「女子かう生(TVアニメ動画)」

総合得点
60.5
感想・評価
100
棚に入れた
328
ランキング
3890
★★★☆☆ 3.0 (100)
物語
2.8
作画
3.1
声優
2.9
音楽
3.0
キャラ
3.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Zeno

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

味気ないアニメ

途中で断念したになっていますが、正確には見ていないということに気付かなかったアニメです。あにこれの棚を見てはじめて気づきました。正直それぐらい味気ないアニメです。

女子高生の日常をコミカルに描いた少しエッチ(本当に少しです)なショートアニメです。ただキャラが全然しゃべりません少なくとも1話~3話ぐらいはしゃべらなかったと思います。

ほんと~~~に暇なときにどうぞ。

投稿 : 2019/08/03
閲覧 : 17
サンキュー:

2

plm

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

サイレント漫画は斬新だけど

ふたばにめ枠その②
箸休め的ポジション
セリフがなく画と唸り声だけで表現する試み
他2本がエロ寄りになっていくせいで本作が比較的まともに見えた始末
サイレントは画期的だったけどアニメで活かせてるようには感じなかった
ふつうにセリフあった方が面白そう

投稿 : 2019/08/02
閲覧 : 16
サンキュー:

4

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不思議なアニメでした…

この作品の原作は未読です。
ショート作品なので、録り貯めて一気見しました。

完走後に振り返って思ったこと…
これがアニメとして成立していること自体が凄い事なのではないでしょうか。


喋らなくてもカワイイ、サイレント女子高生アニメ!
残念美人のもも子を中心に、クール系めがねのしぶ美&癒し系ちびっ子まゆみの3人が過ごす楽しい高校生活♪
1人でも楽しい、みんなと一緒でも楽しい、ちょいバカでぐうかわな彼女たちの日常


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。
そう、この作品…サイレントなんです。台詞が無いんです。
だから、擬音と身振り手振りで意思疎通する作品なんです。

声優さんの声を楽しみにしていた私にとっては少し肩すかしを食った気がしましたが、きっとこれはこれで有りなんでしょう。

でも、演じている声優さんにとってはどうなんでしょう…
台詞があるから個性を演じられると思うんですけど、擬音だけで個性を出すのは相当困難なのではないでしょうか。

一応登場した3人と演じた声優さんを紹介しておきます。
富戸 もも子(CV:立花理香さん)
渋沢 しぶ美(CV:嶺内ともみさん)
古井 まゆみ(CV:久保ユリカさん)

気になったので、wikiをチラ見しました。
すると、原作もサイレント漫画で吹き出しは殆ど無いそうです。
一体原作者が何を読者に伝えたいのかが謎ですけれど…

そもそもサイレントって、場の臨場感を高めるためとか、抑揚をグッと抑え込んだ時の心臓の音とか、そういうピンポイントで使うから効果があるモノだと思っていました。
全話オールサイレント…という訳ではありませんでしたが、物語の99%超が台詞無しなんですから…
これは他の方のレビューを拝見するのが楽しみです。

主題歌は、あま津うにさんの「silent days」
この「あま津うに」さんはキャラの異次元さでネットを騒がせているようです。
年齢は自称10194歳、U2次元出身なんだそうですが、
インスタのフォロアー数が8万人以上で、その9割が海外のフォロワーなんだとか…
今後の活躍に期待です。

1クール全12話の物語でした。
1話4分弱のショート枠なので、サクッと視聴できる作品です。
サイレントアニメ…気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 37
サンキュー:

16

オカルトマン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

1話3分のショートアニメ。
セリフが無い日常系アニメで面白かった。
一応ストーリーもあるw

最後まで見るといいことあるかもw

投稿 : 2019/07/23
閲覧 : 34
サンキュー:

4

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

視ている自分が失語症になりそうですw。(全12話視ました。)

(評価点の修正;2019/07/20)
全12話視聴記念書込。
  下品路線は一話だけでした。そこは評価してもイイかもしれません。
が、ウーンフンフンフン、みたいな言葉以外でコミュするので、視ている自分が失語症になりそうですw。台詞がない分、おそらくは、それを視聴者が補わなきゃならないのでしょうけど..普段から..エート、あれあれ、いやそれじゃなくてぇぇ..ミタイナ自分では台詞思いつかないですし、jk語とかムリだしw。
  それから、原作を検索して、試し読みさせてもらいましたが、絵がそっちの方が(ry、それにマイペースで読めて理解しやすい気がするので..期せずして紙媒体と動画媒体(進行速度の調節は原則不可)の差異を実感することになりました。
  本作、お話は短いですしどれもたわいのない日常の一コマなのですが、髪飾りを壊されてしまうお話の回はチョットほっこりしてこの作品の評価を見直しました。
  あと、これで声優をどう評価しろとw..、しかたないので3.5(普通程度)にしました。


最初の題[4行感想]下品かな..。
なんか体形不自然に見えるのは私だけかな、デッサンこれで合ってるんですか..。お話は、ウーン、このアングルの作画はチョット。結果的にそうなったとかじゃないと、興ざめしてしまうような..。3本分のショートアニメ枠の『ふたばにめ!』で二番目に放送されます。

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 43
サンキュー:

9

けいぴぃ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

非言語コミュニケーション女子高生

コミュニケーションにはバーバル(言語)とノンバーバル(非言語)があります。 コミュニケーションで伝わることを全部で100%とすると、バーバルの割合は7%、ノンバーバルは93%(話し方-口調、抑揚、語調の強弱などが38%、ボディーラ ンゲージ-表情、身振り手振り、姿勢などが55%)といわれています。
(ソ-ス→https://test.jp/survey/7069/information/)

まさに非言語でのコミュニケーションの重要性を示したアニメと言えますね。
やっぱり女子高生は身ぶり手ぶりや表情豊かなんで非言語コミュニケーションの達人達と言えるかもしれませんね。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 26
サンキュー:

6

シャベール大佐

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

良くも悪くも、心に引っ掛かるものがないサイレントアニメ

まともな台詞をほぼ使わずに女子高生の日常を描く、サイレントコメディ。5分枠で全12話。
ショートアニメを3本続けて放送していた「ふたばにめ」枠の中の1本で、個人的には「超可動ガール1/6」が結構好きだったので、その流れで観ていました。内容的には、特にストーリーというほどのものはなく、ただ日常風景を切り取っただけですが、時間がとても短いということもあって、ストレスなく完走できました。ただ、観終わって内容を振り返ってみると、台詞がなかったこと以外は見事に何も印象に残っていなくて、サイレントアニメというより空気アニメという感じでしょうか。良くも悪くも、心に引っ掛かるものがない作品でした。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 21
サンキュー:

9

ネタバレ

オカモン

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

原作は気になる!

原作は気になります!買ってませんが検討中…。
しかし、サイレントアニメをうまく作るのは厳しいのでしょうか。
全く喋らないこのアニメはとにかく違和感だらけでした。
喋らないがゆえのはちゃめちゃな行動をする彼女らにも違和感が><

でも漫画で読んだら楽しいんだろうなって勝手な妄想はしています!
今期はわりとコミックスを色々と買ってしまったこともあってこちらはまだ購入せず温めてますが、この作品はきっと原作は楽しいと希望だけ残しておこうかと思います。

最後の最後にちゃんと喋ったのがすごく良かったです!w(本末転倒

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 26
サンキュー:

5

テナ

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

殆どセリフなし

セリフなしの短時間アニメーション。
セリフが殆どなくそうした意味ではかなり新鮮なアニメーションではないでょうか?
原作は立ち読みしましたが原作にもセリフはなくアニメ通りと言ったかんじでしょうか?
でも、楽しめる作品ですw
視聴者の捉え方次第でストーリーが広がる作品かもしれません^ ^

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 16
サンキュー:

8

ネタバレ

郷音

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おバカわいい この日常がたぶん青春

2019年放送アニメ。

タイトルコール以外一切しゃべらないサイレントショートアニメ。

ほんとに何気ない日常なので驚くこととかはないです

{netabare} ただ最終回帰宅シーンで一言しゃべった時の盛り上がりはすごかったw {/netabare}

吐息とかがほとんどだから声優仕事してないじゃん!

と見せかけて結構プロのワザを使ってるんだと思ってます

ストーリー性もほぼないので(季節くらい)何話からでも楽しめます

絶対見ろとは言わないけどショートだからね、空き時間とかにどうぞ。

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 13
サンキュー:

4

はちくじまよいちゃん

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なかなか面白かった

 ほぼ無音なんだけど、女子高生が些細なことで楽しむ姿が微笑ましくて良かったです。

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 13
サンキュー:

2

ネタバレ

ストライク

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

美少女キャラはしゃべってなんぼ。

原作:漫画  未読

『ふたばにめ!』枠
5分のショート

感想
女子高生の日常系なんだけど、キャラにセリフがなく、吐息や笑い声などの演技だけなので、逆に声優さんは難しかったのかも。(違うか?)
5分のショートだから成立したようなものかな?
これがセリフなしで30分だったらと思うと、多分視聴キツかったと思う。
てかありえないよね^^;

面白いかと聞かれると、正直 微妙です。
美少女キャラはしゃべってなんぼ。
声豚には、声優さんの声を聴くのも視聴の楽しみなんです。
これだったらこの作品をなしにして、その分 同じ『ふたばにめ!』枠の、10分の「ノブナガ先生の幼な妻」に5分増やしてくれた方が嬉しかったです。

僕には箸休めのお茶程度だったかな。

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 35
サンキュー:

16

えたんだーる

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一言でいうと「中途半端」。

双葉社から刊行されているマンガ作品が原作のアニメ作品3本がまとめて30分枠に押し込まれて放送された「ふたばにめ!」なる放送枠の一作品(枠内での放送順は2番目)です。

「喋らなくてもカワイイ、サイレント女子高生アニメ!」とのキャッチフレーズ的なものが付いていますが、実際には「ん。」、「ん?」、「ん!」、「ん~。」といった(感じのニュアンスの)音声が付いておりメインキャラクター3人にはそれぞれ声優がキャスティングされています。

「台詞は一切やめてBGMだけにする」とか「本当に音声なしのサイレント作品にする」とかまで突き抜けていたらもうちょっと高評価で着た気もしますが、漫画原作の「台詞が無い」というあたりを活かしきれているかとか、そもそもこれをアニメ化すべきだったのかなどの意見は分かれるところではないかと思います。

枠内でもっとも時間配分が短い作品だったため、なんとなく流し見はしていましたが特に面白いというところもなかったように思います。

おそらく同枠に『超可動ガール1/6』がなかったら観ていなかったと思います。残念アニメ…(笑)。

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 47
サンキュー:

23

ネタバレ

scandalsho

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

中途半端なサイレント日常アニメ

原作未読。最終話まで視聴。

原作がこうだからこうなったのか?
アニメ化するにあたって、こうしちゃったのか?
原作未読の私には判断出来かねますが、どちらにしても、何とも心地の悪い作品でした。

第1話は上手いと思ったんですよ。
少しだけだけど・・・。

喋れないから、喋らないのか?
喋ってはならない縛りでもあるのか?
とにかく喋らない3人。

『本来喋るべきところでも喋らない。』
ここが、気持ち悪いのかな・・・と。

ラストの{netabare}『ただいま!』{/netabare}には、少し救われたような気がしました。

投稿 : 2019/07/10
閲覧 : 37
サンキュー:

17

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

セリフなし

視聴理由 特になし

序盤 セリフなし!

中盤 これは面白い

終盤 ∑(Ò⌓ Ólll)

この話はとある普通の女子高生の話
この作品の特徴は文書どころか単語すら話しません
話すとしたら「ん?」や「あ!」や「( *´艸`)」みたいな感じで単語すら喋りません。なので新鮮でした。あとそれを表現して見せた声優さんに感謝&尊敬です
そしてとっても短い。3~4分ぐらいの作品です。この作品の前後「1/6可動ガール」「ノブナガ先生の幼な妻」を断念したから30分録画したうちの3~4分しか見てませんが毎週楽しみにしてました

音楽は普通作画も普通。
キャラデザは好み

割と斬新かつ新鮮なアニメだったので満足しました

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 43
サンキュー:

10

ネタバレ

天地人

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっとー私的アニメ感想簿4

ナレーション
「女子かう生は僅か3分30秒程度で放送を終了する。では、そのプロセスをもう一度見てみよう。」
という某宇宙○事シリーズのセリフが欲しい位、あっと言う間に終わってしまうアニメです。
しかも、セリフが無いのでうかうかしてるとホントに観ないまま、ノブナガ先生の幼な妻になっているという(あわわわわっ)

ジョジョ
「バ、バカな。何故観ていないのに女子かう生が終わって、ノブナガ先生の幼な妻が始まっているんだ(汗)」
「これがボスの能力なのかっ(違)」
・・・ネタを書きたかっただけなんだよ~(自爆)

しかもこのアニメが凶悪なのは、第1話がふとももネタだという事なんです(汗)見た方は分かると思うんですけど、あの展開を期待して見てると、全然やらないじゃないか~~~~~っ(魂の叫び)
結局、観終わった自分に残ったのは、空しさだけだった(おいおい)

まあ、それはともかく、セリフが無い必然性というか、利点をまったく感じない作品でしたね。

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 35
サンキュー:

10

ネタバレ

ぐver0

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

サイレントほのぼのコメディ

原作漫画は昔1話だけちらっと読んだ気がする。

富戸 もも子が好みにどストライク。
最高だぜ。

サイレントの漫画をよくアニメにしようと思ったなと思う。
素晴らしいチャレンジ精神である。

サイレントアニメなのでセリフはほぼすべて
「ふんふん」とか「ほー」みたいな感じ。
注釈などで文字情報は出る。

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 14
サンキュー:

3

kororin

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

双葉社コミックのアニメ「ふたばにめ」二発目。

2019.07.04

【超・簡易感想】
悪名高き「スタジオ・セブン」が咬んでいるので全然期待していませんでした。(笑)

女子高生三人組の日常をセリフ無し、ジェスチャー・リアクションのみで構成するという作風(芸当)に「スタジオ・セブン」の人材で「出来るわけがない」と思ってましたから、案の定思惑通り面白味の無い結果でした。(笑)
サイレントなら「動き」をもっと誇張、もっと大げさに表現(おーバーリアクション)すれば面白くなるのに、原作漫画のままに杓子定規な仕事した結果「動き」に対しての創造性が全然出来てなかったと思います。
三人のJK(もも子・しぶ美・まゆみ)も、りっか様・嶺内さん・シカちゃんが本当に必要だったのか?本編では相槌・うなづいた時などに漏れる声しかなかったのに。(まあ、ED曲やらの大人の事情でしょうね)

作り手が違えば「もっと」良くなったと思います。

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 12
サンキュー:

7

ネタバレ

ninin

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

サイレントな日常

原作未読 全12話 1話5分のショートアニメ

原作が双葉社に掲載されている作品なので、「超可動ガール1/6」と「ノブナガ先生の幼馴妻」ともに「ふたばにめ」枠(30分)で放送されました。

友人同士女子高生3人の日常を綴ったサイレントアニメです。

サイレントなので一切セリフはありません。(笑い声やため息などは入っていましたが)

セリフがないので、ながら見していると何がなんだか分かりませんねw

ショートアニメなので気軽に観てました。

ED あま津うにさんが歌っています。

最後に、{netabare}最終話で「ただいま!」というセリフは{/netabare}なくてもよかったと思いますw

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 35
サンキュー:

14

ネタバレ

MuraBustan

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ショートアニメ

セリフなし、特に面白い訳でもなく。

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 41
サンキュー:

4

レイン

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

気分が悪くなる。

漫画が原作みたいですが未読。
サイレント漫画って言われているみたいですねw
ストーリーはクズ
どこかで見たような話をそのまま使っています。
音楽もこんな感じでいいでしょ?って作り。
作画もイマイチ。
声優は監督の指示で声を出してるだけですから評価できませんね。
そう言えば先生とかは普通にセリフあるんですねw
タイトルも良くないですね。
作品を見て「女子買う生」って意味に感じました。
他の方のレビューで失語症になりそうってありますがその通りですね。
見ていて気分が悪くなりました。
ショートアニメ3本の「ふたばにめ」枠でしたが途中からここだけ飛ばしました。
面白くもないものを無理やり見せられた気分です。
ショートアニメはやはり自分には向いていないなと再認識した作品ですね。

投稿 : 2019/06/27
閲覧 : 44
サンキュー:

5

おきに

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これサイレントなの?

普通に声入ってるじゃん
あとつまんない

投稿 : 2019/06/26
閲覧 : 20
サンキュー:

4

ZORRRO

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ほわ~~~~~んって雰囲気。

評価に関係ないけど、音がでけえ!!!(BGMとSE)
イヤホンで音大きめで見てる+ふたばにめ他2枠と一緒に見たのでびっくりしたw



評価が難しいアニメですね~。セリフ無しの5分程度の超ショートアニメ。


原作未読ですが漫画らしい。セリフのない漫画って正直かなり伝わりづらいと思うんです。
そういう漫画をアニメ化したのが初めてかどうかは知りませんが、
漫画よりアニメの方が雰囲気伝わってきたので良かったんじゃないかなと思います。
セリフはないですが一応声はあるので、尚更伝わりやすかったです。

ストーリー性はあまりありませんが、一応回想あったりしたのはちょっとだけしっかりしていました。


正直1話の時点で「ほわ~~~~ん」と見るだけだなと割り切っていたので、
引くところはあんまりないんですよね。

しかし作画だけはちょっと気になった。ゆるいアニメなので良いのかも知れませんが、
なんとなくパパッとやったように感じた(そう見えてしまった)
動きも結構カクカクだしね(笑)
まあキャラたちは可愛いし見慣れたら全然良し。



うーん、評価が難しい(笑)

投稿 : 2019/06/26
閲覧 : 33
サンキュー:

10

snow

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

セリフがなくアイデアもなく<40>

そしてあまり記憶も残ってなく。
低予算な作画でサイレントって何を見ればいいんですかねー状態。
サイレントでも、サイレントだからこそってなアイデアも感じられず。

かうが牛を表す訳ではなく<50>
1話視聴。
ややお色気によせたサイレントコメディー。
まだ最初なのでサイレントが多少は新鮮。
動かして表現しなきゃいけないのとは相性の悪そうな予算規模っぽいけど、果たして・・・

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 28
サンキュー:

4

ネタバレ

noindex

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

サイレント漫画を中途半端にアニメ化

1話
原作はセリフ無しのJK日常アニメだが、それをそのままアニメ化している。
「ああ」「ん?」「アハハ」みたいなセリフになってない声は入っているけど。登場人物全員がハイスコアガールの晶みたいな感じ。
アニメはモノローグを入れてみるとかしても良かったと思うが。
言い辛いけど、聾唖学校の日常みたいになってしまっている。
あと変にエロくしているが作画が悪い。いつものセブン。

4話
一人だけ食べられない理由を見逃してて最初わからなかったわ。無理があるんだよ。
普通にセリフがあれば自分好みでかなり気に入るような内容なのでほんと腹立つ。

9話
作画・仕上げは意外と力入れているんだよね。西日と影の表現は良かった。

11話
文字情報たくさん入れちゃってるじゃん。サイレントアニメのメリット「どの言語圏の人間でも理解できる」が満たせない。

12話
{netabare}最後にただいまって喋った。{/netabare}

【総評】
「大好物を味付け無しで出された感じ」これね。

セリフが無いのに笑い声とかはあるから中途半端でイライラするのではないか、一切無くすべきではという指摘にはなるほどと思った。サイレントアニメになっていない。なんかバカにされているように感じてしまう。
セリフは無いのに文字情報はあるから日本語圏以外の人にも分かるというわけでもないし、最悪。

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 133
サンキュー:

7

37111

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

声優殺し

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:女子Cow生かと思って巨乳ばっか出てくんだな?と思ったがそうではなかった。ショート。
期待度:★★★

牛の女子高生擬人化アニメじゃなかった。よかった。
とは言え、なぜ無声映画。。。現代版女子高生チャップリンか?

毒にも薬にもならない感じ。

投稿 : 2019/06/23
閲覧 : 49
サンキュー:

12

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

5分のゆるーい、女子高生の日常コメディだけど、セリフがなくって変な感じだった。。

公式のINTRODUCTION
{netabare}
喋らなくてもカワイイ、サイレント女子高生アニメ!
残念美人のもも子を中心に、クール系メガネのしぶ美&癒し系ちびっ子まゆみの3人が過ごす楽しい高校生活♪
1人でも楽しい、みんなと一緒でも楽しい、ちょいバカでぐうかわな彼女たちの日常
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:若井ケン「女子かう生」(双葉社/WEBコミックアクション連載)
監督・シリーズ構成:佐々木勅嘉
キャラクターデザイン:山本恭平
アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン
{/netabare}
キャスト{netabare}
富戸もも子:立花理香
渋沢しぶ美:嶺内ともみ
古井まゆみ:久保ユリカ
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「女子かう生とふともも」
{netabare}
感想
{netabare}
はじめ、夜の電車の中で、寝てたサラーリーマンの人が目をさまして
イラっとしてるもも子を見てビックリしてたけど、イミが分からなかったら
ぜんぜん関係ない学校でのシーンになって???


机を2つならべて上に寝そべってまたを広げてるもも子を見たまゆみが
はずかしがってスカートを押さえようってしてくるのを
もも子が太ももではさんで、からかったら逃げちゃった。。

そのあと来たしぶ美も、もも子のだらしないかっこうに気がついて
止めようってしたけど、ぎゃくにもも子のももを広げたり閉じたり遊んで
それをまゆみに見られて、はずかしくって逃げてった。。

これでまゆみとしぶ美の紹介終わり?

そのあと、もも子の太ももに蚊がまとわりついて
思いっきり叩いたらあとがくっきり残っちゃった。。


さいごに、はじめの電車のシーンにもどって
サラリーマンの人がビックリしたのは
もも子の太ももについてる、手のあざを見たから
ってゆうのが分かってED。。



にゃんが高校のときは女子だけクラスだったけど、暑くなるとみんな
男の先生の前でも平気でスカート広げて下じきであおいでたくらいだから
リアル女子だけクラスで、まゆみとかしぶ美みたいな子ってたぶんいない^^
このおはなし描いたのってたぶん男の人w

あと、冬服なのに蚊がいるのがちょっと気になったけど
10月くらい?


そう言えば、ため息みたいな声はあったけどおしゃべりないな、って思ったら
イントロダクションに「サイレント女子高生アニメ」って書いてあった^^


そんな感じで
ずっともも子の太ももを見せられてるだけのおはなしだったけど
来週もこんな感じなのかな?時間があったら見てみるかもだけど
いそがしかったらたぶん見ないと思う^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話「女子かう生と不幸な一日」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
朝のテレビの占いで、もも子は自分の星座が最下位になっているのを見てしまう。嫌な予感を覚えながらも、家を出るもも子だが、もも子の身に次々と不幸な出来事が降りかる。
{/netabare}
感想
{netabare}
もも子にいろいろ不幸な出来事が起きるんだけど
割りばしがうまく割れないとか、ジュースの紙パックがうまく開かないとか
ビミョーでアルアルな運の悪さがおかしかった^^

さいごは占いの通り、友だちが助けてくれた終わりもよかった^^



そんなにおもしろいギャグじゃないけど
すぐ終わるし、1話目みたく、変に男子目線がないところはよかった☆

ただ、わざわざ話さない、ってゆうのもちょっと変かな?
ひと言入れたらスッキリするのにってゆうところが引っかかるみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第3話「女子かう生と眠気」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
深郷田正が眠そうに電車に乗ると、目の前にもも子が座っていた。自分をよく見せようとするが、空回りする深郷田。挙句の果てにガムをもも子の太ももに落としてしまい……。
{/netabare}
感想
{netabare}
もも子が落としたガムをひろって渡そうってしたら
女子高生の太ももに落としたガムなんか、はずかしくって食べれない
って思った深郷田さんが受け取りキョヒ!^^

それで代わりにクッキーあげたら
深郷田さんは大よろこび、ってゆうおはなしだったけど
深郷田さんって誰?w

あらすじに2回名前が出てくるって、モブじゃないのかな?^^


深郷田さんはもも子を見て、ちょっとイシキしてたけど
もも子ってたぶん、頭の中が小学生のままみたい^^
やさしくっていいんだけど
誰にでもやさしいと、ストーカーとかされそうでちょっとこわいかも。。
{/netabare}
{/netabare}
第4話「女子かう生とファミレス」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ファミレスにやって来た、もも子、しぶ美、まゆみの三人。もも子は二人が料理を食べる中、金欠で料理を食べられずにいると、テーブルナプキンで動物を作って遊び始める。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしは3分くらいだからしょうがないけど
もも子とまゆみが紙ナプキンをオリガミの代わりに使って動物を作って
バトルごっこして遊んでるの見て渋美が止めようとして
ストローでオリを作ってオシマイ?



今回のおはなしは女子高生が
小学生の男子のフリして遊んでるみたいな感じで
とくにおもしろいところはなかったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第5話「女子かう生とスケボー」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
もも子、しぶ美、まゆみの三人が一緒に歩いていると、線路沿いに置いてあるスケボーを見つける。もも子が手に取って、スケボーに乗って遊び始めると、隣を電車が横切っていく。それを見たもも子は、まゆみをスケボーに乗せると、電車が横切るのと同時にスケボーを押して、しぶ美に写真を撮ってもらう。その後、スケボーに一緒に乗って楽しそうに遊び始める三人。そして、スケボーを置いて帰るとき、もも子がその上に......。
{/netabare}
感想
{netabare}
3人が、スケボーで子どもみたいに遊ぶおはなしで
パンチラになりそうでならないところがよかったのかも?

それ以外はとくにおもしろいギャグとかもないし
小学男子が女子高生のかっこしてるだけみたい

ただ今回は、さいごにもも子が
遊びおわったスケボーの上にペットボトルにススキ?をさして置いたけど
そうゆうことってたぶん男子はしないから
女子高生、ってゆう感じだったのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第6話「女子かう生と筋トレ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
もも子の姉・きづくは、テレビでやっているダイエット特集を目にすると、自分のお腹の贅肉をつまんで困った顔をする。仕方なくテレビのトレーニングをやろうとするが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は女子高生ってゆうか、お姉さんのきづくのおはなしだったみたい。。
でも、もしかしてきづくも高校生なのかな?

きづくはエクササイズ中
何考えたか分からないけど、寝てるもも子の上でやり出して
気がついたもも子を押しつぶしちゃって
代わりにもも子を乗せてトレーニング。。ってゆうおはなし


ダイエットって、ちょっとくらい運動してもあんまり変わらないよね?
けっきょく、あんまり食べないのが1番みたい^^


このおはなしって、オチもふつうだし、おもしろいのかな?

にゃんは、5分だし
ほかのおはなしとセットになってるから、ついでに見てるけど
男の人はおもしろいと思って見てるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第7話「女子かう生と曇り窓」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
雪の降る中、もも子、しぶ美、まゆみの三人は窓に息を吐いて、指で楽しそうに絵を描いていく。しかし、途中で絵が消えてしまうが、その後、ヤカンから湯気が出てくると……。
{/netabare}
感想
{netabare}
休み時間にガラスに息を吹きかけてラク書きしてたら
授業中、ストーブにかけたヤカンの湯気で絵がもどってきて
先生がドン引き、3人は絵を消さなくっちゃいけなくなった。。
ってゆうおはなしかな^^


もも子たちの学校はお嬢さま系なのかな?

にゃんの高校は公立だったけど女子だけのクラスで
いつも教室のうしろの方はホコリだらけで
誰のか分からないジャージとか、いつもころがってたけど
先生も分かってても何も言わなかった。。

下ネタとか悪口とかじゃなかったら
窓のラク書きなんて消さなくってもいいんじゃないかな?
{/netabare}
{/netabare}
第8話「女子かう生と雨宿り」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
深郷田がバス停で雨宿りをしていると、もも子がやって来て、一緒に雨宿りを始める。もも子の濡れた服や、髪を結ぶ仕草を見て、深郷田はドキドキと緊張してしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
雨宿りで、いつものように男の人といっしょになったもも子だけど
いつもみたく、警戒心ゼロ。。

それで深郷田クンがじろじろ見てるのに気がつかないでいたら
通りかかったトラックがドロハネしたのも気がつかなくって
深郷田クンがかばってくれたのも気がつかなかったの。。

さいごは、ドロでぬれた深郷田クンがハンカチをさがしてたら
もも子が肩をたたくから、ハンカチ貸してくれるの?って思ったら
通りかかりのおばさんが、ハンカチを差し出してた、ってゆうオチ^^



今回のおはなしは、ちゃんとオチがあって、よかったw

あと、もも子の住んでるところって、けっこういなかだったんだネ^^

それからバス停の小屋に大きな穴が開いてたけど
どうやったらあんなにきれいに穴が開くのかフシギだったw

それと、しゃべらないモブキャラにも
ちゃんと声優さんがいて、なんだかおかしかった^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「女子かう生と影絵」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
古井まゆみが双葉女子高校に転校してきた日の昼、もも子はまゆみの隣にいきなり座ると、手で何かを作って威嚇するようにガッと上に上げる。それを見て思わず怖がるまゆみだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
転校して来たばかりのまゆみが
こわい人だって思ってたもも子が、影絵で遊んでるだけって気がついて
いっしょに遊んで、友だちになった、おはなしだと思う^^



今回の影絵で、頭の上に両手をおいて、目の形にするってゆうの
ボッチのにゃんも、下校のときやったおぼえがある^^

小学生ってランドセルだから、両手が使えるんだよね^^


そんな感じで、今回もまた、小学生の遊びネタみたいだったけど
この感じ、何かに似てる?って思ったら「となりの関くん」だ♪

ショートアニメだし、小学生っぽいあそびだし。。

でも、関くんはとなりに横井さんがいて
いつも、関くんの遊びを見ながらツッコミ入れてたからおかしかったけど
このおはなしってツッコミがいないから
ただ、ぼーっ。。としたおはなしになっちゃうのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第10話「女子かう生と髪留め」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
小学生のしぶ美が、学級会で「キーホルダーをつけない」と提案すると、皆から猛反対されてしまう。そして次の日、しぶ美が学校に祖父母からもらった髪留めを付けていくと……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「女子かう生と髪留め」ってゆうサブタイトルだけど
ほんとは「女子せう学生と髪留め」で、しぶ美ともも子が
小学校で同級生だったときのおはなしで

「キーホルダーをつけない」ってゆう提案をしてイジメられて
誕生日にもらった髪留めをこわされたしぶ美を見たもも子が
自分のキーホルダーをこわして、直してくれたの♪

それで、しぶ美の案は「キーホルダーを1つしかつけない」になって
みんなからOKされた、ってゆうおはなし^^



「キーホルダーをつけない」ってゆう提案は
ちょっといじわるかな?って思った

にゃんは、みんなが楽しんでたら、いいんじゃないかな?って思うけど
しぶ美はこまることでもあったのかな?

でも、だからって、みんなでイジメたりするのは、違うって思う

もも子はキーホルダーOK派だったけど
キーホルダーより大事なものがあるって気がついたみたいで
髪留め直してくれたけど
クラスのみんなも、そんなに悪い子じゃなくってよかった☆

リアルでこうゆうことすると、もも子までイジメられちゃったりするから。。
{/netabare}
{/netabare}
第11話「女子かう生とコタツ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
もも子、しぶ美、まゆみの三人はもも子の家のコタツに入って、ミカンの皮をむいて遊び始める。その後も、三人はコタツに入ったまま、楽しそうに遊び続けるのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
ミカンの皮のむき方とか
二人羽織りで絵を描いて福笑いみたくなったり
3人がこたつで遊ぶだけのおはなし。。

オチも寝ちゃったもも子の頭の上に
顔を描いたミカンを重ねておいてく、ってゆうだけ。。

アレって、ぜったいすぐ落ちるよね^^


おはなしは別にないから
女子高生がかわいい、って思う人だけ見たらいいかも?
{/netabare}
{/netabare}
第12話「女子かう生と帰り道」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
放課後、もも子、しぶ美、まゆみの三人が、いつものように笑い合いながら帰り道を一緒に歩いてく。 今日も、いつもと変わらない“女子高生”の日常がそこにはある。
{/netabare}
感想
{netabare}
帰りに3人でコンビによって、食べ物買って
電車の中ではつり革につかまれないまゆみのために
自分たちのウデにつかまらせたり
橋の上で買ってきたものを食べたりって、ずっとふつうの日常。。

オチもなかったけどさいごに
家に着いたもも子が「ただいま!」って言ってビックリしちゃったw
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。

5分アニメで、女子高生3人が、小学生みたいな遊びをするだけの日常だけど
「きゃっきゃ」みたいな声は入るんだけど、セリフはなくって変な感じ。。

とくに、おもしろいおはなしもなかったけど
キャラが好きだったら、いいかも?

投稿 : 2019/06/23
閲覧 : 176
サンキュー:

30

ネタバレ

剣道部

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ただの引き算。

[文量→中盛り・内容→酷評系]

【総括】
全編を通して、台詞らしい台詞がほぼないという、サイレントアニメ。

物珍しさという観点での視聴なら、まあアリかと。

ただ、「サイレントならではの良さ」がほぼなく、「女子高生の普通の日常系アニメから、ただ台詞を無くしただけ」のアニメになっていました。

それじゃあ、ただの引き算ですよ(苦笑)

《以下ネタバレ》

【視聴断念(8話目まで)】
{netabare}
1話目は良かった。

「女子かう」せいは、「女子校の生徒」なのかな、と思った。

女子校ならではの(男を意識しない)ハッチャケた感じが出てたし、(太ももを打ちつける)効果音など上手く使い、サイレントアニメの意味もあるストーリー。

が、それ以降は、、、。

ラーメンから麺を除いて、スープだけ食わされているような感じ。

いや、それが「麺がない方が旨い」なら別に良いし、麺がないからこそ、ワンタンが入っていたりご飯と合わせたり、その為にスープを微調整していたり。そういうのだったら、裏メニュー的な楽しみ方も出来るけどねぇ。

ただ、「物足りないだけ」って、どうなの(苦笑)?

同期の「川柳少女」も話さ(せ)ないキャラだったけど、川柳でちゃんと気持ち表してるし、アニメなら「心の声」が聞こえるし、周りがちゃんと補完してるし。なにより、話さない(川柳で表情する)ことがキャラの魅力、可愛さに繋がっていた。そういうのなら、「特色」として楽しく観られる。

もしくは、ガチの京アニ並みの「神作画」で、絵だけで魅せていけるなら、良いんだけど。

本作の登場人物達は、「話せるのに話さないだけ」。

身体的にも精神的にも普通に話せるだろうに、「ただ特徴がほしいだけ」で話させないというのは、どうも楽しいものではなかった。

まあ、それ言い始めたら、「運動できるのに運動しないキャラ」とか、上記の川柳少女にも腹をたてなければですが、この辺は完全に感情論ですし、あまり整合性のある理屈ではなく、「なんとなく」ではあります。

でも、やっぱり私は、「そうなるだけの理由」が、全く提示されない本作に、軽薄さを感じてしまって。断念でした。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆3
女子校、生ってこと? 女子校らしさが出ていて良かったかな。

2話目 ☆2
しゃべらない必然性がない。普通にセリフがあった方が良い話。

3話目 ☆2
ん~。だから、普通はしゃべる場面だと思うんだよね、電車のなかでも。

4話目 ☆1
だからしゃべれよ、と思う。あと、ファミレスの備品で遊ぶな、少なくとも、片付けて帰ろうよ。

5話目 ☆1
男は年取ると、マジでちょっとポッチャリくらいの方が、魅力的に感じるよ。腹に少しくらいお肉乗ってる方が、健康的で良い。マジで、扱い方間違ったら骨折れんじゃね?みたいな細い子は、ちょっとね。あと、一緒に飯食ってて、食わなすぎるような子も、どうかと思うし。

6話目 ☆1
エロも萌えも感じないな。

7話目 ☆1
もうこれといって。

8話目 ☆1
いきなり回想? ☆1をつける作品は、原則、全話見ようとは思ってるんですが、ややしんどいんで、そのうちまとめて。多分、☆1なんで暫定で。

9話目 ☆


10話目 ☆


11話目 ☆


12話目 ☆

{/netabare}

投稿 : 2019/06/22
閲覧 : 47
サンキュー:

25

pooki

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

<40> JK の肉感を主張する微エロ日常系ショート。

1 話視聴。
JK の肉感を主張する微エロ日常系ショート。台詞はうめき声だけ。
ショートだけど視聴終了。

投稿 : 2019/06/05
閲覧 : 24
サンキュー:

3

ミュラー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

セリフが全くない

3人の女子高生の日常。ただしセリフが全くなく、動作と相槌、ときどき叫んだり。哲学的香りのするアニメ。
こういう雰囲気、嫌いじゃないけど、尺は短くならざるを得ないですね。

投稿 : 2019/06/02
閲覧 : 36
サンキュー:

6

次の30件を表示

女子かう生のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
女子かう生のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

女子かう生のストーリー・あらすじ

喋らなくてもカワイイ、サイレント女子高生アニメ!残念美人のもも子を中心に、クール系メガネのしぶ美&癒し系ちびっ子まゆみの3人が過ごす楽しい高校生活♪1人でも楽しい、みんなと一緒でも楽しい、ちょいバカでぐうかわな彼女たちの日常(TVアニメ動画『女子かう生』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
イーストフィッシュスタジオ
公式サイト
joshikau-anime.com/
主題歌
【OP】あま津うに「silent days」

声優・キャラクター

立花理香、嶺内ともみ、久保ユリカ

スタッフ

原作:若井ケン「女子かう生」(双葉社「WEBコミックアクション」連載)
監督:佐々木勅嘉、シリーズ構成:佐々木勅嘉、キャラクターデザイン:山本恭平

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ