの個性がピカイチ光っているので登場キャラクターは多いのですが覚えやすいのがいいですね。
三姉妹は学校でそれぞれ個性の強いキャラクターがいてそのキャラクターが
みなみけに遊びに行くことになる時にこのキャラとこのキャラが合わさるとどういう展開になるかといったたのしみがあり
この作品の醍醐味ですね!
三姉妹では次女が馬鹿っぽくボケ担当でめちゃ目立ってて面白いキャラですね!
千秋はかわいい妹キャラですが次女に舐められちゃってるwww

学校では保坂先輩や女装マコちゃんなど
男キャラは少ないのですがキャラクターが濃すぎていいですねw

投稿 : 2019/12/26
閲覧 : 102
サンキュー:

7

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

南さんちの3姉妹のゆるい日常。

詳細は公式でも。

南家(みなみけ)の3姉妹、春香、夏奈、千秋の日常を
ゆるっと描く作品です。

ドカーンと大きな笑いを取るという感じではありませんが、
ボケ役・夏奈を千秋が「何言ってんだ、このバカ野郎」と
ツッコんでいくスタイルに、ふわっと長女の春香が絡む
というストーリーですね。

キャラデザは、まあ12年前と干支が一回りする前の作品
なので、古さは感じますが、これはこれでアリという。
徐々にキャラが増えて、それぞれ南家に入り浸るように
なりますが、なんといってもスパイスはマコちゃんで、
実態は千秋のクラスメートの男子なのですが、「バカな
子供」なので出禁にされ、夏奈の入れ知恵で女装して
後輩のマコちゃんということで南家に来るようになります。

まあ、今の時代に観ると、これをインスパイアした
日常系のキャラ配置が多いことに気づきます。
「侵略! イカ娘」の千鶴などは、この作品の春香っぽい
ですしね(原作はこちらが04年で、イカ娘は07年連載開始)。
思い出せませんが、夏奈のような破天荒キャラも、
けっこう目にします。ざっくりとですが、「ゆるゆり」
(08年連載開始)の歳納京子とかがイメージされますね。

特徴は、とにかく親が出てこない。南家もそうですが、
後半に出てくる冬馬の「もうひとつの南家」も、兄3人
で親の存在が影すらありません。
唯一、南家の保護者?っぽいのがタケルですが、たまに
来れば邪魔者扱いされるという存在。

まあ、夏奈の破天荒なボケっぷりも、意外と憎めないし、
千秋のジト目でぼそぼそツッコミ(のんのんびよりの
れんちょんっぽい=09年連載開始)もいいですね。
まさに日常系アニメのスタンダードといった感じです。
微エロも、うまい具合にまぶされている感じで、
たとえば春香は、ひとりだと時々だらしなくなるので、
その際にすぐ脱いで谷間が……レベルの微エロです。

とにかく安定感のある日常アニメですね。観る価値は
あると思いますよ。

投稿 : 2019/11/22
閲覧 : 113
サンキュー:

4

りりはす さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

夏菜ちゃん

推しに決まってるよな??

この作品で一番気になるのが二宮くんと先生がガチサイコパスということ。

投稿 : 2019/11/09
閲覧 : 165
サンキュー:

1

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

日常の楽しさ

「この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。
過度な期待はしないでください。」

正直,そうなのかなあと思いました。

そういういうコメントから始まり,
テレビは部屋を明るくして3メートル離れて
見やがってください。

となります。

三姉妹というのは,難しいもので,

春香
(しっかりしている割に,家ではぐうたら天然ボケ),

夏香(トラブルメーカーだけれど面白いことに手を突っ込む。人望もある。),

千秋(年齢の近い夏香には,ばかやろーと呼び,いっべう博学で喧嘩も強い)

の三姉妹の性格を
よく個性豊かに分けたものだなあと感心します。

二人兄弟(姉妹)でも,足して二で割るとちょうどいという説がありますが,

三人姉妹なら,足して三で割ると
ちょうどいい塩梅(バランスの取れた人格)になるのでしょうか。

もう一つのみなみけのとうま,アキラ,ナツキ,ハルオとも,小学校,中学校,高校で,生活が被るところがあり,それぞれのバニングがあって面白い。

{病気を看病するシーンやただ石ころを山田と名前を付けて蹴っていくシーン,クリスマスのシーンなど}

過激な場面だけでなく,
何気ない平凡な場面も。

ありそうで,なさそうで,
やっぱり,そういえば,
あるあると思わせ方がうまいと思います。

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 81
サンキュー:

3

ネタバレ

不良中年 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

みんなの評価を信じてとりあえず進んでみます。

2019/9/23
最近、「のんのんびより」を観てユルフワ系にも食指が働きこの作品に手を出したのだが、初っ端からついて行けない自分がいます。

まだ1話を観終わったばかりだが、何が面白いのか全く分からない。
旧い作品なので美麗な作画とかは期待していないので十分満足できる作画だし、キャラクターも可愛い少女達だし、何も問題はないはずなのに次女の夏奈の言動が痛すぎて拒絶反応が出てしまう。

3姉妹の日常を描く作品と聞いていたが、ユルフワではないのか?

家庭内でも学校でもこの子だけが異質なバカっぷりで浮きまくっているように見える。

あと、オープニングの3女ちゃんの語り口調も何だか痛々しいですが、あの頃のアニメってこういう口調が流行っていたのでしょうか?
自分は遅咲きでまだ5年ほどなので分かりませんが、あれ聞いて嫌な予感しかしませんでした。

あまりにアレなのでネットで調べると結構評判がいい。というか結構いい。
あにこれの評価も高評価。

うーん、自分の感性がズレているのだろうか?
けっこう幅広く受け入れるタイプなんだけどなー...

他の方の評価でも「3話までは見るべし」とあったので皆さんの評価を信じてもう少し観てみます。

観終わるか、断念してしまった時に改めて評価します。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 125
サンキュー:

1

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

三姉妹

この物語は、南家三姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です。
過度な期待はしないでください。

投稿 : 2019/08/09
閲覧 : 72
サンキュー:

3

めかぶ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まずはこれから

みなみけ四期+αまでを観るにはまずこれから観ないと話になりません

というのも
全て登場人物がつながっていて
かつ少々癖のある人物を決定づけるのが本作なので

作画は今観るとややキツいですが
後にもっと楽しめることを考えれば安いもんです

個人的には「日常系ファンタジー」と位置づけています

その理由は「どの家庭にも親がいない」ということですね

あとは夏奈が目立ちすぎで、とんがったキャラ達も沢山登場しますので

日常系は家庭内を描くのであれば声だけでも良いから親の存在が必要かつ
キャラのバランスが大事と思っていますので
ちょっとうるさいかもしれませんがそういう解釈です

でもまあ面白いので良いんですけどね

投稿 : 2019/07/31
閲覧 : 105
サンキュー:

3

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

みなみけの物語

見たきっかけを全く覚えていない作品。ただ、お気に入りの部類に入っています。

3人姉妹のみならず、周囲のキャラも相当個性が強い(良い意味で)。

一番好きなのは夏奈です。あーいう妹がいると日々が飽きないと思う。

ラジオCDだか?茅原実里が千秋の声で出前を取る…というものがあったが、大爆笑出来る。

投稿 : 2019/06/10
閲覧 : 88
サンキュー:

3

ラグマット さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

日常系アニメの王道

基本的にはギャグとほのぼのが内容のほとんどを占めており、合う合わないが激しい。声優の声も、クセが強く、最初は違和感を感じた。

しかし、3話までは見るべき。
食器を洗いながら流し見していたが、気がつけば13話まで見終わっていた。そんな中毒性のあるアニメでした。


日常系、古いアニメということで、昨今の人気アニメと比較すればさすがに映像美は劣りますが、非常に緩やかに描いており、優秀です。
BGM、OPEDは私の中では特に印象には残らなかったものの、逆に不愉快さも感じなかった。良い意味で溶け込んでいたように感じる。(まぁOPEDはスキップしてたから違う意味で覚えていない)

キャラクターはそれぞれ個性豊かで、数も多いのが魅力的。少人数で固定化されがちの日常系にしては珍しい、様々なキャラが出てくるので好きなキャラも見つかりやすいかと思います。南家の三姉妹が主人公ではありますが、脇役たちも主役を食いかねない勢いで登場してきます。しかし、主役もその座を譲らんと、どっしりと構えている感じです。

要するにどのキャラも際立っている。


特にグダグタと語ることもなく、シンプルに面白かった。のんびりコタツにでも入りながらもう一度見たいと思いました。

投稿 : 2019/03/20
閲覧 : 134
サンキュー:

4

デューク さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

日常系コメディでは一番だと思います。

3姉妹のやりとり最高です。
とても人間力の高い作品でした。
周囲のキャラも上手な声優さんばかりなので、安心して見ていられます。

おすすめできます。

投稿 : 2018/12/30
閲覧 : 174
サンキュー:

2

oxPGx85958 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

4つのシーズンのそれぞれの違いも面白い

第4期まで見ました。ただし第2期は耐えられなくて第3話ぐらいでリタイア。

どういう事情でこんなことになったのか知りませんが、第1期から第4期まで、スタッフや制作会社の変更があって、それを原因とすると思われる違いがはっきりと見えるシリーズってのはそれだけでも興味深いです。

第1期 - 太田雅彦(『さばげぶっ!』、『ガヴリールドロップアウト』)
第2期 - 細田直人(『はたらく魔王さま!』)
第3期 - 及川啓(『ヒナまつり』、『ウマ娘 プリティーダービー』)
第4期 - 川口敬一郎(『おしえて! ギャル子ちゃん』、『ISLAND』)

私は太田雅彦、及川啓、川口敬一郎の3人については、すでに他の作品でいい印象を抱いていたのですが、この『みなみけ』はその良かった点が最大限に発揮されているので、理想的なラインナップと言いたくなります。

その良い点というのは、もっぱら絵コンテに由来するであろうシーンの作り方と、タイミングの取り方。『さばげぶっ!』、『ヒナまつり』、そして『おしえて! ギャル子ちゃん』がそれぞれその典型的な例でした。

こうやって4シーズンを比較してみると、第1期の第1話ですでに型が完成していたと思うし、作画を含めて、第1期が一番好みです。でも、第3期の一筋縄ではいかないユーモアのセンスは面白いし、第4期の二頭身キャラからは、個人的には好みではないけれども、新しいことをしようとしているという気概が伝わってきます。

最近アニメを見始めた私はほとんど遭遇していないので、最近はアニメの仕事をあまりやってないように見受けられるのですが、大久保薫が作曲・編曲をやってるテーマ曲は楽しかった。これはしかしいまのアニメ界では古く感じられるのかな。

投稿 : 2018/12/05
閲覧 : 386
サンキュー:

4

dbman さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

バカは日常を事件に変える天才

番組冒頭では毎週“この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください”と、アナウンスされるが、文句なしの満点で自分的笑えるアニメのTOP1として君臨している『みなみけ』。

まずこのアニメは、南家の次女で黒髪ロングのツインテールが特徴の中学2年生・南夏奈(声優:井上麻里奈)がいないことには始まらない。この物語の主人公と言っても過言ではないだろう。スレンダーでスタイルやルックスもよいその容姿は“黙っていれば美人”の典型だが、その中身は天然の超絶バカ。突き抜けているバカっぷりは“日常を事件に変える”天才なのである。彼女の存在だけでどれほどの笑い涙を流してしまったか計り知れない。

そして忘れてはいけないというより忘れられるわけがない保坂(声:小野大輔)の存在。スポーツマンの上、料理もプロ級で背が高く超絶イケメンという非の打ち所がないキャラなのだが、実はキザな上に妄想壁が激しくすぐに自分の世界へと陶酔し独り言ブツブツとかなりの変人なのである。彼が登場すれば爆笑必至! この保坂を主人公にした一本の作品が出来てしまうのではないかとさえ思ってしまうほどに素晴らしいキャラであった。保坂の作ったカレーの唄も秀逸すぎるので必見だ。中の人である小野大輔さんまでも無条件で好きになってしまったよ。

小学5年生にしてクールすぎる三女・千秋(声:茅原実里)や出来の良すぎる高校2年生の長女・南春香(佐藤利奈)、もうひとつの南家や、マコちゃん、内田などなど笑わせてくれるキャラが多すぎてここでは語りつくせないので割愛。

笑いや癒しなど幸せをたくさんプレゼントしてくれた「みなみけ」には、心より感謝するばかり。第一期が放送されたのは2007年なのだが、シリーズすべてのDVDをいまもなお幾度も見返してしまうほどに愛してやまない作品となっている。

余談だがこの作品に出会ったのは、放送当時に催されたみなみけのとあるイベントに仕事でいったことからだった。OPテーマ曲『経験値上昇中☆』を唄いながらピョンピョン跳ねるみのりんと、井上麻里奈さんのミニスカから映える綺麗な足がいまだに忘れられないw さらに経緯は忘れたが影山ヒロノブさんも同イベントに登場し名曲『CHA-LA HEAD-CHA-LA』を熱唱。生で見られたことの感動を覚えている。

投稿 : 2018/11/03
閲覧 : 184
サンキュー:

19

ruru さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常系上位

テンポが良くて面白い。
作画も綺麗。
2期も童夢でやって欲しかった。

投稿 : 2018/09/25
閲覧 : 121
サンキュー:

2

ネタバレ

Tom さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ファンタジー

春香の接吻待ちの千秋に夏奈がキスするシーンがツボ←

過去にシリーズの途中からつまみ食い程度に見たことがあるんだと思う。
保坂が登場すると爆笑してしまう←

まこちゃん、冬馬、南家次男あたりもツボ。

夏奈みたいにめちゃくちゃ過ぎる有り得ない生き物でもこうやってなんとなく受け入れられ、なんなら人望があるよくらいの。。ファンタジー過ぎて面白い←

投稿 : 2018/09/17
閲覧 : 97
サンキュー:

2

塩谷ナオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください

全13話

一番の良い所:1話完結で見やすく3姉妹と楽しい仲間達が和みを提供してくれます

一番の悪い所:良くも悪くも日常系なので過度な期待はしないでください

感想:ユルさ+ギャグで考えないで視聴できる3姉妹による日常系アニメ。ほのぼのする~

投稿 : 2018/08/26
閲覧 : 462
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作者の素晴らしいギャグのセンスを感じさせる

みなみけ1期と4期の「ただいま」のみを見ているという前提で評価します。(3期も見た覚えがあるけど、どういうのかは分からない)

結論から言わせると「4期より1期の方が面白い」です。

1期の方がギャグのセンスが素晴らしく、爆笑した記憶があります。4期の方はクスりとしたぐらいで、爆笑をしたというレベルまでは行かず、結果として、1期の方が面白かったと結論づけます。

また、この作品は登場人物が結構個性的で、メインの3姉妹やその3姉妹の友達や知り合いの掛け合いは結構面白いです。
ただ、メインの3姉妹とはあまり絡まない保坂という登場人物がものすごく個性的で...めちゃくちゃ目立っています(笑)

みなみけで一番個性的なのは多分、保坂ですね(笑)

この作品は日常系としてトップクラスに面白い、いわゆる「名作」と結論づけてもいい作品です。
ただ、この作品はあくまで日常を描いた作品なので、ストーリーにはあまり期待しないでください(笑)

投稿 : 2018/02/20
閲覧 : 123

ゴルボ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい

日常系アニメです。ストーリーとか目標とかゴールとかないです。
そういうのを期待してはいけません。

他の日常系アニメより内容はかなりマシな方、キャラがそれぞれはっきりしていて、ギャグもここで笑うんだなとわかりやすい。ひだまりスケッチのアパートやWORKINGのファミレスのように舞台を限定していないため、小学校、中学校、高校で話を作ることができ、それぞれのコミュニティ間を超えたキャラの掛け合いとかもでき自由度がある、なんで他の日常系はコミュニティを限定するのでしょうか。ネタが広げにくくなるだけだと思うんですが。

この作品を見て気に入った人は2期を飛ばすことを強くお勧めします。

投稿 : 2018/02/15
閲覧 : 143
サンキュー:

2

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

経験値上昇中☆

原作未読。キャッチさんからの紹介で視聴。

OP前のナレーションで期待が高まる。
そしてOP。
『んっ?あれれ・・・?』
以前からアニソン好きで、アニソン好きから転じてアニメ好きになった私には凄く聞き覚えのある曲が・・・。
『へぇ!「経験値上昇中☆」って「みなみけ」のOPだったんだ・・・。』
あにこれにいる皆さんとは少し違ったルートでアニメの世界に入った私には、たまにこんな事があるんですよねぇ。

さて本編。
南家の3人姉妹を中心とした日常ほのぼの系アニメ。
母親代わりの長女。トラブルメーカーの次女。しっかり者で大人びた三女。
次女と三女の口ゲンカ的トラブルが面白い。
そして、3人の仲の良さが伝わってくる良作。

3人の周囲も良いキャラクターが揃っています。

投稿 : 2017/11/22
閲覧 : 287
サンキュー:

49

プラ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゆるっと笑える一品

大人気シリーズの1シーズンめ。くすっと笑われ癒される感じが素晴らしい。
疲れてる人に是非オススメしたい。

声優も、いま中堅として活躍している人が多く出ていて、しみじみ懐かしい感じがする。

なんといってもOP曲の「経験値上昇中☆」が神曲。アニソンの中でも屈指の一曲であるが、いまの若い世代のオタクさんには通じなさそうですよね。


登場キャラクターは割と多いけど、すぐに覚えられた。。みなさんはどのキャラが好きですか?
わたしは春香姉さんが好きです。結婚して!!!!!

投稿 : 2017/10/02
閲覧 : 132
サンキュー:

2

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個人的には日常系の頂点かな

後に4期まで続き特典としてのova化も何度か行われた
人気日常系作品。

かくいう僕も数多ある日常系作品の中でも特に好きな作品で
原作も購入してるしアニメも(2期を除いて)何週かしたアニメです。

現在でもこの1期は4期のただいまとみなみけのアニメ化の中でも
1位を争える出来の作品で、それは単純に出来がいいってのもあるけど
やっぱり最初なのでこれだけ特徴の強いキャラクターの初登場エピが
ほとんどなのもあって印象強いし面白い。

これ以降だと目立たない二宮くんネタも1期では輝いてますね。

キャラクターは可愛らしい。しかし可愛いだけじゃなく
面白いし個性が強い。
特に千秋、あの性格と喋り方は癖になります。
たまにマネしてます(をい

何週もしてる身からするともはや保坂は登場するだけで笑ってしまうw

そろそろ5期プリーズ!

投稿 : 2017/09/13
閲覧 : 204
サンキュー:

8

レモリア さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

日常系

ギャグだな

面白い

投稿 : 2017/08/26
閲覧 : 118
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

南さん家の日常アニメ(2週目)

テンポも良く、話も面白いし、キャラも良い。
2007年のアニメとは思えないほど今見ても面白い。
とにかくキャラが全員好き。

投稿 : 2017/08/15
閲覧 : 104
次の30件を表示

みなみけのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
みなみけのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

みなみけのストーリー・あらすじ

大ヒット作品『今日の5の2』発売から365日。桜庭コハル原作単行本のアニメ化。
小学生・中学生・高校生の一癖ある南家の3姉妹、千秋(ちあき)、夏奈(かな)、春香(はるか)や周囲のキャラクターがおりなすのほほんでお馬鹿でちょっとエッチな平凡な日常をたんたんと描いていく。(TVアニメ動画『みなみけ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2007年秋アニメ
制作会社
童夢
公式サイト
www.starchild.co.jp/special/minami-ke/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%91
主題歌
≪OP≫南春香(CV:佐藤利奈)南夏奈(CV:井上麻里奈)南千秋(CV:茅原実里)『経験値上昇中☆』≪ED≫南春香(CV:佐藤利奈)南夏奈(CV:井上麻里奈)南千秋(CV:茅原実里)『カラフルDAYS』

声優・キャラクター

佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里、水樹奈々、森永理科、柿原徹也、小野大輔

スタッフ

原作:桜場コハル(講談社刊『週刊ヤングマガジン』連載)、 監督:太田雅彦、シリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン:越智信次、美術監督:鈴木俊輔

このアニメの類似作品

この頃(2007年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ